<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
双子ちゃんですか? 
ひなのお気に入りのぬいぐるみは、プーさん。
ゆいのはミッフィちゃん。

それぞれおんぶしてることもしばしば見られる。
IMGP3500_R.jpg
こんな感じで。

「ミッフィちゃん寝たよわ」
「プーさんも寝たよわ」
二人の背中で寝ているらしい。
ちなみに語尾の「よわ」ってのは宮城弁?らしいです。
私は普通に使いすぎていて知らなかったけど、「もう寝ているよ」っていうのが標準語ですかね。
宮城では「寝たよわ~」って言います。私が使うのでひなとゆいもすっかり使っちゃって。


IMGP3501_R.jpg
ここでの二人の会話。
「ふたごちゃんでしゅか?」
「ふたごちゃんでしゅか?」
注:どちらも質問には答えない。聞きっぱなし。

双子をお持ちのパパママなら、もう何回も聞かれているでしょう。
外に出ると高確率で聞かれます。「あら~双子ちゃんですか?」って。
ひなとゆいにだって当然聞こえてたんだよね。
それを真似するようになったとは、これも成長を感じる一場面だった。

「あら~双子ちゃんですか?見てる分にはかわいいけど、お母さんは大変ねー!」とか言われると
「そうなんです!ほんと大変で。憎たらしい時もありますよ。ハハハ!」とか答えてるけど、そういうのも聞こえてんだよねー。気をつけなくっちゃ。「ただただかわいくて~!オホホ」って言わないと。

実際は毎日怒って、なだめて、抱っこして、また怒って。
こっちも大変だけど、育てられるほうも大変だろうな、と思う。
少し前までは、何も分からない赤ちゃんだから、で済んだことがだんだんそうじゃなくなってくる。

自分の意思も出てきたし、「今、悪い事したかも?!」って顔もする。
だから教えなきゃならない。噛んだら痛いからダメだよとか、物は人に向かって投げちゃダメだよ、とか
突き飛ばしたらダメとか、小さい子には優しく、とか。

毎日ダメダメ言われて、ひなもゆいもストレスがかかってるだろう。
私もしょっちゅう感情的になってるし。

でもなぁ、しっかり分かって欲しいんだよね。今は分からないかもしれない善悪が、分からなきゃいけなくなる時がくる。それを教えるのがひなとゆいの為でもあるし、親の責任でもあると思う。
責任って言ったらかっこ良すぎるか。親の為でもってのが私の正直な気持ち。

例えば、自分の子が他の子を無意味に突き飛ばしたとする。
突き飛ばされた親の方はきっと私に「大丈夫ですよ」と言ってくれる。
でも本心はどうだろう。ちょっと嫌な気分かもしれない。
そんな時、私が子どもに「もう~ダメじゃないの~」なんてニヤニヤしながら言っていて
そしてまた子どもが好き放題にしている。

なんだあの親、なんだあの子ども、ってなると思うんだよね、私は。

結局、子どもを叱れるのは親しかいない。
どうせならお友達と仲良くできる子になって欲しい。物は壊さないでほしい。姉妹仲良くして欲しい。

そんな事をグルグルと考えていると、叱り方ってすごく難しいんだなと。


優しく諭せば、優しい子になるのかな。
強く叱ったら萎縮する子になるのかな。
それとも反発する乱暴な子になるのかな。
もって生まれた性格が大きいのかな。

・・・グルグルグルグル。

「時には強く叱るのももちろん必要だけど、感情的になってはダメなんだよね」と旦那のお義父さんから聞かされたことがあった。その時はひなもゆいもまだ赤ちゃんで、「そうですよね。」と簡単に答えられたけど、その難しさが今目の前にあって、葛藤している。

なんで私だけがこんなにイライラしなきゃならないんだ、どうせ悪いのは全部私なんでしょ!!と思ったり、
はたまたすごく穏やかでいられたり。


いつでも理性的に、穏やかに、叱るときにはびっと叱って引きずらない、これが今の理想。
でも程遠い毎日。


ひなとゆいも大変だよね。←ここで終わればいいものを
でもね、ママも結構大変なんだよ!←ここまで言っちゃうのが未熟。


子どもの成長を見る度、自分の在り方を考えてしまう、という話でした。










ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








スポンサーサイト
 
さより #-
はじめまして 
2歳なりたて男女の双子ママでさよりといいます。
時々ブログを拝見させてもらってます。

「双子ですか?」かわいいですね。
質問だけっていうのも笑える^^
うちの子たちもベビーカーで移動中はよく声かけられるので、
おぼえるかもしれないですね。

叱り方、私もグルグル悩みます。
叱る基準が自分の中で決まっている、と思っているけれど、
やっぱり忙しいとき余裕がないときは、イライラっとして、
これくらいのことは叱らないようにしようと考えていても、
それが積み重なってくるとドカーンって怒っちゃいます。
感情的になっちゃだめなのに。

女の子の方が最近はそんな私の気持ちが分かるようになったのか、
「怒られた…」「怒られるかな??」と様子をうかがう表情をするので、
反省します。
(男の子の方はまだキャハハ~♪と分かっておりません)

2歳になると、自分も成長しなくちゃいけない場面が増えるんだろうなぁと思います。
自分の在り方、ブレないようにしたいですね。。
さと。 #-
 
私も子供への接し方を考えています。難しいですよね。
子供の意志もしっかりしてきて、私はその意志を受け入れてあげられているんだろうか?
何でも自分の物差しで抑え付けていないだろうか?
叱る事をせず、私の一時の感情で怒って(あたって)いないだろうか?
怒っている時の私の顔を見てどう思っているのかな?
娘の寂しそうな顔を見て、ハッとする時も多々あります。

