<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公園にレッツゴー! 
天気予報によると、今日は春うららってことだったので
動物園に行こう!と昨日の晩から気合を入れていた。

そしたら、そしたら、今日も風が冷たい!
日差しより風の冷たさが勝ってしまっていて
長時間外で歩かせるのは無理ーという結論に至った。

とりあえず、天気はいいのでお昼ご飯を食べに
家族4人で和食バイキングへ。

その店は、野菜がメインの料理が揃っていて
ひなとゆいでも食べられるものが結構あって良かった♪

「バイキングで白いご飯食って腹一杯になるのは損だ」っていう旦那を尻目に
大好物のとろろご飯を食べてお腹一杯気味の私。

ひなもちょこちょこ食べて、後半はスプーンで遊んでる感じだった。

すごいのはゆい。
2歳以下は無料だっていうその店で、ちょっとした3歳児より食べてたね。
旦那もびっくり。


ご飯を食べ終えて、外に出ると「あれ?あったかくない?」という感じがして
動物園とまでは行かなくても、公園くらいなら行こうか!という話になった。

行ったのは、いつもの公園とはまた違う所。
ゆいは眠くなったのかグズグズ。
そんでもって、やっぱり寒かった・・・。


IMG_1301_convert_20090403221827.jpg
君達まだいたのー?
ここは、白鳥が来る公園で、私達が岸辺に行ったら寄ってきた。
鴨もいて、子供たちはどういう反応するかなと思ったら
IMG_1302_convert_20090403221952.jpg
ひな、興味無し。旦那は花粉に負け、
ゆいは抱っこじゃないと嫌で泣きまくり。

そこから離れて、ちょっとした広場に行くとやっとゆいも降りた。
IMG_1305_convert_20090403222101.jpg
なぜかひなの後をつけてる。
広いのに一列になって歩く様子がおもしろかった。



IMG_1306_convert_20090403222155.jpg
ゆいを撒いたひな。


IMG_1310_convert_20090403222318.jpg
ゆいはどっかり腰を下ろして石を並べ始めた。
「そこの土さ、湿ってるからお尻冷たくなるよ。あと、石食べないで。」と
説得する私。とことんゆいに無視された。

IMG_1314_convert_20090403222429.jpg
ひなは外に出るとほとんど笑いっぱなし。
よっぽど楽しいんだろうね。

「アテュテュアテュー」
IMG_1315_convert_20090403223130.jpg
石を持って謎の呪文を唱えるゆい。こえーよー。どこ見てんのよー。


IMG_1316_convert_20090403223236.jpg
ゆいの鼻水を合図に帰ろうとなったのだけど
当の本人が根っこ生えたみたいに座り込んで戻ってこないので
ひなに「ちょっと、ゆい連れてきて!」と頼んだら迎えに行った。

ひな:「あーあー!!」
ゆい:「あっあー!!」

なんの会話が繰り広げられたかは知らないけど、結局ゆいは戻って来なくて
私に無理やり抱っこされて帰った。


IMG_1317_convert_20090403223336.jpg
手にはやっぱり石。
この石は車に乗っても持っていて、そして突然車の中に捨てた。

捨てんの早い!!
そんなに思い入れがないんだったら持ってこないで!!


あー、白鳥には悪いけど、早く暖かくなんないかなー。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


パパ冥利 
朝、パパを見送る二人は実に潔い。
着替えたパパを見るなり、「バーイ」と言って手をブンブン振る。
「まだ行かないんだけど。」と言いながら
なんか行かなきゃいけない雰囲気に切ない旦那。

そして、日中はケンカしたり、昼寝したりして
パパがこのまま帰ってこなくてもこの子達は気づかないんじゃないかしら?
と思うくらいパパの存在を恋しがる様子はない。


IMG_1285_convert_20090402214035.jpg
私が夕飯を作っている間、二人で仲良く。

ちなみにソファの位置を変えたから、カウンターに近づけなくなって、
今までのように料理中の私を見学に来なくなった。

いたずらもしないし、いいね!



そしてそして、パパ帰宅。
そーっとリビングに入ってきて息をひそめてる旦那。
時々私も旦那が帰ってきたことに気づかなくて、
振り向いたら人影っ!!と驚くんだけど。

1分くらいでゆいが気づいた!
IMG_1286_convert_20090402214125.jpg
「オオゥ!」と言って「パパ会いたかったよー!」と歓喜の表情。


IMG_1287_convert_20090402214314.jpg
ゆいの目はハート。ひなはまだ気づかない。


IMG_1288_convert_20090402214356.jpg
「パパーッ♪」と我慢できずゆいが駆け出したところで
ひながやっと気づいた。笑顔全開!


IMG_1290_convert_20090402214505.jpg
ひなもパパに駆け寄ってパタパタッ!
飛ぶんじゃないかってくらいブンブン!!


