<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マスクマン 
ひなは食欲が戻ってきたものの、今度は「のどがいたい~」と言いタンが絡まった咳をし始めた。
「薬買ってこようか。」と言いながら、ドラックストアより病院の方が近い事に気づく。


はい、ひどくなる前に病院病院。
ゆいなんて何の症状も出ていないけどうつってるかもしれないから、一緒にゴー。


先生の前でひなの症状を説明する。
「ん?どちらのお子さん?」と聞かれたので、「ひなせの方です。」と答えると
「ゆいちゃんは?」と先生。
「あ、ついでです。うつってたら薬もらっておいた方がいいので。どうせうつるんです。ははは!」
と説明すると「あ、そうだね~」とあっさり理解してくれた。

ゆいは病院大嫌いなので、先生に聴診器当てられただけど大泣き。
でも「はい、体重測ったらこれあげる」と飴を見せられ、おまけにシールまで出してもらったので
ピタリと泣き止んだ。
ま、ついでなので特に異常はなし。体重が増えていたので「ゆい、太っちゃったね。」と言うと
「うん。なんかねー、ちょっとー、まちがってふとってしまったのー」だって。
そうか、間違ってしまったのなら仕方ない。


で、ひな。
ひなはむしろ病院好きになりつつあって、診察もスイスイ。
のどがちょこっと赤いって。


帰ってきて
IMGP5845_R.jpg
マスク着用。
少しだけど咳が出るので「マスクする?」と聞くと
「マスクするー!」と超乗り気。
着けてあげたらほぼ一日中してた。


IMGP5855_R.jpg
私だってしたい。
ゆいも風邪だと言い張りマスク。
「あーちゃん(仕事から)かえってきたら『マスクしてんのー?』っていうよ!」
もはやファッション。


店にはかわいいマスクもいろいろあったけど、このマスクにしたポイントは
IMGP5852_R.jpg
この紐。
耳に掛けないから耳が痛くならないマスク。
マスクの紐ってどんなに余裕があっても耳が痛くなるのがなぁと思っていたので
これを見つけたときには「おー!」と言いました。実際に。

下の紐はほんとは後頭部にかけるらしいのだけど、うちの二人は見事な絶壁ヘッドなので
首までストンと落ちてきます。私も旦那の絶壁だからね。遺伝だね。



マスクをすると重病人のように見える二人。
しかし元気は有り余っていて、マスク姿で家の中を縦横無尽に駆け回り、
テーブルに登り、ソファに飛び移り、台所から飴を盗んでおります。

つまりサルです。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす






スポンサーサイト
厳戒態勢で遊ぶ 
ひなはママママ大魔神になっております。めんどくせ~。

でも体調は結構回復してきたようなので、うちから徒歩3歩のいとこの家に行きました。
IMGP5837_R.jpg
シャボン玉借りました。
今までできないと思っていたのにそこそこ出来てたなー。


IMGP5839_R.jpg
はとこのりょうがはあせも退治にと海水100%入りプールで海水浴。
「っぱ~い、っぱ~い(しょっぱいしょっぱい)」と言いながら何度もテイスティングしてました。


IMGP5841_R.jpg
ターゲットはりょうが。


IMGP5836_R.jpg
虫刺され王、ゆい。


夕方涼しくなってから外に出たんだけど、どうにもこうにも蚊が気になる。
ひなとゆいにはたっぷりと虫除けスプレーをシュッシュして、さらに後ろのおばちゃんに頼んで蚊取り線香まで焚いてもらいました。
おかげで一箇所も刺されず!


りょうがはあせもがぐっと良くなったと言っていたので、やっぱり海の水はあせもに効くのかしら。


IMGP5843_R.jpg
「あーーーー!!(出たくないんだよう)」
りょうがのばあちゃんがプールから出そうとするも、必死の抵抗。





今年の夏の始めに、ジャストフィットすぎるサイズのサンダルを買ったが、夏が終わる前に
ゆい、アウトー。
歩くとつま先が地面に当たって痛いんだって。
ほんと、子供って成長が早い。
昼寝から起きたらアウトレットでも行くかー。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす






頭痛に嘔吐に腹痛 
さて、そろそろ岩手に帰ろうかという日の前の日。
夕方からひながグズグズし始めた。
そしてしきりに「ママ、あたまいたい」と言う。
それまで何の症状もなかったし、これは甘えてるんだなと勝手に思った私は
「えー、痛くないよ。ママがテレビ見てるのが気に入らないんでしょ?」と悪態をついていたのだけど
夜7時頃、ウトウトし始めたひな。

変だな、これは。

大好きなぶどうを出しても手を出さず、これはほんとに具合悪いっぽいぞ、と。

「ひなさ、もうお風呂いいからお布団行こうね。」とウトウトし始めたひなを布団に移動すると
バチッと目を開け、茶の間に戻ってきた。
そして体を触ると熱い。
すぐ熱を測ってみると、38.4℃

あー、熱。

「あたまいたいの」とまだ言っている。
ほんとに痛いんだな、と思いひなにかまっていると
「ゆい、おしっこー」とゆいがモジモジ。
ゆいをトイレに座らせている間、茶の間でひなが突然「わぁ~ん」と泣き出した。
どうしたのかと茶の間に戻ってみると、吐いていた。


頭痛で嘔吐。
なんか心配な組み合わせ。

仕事中とはわかっていながら旦那に電話して相談すると「頭痛いなんて今まで言った事ないし、病院行ってみた方がいいって。」との答え。

ちょうどその頃父が仕事から帰宅したので、ゆいをお願いして、私はひなと病院に行った。

病院に着くと、笑顔を見せたひな。
でもだるそうに私にもたれかかっていた。
そして「あたまいたい」と何度も言ったかと思うと、また嘔吐。

1度目より大量に吐き、心配したけど本人はスッキリしたのかニコニコ。
おしゃべりも始めて、調子が上がってきたのが分かった。

病院の診断としては
頭痛と発熱は、風邪気味だから。
嘔吐はストレスや疲労による自家中毒から、ということだった。

「頭に問題がある場合、首が硬くなるんですけど診てみたら首は柔らかかったですから大丈夫です」と先生に言われて一安心。
ひなは首のチェックをされている時、私に笑顔でVサインするという超余裕っぷりを発揮していた。


病院に行ったのが20:00、診察が終わったのが22:00。
夜間って時間がかかるんだなぁ、というのと待っている内にひなが寝ちゃって
診察の時、「お目目見せてねー」と先生が目をひんむいたら起きたっていう事実。


その次の日。
腹痛になったのは、私。
痛くて痛くて震えたくらい痛かった。
いや~、久しぶりにあんな腹痛に襲われた。
デトックスかっていう位出したらケロリと治ったけど。


IMGP5832_R.jpg
ひながイマイチなので家から出ません。
ハチマキ隊結成。


IMGP5834_R.jpg
「まだ帰れないよ~パパ~」



全く関係ないですが、今日のゆいのお昼寝時間
18:30~21:00
夜じゃん。っていうね。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす





O型疑惑 
O型って蚊に刺されやすいって聞いたことがあるんだけど、確かにうちの旦那がそう。
O型で、ものすごく蚊に刺されやすい。
一緒に歩いていると自然と蚊が旦那に寄って行くため、私達はほどんど刺されなくて済む。

ということで今までひなとゆいは一度も蚊に刺されたことがなかった。


がしかし、今回の帰省は旦那を置いてきたので虫よせ係がいない。
そしたら刺されまくっている人が一名。

ゆい。


外に出るたび刺されちゃってね。
足に10箇所くらい。腕に3箇所、顔一箇所。
どうすりゃいいのか分からない。かわいそうに。

ほどんど行動をともにしてるひなは、一箇所も刺されていないっていうのに。

「さてはゆい、O型だね!」(二人の血液型検査、まだしてない)
と言ったものの、一卵性であるひなも同じはずだなーと気づく。

ゆいは体温が高いのか。
理由はともあれ、かわいそうな足だ。




話は変わって今朝の事。
「ママ、起きよう~」というひなの声。
毎朝ほぼこの声で私は起こされる。
とても優しくて、甘えた声なのでちょっとかわいい。

でも今日はかわいくなかった、時間が。
大体岩手では7時起床くらいなのに、実家だと両親が早起きな為、それに合わせてひなも起きたくなるようで、今日の「起きよう」は、5:45。

何度は無視を決め込んだけど、全然諦めてくれなかったので仕方なく起きることに。

で、せっかく早起きしたので涼しい内にと散歩に出かけました。



IMGP5824_R.jpg
ソレーー!
うちから徒歩3分の海岸。
朝はウォーキングの人が結構いる。
私も妊娠中、早朝ウォーキングをこの海岸でしてた。


IMGP5825_R.jpg
手をつなぎたいゆい(左)と、拒否のひな(おのずと右)



もっと小さい時は、外に出ても手をつながなくて突進していったのに
最近では私の手を離さない。
「ここは車が来ないから自由に歩きな」って言ったって、私の手をぎっちり掴んだまま。
だから写真は貴重な自由行動のときのやつ。


IMGP5827_R.jpg
砂浜が草むら。

最近、こういうちょっと高いところを歩くのが好きらしい。
道路の縁石にもすぐ上がりたがるので危険。



1時間近く歩いて家に帰ると、ちょうど父が畑から帰ってきて汗を流すべくお風呂に入っていたので、ひなとゆいをお風呂に突撃させて一緒に汗を流してもらった。
じいと一緒にお風呂なんて、今まで1回くらいしかない。


「おとうさーん!ひなとゆい、シャワーでざっと流して!!石鹸は夜だけかけるから!!」
と結構な大声で叫んだんだけど、はしゃいだ3人の声でかき消され、
「ダメだー、お父さんに聞こえない。」と母に言うと
「んだべ~、喜んでわ。」と母も察していた。


お風呂上り、ゆいに服を着せているとふと気づいた。

あ、虫刺されが増えている・・・。


散歩の前に虫よけスプレーしていったのにー!
ひなと私は一箇所も刺されなかったのにー!


「はい、ゆっちゃん。足出して。いくよ。」
「なになにー?」

「ピカチュー!1、ピカチュー!2、ピカチュー・・・」
とさりげなくピカチューの真似をしつつ、数えながらピカチュー虫刺されパッチを貼っていくと、10ピカチューになりました。

見てるだけでかゆい!





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす













夜はこんな感じ 
実家に帰ってくると私の出番は少なくなる。
だってじーちゃんもあーちゃんもおんちゃんもいるから。
後ろの家は、いとこのお姉ちゃんの実家で、いとこのお姉ちゃんとリョウガも帰省しているし、
おんちゃんもおばちゃんもいるし、となりのおばちゃんもいるし、もう遊びたい放題。


で、写真は夕食後の風景。
IMGP5803_R.jpg
あーちゃんと仲良しなんだって。いいこと~。
でもほんとは、怒るとママより数段怖いってこと、覚えときな。


IMGP5810_Rpe.jpg
じいと。
ご飯の時、じいに触るふりしてさりげなく汚れた手を拭いていた孫。



IMGP5814_R.jpg
じいとゆいのおちゃらかほい。
お互いによく知らないらしく、向かい合ってはいるもののずーっとカスタネットみたいにただ手を叩くというゲームになってた。


IMGP5817_Rpe.jpg
これはかごめかごめ。
ゆいがしゃがんで目をつぶってます。

これらの遊びは、こないだ秋田のおばさんからもらったDVDで覚えたもの。
私が知らない手遊びも覚えていて、ビックリ。



IMGP5818_Rpe.jpg
おんちゃんに捕まる。



IMGP5819_R.jpg
ダブルで捕まる。
「おんちゃんはいつもアンパンマンくれるのね~」という覚えられ方をされている兄。
アンパンマンのおもちゃやDVDをくれるからね。
今度はトトロの何かがいいですな、お兄ちゃん。




とまあ毎日楽しんでおります。
私に叱られると泣きながらチラチラ助けを求める目線を送るひなとゆい。
知恵つけたな。



実家ではほぼ料理をしない私ですが、こないだナスのミートグラタンを作ったらえらい褒められました。
ということで得意料理にしようと思います。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす




お友達あれこれ 
実家に帰ってきているので、地元の友達とちょくちょく遊んでます。

高校や大学の友達なんですけどねー、子持ちが増えました。
こないだは高校時代の友達4人と遊んだんですが、そのうち私を含む3人が子持ち。みんな二人ずつ。
それが勢ぞろいした図は、それはもう保育所。
そして、友達に会って気持ちが10代に戻ったのにぞろぞろといる子供たちを見るととっても不思議な気分でした。


IMGP5780_Rpe.jpg
場所は友達の新築一軒屋。このマイホームを持つようになったっていうね。それも時の流れを感じます。
で、これがジュニア達。
上は5歳から下は1歳半まで、こまこました奴らが揃ってます。


IMGP5784_R.jpg
で、お昼食べた後。散り散り。
5歳のお姉ちゃんが小さい子の面倒をみてくれて、親たちはゆっくり茶飲んでました。


pe.jpg
子供たちがひとしきり遊ぶと、ぱっとDVDをかける友達。
「小ネタをちょこちょこ出すから」と。さすが。

そしてさらに少しすると、カキ氷タイム。
ガリガリするのが子供たちに人気!


