<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
撮りためたドラマを観る 
観たいドラマを片っ端から録画しているものの、なかなか観る時間がなくてどんどん溜まる一方。
年末になると旦那が特番を撮り貯めるのだけど、観れないまま次の年末が来るというのも恒例化している。どーすんだ?!


今週は見事に雨続きだったので、引きこもりがてらまずコードブルーから観てみる事にした。
IMGP3898_R.jpg
ひなも見る。


IMGP3895_R.jpg
ゆいは主題歌のミスチルを歌う。


IMGP3893_R.jpg
「ひなはー、みどりー!」
飽きてもママが相手をしてくれないので、お絵かきしてました。
最近色が分かるようになってきて、オレンジ、紫、赤、ピンク、黄色、緑、肌色、などなど言っている。


IMGP3890_R.jpg
ゆいは一心不乱といったご様子。くわ~って書くんだよねぇ、ゆいって。私はひそかに「棟方志功」と呼んでいる。


すっかりドラマに見入ってしまって、思わず涙が出た時のこと。
ひなとゆいが私を覗き込んで「ママー、ほらー、なみだなみだ、ぽろりだよ」と拭いてくれました。台布巾で。力いっぱいごしごしと。それでもその優しさが嬉しくて感動~。いっつも怒ってばっかりでごめんって思いましたよ。


で、コードブルーはドクターヘリの話なのでよくヘリコプターが出てくる。
それを何話も続けざまに流されていたひなとゆいは「ヘリコプター」が完全に分かったようで
IMGP3908_R.jpg
「これね、ヘリコプター!ボロボロボロボロ!(←プロペラの回る音と思われる)」
とひながブロックを組み立てて持ってきた。すごい!ぽい!


IMGP3912_R.jpg
そして、ちょっとした拍子に崩れてしまって、ひなも泣き崩れるのであった。



次はブラッディマンデイだ!





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。





     
スポンサーサイト
人形劇を見た反応 
最近、お昼寝の時間がまちまちで、早く寝る日もあれば夕方遅く寝る日も。
夕方のあんまり遅い時間の時は30分位で無理やり起こすので、パソコンを触る時間がありません。
夜は私の方が力尽きて早く寝てしまいます。

今日は子育てサポートセンターで人形劇があったので見に行って、その後も3時間ほど遊ばせてきたので
帰りの車で14時に寝てくれました~。しかし、毎日疲れます。肉体的にも精神的にも。
幼稚園や保育所は4歳からでいいかな、と思っていましたが、ちょっと3年保育、考えだしています。



ということで、今日は人形劇を見てきました。
多分、元保育士さんと思われるお姉さま方(うちのお母さん位)が人形を操っておられました。



IMGP3917_R.jpg
キツネ。


人形なら喜ぶと思っていたのに。のにのに。
ゆい、まさかの「こわい~!ママ抱っこ~!」でした。ひなも終始顔がこわばり気味。
他のママに聞いたところ「うちも去年は泣いて泣いて!なんかお人形が動くっていう状況が理解できないみたいよ。」だそうでして。


結局
IMGP3920_R.jpg
人形の見えない場所で二人して遊びはじめてしまいました。


IMGP3923_R.jpg
なんか緊張気味の顔。
ひなとゆいは普段とても元気がいい子です。威勢が良すぎるくらいだと思うんですが、集団に入るとシュワシュワシュワ~と小さくなって、口数が減り、そして私から離れません。もしくは二人して結束します。


IMGP3924_R.jpg
ちょっと気になりだしたひな。
ひなは好奇心が旺盛で、気になるものは見たがります。
ゆいは好奇心より恐怖心が先に立つようで、逃げます。


IMGP3925_R.jpg
うさぎとかめのお話。うさぎさんもかめさんも知っている動物なので気になります。
でも表情は決して緩みませんでした。


IMGP3927_R.jpg
うさぎさんはゆいも好き。ひなが見ているのでちょっと便乗。
でもひなとゆいがいる位置は、他のお友達よりずっと劇から離れた所。


知っている歌が流れても、みんなが楽しそうに手遊びしても、全く全然これっぽっちもノリませんでした。
「最後に、みんなでお歌を歌いましょー!」と鈴やマラカスを配られると、ゆいがそっと近づいていってひなと自分の分の二つ、鈴をもらってきました。
そして当然のようにひなに一つ渡して、アイアイが流れると
IMGP3930_Rpeint.jpg
踊っているみなさんをこういう目で見ておりました。
ちなみにひなも全く同じ目をして、二人してただ呆然と立ち尽くすのみ。
そういう目やめなさいよ。


「ではみなさん、今日はここまでです!今日のお人形さんたちがみんなと握手して帰りたいと言っているので
握手してくださいねー!」とパペットを手にお姉さま方が私達に近づいてくると、案の定ゆい号泣。
ひなはカッチーンと固まりました。私は二人をヒザにダブル抱っこしながら苦笑い。

こういうのも個性っていうでしょうね。
ゆいは結構怯えていたので今日夢でうなされなきゃいいな、と思いました。






私はというと、家にいるとイライラが溜まってどうしようもなかったのでいい気分転換になりました。
同じ双子ママのお友達と話しをして、最近はこういうことがイライラしてたまらないなどとぽつりぽつり吐き出すとそのママに「うちもねー、最近なんかパーッと抜けたよ~。意思疎通が出来てきたしね、急にぱーっと来るから大丈夫大丈夫!」と励ましてもらい、元気をもらいました。うちより1ヶ月早いお誕生日の女の子の双子ちゃんママにそういってもらえると頑張ろうという気になります。そのママは双子ちゃんの上にもう一人女の子を育てているので、お姉ちゃんの時の経験談も聞かせてもらって、なんか楽になったと言うか。
「うち、昨日うどん作ったんですよ。そしたらカーペットにポイポイ捨てるし、部屋は片付かないし…」と私が言うと
「うちなんてうどん頭からかぶってたから!なんでかぶる必要があるの?って思ったよー」と穏やかな笑顔で話しているのを聞いて、小さいな自分、と思わざるを得なかったです。


さー、明日からまた頑張ろう!










ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








動物園でまさかの! 
IMGP3843_R.jpg
サイ見知り。

昨日はとても天気が良かったので家族で動物園に行ってみた。
前に行ったときは、動物もよく分からなくてただただ園内を突っ走っていただけだったけど、
今は知っている動物も増えたし、違った反応が見れるだろうね、と旦那も私も期待大だった。

がしかし。


いろいろな事を覚えると同時に「怖い」という感情も発達していたようで、ゆいが。
サイを見てまるで人見知りの時のような反応。見知らぬ男の人を見たときと同じ反応を示した。


IMGP3846_R.jpg
無実のサイ。


IMGP3851_R.jpg
こちらはキリン。
でかいし、模様が派手だからもっと「キリンさーん!!」とか言うと思ったのに



IMGP3850_R.jpg
キリン見知り。うそでしょー?!


IMGP3855_R.jpg
ぞうさん。


IMGP3854_R.jpg
ゆい、見ない。ぞうは大きすぎて刺激が大きかったのだろうか。目を完全に塞いでいる。


IMGP3835_R.jpg
イノシシ年生まれのひなとイノシシ。
ひなは怖がる様子もなくじーっと動物を見ていた。イノシシも「ヴォー」とひっくーい声で挨拶をくれた。


IMGP3858_R.jpg
ひなが牛のところに「うしさんだー」と言いながら近づいていったら、その牛が水道全開位の勢いでオシッコをして、びっくりしてひなが泣いた時のゆいの様子。完全にシャットアウト。


IMGP3857_R.jpg
カンガルー。誰もピョンってしてくれなかった。


IMGP3837_R.jpg
途中に咲いていた花には満面の笑顔で喜んでたっけ。


IMGP3871_Rpeint.jpg
動物園の中にアスレチックがあり、そこで長ーいローラーすべり台をしたのはいいけど
ゆいは引きつり顔。おまけに滑り終わった旦那の手が何かカラフル。「もしかしてペンキ塗りたて?!」と驚く旦那のお尻を見るとジーパンに黄色いペンキが付いてた。ので、私は滑らず。


IMGP3873_R.jpg
ひな。最近急に出来るようになったピース。一日に何回もやってる。嬉しいんだろうね。


IMGP3876_R.jpg
ゆい。動物がいなければ、元気。


IMGP3861_R.jpg
パパにヤクルトを買ってもらって飲んでいた時が一番輝いていた気がする。

ブレーリードッグがいたので、これなら小さいし怖くないだろうと二人に見せた時のこと。
私はひなを抱っこして、旦那がゆいを抱っこして見せていたら旦那が「え?!」と驚いていた。
「何したの?」と聞くと「ゆいが、見たって、降ろせって言ってる!」と笑った。
つまり、抱っこしてよりプレーリーを見やすくしたのに「(もう十分)見た(から早く降ろせ)」と言ったらしい。どんだけ動物嫌いよ!!抱っこして1,2分の出来事。




最後に
IMGP3882_R.jpg
ピューマ見知り。

はて、何のために動物園に来たのか。
とてもアップダウンの激しい動物園なので途中で「抱っこ」と言われたらちょっときついなという事でベビーカーを持参したらほどんどそれに乗ってたし。運動にもならん。
けど、もう一回行こうね~。なぜなら年間パスを買ったから。2回行かないと元取れないのよ~。


動物園には3時間位いて、そのほとんどをベビーカー上で過ごした二人。
その後行った電気屋で、ものっすごい勢いで走り回って手に負えなかった。

その勢いを動物園で発揮してくれればねぇ。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。









チュニック(ブラックウォッチ) 
IMGP3827_R.jpg
チュニックできましたー。
これまた知らなかったんですが、この手のチェック柄はブラックウォッチっていうらしいです。また一つ賢くなりました。


これは結構苦労しまして、まず裁断の時点でパーツが多かった!
型紙作る時点で「あ~やっちゃった、完全に」と後悔したくらい。私にとっては多かったです。
でもそれをつなぎ合わせていく工程がたまらなく面白くて、ジグソーパズルとかブラモデルを作っている感覚でした。


IMGP3829_R.jpg
この首周り。とてもやっかいものでして、型紙通り、本の通り縫ったのに、ひなとゆいに被せてみたら全っ然頭が通らなかった。非常に落ち込みましたねぇ。ここまで縫ったのにー!って。どうやって手直ししたらいいのか分からないもんで。それでも一度ほどいて、可能な限り首周りを引き伸ばし、リベンジ。

だいたいミシンをするのは夜ひなとゆいが寝た後なので、引き伸ばしたものが入るのかは朝まで分からない。
夜に「これで入らなかったらさぁ、ショックだよねぇ。もうあやちゃんに着てもらおうかなー。」
「どれ。うーん、俺が思うにこれは入らねーよ。98パー入んね。」
「やっぱりあやちゃんかな。」
「あやちゃんって。失敗作をあやちゃんにあげんなよ!」
「失敗じゃないよ!うちの子の頭がでっかいんだよ。あやちゃんならスリムだからきっと入ると思うんだって。」
という会話が繰り広げられました。
ちなみに何度も出てきた「あやちゃん」とは、旦那の会社の人の娘さんで、ひなとゆいと歳が近くてとってもスリムな女の子。頭も2周りくらいちっちゃいかわいい子なので、もうその子に託そうかと思っていました。勝手に。

IMGP3830_R.jpg
背中はスナップ。
私、スナップの付け方が分からなかったことが判明。本見ながらやっとこさ付けました。



一夜明け
IMGP3808_R.jpg
するっと頭が入りましたーー!やったー!


