<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お風呂での試み 
今日、移動中の車の中で昼寝を始めたひなとゆいを家の中に運び込む時に失敗して起こしてしまった。
ので、正味昼寝は10分くらい。
起こされてしまってからもゴロゴロしていたものの、友達が遊びに来たため完全に目が覚めて
夕方までピンピンしていた。

友達が16:30頃帰って行き、静かになったら絶対また眠くなるのは目に見えて分かったので(ゆいの目が変な二重になってたから)友達が玄関のドアを閉めるや否や即お風呂!

うちの二人はお風呂に入っていてもガックラガックラしてしまう程の強力な睡魔を飼っているため、昼寝をしそびれた時のお風呂は結構危険。でもベタベタして入らないわけにはいかない季節。

いつもならお湯を張った湯船に二人を入れて、まず私が頭や体を洗い、
その後一人ずつ洗い場に出して洗う。

でも今日みたいな場合だと、湯船で待っている方がグラグラしてしまうため
どうしたらいいかなぁ、と考えた。



で、初めての試みを決行。
いや、大したことではないんですがね、うちでは初めてだったので書きとめておきます。


それは、「3人で同時に洗う」という試み。


私はお手本になって、ひなとゆいも自分で自分の体を洗ってもらおうということ。
in矮小な洗い場。


まず、髪の毛。
私はいつものように洗った。
ひなとゆいの頭に泡をつけてみると、私の真似をしたい二人が「ひなが」「ゆいが」と自分でやりたがったので見守る事に。ほんとは頭だけは私がやろうと思ってたんだけど、手を出すと嫌がられたので。
まーまー、洗うまではいい。

問題は流す時。
普段は未だに赤ちゃん時代と同じようにヒザに横に寝そべらせて流してるので、顔に水がかかる事がほとんどない。
だから二人は顔に水がかかるのが大っ嫌い。これはねぇ、ちょっとミスですね。思い切って頭からザバザバ掛けて育てればよかったなぁと今更ながら思います。

今日は二人とも立ってる状態。
さてどうする。
初め正座させて頭をぐっと下に向けさせ、上からシャワーをかけてみた。
あんまり顔にはお湯がかからなかったらしく調子よく流せたものの、ちょっと顔にお湯が垂れたらもう「わーー!!」となり、二人してパニックになったのでもう下を向いてくれなくなった。
「ほらほら、ママなんてさー」と自ら顔面にシャワーを当て、全然怖くなんてないよアピールするものの「やーやー!!」と騒ぐので、もうめんどくさくなって脳天から有無を言わさずシャワー。ザブザブと。
当然二人とも泣いたけど、「はいー口で息吸うー、目ー閉じるー」と非情なまでにシャワーをして頭完了。


頭さえ洗ってしまえばもう怖いものなんてない。
体は「肩ー」「かたー」、「足ー」「あしー」といった具合に私のマネっこをしながら上手に洗えた。
背中はひながゆいのを、ゆいがひなのを、二人が私のを洗ってそれはそれは楽しいお風呂だった。
二人とも寝なかったしね。


お風呂上がりに「今日さ、ひなもゆいも自分で洗えたねー」と言うと「洗ったー!」と嬉しそうに、満足そうにしていた。「じゃ、今日自分で洗えたこと明日パパに言おうね」(旦那の帰りはいつも二人が寝た後)と二人に言うとゆいが「パパ、すごいねーっていうよ!」と得意げにしてたっけ。




IMGP4399_R.jpg
写真はうちの周りで遊ぶ二人。
ゆいは三輪車をマスターしつつある。ただ、ずっと前進できるわけじゃなくて1m位の範囲を進んだり後退したりなので、結果進まない。
ひなはペダルに足がまだちゃんと届かないから、パック専門。


IMGP4398_R.jpg
バケツ持って。
この後ろのハンドルを押そうとすると「いいから!ゆいがやるから!」と怒られた。
ちなみに乗ってるのがゆいで、押してるのがひな。ひなもこの後怒られる運命。


IMGP4400_R.jpg
雑草の中に


IMGP4402_R.jpg
くっつく草発見。
私が見つけて、一度教えたら覚えたようだ。通称「パカ」
なんでバカっていうか知らないけど、昔からこの草の実はトゲトゲ服にくっつき、それを見れば「あ、バガ(バカがなまる)ついだー」と言ってた。


IMGP4408_R.jpg
ここはマンションの裏の倉庫へ続くロード。
ほんとはちゃんとした階段があるんだけどね。マンションの子供たちはよくここを通って裏に行く。


IMGP4407_R.jpg
裏は砂利好きにはたまらない場所。






明日は雨か~。
何して遊ぼうかな~。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。













スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miffio1210.blog67.fc2.com/tb.php/410-b6521143

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。