<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あーちゃん来たる 
あーちゃん。

それは、私の母の呼び名。
名前に「あ」の文字は一切ない。
ひなとゆいが産まれるまで、誰からも呼ばれたことのない呼び名。

命名、母。自己申告制だった。
「ばーちゃん、だと、いかにも年取ったばあさんみたいださ!だから、孫にはあーちゃんって呼ばせる。」と
張り切っている62歳。そんなに若いばあさんでもない。

BAーCHANのBを取ったんだね。
まぁ、私の母は、年々アクティブになっていて、体力も行動力も抜群にあるから
周りのみんなも納得して、ひなとゆいの前では母を「あーちゃん」って呼んでる。

ひなとゆいが、意味もなく「バァバーバァバー」と言ってるときに、
「お母さん。ほら呼んでるよ、バァバって!」とわざと母に言った日にゃ、
ひなとゆい捕まえて、「違うでしょ。あーちゃん!あーちゃん!ほら言ってみな!あーちゃん、でしょ?」
としつこく訂正させる。
まだしゃべれない二人に対して、インコに言葉覚えさせてるみたいなしつこさ。



そんな「あーちゃん」がうちに来た。

「こんにちわー」と玄関から入ってきたとたん、その声にひなもゆいも大興奮!!
声を上げて「きゃっきゃ」と喜んでいる。
もう笑いが抑えきれないって感じ。

二人は、あーちゃんが大っ好きなのだ。
あーちゃん来る①
母が座るやいなや、寄っていく二人。
このゆいの顔!


分かりやすいように拡大。
あーちゃん来る②

ツヤッツヤのペッカペカ。
いやぁ、人って、うれしいとこんなにも色つや良くなるの?
血色まで最高にいい。
恋をするときれいになる、ってのと同じ原理かな。


母は、子どもをあやすのがとっても上手。
そして、孫には特別優しい。
ひな1.1抱っこ②
こうやって、気が済むまで抱っこしてくれるし、


ひな1.1窓のふち
窓のふちにだって立たせてくれる。


ひな1.1窓かぶりつき
もうお外にかぶりつき。


今回はひなが母にべったりで、ちょっとでも置いてかれると
ひな1.1抱っこして欲しい
号泣。


一方のゆい。
あーちゃんにいいとこ見せるんだとばかりに、
snap_miffio1210_200910174822.jpg
手押し車をやたら押す。

ゆい1.1いいとこ見せる②
得意の必殺技をやたら繰り出す。

そのたび、「おー!ゆいすごいすごい!!」と賞賛され、得意満面。


そりゃ、あーちゃんが好きになるわな。
ちなみに、いつも引っ張りだこの私はあっさりポイされました。



そして、毎回孫に会うたびに、母は二人に芸を仕込んでいく。

今回の芸は
ひな1.1おしりピンピン
「おしーりピンピン」
おしりペンペンじゃないとこがミソ。


もいっこ。
ゆい1.1ズッコケー
「ズッコケー」
古い。


あと、「げんこつ山のたぬきさん」も教えていった。
でも、歌い始めると、げんこつ山のたぬきさんが何したか思い出せなかったよう。
歌が、2小節ほどで停止。「あれ、なんだっけがれ?」と聞くので、
歌詞を教えてあげた。

そして、何回か振り付けを交えながら母が歌っていると、
ひなもゆいも、とても楽しそうにねんねとおんぶの真似をした。
またひとつ賢くなったね。

ちなみに、母の歌う童謡「さっちゃん」は、「さっちゃんはね、かーわいいんだよ♪」で終わり。
私がまだ里帰り中、母がゆいを寝かしつけるために小声で歌っているのを聞いて、
隣でひなを寝かしつけてた私は、思わず大きい声で「で?」と聞いてしまった。

だって、さっちゃんのほんとの名前も出てこないし、バナナも半分も食べてないし、
引っ越していかない。小さい子かどうかも謎のまま、ただ「かわいい」だけの女、「さっちゃん」。
斬新すぎる母の替え歌。

だんご三兄弟が流行ったときも、母はどーーしても「黒猫のタンゴ」のメロディに乗せて
だんごだんご言ってしまう罠にハマっていて、私に何度「またちがうよ。」って
注意された事か。


そんな母の歌をこれからも聞かされるであろうひなとゆい。
そのうち、「ばーちゃん、歌間違ってるよ」とか言うんだろうな。

そしたら母はむきになって「ばーちゃんでないの!あーちゃんでしょ?あーちゃん!!」
って言うんだろう。











ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
最後まで見てくださってありがとうございま-す。


スポンサーサイト
 
ほっぺ #29SoJqxU
No title 
あーちゃん最高ッ!笑。
いいなぁ、こんなおばあちゃん。
さっちゃんの歌には、夜中にもかかわらず声出して爆笑ですよ!
いい替え歌じゃないですか~♪
明るくて元気な様子がすごく伝わってきました。
こんな素敵なお母さんが育てられかのが、きぃさんなんですものね。
なんだかとっても解る気がします^^

ゆいちゃんのツヤペカ顔、可愛すぎます!
これ以上の笑顔は、無いってくらいの♪
甘え泣きのひなちゃんもホント可愛いです。
きぃさんの文章といっぱいの写真で、どの日記を読んでも、
その時の様子が伝わって、読んでいて引き込まれます。
すごく楽しんでます!

うちは、特におばあちゃんたちの呼び方を決めてないんですよねぇ。
『ば』が付いた時点で、一気に歳を感じさせるのは確か。
私はブログで『ばあば』って書いちゃってるけど、まだ60前の義母なのに。
ちょっと考えよ 笑。
きぃ #-
ほっぺさん(^^♪コメントありがとうございまーす 
いやぁ、うちの母は、あまりに適当なことばっか言うので、
旦那なんて、すでに話を半分で聞いてますからねぇ。
「どーせおめえの母ちゃんの言う事だろー」みたいな笑。

人の話もだいたいしか聞かないのに、その大体を
ぼんやりとしか記憶しないで生きてきた人です。
性格は典型的な「B型」人間ですね。
楽しい人ですけど(^_^)

ほっぺさんちもばあばの呼び方は、「あーちゃん」
どーぞ使ってください。
使用料いりませんので^m^


こんなボロボロなブログを読んでくださってありがとうございます(T_T)
しかも褒めてくれるなんて、もう何ていっていいものか・・・。
私もほっぺさんのブログいっつも見てます!
だってくるみちゃんと、はなびちゃんかわいいんだもの♪


ではまたーー☆







秘密にする

 
トラックバックURL
http://miffio1210.blog67.fc2.com/tb.php/35-5a4427ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。