IMGP3810_R.jpg
ひな。


IMGP3814_R.jpg
ゆい。


これを着せたら大喜びしてくれて、飛び跳ねたり、走り回ったり。なかなか写真が撮れず。でも嬉しい。
IMGP3816_R.jpg
後ろ。


洋服を買う時はいつも100サイズ。作る時も100サイズの型紙を使うんだけど、今回は90サイズ。
丈はちょうどいいみたいで良かった。夏にさらっと一枚で着れるように、そして公園で肩が焼けないように袖つきで。


今度はもっと少ないパーツの作ろう…。




ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




ヘラブラ 
今日も寒いです。雨だし。

昨夜19時就寝したひなとゆいは、今朝7時頃に起きて二人で熱唱し、その歌声で私は起きた。
二人と同じ時間に寝た旦那が8時くらいに起きてきて「頭痛いし、腰は痛いし、お腹も痛い」とぼやいていた。寝すぎじゃ。旦那は昨夜、23時頃もそもそ起きてきてアイスを食べて再び寝るという行動をしていました。


今日は外も寒いのでおうちの日。
IMGP3788_R.jpg
きっとこれは、片栗粉をまぶしているんだと思う。すごく振ってたひな。


IMGP3789_R.jpg
今日のお客さんはエイちゃん。「今まじぇてる(まぜてる)からね。」「あっちゅいからしゃますから(あっついからさますから)」と気配りしていた。


IMGP3790_R.jpg
「はいどーぞ。ありがとうは?」だって。恩着せてます。


先日、ゆいはひなにペットボトルのフタを持ってきて、さらに自分も一つ持って
「はい、これにんにく卵黄だから。これお水。」と言いつつ、飲むフリ。
その直後、ぐっと力強く親指を立て「元気!」と私に言ってきた。二人して。
見てるねぇ。ただ、ママが飲んでるのはにんにく卵黄ではなくて、香酢。どこでにんにく卵黄になったんだ?!




IMGP3785_R.jpg
「ママみたいでしょ?はいポージュ。」
何がママみたいか分かります?私も初め分からなかったんですが、どうやら脇に挟んだしゃもじやら包丁がブラジャーだと言っていたようです。「なんだよそれ!!」と思いつつ、今度ハンパ布で作ってあげようかと考え、一人クスクス笑っている気持ちが悪い母でした。

ちなみに私はへらとかあてがってませんから。全くいらない情報ですけど。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。

いちごドーーーーム! 
今日は旦那のご両親が遊びに来てくれた。
いつもたくさん食べ物などのお土産を持ってきてくれるのだけど、今日のお土産は





どーん。
IMGP3771_R.jpg
その名も「イチゴドーム」とな!
なんとも迫力と魅力のあるケーキ。もちろんイチゴ大好きのひなとゆいは大興奮!


IMGP3770_R.jpg
何の日でもないけど、孫にロウソクの火をフーっとさせたくてロウソクをもらってきてくれていた。
旦那が火をつけて、ひなとゆいで「ふーーーっ!」計3回フーしました。



IMGP3774_R.jpg
パパがケーキ入刀すると、「お~!」という歓声が。


IMGP3778_R.jpg
「ンフフ」のひな。


IMGP3776_R.jpg
おいしかったんでしょう。ゆいは一口食べては手を挙げていた。
「その手は何なの?」と聞くも答えが返ってくることもなく。



中は生クリームとスポンジ。
「俺は生クリームに生きている」(←意味不明)と豪語している旦那はもちろん気に入ったようだ。
けど「あと3倍甘くてもいい」という程甘さは控えめ。私にとっては丁度いい甘さ。おいしかった!


じいちゃんとばあちゃんが来たので、終始興奮気味だったひなとゆい。
お昼寝をしなかったため、16時にお風呂に入って、早目のご飯。夜ご飯もじいちゃんばあちゃんと一緒。
夜ご飯を外に食べに行こうか、とお義父さんに言ってもらったけど、車に乗ったらひなとゆいが即寝てしまいそうだということで、二人がパパとお風呂の間にお義父さんとお義母さんが近所のスーパーでお寿司を買ってきてくれてみんなでうちで食べた。
夜ご飯が終わると、ご両親は帰って行き、ゆいは19時に、ひなは19時半に、さらになぜか一緒になって旦那も19時半にご就寝しました。


ケーキの他にもたくさんの野菜や飲み物、おかずをいただいて、大感謝です!






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
えいちゃん救出 
丸裸にされ、ブン投げられていたえいちゃんを私が封印したのもつかの間、
カラーボックス(壊れてないほう)のロックが壊れてしまったため、いとも簡単に持ち出されてしまったえいちゃんことメルちゃん人形。

でも、今日はちょっと違った。


IMGP3759_R.jpg
なでなで。
「かわいいねぇ~。」←声裏返して。


IMGP3756_R.jpg
「ママー、赤ちゃん笑ってるよー!」だそうです。


IMGP3754_R.jpg
ひな「赤ちゃん、ほらー、パン食べる?」と言いながら洗濯ばさみをパンに見立てて口に運んであげる様子。


IMGP3761_R.jpg
ゆいはミルク係で、「これね、牛乳って言うんだよ、ぎゅう、にゅう」と教えている。
すっかりママのようだね。


IMGP3765_R.jpg
カラーボックス破損によって出てきた、昔のひなとゆいのニギニギおもちゃ。
それを赤ちゃんにあげていた。うん、そのチョイスは正解!

けど部屋がもういろんなものですぐ埋め尽くされる現実。
早く収納買わないと~。



あと、もしかしたら買わなくてはいけないかもしれないもの。

ジュニアシート。

今ひなとゆいが使っているものはベビーシートで、赤ちゃんの頃から4歳くらいまでが使用期間とされているんだけどなんかきつそう。肩がはまんないっていうか。
そのせいかまだ確信はないんだけど、昨日、家族で遠出をした時、ひなが途中からワンワン泣き出した。
あまりに泣くので途中のインターで休憩を取る事に。
車から降りる時に「ぶどん(うどん)がいい」などと昼ごはんの要求までしていたので、なんだやっぱり車に乗るの飽きただけかーと思っていた私。
するとひなを観察していた旦那が「あれ?なんかひなこっちの手動かさねぇな。」と左手を触ると、またワンワン泣き出した。
どうしたんだろうね、とうどんを買って食べさせようと目の前に出すと泣き止んで食べ始めたが、どうもフォークを右手で持っている。ちなみにひなの利き手は左。右手ではうまく取れないので「パパ取れない。取って。」と旦那にお願いしていた。20分位そんな感じで、触れば泣くし「やっぱりおかしいね。整形外科連れてくかね。」と私が携帯で最寄の病院を探していると、だんだん左手が動くように。私達夫婦の中では「外れた(脱臼)かな。」とか「ひねったかな」とか言っていたので、こんなに動くのはこれまたおかしい。
「ひなひなー、バンザーイって出来る?」と聞くとフォークを置いて両手をきれいに上げた。
旦那がひなの左腕を取って、いろいろ触っても「痛くない」と言うので、「もしかしてさ、しびれてたんじゃない?!」という推測に。
車に戻ってひなをベビーシートに乗せてみると、やっぱり肩がはまってなくてそれが原因かもねということになった。ちなみにうちのベビーシートは2台とも親戚のお下がりなので、型が違う。ゆいの方のはまだ少し余裕があるようだ。ということで、ジュニアシート購入を検討しなくては。背もたれがあった方がやっぱり寝たときにいいのかな。