IMGP5792_R.jpg
次のを狙っているひなとゆい。
シロップもイチゴ農家さんからもらったやつだって言って、天然の赤色。
果汁に砂糖をいれて煮詰めたんだろうね。子供たちに大ヒット。
みんなガリガリしたいのと、次食べたいのとで最終的にカキ氷機の所に行列が出来てた。


「いやー、きぃがまさか双子産むとはねー。しかもさ、予想では下からポンポンポンポン次々産むと思ったのに切って産むとは思わなかったなー」
「分かる~それ!きぃってさ、ポンポン産んで子育て似合いそうだもんね!」
とさんざん言われたんですけど。
えーっと、どんなイメージ?!なんなのその肝っ玉子沢山な母ちゃん図。やめてよね。


一人、まだ独身の友達がいて
「あのさ、子供の名前、一人ずつもう1回教えてくれます?」と混乱していたっけ。

彼女は東京で一人暮らしをしながら働いているので
「ねー、やっぱさ仕事終わったらヨガに行くんでしょ?どうなの、そして世の中は何が流行ってんの?」
と聞いたら「ヨガ行ってないよ!仕事して残業して、帰って寝て、朝起きて会社いくだけ~」だって。
「流行なんてこっちが知りたい」と言っていたけど、やっぱり爪も髪もメイクも垢抜けてました。

子供を持って、バタバタするけどそれなりに楽しい人生を送る人。
一人の時間を満喫して楽しむ人生を送る人。
それぞれがそれぞれを羨ましがる、そんな時間。


子供がワラワラいるのでクーラー付けててもひなとゆいは汗ダラダラ。
「シャワーかけなわ!」と友達が言ってくれたので、新築のシャワーも借りました。


気も使わないし、家も新しくきれいだし、楽しく過ごせました。
でも「ほら、きぃはまだもう二人いけるよ。産みな!」という根拠の無い「ほら」はお断りしてきました。
あと一人っては言われてこと何度もあるけど、あと二人って・・・。
まず車買い替えなきゃらなんよ。



そしてまた違う日。
友達のI子が遊びに来てくれました。5ヶ月の赤ちゃんを連れて。
IMGP5821_R.jpg
もちろんひなとゆいは喜んで喜んで。
かわいくてどうしようもないらしく、周りを飛んだり跳ねたりしながらつつくという。
こっちはハラハラしたよ!

このバウンサーも久しぶりに出してきて赤ちゃんを乗せていたら揺らす揺らす!!
「酔うから!それ以上揺らさない!」と何度も注意しました。
I子はとても痩せていて、産後にこんなに痩せる人もいるのかと。
あまりにスリムになっていたので、ビキニをおススメしときました。



そんなこんなで過ごしてます。

最近は朝晩すっかり冷え込んで、「秋は近づいているなぁ」と思っていたら
単にうちのクーラーがガンガンに効いていただけでした。
両親とも暑がりなもんで、「寒い」って言ったら「一枚着なさい!」って攻撃されたという。
外はまだまだ猛暑ですね。


今日は針治療に。
どこも悪くないんだけど、「どっか悪いはずだ!肩腰みな悪いんだ、あんだも。」という母が私の分も予約を入れてくれているので行ってきます。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。














初めての在来線 
最近、電車に乗ることに興味を持っていたひなとゆい。
乗せてあげたいなぁと思っていたので、思い切って行って来ました。

実家から車で駅まで行き、そこから電車へ。
目的地は母の仕事場。

乗る前は「でんしゃのるー!あーちゃんのとこにいくー!」とそりゃあもう喜んで喜んで。

私が切符を買っていると「それなに~?」と興味津々で見つめ、自動改札を3人で突破。
ところてんのように二人を押し出しましたよ。

で、電車。
電車のドアに差し掛かり、ひなとゆいの喜びは最高潮に。
「さー乗るよ!隙間気をつけてね。」と言いながら車内に乗ると、二人ともカッチーン。

固まった。

二人の視線の先にはおじさん。
そう、得意技の人見知り。
まさか自分達以外に誰かが乗っているなんて思ってもいなかったのでしょう。
ましてそれが男の人なんて。

席は空いていたので3人で座ろうとすると、絶対座らないと。
だって隣におじさんがいるんだものと、無言の抗議。

で、人見知りで緊張しているところに電車がガッターンと動き出し、二人ともアワアワ!!
座席に座っている私の足に二人して慌ててよじ登り、注目を浴びる始末。

隣のおじさんは、そのまた隣のおばさんとご夫婦で、もう優しさ丸出しのお二人。
時々「ほら、あっちからも電車きたよ」とか「そろそろトンネル、暗くなるよ」とか話しかけてくれたのに、全部うつむいてしまってダメ。唯一「何歳?」と聞かれたのに対してだけそっと2本指を立てたけど。
その時「えー!4歳くらいかと思ったよ。大きいねぇ」って言われちゃった。はい、でかいんです。

電車に乗って少しすると、窓の外を見て「はやーい」って言ってたっけ。
ま、結局ずーっと私にしがみついたまま目的の駅へ。


あーちゃんの仕事終わりの時間だったので、仕事場に迎えに行き
IMGP5771_R.jpg
「アイス食べて帰ろうか!」というあーちゃんの一言に浮かれたつひなとゆい。


IMGP5773_R.jpg
信号待ち。
ものすごく焦って、嬉しくて、舞い上がっているので飛び出しかねない。必死で止める。


IMGP5775_R.jpg
で、イタリアンの店に行ってピザとパスタとアイスを。


IMGP5776_R.jpg
おやつなしだったので17時の時点でお腹ぺこぺこの二人は「おいしいねーおいしいねー」を連発。
私はそこの店の店員さんがみんなかっこよかったことに驚く。


帰りの電車は、もう馴れたもんで歌うわはしゃぐわ。
私はひたすら「シーッ!」を連発してました。
駅に止まるたび、「またうごくかなー」って。


ひなとゆいも楽しかったっていってたし、乗せてあげられて良かったなぁ。










ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。






駅までおつかい 
うちの地デジテレビは到着2日後にゆいにヘアピンで傷つけられました。
画面ど真ん中、5センチの線キズ。やーらーれーた~。
旦那が速攻で画面保護シートを注文。そしてつぶやく「これも思い出だ。思い出。」
顔で笑って心で泣いて。

そのついでにもう一つ思い出が出来たよ、パパ。

今日、ひなだかゆいだか知らないけど、竹カーペットに色鉛筆で無数の落書きがね。
何しても全然消えませぬ。思い出ぽろぽろ。


で、それをどやしつつ今日は旦那から頼まれていたおつかいをしに駅に行ってきました。
駅に3人で歩いて行くのは初。
人も多いし、どうなるかな~と思ったけど、二人はずんずん歩いてなーんにも問題ない。
ほとんど知らない場所なので、臆病な二人は私の手をがっちりつかんで離さず、それがかえって良かった。
私があれこれ商品を迷うので、その度階段を登ったり下ったり。
「疲れた?」と聞くと
「めいがんばってるから!!」と頼もしい返事まで。
めいってトトロのめいちゃん。すっかりトトロに洗脳されてます。

その後、支援センターに行き持参したお弁当を食べ、遊んできました。
そのお弁当も「めいのおべんとう?ねー、めいのおべんとう?!」と聞いてくるし、
髪型もざくっと一本に結んだら「めいちゃんみたく!」と二つ結びに直させられました。
どんだけ~。ってもう誰も言わないかもしれないけど、どんだけ~。


