<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうでもいい妄想 
私の母は、発言がとても適当だ。
大らかとでもいえばいいのか。

いろんなことを中途半端に覚えたり、中途半端に思い出したり。

そんな母語録の中に、
「てけてけおじさん」と、「洗濯ばあさん」というものがある。


母がその言葉を活用しているところを見ると、
どうやら「てけてけおじさん」というのは、靴下が脱げかかって、
つま先の方がビロビローンとなっている状態をさすらしい。

ゆいに「あら、ゆいー。あんだのタンタン(靴下)てけてけおじさんだっちゃー、これ!」と
言っていたので、「それなに?!どっから来たの?!そんなおじさん!」と私が聞くと、
母は、「あ?」と答えて終わり。
どうやら、語源を忘れている様子。


洗濯ばあさんに関しては、聞きもしなかった私。
とにかく洗濯を張り切ってしているときに、「あー、今日はお母さん洗濯ばあさんだやー。」と
言っていて、てけてけより、まぁ意味は分かるので聞き流した。




話は変わって、年末。
子供たちを寝かしつけた後、私と旦那はテレビで放送していた映画「恋空」を観ていた。

そこには三浦春馬くんが出ていた。
私は、ブラッディマンデイを見て以来、すっかり三浦春馬くんが気になる存在。

「あー、かっこいい。なんでウチの旦那さんは、春馬じゃないんだろうなー。」と
バカな事を口にしつつ、どうやったら彼と付き合えるんだろうか~、
なんてもっとバカなことを考えながら、テレビを見ていた。

「あー、でもさ、春馬って確か10代だよねー。あたし来年30じゃん。ありえないかー。」
もう誰に言うでもない独り言。
はっきり言って気持ち悪い。

そんな私の横で、主題歌のミスチルの曲の歌詞を全部「テケテケー♪」で歌う旦那。

彼は、歌の歌詞を驚くほど覚えられない。
ひどいと軽く作詞をしてでたらめに歌うので、聞いていてなんか恥ずかしい。
しかも、そうやって歌はでたらめなのに、歌手の手振り素振りをものまねするから
もう手の付けようがない。
ちなみに、歌詞に英語がででくると、たいがい「ファラウェ~♪」に置き換えられる。
多分「faraway」自体の意味は、よく分かっていないと思う。


私は、そんな旦那を横目で見て、「所詮、うちの旦那は、てけてけおじさんか・・・。」と
ため息をひとつ。
母の使い方とは違うけど、ある意味「てけてけ」なので、てけてけ一族に入れてやった。

そしてふと、「あ、洗濯物干さなきゃ。」と思い出し、夜干し派の私も現実に戻った。


てけてけおじさんの嫁の、洗濯ばあさん。
そりゃ、そーだよな。
分相応って言葉、あるしね。

そんな会話をして、二人で笑った。
笑ったけど、相変わらずミスチルの桜井さんを、でたらめな歌で真似ている旦那には
腹を立てていた。(私はミスチルが一番好き。)

でも、私も洗濯ばあさんだし。
旦那は、てけてけおじさんだし。
お風呂に入る前の娘たちは
ゆいおむつ帽子ひなおむつ帽子2

「コックさんだよ!」


こんなだったし。


アラレちゃんに出てくるニコちゃん大魔王の血筋なら、きっとおむつをこんな風に
付けるかもなぁ、と思った。


これが現実。
結構幸せな。



でもでも、三浦春馬くん、桜井さん、どうぞ来世で付き合ってください。














ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
最後まで見てくださってありがとうございま-す。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。