<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての在来線 
最近、電車に乗ることに興味を持っていたひなとゆい。
乗せてあげたいなぁと思っていたので、思い切って行って来ました。

実家から車で駅まで行き、そこから電車へ。
目的地は母の仕事場。

乗る前は「でんしゃのるー!あーちゃんのとこにいくー!」とそりゃあもう喜んで喜んで。

私が切符を買っていると「それなに~?」と興味津々で見つめ、自動改札を3人で突破。
ところてんのように二人を押し出しましたよ。

で、電車。
電車のドアに差し掛かり、ひなとゆいの喜びは最高潮に。
「さー乗るよ!隙間気をつけてね。」と言いながら車内に乗ると、二人ともカッチーン。

固まった。

二人の視線の先にはおじさん。
そう、得意技の人見知り。
まさか自分達以外に誰かが乗っているなんて思ってもいなかったのでしょう。
ましてそれが男の人なんて。

席は空いていたので3人で座ろうとすると、絶対座らないと。
だって隣におじさんがいるんだものと、無言の抗議。

で、人見知りで緊張しているところに電車がガッターンと動き出し、二人ともアワアワ!!
座席に座っている私の足に二人して慌ててよじ登り、注目を浴びる始末。

隣のおじさんは、そのまた隣のおばさんとご夫婦で、もう優しさ丸出しのお二人。
時々「ほら、あっちからも電車きたよ」とか「そろそろトンネル、暗くなるよ」とか話しかけてくれたのに、全部うつむいてしまってダメ。唯一「何歳?」と聞かれたのに対してだけそっと2本指を立てたけど。
その時「えー!4歳くらいかと思ったよ。大きいねぇ」って言われちゃった。はい、でかいんです。

電車に乗って少しすると、窓の外を見て「はやーい」って言ってたっけ。
ま、結局ずーっと私にしがみついたまま目的の駅へ。


あーちゃんの仕事終わりの時間だったので、仕事場に迎えに行き
IMGP5771_R.jpg
「アイス食べて帰ろうか!」というあーちゃんの一言に浮かれたつひなとゆい。


IMGP5773_R.jpg
信号待ち。
ものすごく焦って、嬉しくて、舞い上がっているので飛び出しかねない。必死で止める。


IMGP5775_R.jpg
で、イタリアンの店に行ってピザとパスタとアイスを。


IMGP5776_R.jpg
おやつなしだったので17時の時点でお腹ぺこぺこの二人は「おいしいねーおいしいねー」を連発。
私はそこの店の店員さんがみんなかっこよかったことに驚く。


帰りの電車は、もう馴れたもんで歌うわはしゃぐわ。
私はひたすら「シーッ!」を連発してました。
駅に止まるたび、「またうごくかなー」って。


ひなとゆいも楽しかったっていってたし、乗せてあげられて良かったなぁ。










ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。






スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miffio1210.blog67.fc2.com/tb.php/453-0e0ee23f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。