P1000001_R1.jpg
一番お気に入り、おままごとスペース。
「しお、こしょう、だいこん」


2.jpg
「どうぞ。あっついからふーふーしてね」
すごく様になっている。


P1000005_R4.jpg
「赤ちゃんにたのまれてっから」
今日はほどんど赤ちゃん人形で遊んでた。


P1000007_R5.jpg
ゆいの赤ちゃん。
スカート履かせたつもり。
ひなはこの状態では「できないー!」と嘆いていたのに、ゆいは同じ状態で「できた~」とのほほん。


P1000004_R3.jpg
「ねー、赤ちゃんだいこんよ。おいしい?」
まぁ優しい。


こうやってこのお人形さんを大事に大事にしながら遊んでいたんだけど、
ある時積極的な女の子がやってきて「何して遊んでんのー?何これー?」と持って行ってしまった。
それを見たゆいの反応は

ぽっかーん。


取られたら取られっぱなし。ただぼーぜんと見ているのみ。
お人形は5体くらいあって取られては新しいのを持ってきて、というのを繰り返しとうとうお人形がなくなってしまった。
でも怒るでもなく、ただ「あーあ」とため息をつくだけ。
ひなががっちり一つキープしていたので、やっぱりゆいも欲しいのは見て取れた。

「ゆいさ、欲しいなら『一つ貸してちょうだい』って言っておいで」とゆいに言ってみたけど
もじもじと首を振って行けなかった。
他のお友達と馴染むのが苦手なようです、まだまだ。


P1000008_R6.jpg
まだ一つ持っていた時の一枚。


今日はたくさん歩いて、たくさん遊んで、夜は早々に寝ました~。
そして明日は私の実家に里帰り。


という記事を数日前に書いたんですが、うっかりアップするのを忘れてまして(下書き状態だった)
今日アップしときます。
ちなみにすでに実家におります。




ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








ジブリ週間 
数日前から旦那が猛烈にテレビを調べ始めた。
「俺はもう買うぞ!決めた!」と言いながらパンフレットやネットや家電店を調べまくり、
そしてついに



IMGP5658_R.jpg
うちも地デジ化。
今までは21型のブラウン管で、細かいテロップはぼやけて見えなかったのでそれが見えるようになっただけでもよかった。
レコーダーもついでに買ったので、しばらくはもやしとおからで生活しなければなるまい。


で、ひなとゆいが見ているのはトトロ。
こないだテレビでやっているのを見てから、にわかトトロブームが始まっていたので
レンタルしてきて見せている。

ちなみに最初行ったお店では、トトロが品切れだったので代わりにナウシカともののけ姫を借りたんだけど、どうも話が難しい&キャラクター性にかけるからかさっぱり興味を示さなかった。
真剣なの親だけ。

今日トトロがレンタルできて、早速かけたらそれはもう
IMGP5659_R.jpg
ジーーーー。



IMGP5660_R.jpg
ジジジジーーーー。


私がテレビの前に立つと怒られるくらい真剣に観ていた。
ひなは終始無言で、ゆいは時折「わ~めいちゃんトトロにたべられちゃうよー」とか「おぅ~♪」とか歓声をあげながらの鑑賞。



手には
IMGP5661_R.jpg
昨日妹ちゃんからもらったトトロの人形を持って。


そして
IMGP5663_R.jpg
ねこバスはかじって。
テレビにねこバスが映ると「ママ、これとおんなじー!!」とキャーキャー言いながら。

朝起きてテーブルの上に置いてあったねこバスを見た旦那が「エクレアだと思った」と言ってた。



IMGP5665_R.jpg
ねこバスをかじりつつ、もう片方の手にはメイちゃん。


この人形が気に入って気に入って、昨夜は布団に連れて行って一緒に寝たんだよね。
「ゆいねー、めいちゃんとねこばすと寝るー」とゆい。
ひなは「ひなはしーるとトトロとねる。」と。
「トトロと何?」と聞き返すと「シール」だと。

昨日ばあちゃんに買ってもらったシールが気に入ったようでそれも一緒に寝るんだと。
ちなみにシールはこういう遊び方します。
IMGP5655_R.jpg
こうなって、あとは家の至る所に散らばって、そして最終的には旦那が容赦なく掃除機で吸います。
シール遊びのパターン。


とりあえず、朝になってもトトロ達はひなとゆいの手の中にあって、
それを見ている私は小トトロ中トトロも欲しいなぁと思っている次第であります。
魔女の宅急便も借りたので、今度はそれ観ます。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。







旦那の妹ちゃん 
世間様ではお盆休みですって。
でもうちは通常どおりの毎日です。お盆休みって経験したことがないなー。憧れる~。
ま、私は毎日が休みですけど。


その憧れのお盆休みを利用して、東京で仕事をしている旦那の妹ちゃんが遊びに来てくれた。
ひなとゆいに会うのはこれで2回目。
妹ちゃんは努力家で、資格を取るために勉強したり、仕事に一生懸命なのでなかなか実家のある岩手に帰って来られないんですね。
なので今回ひなとゆいに会うことをとても楽しみにしていてくれました。


朝の9時には岩手に着いていたという妹ちゃんを旦那のご両親が駅に迎えに行って、そのままうちに寄ってくれました。新幹線すごく混んでたんだって。そうだよねー。



ひなとゆいはというと、じいちゃんとばあちゃんはもちろん大大ウェルカム。
妹ちゃんも若い女性ということで、一切人見知りせず勝手に大盛り上がりしてました。

お土産といってかわいい洋服や、今ちょうどひなとゆいがハマっているトトロの指人形をくれて
どこまで上がっていくひなとゆいのテンション。

妹ちゃんがひなとゆいに買って来てくれたショートパンツがこれまたかわいくて
私が「かわいい~」と言うと、お義母さんが「何とかっていうメーカー。東京のだよ!東京の!」とニヤニヤしたので「ちょっとー、ひな、ゆい、これ東京のだって!最先端だよこれ!」と盛り上がった。

ひなとゆいは飛んだり跳ねたりはもちろん、おもちゃのキーボードをハチャメチャに弾きながら自作の歌まで熱唱。
「パパと~おせんたくもの~たたんだ~よ~♪」
という洗濯物はパパが畳んでいる実態まで歌によって暴露されてしまった。


IMGP5653_Rpeint.jpg
半分位は何言ってるかわかんなかったと思われるひなとゆいのマシンガントーク。
優しく聞いてくれてる妹ちゃん。


IMGP5654_Rpeint.jpg
妹ちゃんが写真を撮り始めたら、ちゃんと二人で並んでた。
けど、その後猛ダッシュしまくりで「全然撮れないでしょ?」と聞くと
「あ、もうムービーモードです!」といった妹ちゃんは賢い。
そんな様子を実はデジカメのムービーモードで撮っていたお義父さんもいた。


