<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さんさ踊り見にいったよ 
昼間、いわて子どもの森というところに遊びに行った帰り、
買い物をしていると旦那が突然「あっ!」と何かを思い出した。

「今日さんさじゃーん!」

さんさとは盛岡のお祭り「さんさ踊り」のこと。
盛岡駅前の大通りを練り歩くお祭り。
私達はまだ見たことがなく、今年は見れたらいいね、と毎年言って終わる。

がしかし、今年の旦那は違った。
「行きたい!」という思いが体中からこぼれていた。


ということで、ひなとゆい、初めてのでっかい祭りに行きました。



お祭りは18:00から。
一度家に帰って、ベタベタの体をシャワーで流してから出発。

その時のゆいの言葉に耳を疑った。
旦那がゆいを車に乗せようとすると、小さい声で
ママの方がやさしい。」
って。「あ、そう?」なんて私が上機嫌でいうと続けて
パパはうるしゃい。」

旦那と私は目を合わせてビックリ。
はぁ~?どう考えてもママにいっつも怒られてんだろうが!もうゆい、今日は絶対抱っこしねーからな!」といきり立っていた旦那。

車の中で夫婦で推測する。
「まさかパパがうるさいなんてね。」
「もうさ、あんまりママに怒られすぎて逆に聞こえないっていう現象が起きてるんじゃないか。」
「あー、自分を守るためにね。怒られすぎるときついからね。」
「あとは耳くそ女王だしな。」
という会話が繰り広げられた。
実際はどうだか知らないけど、あんなこと言うなんてねぇ。
ママは気分が良かったけどね!!


さてさて、予想では盛岡駅前は激混みで車が進まない恐れがあるとして、
まず家から最寄の駅まで車で行って(歩いていける距離にはない)そこから電車で行こう、となっていた。


でも~、うちの近くの駅には~、駐車場がない~。ことが判明。
「JRに文句つけっか」と言う旦那。
「電車電車でんしゃっしゃー♪」ともうすっかり初めての電車に乗る気の子ども達。
でもどうしようもないのねぇ。
今考えれば、駅までタクシーに乗れば済んだ話。
全く思いつかなかったので、旦那が「よし!俺はもう決めた!駅まで車で行くー!」と言い出した。
「え~。混んでんじゃない?チビ達も電車乗りたいって言ってるし。」とブツブツ文句をいう私。
「でんしゃ~~~」と泣く子供たち。

それでも車で恐る恐る駅の方へ。


ブーーーーーーン。

あっさり到着。
あの、全く混んでなかったです。駐車場も普通に停められた。あれ??っていうね。


で、祭り。
IMG_3028_Rpeint.jpg
絶対抱っこしないと言われたゆいとパパ。
結局こうね。


IMG_3040_R.jpg
こんな感じで祭りは大盛り上がり。
ひなは時々手を叩いたりして釘付け。
旦那が言うにはゆいはそうでもなかったって。


大勢での踊りや太鼓は迫力があって、さすが、といった感じ。
子ども達も踊っていてそれがまたかわいいの!
旦那と「あーかわいい」を何回言った事か。
ひなは自分も出たいって言ってました。


本当はまだ終わりの時間ではなかったけれど、ひなとゆいの寝る時間が迫っていたので早めに退散。
IMG_3051_Rpeint.jpg
出店もたくさん出ていたので、かき氷を。
ここは出店というか、ホテルが出店してたとこ。
焼き鳥も板前さんみたいなのが焼いてました。


IMG_3053_R.jpg
なんとミルクかけ放題。
ひなとゆいはカキ氷に釘付け。
わたしはひなをずっと抱っこして歩いたので手がプルプル。


祭り会場はやっぱりすごい人出だった。
そして浴衣を着た女の子たちがみんなかわいかった!
あれがまさしく「ゆかたマジック」だと旦那と確認しあいました。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。









スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miffio1210.blog67.fc2.com/tb.php/444-3bfe52d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。