まず調べるか~。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
重ね着用白ロンT 
あれば重宝する重ね着用無地ロンT。
うちの2人はお腹ぽっこりーズなので、丈がないものだとすぐお腹が出てしまうため、
丈長めのロンTを作ってみる事に。

今までは伸びない綿の生地しか縫った事がなかったので、今回初めて伸縮性のある生地に挑戦。

いろいろ調べてみると、伸びる生地は「織物」ではなくて「編み物」なんですってね。
だからカットソーとか、Tシャツを作るのは「ニットソーイング」なんだそうな。へぇ。

そのニットソーイングに必要なミシン針と糸を買って、「伸びる生地は難しいど。」と母に脅されつつ、
練習のつもりでロンTを作ってみた。





IMGP3739_R.jpg
これですー。
ジャスコのパンドラハウスっていう手芸屋さんで、150cm×160cmのニット生地が300円で売っていたので練習用にはちょうどいいと買い、今回その半分を使ったので同じ生地であともう2着いけそう。
ただの白なので二人の好きなイチゴのアップリケを付けて。


問題のニットソーイング。ほんとはロックミシンというミシンがいるんだそうだけど、うちのミシンは普通のミシンなので、どんなもんだろうかとドキドキしながら縫い始めたが、最近のミシンの性能なのか、生地がたまたま縫いやすいものだったのか、問題なくとてもスムーズに縫えた。
けど、けどー、気づかないうちに力が入ってたんでしょう。生地を伸ばしながら縫っていて、なんかたまに変な方向に曲がったりしていたので、縫い目がガッタガタ!!



失態のアップ。
IMGP3740_R.jpg
ちょいちょい、縫い目が襟ぐりからアウトしとります…。
もし、私ら親子を見かけた方、ひなとゆいがこの服を着ていたら2m以上離れてください。縫い目が見えないように。もしくは「あら、フフフ」と笑ってさえいただければ、何を言わんとしているか分かりますので、それ以上つっ込まないでください…。


襟ぐりは、伸びないようにと頑丈にしたら、それが逆効果。
頑丈すぎて首にフィットしないという結果に。


私にとってとても反省点の多いこの服だったが、ひなとゆいは「いちごー!ママ、ありがと!」と、とても喜んでくれた。あー、イチゴ付けといてヨカッタ。



着てもらいました。
IMGP3748_R.jpg
ゆい。


IMGP3744_R.jpg
こちらもゆい。
丈は長めにしたので、ズボンから出る心配はなし。


IMGP3746_R.jpg
ひな。


IMGP3747_R.jpg
もいっちょひな。


とりあえず、重ね着用なので
IMGP3753_R.jpg
こう着てもらえばボロは隠せるかな、と。



重ね着の時用のシンプルな無地Tは売ってそうで売っていないので、もう少し練習して何枚か作ろうと思っている。
けど、ほんとの真夏に着るTシャツって既製品買っても安いんですよね~。
わざわざ生地買ってヘタに縫うより、買った方が見た目もいいし安上がりなので、それは作りません。


さー、これからは夏用にワンピースを作るぞー。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




封印 
以前、ブログを読んでくださっている方がひなとゆいが「メルちゃん」というお人形に似ているとおっしゃってくださったことがあった。おもちゃ屋さんで見てみると確かに似てるような気がしたそのメルちゃん。うちに来ました。
私の母が、こないだ「お土産~」とくれたもの。

そのメルちゃんズ(2体)はミルクとクシがセットになっていて、初めてそういうお人形らしいお人形を見たひなとゆいは、ミルクをあげたり、髪をとかしたりと喜んで遊んでいた、かのように見えた。

メルちゃんをもらった次の日から、なぜか二人ともメルちゃんを「えいちゃん」と呼び、「永ちゃん(矢沢)」なのか「栄ちゃん(親戚のおじさん)」なのか、とても気になる私。たまに「たかしくん(親戚)」とも呼び、命名の基準が変なことが判明。
まぁそれはいい。名前なんて好きに呼べばいいさ。
問題は、そのエイちゃん達を丸裸にし、そしてブン投げるところ。何回注意してもやめない。
そして、たまに服を着せようとするのだけど、「できないよー!!」とカンシャクを起こして私に八つ当たりしてくる。やっかいやっかい。
お人形を愛でる気持ちがまだないのかなぁ。見ていてお人形がとてもかわいそうなので、エイちゃんズはしばし封印することにした。




封印されたエイちゃん達。
IMGP3715_R.jpg
ひなとゆいがもっと小さい頃、この位の髪の長さの時に似てる~。


IMGP3721_R.jpg
乱暴者のゆい。
気づくとお人形はいつも裸で床に転がっていた。


IMGP3731_R.jpg
一人でしずかに遊んでいるひな。同じく乱暴者め。


そうそう、乱暴と言えば昨日夕飯の支度をするためにキッチンにいたら「あーあ、取れちゃったー」という声が聞こえたので「え~今度は何壊したの~?」と二人のところに恐る恐る行くと、カラーボックスの扉が破壊されて、外れていた。絶句だよね。想定の範囲外。
IMGP3711_R.jpg
今は無理やり立ててるけど、ダボのとこが完全に折れててむき出しなのでダボは意味なし。


IMGP3708_R.jpg
「壊れちゃったのねー」と言っています。そうです。
どうやら二人の話を聞くと、開いた扉にどちらかがぶら下がったらしい。二人の話って言ってもちゃんとした説明能力はまだないので、何となくそんな感じ、といった推測も含む。
最近公園の鉄棒や、駐車場の木にぶら下がるのがひなの流行りなので、犯人として非常に濃厚説。
とりあえず二人ともケガがなくて良かった。新しいの買わないと。


IMGP3736_R.jpg
ゴミ溜めじゃないよ。うちだよ。


IMGP3725_R.jpg
ゆい。前髪を切ったら丸顔が余計丸く際立って笑える。いいぞ!マル子!


