<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しぶといウイルス 
ひなの体調はあんまり良くなってない。

一日中私にくっついていないと泣きたくなっちゃうようで、
顔もトロントロン。
IMG_0750_convert_20090217204044.jpg
この顔。シャッターのときに目を閉じかけてるんじゃなくて、
一日中この顔。
絶対具合悪いよねー。

熱はまだ下がらない。咳もするので、眠くても咳で起きちゃって
イライラしてるようだ。

ご飯はほんのちょっと食べる。
イチゴはものすごく食べる。
りんごのすりおろしも食べる。

昨日の夕方、りんごのすりおろしをとても調子よく食べたので
どんどん食べさせ、そのあと、イチゴヨーグルトもバンバンあげたら
すべて吐いた。滝のように。

ごめん。これは明らかにママのミス。
食わせすぎたね。

熱で内蔵機能が衰えてるのに、そんな満タンにしちゃいかんよね。
あんまり食べるからついうれしくって。


ゆいは、とても元気。
普通にご飯を食べたほかに、ひなにちょこちょこあげている
フルーツなどもきっちり半分食べる。

おやつのりんご。
IMG_0745_convert_20090217203918.jpg
右手に持ってるのに、左手にも持つ。
ゆいが両手に持つときは、一つひなにあげたいって時。

このあとも、一つひなに持っていった。
けど、ひなはやっと昼寝したとこ。咳も出ず、とても気持ちよさそうに眠れていた
貴重な時間だったので、ひなちゃん用のりんごは私がもらった。

「ありがとう。ゆい優しいね。」って言ったら
それがとても嬉しかったみたいで、皿のりんごを次々私の口に入れて
それが無くなると、自分が食べかけてたのもくれた。

「ゆい食べんのなくなったよ。」って教えたけど、ゆいはもっともっとあげたい。
でも、皿にも手にももうない。
そこで、「!」気づいたゆいは、口の中の噛み砕いたりんごを
あーちゃんにあげようとわざわざかき出してあげようとしてた。

その善意を必死で断るあーちゃん。
私が「ひどいねー!もらってやんなよー!」と大笑いしてたら
ゆいの善意の矛先が私に!!!
「いやいやママもいらないやー!」

ゆい、ごめんね。


そんな気まぐれに優しいゆい。

私がどうしてもやらなきゃならない事があって、ひなを一人で座らせると
やっぱり大泣き。
「ちょっと待ってねー」と言いながら急いで用事をしていると
ゆいがそっとひなに近づいていって、頭を撫でてあげていた。

感動。
今までそんなところ見たことなかったし、やったこともなかったと思う。
ひなは泣き止まなかったけど、あまりに感動したので
ゆいを抱っこしてしまったほど。
何回も「ゆい優しいねー、えらいねー」って言った。

双子の神秘、あるのかもしれないね。



夕方になると、ひなが少しだけおもちゃで遊びだした。
ほんの少しだけだったけど、笑顔も見せた。
IMG_0748_convert_20090217204009.jpg
あいかわらずむくんだようなトロン顔だけど、
笑顔を見るとほっとした。

明日の朝に劇的に良くなってないかなぁ。
ひなの風邪&突発性発疹(と疑われる高熱)と、私の風邪と、旦那の風邪。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miffio1210.blog67.fc2.com/tb.php/70-2dcb5e6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。