この後、お昼ご飯を食べに外へ。
車から降りると、一人はばあちゃんと、もう一人は妹ちゃんとちゃっかり手をつないでお店に入っていった。
「どれどれじいちゃんともつなぐか?」と手を取られそうになったゆいがさりげなく拒否したのを私は知っている。かわいそうなじいちゃん。あぶれた者同士、私とでも手をつなぎましょうかと言えばよかったのだろうか。

お店の中でも、スキあらばちょいちょい触るじいちゃんに向かってひながきっぱり。
「もぅ~さわんないで!」
思春期なのか?!どうしてそんなに拒否を??!
でもじいちゃんは「だってじいちゃんひながめんこくてー。」と全然めげてなかったのが救い。
どうせひななんて、次にじいちゃんに会った時は抱っこ抱っこ言うくせに。
女心と秋の空。





ご飯の後はお買い物。
秋物のワンピース、いちご柄のパンツ(下着のおパンツ)、シールなんかを買ってもらった。ありがたや~。



ひなとゆいはずーっとハイテンションのまま過ごし、みんなとバイバイしたら5分で昼寝に入った。
楽しかったろうねー。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。













トイレトレ総集編 
ひなとゆいのお尻はすっかり布パンツに移行しました。
時々失敗もするけど、それは稀な事になり、オムツももう買ってません。
私自身「トイレトレーニング」という言葉がなんか苦手であんまり使っていなかったんですが、一応我が家のトイレトレーニングは終わり、ということにします。
「トレーニング」って言ってしまうとすごくストイックな感じがしてしまって、その言葉につられて私が厳しくなってしまいそうだったので、トイレの練習、とか言ってました。結局意味は一緒ですがね~。


ということで、一まとめしときます。
私のメモ書きみたいなもんです。





<1歳6ヶ月>
ゆい、おむつが濡れると「パンパーン」と言いながらおむつを叩いて知らせる。
トイレの練習の時期が来たのかと思い、おまる購入するもその存在を怖がる。



<1歳7ヶ月>
・おまるをリビングに常備し、とりあえず存在に慣れさせる。

・時々遊びに誘うふりしてトイレに連れているが、出ることはなかった。
        
・この頃、練習開始ともあって私に気合が入りすぎトイレに誘いすぎる。
ひなとゆいが嫌がったので、誘うのは「寝起き朝1だけ!」と決め、あとは誘うのを止めた。

・ゆいがオムツにオシッコをしながら「出た」みたいな顔をする。感覚つかんでる?

・ひなが極度のトイレ嫌い。座らせると泣いたのでひなはトイレ連れて行くの中断したが、1歳7ヶ月でトイレが大丈夫になり、再開。

・うんちをしそうな時間にトイレに誘い、二人とも成功した。
        
・その後、トイレに誘う回数をちょっとだけ増やす。
起床直後、昼食直後(うんちの時間)、昼寝起き。大体出るように。


<1歳10ヶ月>
・一日3回誘うスタイルのまま。その他、お風呂で裸になった時に「おしっこしていいよ」と誘い、自分の意思で出す、ということを試みてもらうようにしてみた。

・ひながトイレを嫌がったので練習一旦休憩。

・ゆいがうんちの事前報告をするようになるが、外のトイレが怖くて外では出来ず。


<2歳0ヶ月>
・ひなも練習再開。

・一日3回誘うスタイルのまま。寒い時期だったのでおまるで。

・お風呂でのおしっこはほぼ自分の意思でコントロールできるように。出そうと思って出してる感じ。

・ゆいがトイレを嫌がり中断。

<2歳1ヶ月>
・練習を二人とも中断。二人も乗り気じゃなかったし、暖かくなったらしようと仕切りなおしすることに。


2歳3、4ヶ月前半は非常にのらりくらり。
私が誘いたくなったら誘うって感じ。うんちは顔をみて「しそうだな」と思ったらすぐトイレに連れて行ってたけど、あとはダラダラ。


<2歳4ヶ月後半>
・2時間おきくらいにオムツをみて、濡れていなかったらトイレに誘った。
そうすると一日オムツが濡れない日も出てきた。(特にひな)


<2歳5ヶ月>
・時間で誘えばオムツを濡らさない日が増え、思い切って布パンツを履かせてみた。
トレーニングパンツを飛ばして、いきなり布パンツにした。
1時間ごとトイレに誘おうとするも、スースーしたのか思いっきり漏らしまくる。
濡れるとビックリして泣いた。


・布パンツにして2週間ほどすると、漏らす率がぐっと減った。
トイレに誘うのは1時間~1時間半に一度くらい。

・日中家では布パン、外と夜はオムツとする。
外に行ったときは、オムツだけどなるべく時間でトイレに連れて行くようにした。

・ゆいが1歳10ヶ月からずーっと怖がっていた外のトイレ。この頃から少しずつ大丈夫に。
きっかけはキッズトイレに座ったこと。自分で座れるくらい低くて、「赤ちゃんトイレ~」といって喜んで座った。でも最初にチョロチョロ水が出るタイプはまだ苦手だった。


<2歳6ヶ月>
・時間で誘いつつ、自分から言い出すのを待つことも。
誘う時間を少しずつ延ばし始める。

・外に行くのに布パンツで行き始める。
 
・夜のオムツをやめる。(1ヶ月以上夜のオムツを濡らしていなかったため)



<2歳7ヶ月>
・自分から「おしっこ」ということが増えた。

・外のトイレも全て大丈夫に。

・おしっこがはねるため、補助便座を使わず便器に座らせ始めた。


<2歳8ヶ月現在>
・おしっこ、うんちはほぼ言える。もちろんたまには漏らすけど、おしっこをごくたまに。うんちは必ずトイレ。
何かに夢中になっているときは自己申告が遅れるためちょいちょい声掛けをするようにしているけど。


なんやかんやで1年くらいかけてゆっくり外れたオムツ。
こうやって書き出してみると、2歳4ヶ月位からで良かったのかな、とも思う。
言葉が出るようになってからは意思疎通がスムーズになり、トイレの練習も少し楽になったっけ。
実際は、もっと色んなパターンでトイレに誘ったはずなんだけどすっかり忘れてしまった~。

そんで、ここまで来るのには実家の母や保育士をしてる友達のアドバイスがすごく大きかった!
私が布パンツに切り替える勇気が持てたのは、この友達の「きぃ、それもう布ぱんだわ。」の一言があったから。彼女の言ったとおり、布パンツに切り替えたらそこからの進展がとても早かった気がする。

ちーちゃん、ありがとう!
あと、いつでも即座にトイレに走ってくれるお母さんと、旦那にも感謝!


みんなに手助けされて、ひなとゆいはまた一つお姉さんになりました~。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。









 
        
          
        

早朝パジャマ散歩 
IMGP5637_R.jpg
行けーーー!