こんな笑顔で迎えられたらパパ冥利に尽きるでしょう。


IMG_1297_convert_20090402214544.jpg
部屋着に着替えたら旦那至福の時。

「今、幸せでしょ?」って聞くと、「まぁな。」とニヤつく旦那。
会社に行ってる間の、ひなとゆいの顔を見ない時間が
益々二人をかわいく見せる効果があるんだよね。
そこにきてあの笑顔。

絶対パパ冥利に尽きるよねー。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。






公園でお散歩&夜中の模様替え 
昨日は「どこにも出掛けないよーん」というオーラを出して
家の中で過ごしていた私。

でも、そんな風にぼーっと過ごしてたら、うっかりリビングのドアを半開きにしてて、
そこからひなとゆいがドアを押し開けて、玄関のほうに行ってしまった。

そしたら、またしてもうっかり靴箱にしまい忘れてた靴を持って
「履かせてー!そしてお外出してー!」という二人の攻撃にあってしまった。

IMG_1259_convert_20090401111523.jpg
(早く履かせてよねー)と思ってる二人。


IMG_1260_convert_20090401111615.jpg
「ほうほう。」って何が?

IMG_1263_convert_20090401111711.jpg
待ちきれなくて玄関に駆け出して行くひな。


そんなに外に行きたいなら、仕方ない。
行こっか!
ただし、動きにくいかもしれないけど、超厚着させるよ!

IMG_1267_convert_20090401111805.jpg
「ワーイ♪」


もうそろそろ公園の雪も解けたかなーと思って、私たちのお気に入りの公園に
行ってみた。
そこは、広い芝生と噴水と遊歩道とがあって
なんか安心して二人を野放しにできそうな気がしたから。
冬の間は来なかったから、去年の秋以来。
二人が歩いてからは初めて。


IMG_1268_convert_20090401111850.jpg
楽しそうだね~

日差しはあったけど、時折吹く風がとっても冷たくて、
私たちの鼻はすぐに真っ赤になった。
ひな、唇青くない??

IMG_1269_convert_20090401111950.jpg
もし歩くのが嫌になったら乗せようと持参したベビーカーに
早くも乗りたいと騒ぐゆい。
せっかくなんだから思う存分歩けよー。


IMG_1272_convert_20090401112059.jpg
「ゆい、歩こうよー。さ、行こう!」と言ったら
スタスタと歩き出した。

時々振り返って「あーあーっ!!」と呼ぶゆい。
早くおいでよ!って言ってるのがよく分かる。
でも、ひながさー、松葉拾ったりして進まないから待っててー。


IMG_1274_convert_20090401112155.jpg
どんどん進んでいった先に馬がいた。
ひなとゆいを見つけた女の子がどこからともなくやってきて
乗り方のお手本を見せてくれた。
まんまと見とれる二人。


IMG_1275_convert_20090401112246.jpg
おおいぬのふぐりが咲いてたね。春はすぐそこ。


IMG_1277_convert_20090401112329.jpg
「よーしよしよし。」


風がとても冷たかったけど、公園は春休みに入った子供たちでいっぱいだった。
みんなたくましいなぁ。

私たちは30分もいなかった。
寒さでゆいの鼻から鼻水がツーッと出てきたので。

駐車場まで、来た道を戻っていたときの事、
ゆいはそりゃもうスタスタと進んでいたんだけど
ひながあっちへウロウロ、こっちへウロウロ。

まぁ、のんびり帰りましょうと待ちながら進んでいたら
先を行くゆいが戻ってきた。
そしてそのままひなの所に行って背中を押してた。

促してるーーー!!

そんなに早く帰りたいかい。


そんなこんなで車に戻って、帰りに「手焼きせんべい」の店って言う
おせんべい屋さん発見。
炭火焼って書いてあるし、ちょっと買って帰ろうかなーと
店の前に車を停めて、一応財布の中身を確認すると
なんと45円くらいしか入ってなかった!
ビックリー!

29歳、大の大人がこれじゃいかん。
そこいらの小学生だって100円は持ってるだろうね。

店の感じからしてカードなんて使えないだろうから
おせんべいは断念した。

いつも財布にお金を入れてなくて、母に「ちゃんとお金、入れときなさい。」って
言われてる私。
お母様、ごもっともでございます。
ちゃんとおろして入れときます。
と、心を新たにしました・・・。



夕方になったので、二人の夕飯を作ろうとキッチンに立つと
いつものようにひなもゆいもソファに上がって私をのぞいていた。
ゆい1.0ソファ分解
ちなみに配置はこんな感じ。
この写真は結構前に撮ったものだけど、
今も変わらぬ風景。こうやって私を見てる。

そして、ひなが肘掛に立って、バランスを崩して頭からフローリングに
落ちた。
一昨日もやってる。
こないだはゆいがやった。

もうここにソファを置いてちゃダメだって前から思ってたんだけど、
どうもうまく配置できなくてそのままにしてた。

けど、最近、ソファにのぼってカウンターに上半身を乗っけたり、
ソファを分解してキッチンのものに手を伸ばしてきたりで
手に負えなくなっていた。

カウンターに物を乗っけられないし、ゆいなんてカウンターに半身乗っけて
生ゴミ入れからニンジンの皮を拾って食べてた!!

