<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じたばた夜泣きと高熱娘 
やー、旦那が帰ってきました。
約1年の放浪を終えて、来週からうちに毎日帰ってくるそうです。
子どもが小さいうちはやっぱり人手って大事ですから、特に今のようにダブルで病気だとなおさら。
ま、子ども達が高校生位になったらどこへでもどうぞ~、給料だけ振り込んどいて~になるかもしれませんね、逆に。
けど今は家に戻ってきてくれて嬉しいです。おかえり。



というわけで、ひなとゆいはまだまだ。
昨夜、夕飯の後、といってもイチゴとかみかんが主だったけど、ゆいが咳き込んで吐いた。
気持ち悪いとかじゃなくて、タンが喉の奥に引っかかったようで。
十分ゲホゲホしたら、普通に過ごしてたからね。
旦那が汚れたカーペットを拭きながら「あれだね、食べた内容がいいからいい匂いだね。」と一言。
フルーツポンチみたいなもんってことかね。
ひとしきり泣いた後、落ち着いたゆいが「いちごとみかん、こぼしちゃったの。」と言っていたのが
かわいそうやらかわいいやら。


そして夜。
ゆいは相変わらずの熱。38℃位。
ひなは熱は下がったものの、まだタンがゴロゴロしている状態。

そしてひなの突然の夜泣き。
大暴れ!!なんか、ジタバタの三乗くらい体をジタバタさせながら大声で泣いて、
少しでも触ると「ギャーーー!!」みたいな。
「どこか痛い?」って聞いてもそんなの答えられる状態じゃないし、自分の声で聞こえてなかったかも。
唯一「しっしー、うっうっ、こーかーん、ヒックヒック」だけ聞き取れたのでおむつを交換してあげて、
後はなるべく触れないようにそーっと見守っていた。
でも断続的に泣き続けて、ひどかったのが1:30から約1時間位。
あとはちょいちょい思い出したように「わぁーーーーん!!」といった感じ。

ゆいもひなの声で目を開けて、「ママぁ」と言っていたけど、基本的にウトウト。

3時位から、ゆいが私にくっついて鼻いびきをかき、ひなは時々泣き、旦那が「フンフン」と寝言。
風邪関係ない人が混ざってますけど。
気になったよねー。


朝になって、ゆいが依然熱、ひなも夜泣きじゃくったので、もしかして耳でも痛いのかなと耳鼻科へ。


ゆいはのどが赤くて、ひなは片耳がひどくないけど少し中耳炎がかっていると診断を受けた。
ゆいの鼻水がのどの奥に下がってきていたとのことで、先生が面棒で取ろうとしたらまたしても吐いた。
ほぼ旦那のズボンに。
でまた、「やっぱり内容がいいから臭くねーよね。」だそうで。父親の鏡ですな。


そんなわけで、鼻水はどんどん取りましょうと言われたので取りますよ、ママは。
ひなは食欲が出てきたようで、お昼ご飯におかゆとパンと、バナナをペロッと食べた。
ゆいはちょこっとだけ。

昔、よく母が作ってくれたカルピスの2層ゼリーを作ってひなとゆいに食べさせている。
生クリームを使うので少しでも栄養になればという願いを込めて。


おかーさん、結構うまく作れたよー!あ、これはただの家族間業務連絡です。



さて、今日はゆっくり眠れるでしょうか!






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








スポンサーサイト
 
mikachu #-
 
双子ちゃん、お熱続きで大変ですね~。。。
うちも今週は双子のうち一人が40℃の高熱が3日間続き、
結局、突発性発疹になりなかなか大変でした。
お出かけできないとストレスも溜まるしこちらも悶々としてしまいますね。
長男が2歳のころ夜中に泣き続け次の日に病院に行ったら腸重積(チョウジュウセキ)
っていうとーっても命取りの怖い病気になったことがあり、
夜泣きがつづくとまたもしかして・・・と思って不安になったりしてます。

早く良くなるといいですね。
ママもお疲れが出ませんように~。

リンクの件、ありがとうざいます。
さっくリンク貼らせていただきましたe-343
きぃ #-
mikachuさんへ♪ 
突発お疲れ様でしたー!あれ、熱が高いから心配しますよね。うちはひなが2回とゆいが1回で計3回なりました。双子なんだから2回とかなんなよー、と思いましたね(-_-メ)

腸重積、知ってます知ってます!!
発症してから24時間以内に処置しないと危ないとかいう病気ですよね。
長男くんもmikachuさんもとっても大変な思いをしたんですね。
一度なると、もしかしてまた、という不安になるの分かります。
夜泣きもほっといたりすることもあるので気をつけなければなりませんね。
怖いなぁ。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miffio1210.blog67.fc2.com/tb.php/356-be0afd12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。