IMGP3737_R.jpg
マル子撃沈。

最近また昼寝の時間がずれこんできている。14時半~16時が相場。けど今日は二人とも15時になってもはしゃぎ回っていた。16時まで寝ると、夜は22時位まで元気で手を焼いているので「あー、今日は16時風呂の、19時就寝だな。」と腹を決めた私。このスケジュールは結構大変で、夕方寝そうな子供をあの手この手で起こしとくのが非っ常~に体力を消耗する。でも、早く寝た後は至福の時間なので、がんばろー!まずご飯作っとこー!とキッチンに立つと、すぐにケンカが勃発。
ゆいがひなに噛み付いて、ひながワンワン泣いたついでにトコトコ布団に行き、zzz。ガーン。
もう15:30過ぎてんだよ。夜何時まで起きてるつもりだよ。
と、絶望に苛まれつつ、「あー、ご飯作らねば」とキッチンに戻る。
妙に静かなゆいが気になって回り込んでみると、写真のように。

もう決めた。今日はパパが帰ってくるまで起きとこう。22時半くらいだろうから、余裕で起きてるでしょ、きっと。あーあ、ミシンしようと思ってたのにー。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。






支援センターにて 
今日も寒かった。とても外で遊ぶ気になれなかったので、休みの旦那も引き連れて支援センターへ遊びに行った。
駐車場から建物に入るまでの間にさっぶーい突風がビュービュー吹いて、ひなもゆいもビックリしながら「さむいよー!!」と言っていた。あまりの強風に怖くなったのかしがみついてきたっけ。

IMGP3694_R.jpg
支援センターにはたくさんのおもちゃがあるので、ひなとゆいは目移りしてじっと一つのおもちゃで集中して遊ぶ事はない。この電子ピアノは結構好きなものの一つ。めちゃくちゃ弾きながら歌う。


IMGP3702_R.jpg
ころころ~。ゆい。


IMGP3701_R.jpg
同じくころころ~。ひな。
一人がおもしろそうなことをやっていれば必ず同じコトをする仕組み。
だから割りと二人で一緒に行動している事が多い。といっても、基本的にひなは自由人で好き勝手に動いて、その姿をゆいが追いかけているっていう感じ。

ゆいは普段から、ひなと私(時々旦那)、両方の姿を常に確認していてどちらかがいなくなるとキョロキョロ挙動不審になるし、「そこから動かないならママ、先に行くからね!」とかっていう脅しに対して「待って~~!!」と言って慌てて追いかけてくるタイプらしい、今は。
ひなはそんな脅しは効かない。全然振り向かないし、慌てない。そこで遊んでいたい時はそのまま遊んで、ちょっと歩いてみようかなって時は付いてくる。
同じように育てても違うもんだなぁ。一卵性だから遺伝子も一緒なのに不思議。


IMGP3700_R.jpg
こんなけん玉があった。なんかかわいいね。


IMGP3697_R.jpg
チャレンジするひな。全然けん玉見てない!ということでもちろん成功せず。


IMGP3698_R.jpg
魚釣りしてるゆい。格好がこなれてておもしろい。


IMGP3699_R.jpg
「できたー♪」
結構楽しそうにやっていたので、うちでも作ってあげようかな、と思い始めた頃(開始5分)もう飽きていたので作らないかもしれない魚釣り。クリップとマグネットがあればいいんだもんね。作るのは楽しそうなんだけど、作ったそばから魚がビリビリとさばかれていく様子が目に浮かんでちょっと躊躇している。


この後、リョウガの家に遊びに行って、うちに帰ってきて、実家の母と親戚のおばちゃん達が出掛けたついでにうちに寄って、お土産いだたいて、一日が終わった。

平和~。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。









おうちの日~ 
とても信じられない事に朝から雪。もう4月なのにー!風も強くて立派な吹雪。
そんな日は家から出ません。寒いことこの上なし。


私達はうちから出ないけど、はとこのリョウガが買い物ついでに遊びに来てくれた。
はとこのリョウガと言えば、宮城の実家でよく遊ぶ相手であったけど、先月からパパさんの転勤で岩手県民になった。うちから車で20分位のところに引っ越してきたので、よく遊べるように。
と言っても3月の中頃来て、今度2度目の帰省をするらしい。そんなに岩手いないー!という事実。




IMGP3688_R.jpg
スリーショット。もううちの二人ごちゃごちゃ。


IMGP3687_R.jpg
スリーショット。と言えるだろうか、これ。
3人ともチョロチョロして撮れない。

以前より、3人で楽しんでいる姿が増えた気がする。
遊びに来たり、行ったりするとたちまち3人のテンションがアーップ!飛び上がって遊びだす。
昨日5人で買い物に行ったら、私よりいとこのお姉ちゃん(リョウガママ)を捜し求めていたひなとゆい。
おねーちゃーん!貸し出すけどー?うちの2人ー。


IMGP3686_R.jpg
実は入ったものの、ここからどうやって出たらいいか分からなくて困っていた1歳6ヶ月男子。


さて、昨日作ったカレーが残ってるから旦那のご飯の用意はしなくてもいいし、どこにも出掛けずのんびりしようかね。



<トイレのこと>
もうここ1ヶ月くらいひなとゆいはトイレでうんちをするようになっていた。
当たり前のように「うんちー。トイレ行くー。」と言っていたんだけど、昨日からひながおむつでするように。
なんか朝からいらだっているのが目に見えていて、すぐ泣くし、暴れるし。
で、それにつられて私もいらだって放置とかしていたら夕飯の時、「さ、ご飯だから椅子に座って」と言っても座らない。「どうしたの?ほら座って?」と促すと「ひな、うんちだもん。座れないよ。」と。
ズボンの上からお尻を触ると、久々のもっこり感。「どーした?出ちゃったの?」「出ちゃったの。」と言うひな。
「今度はうんちって教えてね」と言うと「うん!」と答えたものの、今日もオムツへ。
今日のは、トイレにゆいが先に座ってたっていうのがあったからかもしれないけど、でも一言も「出る」とか何も言わなかった。