ということで、旦那と夜9時から始まった模様替え。

あーでもないこーでもないと結局12時半までかかって
「なんか狭くなった気がするけどこれでいいべ!」と半ヤケで終わらせた。
IMG_1280_convert_20090401112410.jpg
テレビは配線が届かなくて、今日いっぱい室内アンテナで。

とりあえずこれで行こう。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








お味噌汁の証 
うちではコップ飲みがまだまだ上手じゃないので
飲み物はストローで飲む事がほとんど。

でも、ご飯の時の汁物をストローで飲むって言うのも
何か変な感じがするので、その場合はお椀から直接飲ませている。

ひなもゆいもこの、「お椀から飲む」って事がとても面白いみたいで
いつも夢中で喰らい付いてくる。
自分で持つっていう発想はないらしく、お椀は私が持って飲ませてるんだけど、
どうしても顔が真下を向いてなかなか傾ける事ができない。

少しでも汁に近づきたい!っていう気持ちの表れなんだろうね。
飲もうとすればするほど、どんどん下向いちゃって。

私はお椀を傾けたいから下を向いてくる頭に対抗して、どんどん力入っちゃって。
そんでもって、できればあんましこぼして欲しくないなーなんて
思ってるから益々変な力も加わって。


結果、
IMG_1256_convert_20090330230031.jpg
いつもこうなりますー。
ひなの口から伸びるうっすら赤い線。


こちらは分かりやすく
IMG_1255_convert_20090330225949.jpg
くっきり。

お椀の跡ですね。
これにはいろいろな思いが込められとるんです。




今日は遊び呆けていて午後の昼寝をしそびれた二人。
おかあさんといっしょの時間になったのに一向にテンションが上がらなくて
なんだかとても眠そうに観ていた。
IMG_1257_convert_20090330230107.jpg
私なら間違いなくそのまま寝るよ。
でもこの後、ゆいは「あーー!!」と気合を入れながらウロウロ歩き回って眠気覚まし。
ひなは普通に起き上がって、何気なく私の膝に座った。

よく寝なかったねー。

その代わり、さすがに夜は秒殺気味に眠った。
そりゃそーだわねー。




ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。



鼻、吸ってちょーだいな! 
我が家の二人は、ちょっと体調を崩すとすぐ大量の鼻水を出す。

そうなると、寝てるときに鼻水が喉の奥に落ちてきてむせるし、
鼻が詰まると当然とても苦しそうで、熱が出なくてもとっても重症に見えてくるほど
かわいそうな状態に。

だから、私は鼻水はとことん吸いたいと思っている。
鼻水は敵だー!と心の中で叫んでいる。

でも、子供たちは鼻吸いが大っ嫌い!!大泣き、大騒ぎ!!
毎回、全身がんじがらめしながら吸うので、二人終わった後には
もう軽くいい汗かくくらい。親も子も必死なわけです。

日に日に力強くなってきてるし、こりゃこの先思いやられるわぁと思っていたら、
今回の鼻風邪からひなとゆいの様子が変わってきた。

吸っても泣かない。

うちでは掃除機で吸うタイプの鼻吸い器(ハナキューチャン)を使っていて、
鼻を吸うっていう恐怖の他に、掃除機の音でビビるっていうオプションが付いてたから
今まではもう鼻吸い器を掃除機に取り付ける私を見るなり
オロオロプルプルって怯えていた。

でも最近は吸われてる間、黙って私の膝の上に座って
テレビなんか見たり、おしゃべりしたりして超余裕。

そしてついにひなが自ら「吸ってちょうだーい」と寄ってくるように!
「いや、もうお鼻出てないし。」って断っても「頼むよー。」とばかりに
迫ってくるので、ちょこっと吸ってあげた。

IMG_1239_convert_20090329212018.jpg
「お願いしまーす。ここ鼻にくっつけんだよね。」
気持ちが先走って、思わず眉間に。

IMG_1242_convert_20090329212101.jpg
「いやー、いいねいいねー。爽快だね。」


こんな調子だから、鼻吸い器を持ってるといち早く膝に座ってスタンバイしちゃうひな。
その様子をじーっと見てるゆい。

ゆいは吸っても泣かないけど、進んで寄ってはこない。
大体ひなが鼻水出してるときは、ゆいも出てることが多いので
ひなが終われば、次は自分の番だってドキドキしてるみたい。

「はーい、ひなちゃんおーわり!次!ゆいー。」って呼ぶと
今までずっとこっち見てたくせに、目をそらしてそそくさと立ち去っていく。
そしてなぜかいつもここへたどり着く。
IMG_1253_convert_20090329212145.jpg
窓の縁。
そして目が合わない。
(乾かない洗濯物を部屋のあちこちに干してるのが見苦しいですがご勘弁。)

ゆいが考えた一番遠い場所なのかなーと思うと
かわいらしくて笑える。もっと遠い場所あるだろうに。

そしてゆいは私に抱えられて強制送還されるのだった。




ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。