今朝、どういう訳かひなが5:45に私を起こした。
「ママー起きようよぅ~」と何度も言われて時計を見るとその時間。
ちなみにいつもは7:30くらいまで寝ているので、一体どうしたものか。


ひなの声につられてゆいも起きる。が、本当は眠いので機嫌が悪い。
私も眠い。
「もうちょっと寝ようよー。パパ昨日寝たの4時だよー」と旦那が寝言のように言っている。


でもひなはもう寝ていられないらしく、とにかく誰かを起こしたがっていたので
仕方なく私が起きた。
ゆいはまだグズグズ。


「よし!外まだ涼しいだろうからお散歩でも行くか~」の一言でひなは小躍り。ゆいはニタ~。


という訳でパジャマのまま散歩しました。


朝の空気は涼しくて、車もまばら。
IMGP5635_R.jpg
国道から一つ奥の道路を歩くと、そこは住宅街で車もまだ走ってなかった。



IMGP5639_R.jpg
「おはな~」

時々ウォーキングしてる人達とすれ違い、あいさつをした。
朝のあいさつは気持ちがいい。


IMGP5644_R.jpg
「たねー」
さっきの赤い花の種を見つけてむしり取っているところ。

私が子どもの頃、花の種を集めるのが好きで、よく取っていた。
殻に入った種を取り出すのがなぜかたまらなく好きで、今朝ひなとゆいにも「ほら、ここの中に種入ってんの」と教えたら、ものすごく夢中になっていた。


IMGP5648_R.jpg
観察中。
ムラサキのゆいが「ひなー、なんでたねとってんのー?」としつこく聞いている。
そのちょこんとした座り格好がかわいかった。


この種探しに夢中になるあまり、ちょっと高いとこに登っていた二人。
ゆいは無鉄砲なところがあるので下りもダダダーッと降りてきたけど、慎重派なひなが急に怖くなったようで「おりれれないよ~(降りられないよ)」としゃがみこんだ。
「あら、どれどれ」と私が手を貸そうとすると、ゆいがビュンと駆け寄って
IMGP5650_R.jpg
「はい、て、ちゅないで。ゆいがきたから!はい!」だって。

ひなも私の手を借りることなく、ゆいの手で無事降りてきました。
よかったねぇ。



朝の散歩はとても気持ちがいいことを発見。
でも毎日はどうだろうね。疲れるかもね。


約1時間ほど歩き、さーもうすぐ家だ、というところで犬の散歩の遭遇。
でっかいゴールデンレトリバーがおじさんとリードなしで散歩していて、すーっと私達に近づいてきた。
私は全然犬とか怖くないし、犬もとっても大人しかったんだけど、ひなとゆいは「ギャーーー!!」と号泣。
そうなるよねー。「怖くないんだよ。」って言ったって聞こえてないし。

でもあれが犬じゃなくて、ヘビで、しかも自分の背丈くらいあったら私も泣くよなぁと思う。

怖いもんは怖い。大人しくても小さくても怖い。



家に帰ると旦那がすやすやと眠っていたので、「パパ起こして」とひなとゆいに指令を出してカーテンをシャーっと開けた。結局旦那は今日3時間くらいしか寝てないけどわりと元気。
起きがけで新しくきた洗濯機を朝飯前に設置してくれた。どうも~。



今度は4人で散歩したいなー。
でもきっと「6時はむり~」って断られるだろうな、うちの洗濯機やさんに。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








ひなと二人の時間 
IMGP5621_R.jpg
「ひ」


IMGP5622_R.jpg
「な」


IMGP5623_R.jpg
「せ」


昨日、珍しく早起きしたひなが昼頃になるとフローリングに寝てしまった。
あーあ、と思いお昼寝マットレスにひなを移してお昼ご飯の準備をしているとむくっと起きた。
ゆいは寝ているひなにブロックを差し出したり、歌を歌ったり、話し掛けたりとまるで起きてるかのように接していたのであんまり寝られなかったんだろう。


そして午後、いつものお昼寝の時間になるといつものようにゆいが寝た。
ひなは少し寝たのでもう眠くないって。


久しぶりの二人の時間。


最近ではひなとゆいで遊ぶ事が増え、それにちょこっと私が加わるという感じなので
面と向かってじっくり遊ぶのはすごく久しぶり。


「ね、ママと一緒にお絵かきしようか?」というと、ひなはニタニタしながら嬉しそうに「おえかきするよ!うんんとねー、ここにあんのー。」とお絵かきせんせいを貸してくれた。

で、冒頭の文字。
「じゃあさ、ママが『ひ』『な』『せ』って書くから、ひな真似してね。」とお絵かきせんせいに一文字ずつ書くと、ひなも「ひ、な、せ」と言いながら書いた。象形文字を。

「ひなさ、こう見えんの?!」「みえるよ」だって。


「じゃあはい。ひなせ。」
IMGP5624_R.jpg
ほらね。



「はい。ひーなーせー!」(最近やたらと返事だけはいい。行動にはつながらないけど)
IMGP5626_R.jpg
・・・・。



そういう能力はまだなんだね。
体操とかは真似できるけど、文字って難しいのかな。
文字っていう概念がそもそもないか。私も適当に書いてると思ってるんだろうね。

それにしても自由。



「ね、パパの顔して」というと
IMGP5629_R.jpg
決まってこの顔をするひな。
うん、顔マネはほぼ完璧と言っていいでしょう。合格。



ちなみにこの「ひなせ」
普段ひなせは「ひな」と呼ばれてる。
私達もじいちゃんばあちゃんも、親戚も、とにかくみーーーんな「ひな」と呼ぶので
本人も「せ」の存在がいまいち分かんない。
時々、「ひなの名前は、ほんとはひな『せ』なんだよ」と教えると
「ゆいは、ゆーいーせ?」とゆいが入ってくる。
「違うよ。ゆいはゆい。」
ひな「???」ゆい「???」
呼ばれないんだから分からないよね。

そしてついに、訳の分からないまま、
「パパせ」「ママせ」まで登場。おおっと。
一時期やたらと言っていた「カレーパンしぇ!」が「カレーパンマンせ」だと気づくのに三日かかりました。





二人の遊ぶ光景。
IMGP5600_R.jpg
マットレスさえあればものすごく楽しめる。このときはこのマットレスが動物園で、ゆいがライオンだっていう設定。ガオ~と言ってます。


IMGP5601_R.jpg
「うしゃぎだよ!ピョンピョン!」
動物園で唯一大丈夫なうさぎ。それ以外は全部怖い。

昨日3人で外を歩いていたら、道路にバッタがいたので
「あ、ほら、バッタ。ちょっと見ててね」と足でつつくと当然ながらビョーーーンと跳んだ。
「すごいでしょ?」と二人の顔を見ると完全に強張っていたよね。

のくせに、「バッタさん、かわい~」とゆいが心にもないことを言ったので
「でしょ?捕まえてみ?」というと、首がもげるんじゃないかってくらい横に振って拒否。
「だってバッタさん、刺すよ!」だって。
「蚊に刺されるよ。」って私がよく言うので真似してる。
とにかく生き物は苦手。




IMGP5617_R.jpg
「これアイスだよ」
アイスを食べた後の容器をあげたら、うまいこと遊んでた。


でも一つしかなかったから
IMGP5612_R.jpg
「ゆいもアイスだよ」
ないからね。あるもんでやるよね。おりこうさん。
でもほんとに噛み切るくらいにボールを噛むのはそろそろやめようか。