一進一退。

ひな自身のイライラとか私のイライラとか影響してんだろうね。
気をつけなければ。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




野放しの光景 
一時期、ゆいが夕方になると泣いてご飯の支度がままならなかったけど、今はすっかり大丈夫。
なので、16時のNHKゴールデンタイムに突入と共に私は夕飯を作り始める。

私がキッチンに立つと、特にゆいが「何か食べ物ちょーだい」星人になり、それを無視してると
とてもとてもうるさいので(ぐずったり、騒いだり)絵本が入っているカラーボックス全開ーの、好きなおもちゃ出しーの、テレビ付けーの、といった状態で野放し。好きにおやりって。




結果。
IMGP3670_R.jpg
こう。いや、いつもはこれに絵本やブロックが入り混じってあと3倍散らかってるね。
足の踏み場が無いって、こういうこというんだろうねって感じ。
ブロック踏んで、本気でイラッとしたりする。


散々散らかした後、途中経過をさぐりにリビングに出て二人の顔を見ると汗ばんでいたので、ワンピースを脱がせて頭ひっつめといた。
IMGP3678_R.jpg
ニヤニヤ。ゆい。


IMGP3676_R.jpg
ゴロゴロ。ひな。


出すだけ出して遊ばないという。
たちの悪い事に、何度言ってもお片づけはしない。
「あ、ブロックここに入れられるかな~?」
「絵本さんがおうちに帰りたいって!」
と誘って、ブロックなら1,2個、絵本なら1冊、片付けるのがいいとこ。
片付けた時は異常に「すごいねー!!上手だねー!」と褒めるも「えへへ~」と満足して終了。続かない。欲がないのかしら。

ご飯が出来上がったら、私一人で片付けてから、いただきます。
細かいものが多いと、ブツブツ独り言で文句言いながら片付けてます。
そしてさらに作ったご飯残されたりして、なんとも報われない日々を送っている。

いつか逆襲してやるー。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
















東北ニュージーランド村へ行く 
昨日は予報通りとっても天気が良かったので、岩手にある東北ニュージーランド村に行くことに。
写真いっぱいなので、ちょっと長くなります~。

そこは広い敷地なのでお弁当でも持って行こうと思い朝から詰めていると、それを見て旦那が一言。
「うお!なんかどんどん突っ込んでるけど、何それ?!横綱弁当じゃん!」
みんなお腹一杯になって欲しいという妻兼母の思いが分からんかね?!
でも、メニューは非常に肉々しく、しかも彩りとかすっごい下手なのね、私。
出来上がったものをタッパーにそーれやーれと突っ込んだら、自分でも「・・・。」なお弁当になりました。
「運動会とか懸念されるよねぇ。」と旦那に何回言われた事か。うん、どうしようね。買おうか。


「さー、今日はニュージーランドに行くよー!」とひなとゆいにも伝える。
「にゅーじーらんど?行くの?」「そうそう、パスポート忘れんなよ!」と言ったお約束のやりとりも済ませ、いざ出発。
IMGP3583_R.jpg
結構大人しくしていてくれたけど、後半飽きたゆい。
車の中から帽子を被ってやる気満々です。


IMGP3586_R.jpg
着いてみると、ほんとにいい天気!
さー存分に走り回りたまえ!と放したものの、どんぐりが落ちてて前に進まず。
それから知らないとこだと怖いのか手を放さず。隙あらば「抱っこしてちょーだい」攻撃。


「あ、ほら!あっちにうさぎさんいるから見に行こうよ!」と抱っこをかわしながら進むと、うさぎのふれあいコーナー出現。
IMGP3588_R.jpg
一定の距離を保ってけん制しあっているうさぎとひな。


IMGP3589_R.jpg
引きつるゆい。


IMGP3590_R.jpg
結構数いたね。ゆいはちょっと触ろうとしたらしい。
ひなはうさぎがピョンって近づくと、いちいちビクッってなってた。


IMGP3592_Rpeint.jpg
1対3


うさぎはまぁまぁかな、よし次!
「あ!羊さんいるよ!見に行こう!」「ひつじさーん♪」
羊もふれあいコーナーがあって、10匹くらいが自由にやってるところに入っていけるようになっていた。
「入ろう入ろう~」と入っていくと、結構でかい。
目線はちょうどひなとゆいの高さで、毛がモッコモコで、軽快に走ってるもんだから怖い。
エサを買って与える事もできるようになっているから、羊達は「何かくれー」とばかりに人に寄ってくる。それも迫力があって怖い。ひなとゆいは、当然「ぎゃー!!こわいー!!」と泣きました。いや、私も「靴ひも食べられるー!!」といった具合に怖かったので写真なし。
で、羊って声がよく通るっていうのかしら、「バァァァ~~!!」って鳴くのでそれも怖かった模様。
ひなとゆいは二度と近づこうとしませんでした。


ラマもいて、「見に行こう!」と言いながら遠目から見ていたら思いっきしよだれを飛ばしまくってて
「・・・やっぱやめよう」となった。何て言うか、ブァララララ~~ってまき散らしてたんだよね・・・。


IMGP3619_Rpeint.jpg
じゃ、気を取り直して横綱弁当でも。


IMGP3603_R.jpg
ひな。


IMGP3599_R.jpg
ゆい。

このお弁当の一番人気はポンカンでした。ショック。
IMGP3597_R.jpg
一瞬で無くなったポンカン。ママ剥いただけ~。


IMGP3602_R.jpg
ゆいがおにぎりを地面に落としてコケみたいな草が付いた。見ようによっちゃあおいしそう。

私がチョイスした場所が斜面でして、非常に食べにくく座りにくかった。
ひなが何回か転がっていきそうになってたし。あと、大き目の風呂敷を母にもらっていたのでレジャーシート代わりに敷いたけど、地面が若干湿っていてなんか冷たかった。
旦那が挙げた「次、外でお弁当食べる時の注意点は」
1.ちゃんとしたレジャーシートを敷く。(平らなとこに)
2.箸を持ってくる。(つまようじでもいいから)
だそうです。手でつかめるから箸いらないと思ったんだもの。


IMGP3633_R.jpg
「この風呂敷じゃ、地面の草もチクチクしたよ~。」とは言っていなくて
「かぜよー吹け吹けー!」って言ってました。


IMGP3638_R.jpg
ちょっとしたキッズコーナーで遊んだり。


IMGP3639_Rpeint.jpg
遊んだり。(誰が?)


