<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわりばんこにお昼寝のとき。 

ひな昼寝


ひながすやすやとお昼寝している。


いつもは、どちらかが眠そうにしていれば、強制的にもう一人も寝かしつけている。
二人同時に寝てもらったほうが、私も都合がいいし、
片方だけ寝せてしまって、もう片方が騒げば、きちんと眠れないし。


でも、この日はまずゆいが先にお昼寝。
その時、ひなは絶好調で、どうにも寝そうもなかった。
旦那がいた日だったので、人手もあるし、まぁいっかー、ってことで
ひなを寝かしつけるのをやめて、野放しに。

ひなは比較的おとなしく遊んでくれたので、ゆいも気持ちよく眠れたよう。



問題は、ゆい。

ほどなくして、お目覚めのゆい。
そうしたらひなが私の膝の上でご就寝。

ひなを昼寝用マットレスに移動させて、ゆいの動きを見ていると、
どう考えても騒がしいし、ひなの近くに行きたい模様。


でも、そこに立ちはだかる

ゆい1.0パパブロック


パパの壁。
手押し車をUターンせざるを得ないゆい。


そして、その手押し車。
ママ友に「うちではもう使わないからよかったらあげますよ!」と
いただいたかわいいもの。
手で押すとミッキーとミニーが浮いたり沈んだりして、リズミカルに「トンッ!トンッ!」となる。
そこの動きと音がまた、子供心をくすぐるんだけど、
今は、ひなが寝てるから、「トンッ!トンッ!」はご法度。

結構早く押せるようになったゆいにかかると、ミッキーとミニーは
それはそれは忙しく浮いたり沈んだりするので、

パパピストンブロック


動きを封じられるお二人。


ゆいの動きに合わせて、旦那もミッキー&ミニーをつまんで一緒に移動。
その光景がなんだかシュール。



そして、ゆいの最後の手段。
「ひなちゃーん!おきてーーー!!」
と言わんばかりの「あーーーーーっ!!」という奇声。


でもー

パパゆいの口ブロック
「フゴフゴッ」



パパに勝てませんでした。
パパは、ひなの安眠を守る為がんばってんだもん。
ゆい、諦めな。




でも、分かるよ。二人のほうがなんかいいんだよね。

ひなゆいくっついてソファ>


ひなが起きたら、すぐこの距離。




ひなゆい二人で車で遊ぶ>


一人で遊ぶより、二人で。



ひなゆい並んでマグ>


おやつだって、無駄に密着して食べたい。




あんたたちを毎日見てれば分かるよ。
髪ひっぱったり、噛み付いたりしちゃうけど、なんか相方がいないと
つまんないんだよね。




だから、寝るときは一緒に寝る!
これ、家訓にします。




スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miffio1210.blog67.fc2.com/tb.php/32-8d2987a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。