<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クローゼットの住人 
クローゼットをのぞくゆい
クローゼットの前をゆいがうろうろ。

時々彼女は、クローゼットに向かって一生懸命「こんにちわー。」とばかりに
頭をペコペコ下げている。
それって怖いんだけど、今回は違うみたい。


私が布団を敷こうとすると必ず寄ってくる。
そして
クロゼットの中のひな
あ、またいた。

こら、長女。
クローゼットの中からちらり
「ん?」



どういうわけか、すごく狭い隙間から器用に入っていくようだ。
これはひな限定。
ゆいは入らないで、うらやましそうに見てるだけ。

ひなの目的は
クローゼットの中の遊び
このおもちゃ達。


子どもが生まれてからをいうもの、どんどん増え続けるおもちゃ。
細かいものは箱にまとめて片付けられるけど、大型のものはそうはいかない。

でも増え続けるおもちゃを収納しないと、部屋が片付かないので
布団を入れているクローゼットの一部を整理して、おもちゃ置き場にした。


ひなは、それを覚えてからというもの、クローゼットを開ける度、ビュンと飛んでくる。
そして、とっても狭ーい隙間から滑り込んでいって遊ぶ。
猫の習性。


でも、入ってきたところからは戻れないみたいで、いつも反対側を開けて救出。
クローゼットの中の詳細
これが全貌。


せっかく開けてあげたのに、一向に出る気配のないひな。
助けた気分なのは私だけで、本人にとっては大きなお世話だったみたい。



「もう今日はお風呂入って寝るんだから、おもちゃ終わりー。」
と言いながら、嫌がるひなを無理やり救出。

そこを狙ってくるのがゆい。
すっかり存在を忘れてたけど、おもちゃ側のクローゼットが開き、
ひながどかされるのを虎視眈々と狙っている。
そして一気にスタートダッシュをかけたところで、
「あーんたも終わり。」
とおもちゃにたどり着く前にゆいも救出。あ、まだピンチにもなってないか。



とにかくこの一連の作業を毎日。
布団敷きのオプション。

さぁ、いざ布団を敷こうとすれば「そこ、今一番じゃま。」ってとこに必ず陣取る二人。
わざとやってんじゃないかってくらい、ちょうどじゃまなとこに移動してくる。
それを「じゃまだー!」っていいながらどけつつ、ダブルの布団とシングルの布団を敷く。



一日で一番体力を使う家事。
二人の協力しだいで楽になるんですけど、まだ分かんないだろうね・・・。










ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
最後まで見てくださってありがとうございまーす。


スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miffio1210.blog67.fc2.com/tb.php/39-66f6c33e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。