<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パパとお出かけ 
昨日は旦那の休日。
あいにくの曇り空だったけど、なんとなーく南部鉄器博物館の岩鋳へ。

私達は転勤族一家なので、せっかくだからその土地のものを見て歩こうというのが
私の考え。
ここ岩手は、南部鉄器が有名らしい。

岩鋳では、来館記念としてこんなものをくれた。
IMG_1860_convert_20090511224229.jpg
「文鎮としてどーぞー♪」
と言いながら、直径7センチほどの南部鉄を一人一枚づつ。
入館は無料なのになんて太っ腹なんでしょう。
持ってみると、薄さとは裏腹にずっしり重い。

岩鋳の中には、南部鉄器の歴史、作り方(実演あり)の展示。
そして、売店には様々な鉄器がずらり!

今のものって、IH対応だったり、おしゃれなピンクの鍋だったりして
なんかイメージしてたのより現代的だった。

それにしても値段が高い!
急須とかでも、安くて5千円位、高いのだと5万とか!
中でも、結構な大きさの鉄器の宝船があって、それはなんと210万円でしたー。
だれか買うんだろうか・・・。
「ちょっと!これ210万だってさー。」と旦那に言うと
「へ、へぇ~・・・、結構安いんだなー。」と大見栄きりやがった。

また行くことがあったら、風鈴でも買いましょうかね。
一列に並んだ風鈴を端から順番に鳴らしてたひなはとても楽しそうだった。
とってもキレイな音色がして、夏にもってこいだね。


その後ちょこっと公園に寄ろうということになり、移動。
snap_miffio1210_20095123511.jpg
ひゃっほーい!
完全にひなと差し置いている旦那。
ひなは羨望の眼差し。
この後、旦那に憧れたひながターーーっと駆け寄ってきて
慌ててブレーキをかけていた。


snap_miffio1210_20095123644.jpg
ゆいはママと乗ろー。
すごく久しぶりにブランコに乗ったら数回こいだ時点でなんか気持ち悪くなった。
子供の頃よくあんなに乗ったよなぁ。オエ。

IMG_1843_convert_20090511223532.jpg
楽しげ。


IMG_1849_convert_20090511223644.jpg
滑り台のてっぺんから。
そこから何が見えるの?
私がチビを公園に連れて行っても、子供を抱えて階段を登ることが出来ないので
旦那がいて初めて滑り台のてっぺんに行くことが出来る。
よかったねぇ。


IMG_1850_convert_20090511223859.jpg
ひな、ブランコに引き続き危険ゾーンへ突入。


風が出てきて、少しの時間しか遊べなかったけどみんな楽しんだ。
その日の夜、眠った二人を覗き見すると
IMG_1857_convert_20090511224043.jpg
えーとね、
IMG_1858_convert_20090511224148.jpg
君。
ひなぞう君。そこは布団じゃないよ。
落ちだ時点で起きるか泣くかしてくんないと。
転落防止の枕抱えてちゃあ意味がないっつーか。

朝から晩まで面白い事が満載だね。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。












スポンサーサイト
 
まっちん #-
楽しそう♪ 
ブランコとか・・・公園って大人になると行かないから
なんだか新鮮だねぇ♪
転勤族って大変だねぇ!
でも、ちょっとあこがれるかも!!
きぃ #-
まっちんさんへ♪ 
公園で一度遊んでみてください!
ブランコでは酔うし、滑り台ではなぜか滑らないし(重さか?!)、
あの頃の自分ではないんだということを実感できますよ(-_-;)

転勤族なんて子供がいたらいいことないですぜ。
私の友達が幼い頃、転勤族一家だったそうなんですが
転校転校で、幼馴染ってのがいなんだよねぇって言ってたのが全てを物語っているな、と。
うちの場合は平均して2、3年に一回引越しなので、ひなとゆいが学校に入ったら
その度泣かれるんだろうなぁと今から心配なんです(^_^.)

夫婦二人ならむしろ楽しめますがね!

秘密にする

 
トラックバックURL
http://miffio1210.blog67.fc2.com/tb.php/134-32c6f350

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。