私は娘の行動を見て、頭ごなしに怒ってしまったり、制止してしまう事がよくあります。
でもそれって娘の可能性を私が摘んでしまっているんじゃないかな?と反省したり。
うちの娘は時々、私の様子を窺うような素振りを見せます。そういう姿を見てしまうと
私の日々の接し方が間違っているんじゃないかって思います。
それでもいけない事は覚えて欲しい。きぃさんの仰るとおり、その場で叱る事って
大事だと思っています。相手がいればなおさらですよね。

私よりきぃさんの方が断然、母だと思います。
ゆいちゃん・ひなちゃんが何かをしてしまった時のきぃさんの切り返し術を学びたいです。
私は『キー(`へ´)』ってすぐなってしまうので、母になりきれていないんです…。
まっちん #-
わかります 
叱り方・・・って毎日葛藤ですよねぇ~
母も人間だからつい感情的になってしまったりしますよねぇ~
優しい子に育ってほしいとか思っても自分はどうなんだろう??とか毎日考えて夜に一人落ち込んだり・・
自分なりに怒る基準を作ってるつもりなんですけど・・・難しいですよね!!
家は、男の子だから?なのか物をなんでも投げるんですよ・・・特に取り合いになると・・・とられるぐらいなら捨てちゃえ!みたいになるのか(-_-;)
物を大事にしないのが私の逆鱗に触れて・・・怒っちゃいます。
でも、子供だし仕方ないのかな??とも思うけど
テーブルに乗るのも毎日根気よく叱ってたら親がいなくても乗らなくなったので間違いじゃなかったのかな??と
あるテレビ番組でも、小さくても親が本気で怒ればわかる!と言っていたので
もちろんその後のフォローは大事だとも言ってましたけど
毎日悩みますね!お互い頑張りましょう!!
きぃ #-
さよりさんへ♪ 
はじめまして、さよりさん(^^)
2歳になりたてのお子さん達、おめでとうございます!

話しかけられますよねー!外に出れば確実に。
で、2年も経つと普通の出来事になりますよね(笑)

叱り方、難しいです。難しいのは叱り方じゃなくて、自分の感情のコントロールですかね。ほんとにかわいいと思っていても、叱らなきゃならない場面、それからつい叱ってしまう場面、様々ですよね。ひなとゆいはうちの中ではいまだにどこでも付いてきます。だから一日中ずーーーっと一緒。幸せなんでしょうけど、「あ~もうっ!」ってなることもあってそこでケンカが勃発したりいたずらが激しかったりすると、ギャーってなりますねー、私も。

さよりさんのお子さんは女の子の方が分かり始めているんですねー。
ますます悩みどこですね(-_-;)

今現在、超ブレブレですけどなんとか一緒に成長していけたらいいですね。出来るかな、私(汗)

ではではまた遊びに来てくださいね(^^)


きぃ #-
さと。さんへ♪ 
やっぱり同じ様な事考えていたんですね、さと。さんも。

ほんと最近難しい!あたってるのか、しつけなのか、よく分かんないです。
根底にあるのは、ただ仲良くしてほしいっていうことなんですけど、何回も何回も同じことを繰り返さなきゃならないじゃないですか?!もちろんまだ理解ができないこともあるから仕方ないんでしょうけど、こっちはもう言い疲れたよ、みたいな。

さと。さんの娘さんは寂しそうな表情するんですねぇ。
それは考えさせられるなー。でも叱る理由もちゃんとある訳ですから、
どーすりゃいいの?ってなりますね。お互い悩める母ですな。

日々の接し方もきっとその家庭それぞれだと思うので、きっとさと。さんのやり方が絶対間違ってるなんてことはないと思います。って私が偉そうに言えた立場じゃないですけどね。でもどこかで自信を持たないとやってけませんよね。

ちなみに私、いっつも子供達と正面衝突です!!全然切り返してません!!
結構罵声すごいですよ~。一度うちに見に来てもらったらさと。さん自信付くかも(笑)
旦那に「まぁまぁ」とか、「イライラすんな」とかしょっちょう言われてます。
クッションで顔を覆って「わーーー!!なんなんだよーっ!!もーーーー!!」とか絶叫したりね。激しい育児ですよ(-_-;)

きぃ #-
まっちんさんへ♪ 
なるほど。優しい子にって思ってる自分は、確実に優しくないです(-_-メ)
怒る基準は私も作ってるんですけどね、やっぱり気持ちの浮き沈みも影響してコントロールが難しいです。

まっちんさん、ボンボン物を投げるの、うちも一緒!!
なんでもかんでも「そーれぃ!」ですよ。ガラスのコップもそれで割れました。
本もままごともブロックもポイポイやります。テーブルにも乗るし、ケンカっ早いし、叩く、つねる、ひっかく、噛む、もう男子なんじゃなかろうか、と疑いたくなります。
で、その都度注意して、何回も何回も同じコトの繰り返し。
でもまっちんさんのお子さんはそれでテーブルに乗ることをしなくなったんですもんね。それは励みになるなぁ。いつかは届くのかもしれないですね。今はさっぱりですけど。

子どもだから仕方ないっていうのは絶対あると思います。
けど、赤ちゃんではなくなって、こっちの言う事が分かり始めているので
ちょっと過剰に期待しすぎてしまうんでしょうね。

叱った後のフォローも大事。そうですね。
嫌いで言ってるんじゃないんだよ、いじわるで言ってるんじゃないんだよっていうのが伝わるような叱り方ができたら最高ですね。

がんばろーー!

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miffio1210.blog67.fc2.com/tb.php/373-d7f7c13b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。