こうやって二人で遊ぶことが増えて、ふいに子どもと私が二人になったら一瞬どうやって遊んであげたらいいのか迷ったなぁ。そして、3人でいる時より時の流れが遅いこと!
すごーくのんびりとした、穏やかな時間でした。
ひなは終始ニタニタしていて満足げ。その嬉しそうな顔のかわいいことかわいいこと。
私はというと、3人でのバタバタに慣れきってしまっているのでどこか手持ち無沙汰な感じ。
どことなくソワソワしてました~。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。







いわてこどもの森 
だったっけ?確かそんな名前の所に遊びに行ってきた。
県立児童館(だったっけ?)という名目の広ーーーい遊び場。


外にはアスレチックや水遊び場があったけど、あいにく天気は雨。
この辺なら少々の雨なら水に入っても大丈夫なんだけど、そこは高原とあって涼しいので却下。

室内もとっても広かったので基本中遊びをした。



暗やみトンネル。
IMG_2981_R.jpg
薄暗いトンネル。渡り廊下なんですが


IMG_2983_R.jpg
ぽわ~っと光ったり


IMG_2984_R.jpg
ビカビカビカーー!!と光りが迫ってきたり。
こりゃ子どもが喜ぶわっていうトンネル。


IMG_2988_R.jpg
こっちはおもちゃ風呂。
浴槽におもちゃがいっぱい!
ひなとゆいが入っているのは卵型の木がいっぱい入った風呂。
二人は「どうしたら?!」という顔をしてました。


IMG_2996_R.jpg
郵便屋さーん


IMG_2998_R.jpg
「おてがみでーす」


IMG_3005_R.jpg
看護婦さーん
これはうっかり。パパとママが後ろ前に着せてもうたよ。


IMG_3009_R.jpg
ちゃんと着せて。
聴診器が一つしかなくて、「ひな、これでもいい?」と旦那が持ってきたのは消防士さん用ホースの先。
もちろん嫌がられていた。
あとサイズがでかかったので引きずる形に。


IMG_3000_R.jpg
うんこー。
いや~でっかい便器だね。


IMG_3003_R.jpg
そしてお寿司やさん。


IMG_2985_R.jpg
こんな遊ぶことも。赤ちゃんも遊べる。


IMG_3021_R.jpg
お昼は食堂が激込みだったのでゆでとうもろこしでひとまず休憩。
この辺りから眠くなってきたひなの機嫌が悪くなってきたので帰ってきたけど、
まずまずあそべるとこだったなー。入場は無料だし。

ちょっと家から遠いので頻繁には行けないけど、秋になって少し涼しくなったら外遊びしにまた行きたいなー。

ちなみに私のヒットは看護婦さんで、旦那のヒットはうんこでした。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








さんさ踊り見にいったよ 
昼間、いわて子どもの森というところに遊びに行った帰り、
買い物をしていると旦那が突然「あっ!」と何かを思い出した。

「今日さんさじゃーん!」

さんさとは盛岡のお祭り「さんさ踊り」のこと。
盛岡駅前の大通りを練り歩くお祭り。
私達はまだ見たことがなく、今年は見れたらいいね、と毎年言って終わる。

がしかし、今年の旦那は違った。
「行きたい!」という思いが体中からこぼれていた。


ということで、ひなとゆい、初めてのでっかい祭りに行きました。



お祭りは18:00から。
一度家に帰って、ベタベタの体をシャワーで流してから出発。

その時のゆいの言葉に耳を疑った。
旦那がゆいを車に乗せようとすると、小さい声で
ママの方がやさしい。」
って。「あ、そう?」なんて私が上機嫌でいうと続けて
パパはうるしゃい。」

旦那と私は目を合わせてビックリ。
はぁ~?どう考えてもママにいっつも怒られてんだろうが!もうゆい、今日は絶対抱っこしねーからな!」といきり立っていた旦那。

車の中で夫婦で推測する。
「まさかパパがうるさいなんてね。」
「もうさ、あんまりママに怒られすぎて逆に聞こえないっていう現象が起きてるんじゃないか。」
「あー、自分を守るためにね。怒られすぎるときついからね。」
「あとは耳くそ女王だしな。」
という会話が繰り広げられた。
実際はどうだか知らないけど、あんなこと言うなんてねぇ。
ママは気分が良かったけどね!!


さてさて、予想では盛岡駅前は激混みで車が進まない恐れがあるとして、
まず家から最寄の駅まで車で行って(歩いていける距離にはない)そこから電車で行こう、となっていた。


でも~、うちの近くの駅には~、駐車場がない~。ことが判明。
「JRに文句つけっか」と言う旦那。
「電車電車でんしゃっしゃー♪」ともうすっかり初めての電車に乗る気の子ども達。
でもどうしようもないのねぇ。
今考えれば、駅までタクシーに乗れば済んだ話。
全く思いつかなかったので、旦那が「よし!俺はもう決めた!駅まで車で行くー!」と言い出した。
「え~。混んでんじゃない?チビ達も電車乗りたいって言ってるし。」とブツブツ文句をいう私。
「でんしゃ~~~」と泣く子供たち。

それでも車で恐る恐る駅の方へ。


ブーーーーーーン。

あっさり到着。
あの、全く混んでなかったです。駐車場も普通に停められた。あれ??っていうね。


で、祭り。
IMG_3028_Rpeint.jpg
絶対抱っこしないと言われたゆいとパパ。
結局こうね。


IMG_3040_R.jpg
こんな感じで祭りは大盛り上がり。
ひなは時々手を叩いたりして釘付け。
旦那が言うにはゆいはそうでもなかったって。


大勢での踊りや太鼓は迫力があって、さすが、といった感じ。
子ども達も踊っていてそれがまたかわいいの!
旦那と「あーかわいい」を何回言った事か。
ひなは自分も出たいって言ってました。


本当はまだ終わりの時間ではなかったけれど、ひなとゆいの寝る時間が迫っていたので早めに退散。
IMG_3051_Rpeint.jpg
出店もたくさん出ていたので、かき氷を。
ここは出店というか、ホテルが出店してたとこ。
焼き鳥も板前さんみたいなのが焼いてました。


IMG_3053_R.jpg
なんとミルクかけ放題。
ひなとゆいはカキ氷に釘付け。
わたしはひなをずっと抱っこして歩いたので手がプルプル。


祭り会場はやっぱりすごい人出だった。
そして浴衣を着た女の子たちがみんなかわいかった!
あれがまさしく「ゆかたマジック」だと旦那と確認しあいました。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。









電撃訪問 
昨日、15:30頃家でひなとゆいと私でダラダラしていたら私の母から電話が。
「あ、もしもし?今からお父さんと行くからー。」


は?


確かに宮城と岩手は隣の県ではあります。
でもね、だからって車で10分くらいで着くわけは当然なく、
高速が便利につながったって言ったって、どんなにぶっ飛ばしても1時間半はかかるんですよ?

