<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬至のゆず湯 
昨日は冬至。
そんな事つゆ知らず、夕方のニュースを見ていたら「今日は冬至です。ゆず湯です。」といったことが
流れていたのでゆず湯にすることにした。たまたま夕飯用にかぼちゃを煮ていたのでちょっと得した気分。
まだ帰ってきてなかった旦那に「ゆず買って来てー」とメールをしといてお風呂の準備。

旦那が行った最初のスーパーではもうゆずは売り切れだったらしく、もう一軒回って買って来てくれた。
嗅ぐとさわやかないい匂い!
ひなとゆいに「今日はね、冬至だからお風呂にこれ入れるよ。」と教えながら欲張りな私はもっと匂いを出そうと
ナイフでゆずに切れ目を入れていた。

そして、お風呂。
準備した2個のゆずはお風呂に浮かべるとなんともしょぼい。
「あー、もっと買ってくればよかったなー。」と旦那。
まーいいよいいよ。雰囲気雰囲気!

ひなとゆいはいつも入ってない物体がプカプカ浮かぶお風呂に大興奮!!
で、口々に「みかん~♪」「みかむ~♪」
「ちがうよ、これはゆ・ず!」と教えるも二人の中ではみかん。
そして、みかんと言えば、剥いて食べるもの。
一人一個ずつ掴んでバリバリと剥きだした。ちょうど私が皮に切れ目を入れていたので
それはそれは剥きやすい。いつもワーキャーうるさいお風呂タイムが見事な静寂に包まれていた。

そして黙々と剥いた後は、もちろん食べる。信じられない。えらい酸っぱいもんを顔色一つ変えずムシャムシャ。
ってかさ、ゆずってこんなにみかん風に食べていいのかな。すごく不安な光景だった。
あんなに酸っぱいものを食べればそりゃ風邪も引かんわな。妙に納得して湯船を見る。
IMGP2681_R.jpg
こんなん。


アップ。
IMGP2682_R.jpg
無数に散らばった皮と種。ゆずって種多っ!!
「これ、掃除めんどくせー…。」と”風呂掃除担当大臣”の旦那が嘆く。
「しかもこのお湯、洗濯に回せねーじゃん。」と”風呂水を洗濯機に汲むのはボク”の旦那が笑う。
皮と種と、薄皮がバラバラになったやつが浮遊してるお湯はもう洗濯には使えないよね、そりゃ。


IMGP2685_R.jpg
お風呂上がりシレっと歯磨きするひな。


IMGP2691_R.jpg
「なんか詰まってんだよな。」と旦那が必死で磨くゆいの歯。
それは夕飯のお肉だろうか、それともゆずの薄皮だろうか。


このゆず湯の事を今朝母に電話で教えた時、
「昨日さー、冬至だったからゆず買ってお風呂に入れたのね。して、そのゆず匂いするようにって切れ目入れてさ、」って時点で「あら、ゆずに切れ目入れたらお湯びりびりすっぺや。」って言われたけど、切れ目どころか剥いて食っちゃったよ孫。


かぼちゃも食べたし、ゆずも食べたし、今年の冬はこれで風邪知らず、になるといいね。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miffio1210.blog67.fc2.com/tb.php/310-9699a3e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。