IMGP3643_Rpeint.jpg
遊んだり。(誰が??)


IMGP3651_R.jpg
このすべり台で非常にビビッた私と旦那。
途中90度で落ちる感覚。ひなが果敢にチャレンジした時は旦那曰く「ひな、若干浮いた!!」だったという。
私も旦那も滑ってみたらかなりの恐怖でした。


IMGP3658_R.jpg
のぞくゆいと、落ち葉まみれになりながら這いつくばるひな。見えますかね。


IMGP3660_Rpeint.jpg
アイスクリームで休憩。ホットケーキ焼く前の生地の味がした。つまりおいしかったということ。


IMGP3661_R.jpg
「うさぎさん、かわいかったねー」とお土産屋さんでもうさぎのぬいぐるみを抱っこしてた二人。
「羊さんは?」と羊のぬいぐるみを渡すも苦笑い。よっぽど怖かったんであろう。


ひなとゆいが眠そうになってきたところで帰ろうということに。
11時から14:30位までたっぷり外の暖かい日差しを堪能できました。
私達が帰る時間帯の駐車場には、眠そうな、もしくはもう眠ってしまった子供達が次々と親に担がれてやってきていました。ご飯食べたら眠いわなー。


反省としては私も帽子を被ってくるべきだったと。
人一倍日に焼けやすいので、春の日差しでも真夏並みに焼け焦げます。


帰ってきてひなとゆいに「羊さんの鳴き声は?」と聞くと「メェーメェー」ではなく「ばーーー」になってました。そして寝る前に「今日さ、どこに行ったんだっけ?」と聞くと「イオンのABCマート」と。

羊が怖すぎて記憶から消えてしまったようです。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
































帽子(ベージュ×ピンクドット) 
明日の土曜は天気がいいらしいということで、旦那も休みだし、どこかに行こうねと言っている。
動物園とか行ったらひなとゆいも結構反応するんじゃないかなー、と私は思っていて多分動物園的な所に行く予定。

で、もう暖かい日差しもチラホラ出てくる季節になったので帽子を作ってみました。
IMGP3581_R.jpg
昨日思い立って、そして生地を買いに行き、グワ~っと作ったので色々な所がよれてるけども、
被ってしまえば大丈夫!
生地を選ぶ時、表地のベージュ(綿麻混合)は私が決め、裏地はひなとゆいに決めてもらいました。
ママは紺地に白い水玉か、水色の水玉が良かったんだけど、二人して声を揃えて「ピンクー!」と言ったので
ピンクに。いつの間にやらピンク好きなようです。


IMGP3578_R.jpg
ピンクの裏地。飛ばないようにゴムを付けました。


IMGP3579_R.jpg
それからこの後ろのくるみボタン。
裏地の布で作ったものを。なんでここにボタンかと言うと、帽子がでかいからです。
私の持っていた本に載っていた型紙は53cm~でして、いくら顔の丸いひなとゆいでもそんなにないんで、
小さくしてみようと思って試行錯誤。
「ここを縮めたら、こっちも縮まって、そんでもって、え?何センチ縮まんの?円形だから3.14?π(パイ)?πの2乗って面積?あー、そう言えば数学ってすんごい嫌いなんだったっけ。で、何?何なのーー?!」
といった具合に自分でも収集がつかなくなってしまい、型紙どおりに作ることに。
そしたら案の定ガッバガバで、歩いていると目が隠れて「見えない~」との結果。

さて、教科書以外のことが出来ない私。
どうする?ゴム入れる?どこに??洗濯ばさみでつまんどく?「お母さん、洗濯ばさみ、付いてますよ」って道行く人に言われるよね。
困ったので母(仕事中)に電話。
「あのさ、チビの帽子作ったんだけど」
「あら!すごい!」
「53cmなのね」
「それはあんまりでっかいな!!」
「これどうすればいいの?」

すると、後ろをつまんで糸で縫いつけちゃって、それだけじゃ何だから飾りでボタンを付けんだよ、と。
なるほどねぇ。どうせならアクセントになるように裏地のピンクがいいな、と思いこうなった次第です。


IMGP3569_R.jpg
ひなに被ってもらいました。
前から見た図。


IMGP3572_R.jpg
後ろか見た図。

私は去年からずっと、ひなとゆいにつばの広い帽子を被らせてあげたいと思っていて探してたんですが
なかなかなかったんですよね。あっても値段が高かったり。
けど、今回は自分で作ることにしたのでつばは広めにしました。型紙より広く!(それは出来た)


IMGP3568_R.jpg
つばをちらっとめくってみた図。


110cm巾の布で1mあれば二つ作るのは余裕でした。
私は裏表違う布で作ったので、50cmが2枚。部品代も入れて二つで1000円位です。
慣れない私が作ったのでちょっと不恰好ですが、まぁまぁ満足です。
型紙がなー、もう少し小さいのあれば良かったかなって感じで。
かかった時間は二つで4時間半位でした~。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。






カニカニ 
昨日、うちの実家からカニが送られてきた。
実家の近くで捕れたやつ。

旦那がカニの食べ方が分からないと言うけど、私は小さい頃から食べているのでバリバリむけます。
ちなみにシャコエビも一匹そのまま渡されても大丈夫。きれいにむけます。英才教育の賜物。

