<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おんぶに抱っこ 
ひなとゆいがもっともっと赤ちゃんだった時、私はおんぶをほとんどしなかった。
理由は、おんぶ紐装着がめんどかったのと、ヒョイと背中に担げなかった事。
なんか怖かったんだよね~。

だから、二人同時に泣いた時は、一人を抱っこしてもう一人におしゃぶりか
ずるい時には、ダブルおしゃぶりでしのいだ。

でも最近立てるようになって久しいので、ヒョイと担がなくても背中に乗せられるという事が分かり、ちょこっとおんぶしたりしている。

そしたら、おんぶってすごいもんで眠い時にするとコロッといちころで寝るんですね!
今更っちゃあ今更の新発見。大分昔から常識だったものね。

ひなとゆいも大人の暖かい体温に触れるのが気持ちいいんだろう、おんぶが好きになった。
高い目線になるっていうもの新鮮だろうし。


あ、おんぶして欲しいかもーというときは、いつもおんぶ紐を置いてあるラックから
自分で持ってきて「あー。(おんぶお願いしまーす)」と私に渡してくる。
少しでもママがおんぶしやすいようにと思ってか、自ら装着しようとまでしてるのがおもしろい。
親思いだね~。


IMG_1875_convert_20090514142743.jpg
こうやってさ、


IMG_1873_convert_20090514142646.jpg
こうなったら、


IMG_1876_convert_20090514142823.jpg
こっちも掛けんのかしら。


もちろん彼女たちにはできない。
つーか、使い始めの頃は私もできなかったし。
欲張って「使い道は5Wey♪」みたいなの買ったら、もうなんか複雑で。
あっちつないで、こっちはずして、あーめんどくさーい!となってしばらく放置されてた代物なのよ、それは。

ゆいが奮闘してる横で、ひなは大人しく何をしてるかと言えば
IMG_1881_convert_20090514142953.jpg
同じく奮闘中。
こちらは対カドラー(抱っこ専用紐)

あまりにおんぶ紐が手におえなくて買ったもの。
これはとても使いやすかった。すごく使ったっけなぁ。



全貌。
IMG_1882_convert_20090514143031.jpg
成功者はゼロでしたー。






さて、連日食べてるたけのこが本日をもって完売でございます。
最後の料理
IMG_1898_convert_20090514145449.jpg
メンマ。地味。

地味だけど、とてもおいしくできましたー☆







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


スポンサーサイト
 
まっちん #-
家も 
抱っこ紐・・・全然活躍しなかった・・・面倒だし・・・
色々つけるところあって説明書見ないとわかんないし
おんぶってのは、全然しなかった・・・
途中、旦那さんの友達から簡単なタイプのおんぶ紐とちょっと簡単なタイプの抱っこ紐をもらってから
実家に行くとおんぶしてもらってたなぁ~
私は、家にいると一人抱くと一人が切ない目をするので
抱っこの時間が短く交代ってのが多かったので
紐は、もっぱらお出かけ用だったなぁ~まだ元とってないなぁ~とか思うし・・・まだ新品同様な気がする。

メンマ美味しそう♪料理かぁ~最近手抜き気味なので頑張ろう♪
むむ #-
5way、うちはもっぱら1wayです。 
『新生児から使えます』なんて言葉につられて買ってしまいましたが、新生児の頃なんて普通より小さかったせいかだっこ紐の中で動いてしまって危なく、ましてや冬生まれだったので全然外出しなかったので、無駄な買い物したな~という感じでした。

少し大きくなると、旦那が使ってくれたけれどおんぶのみ。ほかの機能は必要なかったです。

他にもスリングやらネット状のだっこ紐やら色々試したけれど、いまだに大活躍しているのは昔ながらのおんぶ紐です。胸元がバッテンになって、人前に出るのはちょっと恥ずかしくなるようなアレです。
外でおんぶすることはほとんどないですけどね。

二人同時におんぶ!ってなった時は、どうされてますか?
うちはまず同時に、競うように背中の取り合いになります(-_-;)
やっぱり順番ですよね・・・?
きぃ #-
まっちんさんへ♪ 
あのややこしさは、ちょっとねー。
一人抱っこすると、一人切ない目をするって分かりますーーー!(笑)
そうか、だったら二人とも抱っこしーない♪ということになるんです^m^

やっぱりまっちんさんもおんぶあんまりしなかったんですね。
うちのおばさんが、韓国のママさんと知り合いになったらしく、
その方のおんぶ紐はとっても簡単な作りだったよ!と言っていました。
そうそう、簡単が一番なんだよなぁ、と日本人の私も思います。

たけのこいろんな料理をして、食べきりました☆
私も手抜き料理しかしませんよー。
ちなみに今日はカップ春雨でしたー。(ひどすぎか?!)
きぃ #-
むむさんへ♪ 
無駄に5wayだとほんと構造が複雑ですよね。
全く使いこなせないまま今まできました(^_^;)
昔ながらのバッテンおんぶ紐は背負った時の安定感があって疲れにくい!
でも、むむさんのおっしゃるとおり、外ではちと抵抗ありますわな。
ベルメゾンだかで、そのバッテン部分をおしゃれに隠すエプロン風な布っていうのが
あったような。あれは、かゆいところに手が届くと思いました(^^)

うちは、一人をおんぶすると、もう一人が「じゃ抱っこして。」という感じで手を伸ばすので
おのずとおんぶ抱っこになります・・・。一人12キロ近くあるので、ヒザにきますよー!
小競り合いにはならないけど、母はキッツイです。
ということで、極力おんぶはしないことにしてるんですよねー。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miffio1210.blog67.fc2.com/tb.php/137-a48577b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。