それを夕方ちょっとお邪魔しまーすみたいに軽く来るとは。
しかも泊まる気はさらさらなく(だって明日は両親とも仕事)、ちょこっと来て帰るつもり。


私でさえそんな無茶しないよ、もう。
そういうの大学生のノリだから。


で、17:30到着。
IMGP5564_R.jpg
「こんにちわ~!」
と入ってくるなりひなとゆいの喜びようったら!!
一つ言わせてもらえば、もう「こんばんわ」だね。
発泡の中は毎度おなじみ救援物資。



IMGP5568_R.jpg
大好きなあーちゃんから大好きなラムネもらってこの上ない幸せ。



IMGP5575_Rpeint.jpg
じいとあーちゃんと一緒に座るソファ。
普段こんなに大人しく座ってることなんてないのに。


「どれ、爪。お!伸びったな。爪きりは?」
IMGP5577_Rpeint.jpg
ひなとゆいを会うと、父は必ず、かなーーーーらず、爪を切る。
私が前日にどんなに爪を切ろうとも「伸びったなー」になる。

ちなみに母がうちに来ると必ず、かなーーーーらず、コロコロをかける。
信用されてません、うちの衛生面。毎日掃除してるよ。



IMGP5581_Rpeint.jpg
みんなでご飯。テレビを見る孫とじいさん。
いつもはご飯時はテレビを消すけど、昨日はじいの大好きなダッシュ村があったから付けたまま。
うちの父、TOKIOを一目置いていて66歳にして全員の名前が言えます。
畑仕事してんのがいいのかね。



IMGP5587_R.jpg
昼寝してないゆい。
眠さにかまけてちゃっかり食べさせてもらってる。甘えてるー!

昼寝。ひなは、気づいたら窓ぎわでパッタリ行き倒れていた。でも時間がもう16時を過ぎていたので40分くらいで強制的に起こした。眠気まなこが開くか開かない内にクーリッシュ流し込みの刑。喜んでました。
ゆいは「眠くないよー」とはしゃぎまわっていて、そこへじいとあーちゃんが登場し、さらに元気元気!
かと思いきや、夕食時、椅子にじっとしていたらトロリ~ン。


ということで急いでお風呂へ。
お風呂では目をつぶりつつ、グラグラ揺れていたゆいも上がると眠気はどこへやら。


IMGP5590_R.jpg
頭皮マッサージ。お絵かきせんせいのペンでつんつく。
「なんだ?!痛でなぁ~!」と何をされているか分からないじいさん困惑。


IMGP5591_R.jpg
「ありゃー。」
ひなとゆいはじいのスナップを外すのが好き。
だからだと思うんだけど、ベストもシャツもスナップ仕様を着てきた父。
それを目ざとく見つける孫。いいトリオ。


IMGP5593_Rpeint.jpg
名残惜しいがそろそろ帰る時間だよ。
17:30に着いた両親は、20時に帰る支度を始めた。


IMGP5594_Rpeint.jpg
ちょっとベソかき。
「じゃあね、また遊びにくっからね」とあーちゃんに言われたゆいは、みるみる泣き顔に。
がっしりしがみついてた。


でも時間も時間だし、そんなに引き止めるわけにもいかず最後はなんとか笑顔でバイバイ。
玄関でバイバイした後、速攻で鍵をかけたし。ゆいの早業。あれって失礼じゃないかって時々思う。


じいとあーちゃんが帰るとゆいの動きがピタリと止まり、あっという間に寝た。
最近は昼寝が夕方にずれ込んで、22:30就寝が当たり前になっていたので20時台に寝るなんてかなり久しぶり。ひなはちょっと昼寝したので21:30まで頑張っていたけど、それでもいつもより1時間も早い。嬉しいよう。22時とかに寝られちゃうとこっちが先に寝てしまうんだよ。いろいろやりたいこともあるのにさ。


しかし、最近の60代は元気だね。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。



















天国で地獄 
旦那が休みの日の夜の風景。
IMGP5546_Rpeint.jpg
「あたま洗ってっから」と娘たちに囲まれシャンプー。
でも最初はやさしくなでられていたのに、最後はチョップ&げんこつ。


IMGP5547_Rpeint.jpg
「痛いんだけど」と旦那が言うとぬいぐるみ越しに撫でられる。
直接じゃないのかい。


IMGP5550_R.jpg
ブイーーーン。(顔の原型がないため修正不要)
「ちょっおっと!!」
私はカメラを持ちながらゲラゲラ笑っている。
「ブレる~~~!!」と。


IMGP5552_R.jpg
そのうち座椅子ごと倒される。
ここまでは良かった。あー倒れたなぁと思ってみていたら


IMGP5553_R.jpg
「イデデデデデデ!!!」
かなり笑ったなぁ。なんてったって旦那の体はバリッバリ硬いの知ってるから。
「ひっぱってー!ひっぱってー!」の掛け声と共にどんどん開かれる股関節。さぞ痛かろう。


私はいつも怒っていて、プリプリしているけれどパパは違う。
優しい。私なら怒るところを笑って済ませたりできる。
だからひなとゆいは「パパがだいしゅきなの~」で、私に泣かされたりするとその場にパパがいなくても「パパがよしよしっていうよーギャー」と泣きながら言う。
今のところ大人気。



パパの逆襲。
IMGP5556_Rpeint.jpg
「うぉらーーー!!」
こんなアクロバティックなこともパパならでは。



私は家事して、そしてひなとゆいの生活の手助けをする他はどうやって一息つこうかとそればっかり考えている。(結局あんまり一息はつけないんだけれど)だから旦那が思いっきり子ども達と遊んでいる姿を見て、自分に不足している部分を再確認する。
最近ちゃんと向き合って遊んであげてないなぁ。



IMGP5551_Rpeint.jpg
疲れたり痛かったりするけど、やっぱり娘命。



そんな旦那の弱点は「画力」
ちょいちょい私とイラスト対決をするんだけど、この時のお題は“ライオン”
IMGP5563_R.jpg
私作。ライオン。
ひなとゆいも「ライオンさーん」と即答。そうでしょうそうでしょう。









旦那作。ラ、ライオ・・・ン?
IMGP5562_R.jpg
ひなとゆい。「これなーんだ!」と見せられしばし戸惑う。
そして「えーーと、きつねさーん!」
「違うでしょ?!ライオンでしょ、これどう見ても!!」と説得されるも
「きつねさん」
そうだねぇ。これはきつねの周りになんだか分からないモヤモヤが漂っている絵だね。
つーか、動物に見えただけ良かったんじゃないかと思う。

ちなみにこれかなり本気で、しかもちゃんと利き手で書いています。
どう考えても私の勝ちなのに
「俺が先に書いたから、それ参考にしたらそりゃうまく書けるよ!」だって。

この絵を?!参考に?!
何だろう。メガネの度数合ってないのかな。自分の絵がよく見えていない模様。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。