<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ばかうけを開ける 
IMGP2014_R.jpg
ばかうけが開いている。
私は開けてない。テーブルに置きっぱなしにしたのはミスだった。
そして、ばかうけ「ココア味」っていう邪道さは気にしないことにする。

こないだ私の両親が遊びに来たときこのお菓子を持参してきて、そして帰って行った。
そのままテーブルに置いておいたらこの有様。
うちにお菓子の袋開けられる人間は私と旦那しかいなかったはずなのに、いつの間にか開けれるようになった人が。



IMGP2024_R.jpg
うめえもんだ、こりゃ、とバリバリばかうけを食うゆい。
この子が袋を開けたらしい。


IMGP2021_R.jpg
一枚もらいました、ひな。


そうかそうか。お菓子も開けられるのか。
「どれ、ゆい。ママに開け方教えてよ。開けてみて。」と言ってみる。
IMGP2030_R.jpg
「はいはーい」得意の二つ返事で快諾。


IMGP2028_R.jpg
でも人に見られているプレッシャーからか、できない。
そしてどんどん砕かれていくばかうけココア味。


IMGP2036_R.jpg
「ひなー、あけてみてー。」
そのうち、そんなセリフと共に突然ひなに丸投げしちゃった。
ひなはまだ1枚目のお菓子をのんびり食べてたからビックリ。
っていうか、「あたしー?!」って感じ。


IMGP2037_R.jpg
全然見当も付かないのに、健気に挑戦してみるひな。
「っていうか、あたし?!」という雰囲気をかもし出していた。


お菓子はテーブルに置き忘れちゃいけないね、今後。
あと、私はノーマルのしょっぱい方が好きだ、ばかうけは。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
スポンサーサイト
 
くまこ #-
 
うちもまさか開けれないと思って置いていると、いつの間にやら開けれるように。成長したね・・・。と、遠い目をして現実逃避。

でもゆいチャン、ちゃんとひなチャンにも分けてあげるなんて偉いですね(^_^)
うちは次女は開けれるのですが、長女は開ける事が出来ず、次女が開けたのを『どうじょ~、どうじょ~(頂戴です)』とお願いしても次女は独り占め(^_^;)
ママに開けてみてって言われて、真剣に頑張ってるゆいチャン、可愛いですね(*^_^*)
でもばかうけにココア味ってあったんですね
うちの地域(奈良です)にもあるのかしら?

うちの双子達は髪の毛がとっても少ないので、髪の毛をくくって上げれないので、可愛く結べてるひなチャンとゆいチャンが羨ましいです。
うりぼ #-
はじめましてこんにちは 
きぃさんの文章、ひなちゃん・ゆいちゃんの隠れファンです。
ひなちゃんとゆいちゃんが誕生してから1年11ヶ月11日のぞろ目の今日、きぃさん宅へお邪魔する夢を見ました

ひなちゃんもゆいちゃんもすっごく可愛くて、私は夢の中で彼女たちに食べ物を次から次へと与えていました。
そんな私をきぃさんと旦那さまが困った目で見ておられることに「はっ!」と気づいた瞬間に目が覚めました・・・
この場を借りてごめんなさい(笑)

福島県に住んでいるので、遠出をした際には「ひなちゃんとゆいちゃんに会えたりしないかなぁ~」と周りを見渡したり、偶然会えた時のためにシュミレーションを欠かさない(もう変態ですね)私ですが、これからも写真と文章を楽しみにしています。

最後になりますが、日ごとに寒さが厳しくなります。お体には気を付けてください。
きぃ #-
くまこさんへ♪ 
二つあるものは、一つ分けるっていうことをしつこくしつこく言い続けていたら
だいたいのものは分けるようになりました。
でも相当な大好物は急いで二つ口に突っ込む事もまだまだあります(笑)
お菓子の袋、開けられるようになるとはねー。手先が器用になったもんです。
そして、ばかうけココア味!!期間限定って書いてありました。
期待するほどおいしい訳ではなかったですが、子供たちにとっては甘さ控えめでよかったかも。
でもねぇ、ココアの粉が手に付くわけですよ。それをまるで公園で砂を叩き落すようにパンパンと払うんです、二人とも。カーペットの上で。それが見逃せないポイントでした。

髪の毛はいずれ伸びますし!
うちは髪はありますけど、結うまで一苦労です(^_^;)
きぃ #-
うりぼさんへ♪ 
いやぁ、こんな文章でファンだなんて言って頂いて、恐縮です!
でも嬉しいです(^^)
うりぼさんの夢の中のうち、散らかってませんでした?(笑)
きっとね、次から次へと食べ物をあげたっていうのは、ひなとゆいがそれに応えるべく次から次へ食べつくしたからだと思います。それは現実でもそうです(-_-;)
だからそんなに私たち夫婦も困ったこととは思わないんですけどね~。

同じ東北人なんですね!!
私たちは岩手と宮城を行ったりきたりはよくするんですが、福島まで突っ切ったことは
まだないんですよ~。でもいつかどこかでお会いするかもしれませんね!
その時はよろしくお願いしまーす。
うりぼさんが構想してくださっているシュミレーション、楽しみにしてますので!!

うりぼさんもインフルエンザなど気をつけてくださいね☆

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miffio1210.blog67.fc2.com/tb.php/288-45cf8bc3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。