<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボタンをかける 
一生懸命です。
IMGP6175_R.jpg
私の作ったカーディガンのボタンホールがゆるゆるで、ある日ひなが突如としてボタンを掛け始めた。
ゆるいから掛けやすかったらしい。
で、この写真はゆい。


IMGP6173_R.jpg
いつもはこのようにひなが「はい、これきて。」「はいボタンしましゅ」といった風にゆいに世話を焼いて、それにまかせっきりだったゆい。
でもやっぱりゆいも挑戦したい。


IMGP6177_R.jpg
そんな場面を写真に収めておきたくてジャマしないように撮っていたのに


IMGP6183_R.jpg
「みんの(見られるの)、いや!」
と言ってどんどん隅っこに逃げていかれちゃった。


格闘する事数分後
IMGP6186_R.jpg
「できた!」



IMGP6187_R.jpg
そうか、上出来!

それ以来カーディガンもパジャマも自分でボタンを掛けるように。
途中できなくてジタバタしたり、泣き出してしまうことも多いけど
やっぱり出来た時には嬉しくて、涙を浮かべたままの瞳でニコッと笑う。

掛け違ってるけどね。

こんな風に掛け違いまくっている時、一度は「ちょっと違ってるよ。」と言って直したけど
旦那が「いいんだー、そのままで」と言うので、この状態でもこのままお出掛け。


このガチャガチャなボタンで自信満々で歩きます。
今だけの二人のファッションです。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
スポンサーサイト
 
さと。 #-
 
お久しぶりです。
ゆいちゃん、ひなせちゃんはボタンをかけられるのですね。
うちはまだです。たまに自分でやってみようと思うようですが、
私が手を出し過ぎているからかも知れません…。
ボタンの大きいパジャマとかを買ってあげようかと思っています。

それにしても、旦那様スゴイですね。
子ども心を分かってらっしゃるというか。
出来た・出来ないではなく“自分で”やった事が大きな自信に
繋がる事を気付かせてくれた気がします。私も手直しして
しまいそうですが、ガチャガチャでもそれが良いんですよね。
私も手を出し過ぎないで、見守っていこうと思いました。
まほ #WtA/VXMk
 
とっても微笑ましいですね♪^^
ひなちゃんもゆいちゃんも、おめでとー!!
ボタンを最初にかけられたときって、本当に嬉しそうですよねー!
私も最初はすごく感動しました☆
うちは最初に挑戦したのがスリーパーだったので、掛け違いがあっても全然OKだったのですが、お洋服だとついつい直してしまいますよね。
それを、全然OK!だなんて。旦那さんは本当にスゴイです!
きっと、もう少ししてくると自分で間違ってることに気付くようになりますよ。
その頃に教えてあげると、すんなり聞いてくれたりします。
それ以外の時に言ったりしたら… もう癇癪起こしてすごかったです。うちは。(^^;
*tomo** #-
 
ゆいちゃんの頑張る姿とっても可愛いです!読みながら「ボタンかけれるかな。がんばれ~」ってドキドキしちゃって、私まで真剣な表情になってしまいました(笑)ゆいちゃん、良かったね☆おめでとう♪そして、いつもはお世話役のひなせちゃん優しいですねっ(*^_^*)ひなちゃんもおめでとう♪

きぃさんの「そうか、上出来!」の一言からきぃさんのおっきな心が伝わってきました☆それから皆さん書かれてますが、きぃさんの旦那さま素敵ですっ!!子供心わかってる~☆だから子供と遊ぶのも上手なんですかね?!そこって根本は一緒なんですかね?!

ガチャガチャボタンで自信満々に歩く2人の姿が想像できます~カワユス~っ☆
きぃ #-
さと。さんへ♪ 
ボタンは突然やってきました(^^)
ある日突然やり始めるもんなんですね。
気がついたら留まっていたって感じで。

うちの旦那はただただ娘達のすることがかわいいだけで
深い事は考えていないでしょう。
でもそれがいいのかもしれませんね(^^)v
私とは正反対なタイプなので、あらゆることがものすごく「大体」なのです。
だからボタンも大体留まっていればオッケーなのでしょう。

がちゃがちゃのボタンはやっぱり手出したくなりますよ~!
きぃ #-
まほさんへ♪ 
か、癇癪・・・。
うちも日常茶飯事だから今のうちはほっとこうっと。

旦那はすごくはないんですよ~。
大雑把の極みなんです。
私の妊娠中(ずっと帰省)、一人でうちにいたんですが
大雑把なもんですから部屋がどえらいことになってました(-_-;)
だからそれに比べたらボタンが一個二個ずれてても問題ないんです。
それがある意味良かったのかもしれませんね。
ひなとゆいは「自分が留めた!」っていう満足感でいっぱいなようでした。

あとは自分で間違ってる事気づいてくれたらオッケーですね!
きぃ #-
*tomo**さんへ♪ 
ありがとうございます~。
たかがボタン、されどボタンでした(^^)
*tomo**さんはほんとにいつも温かい目でひなとゆいを見てくださってうれしいし、ありがたいです♪
もしや親戚?!っていうくらいですねー。

私は全然心が大きくないんですってば!
むしろ小さい・・・。すぐ怒るし。

でも旦那はその分大らかなのでうまくバランスが取れているのだと思います。
ちょっとやそっとでは子ども達にキレませんから。私と違って。
確かに子ども目線が上手なんだと思います。一緒になって夢中で遊んでますねー。
ときどきやりすぎて泣かせたりすることもあるくらい(-_-;)オイオイ。

ガチャガチャなボタンは、いい感じで子どもらしく、そしてやっぱり手を出したくなります(笑)

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miffio1210.blog67.fc2.com/tb.php/473-4957cebc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。