ひなとゆいはカニは絵本でしか見たことがなく、「カニさん、ちょきちょき」とかってなんかかわいいイメージだったんでしょう。昨日届いたカニには毛が生えてたしね、最初は「エビ」って言ってた。
「ほらほら、ここよく見てみなよ。エビじゃなくて~」
「!」「カニさーん!」
ハサミを見せたら分かったよう。
「カニさん、ちょきちょき♪」と二人が歌いだした側から、目の前でバリバリと分解されるカニ。
しばし沈黙が流れました…。衝撃的映像だったんだろうね。でもカニは食べるもんなの。


私がムシャムシャ食べていると、最初は警戒して見ていたものの、そのうち「食べる~」と言い出し、
迷う私。ゆいが前にシャコエビ一口で恐ろしいほどのじんましんを出したのが頭をよぎる。
一応血液検査ではエビカニは陰性で、体調によるものでしょうと言われたけど怖いよね~。
一回じんましん出ると、2週間位は敏感で肉でも出たし、お風呂でも出たし、結構やっかいだったから
もんのすごーーーく迷った挙句、「ちょっとだけだよ。」と口に放り込んだ。
検査では陰性だーー!!という言葉を頭に鳴り響かせて。

初めてカニを食べた二人は「おいしー」だそうで、もっと食べたがった。
いちいち迷いながら、少しずつ食べさせて、最後に「これは特別」とカニみそまであげちゃったよ。
そしたらひなもゆいも、「おいしい!」ってすごく喜んでた。
ゆいなんて、ほっぺ叩いて「おいしい」だって。その仕草、懐かしすぎるんですけど。
カニみそのおいしさによって、古い記憶まで呼び起こされたか?!


そしてドキドキしながらお風呂へ。
温まってヤツが出てきやしないかと見てたけど、今回はセーフ。きっとカニは大丈夫なのでしょう。


おいしかったねー。



その後、二人が寝た後旦那が帰ってきてカニを食べながら
「カニってさ、うめーけどもっと丸ごと食べれたらいいのに。剥いてると腹減ってくんだよな。」
食べながら減る腹って。カニの殻を剥く間にもどんどん消化が進んでるってか。早すぎ。




ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。

お疲れさん会 
去年一年間、旦那が不在のことが多かった我が家。
それでも両方の両親がすごく手を貸してくれたおかげで、無事何事もなく過ごすことができた。

うちの実家は車で2時間半の距離で、私の両親は二人ともまだ働いているという状況。
旦那の実家は車で1時間半の距離で、お義母さんは専業主婦、お義父さんは自営業。
当然何かあった場合は、自分の両親に頼んでしまいたくなるけれど、距離と仕事を考えると
旦那のご両親に頼む事のも多かった。

一応私も人の子ですから、こんなこと頼んでいいのかな、どうしよっかなとか迷うわけですよ。
でも、一人じゃどうしようもならない事もたくさん出てきて、もういいや!電話かけちゃえー!と開き直りました。

例えば、「もしもし、あ、こんばんわー。あの、私、歯が痛くなるような気がするんです。」とかね、
「私、微熱が出始めたんですけども、病院行きたいので来てもらってもいいですか?」とか。

ひなとゆいが具合悪いなら、なんぼでも私が看病することができるけど、私が調子悪いと一家破滅ですから
その前に手を借りて病院とか行かせてもらっていた。
その度に「いいよー!明日ね、朝早く行くから!」と快く引き受けてくださって、ありがたいことこの上なし。

もちろん、うちの両親にも大分手を借りて、仕事終わりの母がそのまま新幹線で来ることもしょっちゅうあった。


そんな一年をみんな頑張った、ということでお義父さんが「ご苦労さん会」をしようと言ってくれた。
と言っても、ちょっとみんなで外にご飯食べに行こうという軽~いもので、普通の外食。
うちら家族4人と旦那のご両親とで。


IMGP3549_R.jpg
ゆい。じいちゃんとばあちゃんが来て、テンションがガッツン上がってます。
好きなものが食べられるバイキングに行ってみました。座敷もあって言う事なし。


IMGP3537_R.jpg
ひな。しばらくこんな風に大人しく食べてた二人。
でもお腹の中は杏仁豆腐、プリン、ジュース、でほぼ埋め尽くされてたよね~。特別だよ!!


IMGP3546_R.jpg
ばあちゃんにアイスをもらうひな。
杏仁豆腐、プリン、ジュース、アイス。それが昨日の二人の昼ごはん。


IMGP3541_R.jpg
グレープフルーツも食べてたなー。ご飯はほとんど手を付けず。


IMGP3552_R.jpg
なんでお義父さんがこんなとこに座っているかと言うと、椅子に座ってられたくなったひなとゆいが、お店の障子を開けたり閉めたりして危なかったから。じーちゃんストッパー発動。


IMGP3560_R.jpg
ふざけるひな。とにかく楽しそうだった。よかったねー。


みんなお腹一杯~。いつの間にか支払いもしていただいて恐縮です。
ひなとゆいもすごく楽しんでいたし、良かった良かった!
今度はうちの両親と行こうかしらね。


で、かなり久しぶりにしかも好きなだけジュースを飲んだ二人はですね、
その後オムツがパンパン!旦那が「なんじゃこりゃ!水爆弾だ!」と言っていた通り、
何度取り替えても水爆弾でして、そして二人ともズボンまで濡れまして、帰る途中で買いましたー。
飲みすぎ!!




<おまけ>
今日はすごく暖かい!少し歩いたら汗ばむくらい暖かいので、公園に行きました。
家を出たのが11時頃になってしまったので、何か食べるものでも持っていくかと、干し芋、せんべい、ポンカンを持って。地味なピクニック!!
NEC_0060_R.jpg
「あったかいー!」とジャンパーを脱ぎ捨ててひなとゆいは走り回ってました。


NEC_0062_R.jpg
ちゃんとせんべいも食べました。


存分に走り回って、14時近くに「買い物があるんだけど、一緒に行ってくれる?」と誘うと
ひなが「はい、いいよー。行くよー。」とすんなり車に乗ってくれ、ゆいも「ゆいね、寝るよわ」と乗車。
スーパーまでは起きていた二人。買い物しようと二人とベビーカーに乗せるとコロッと寝ました。
私はそのままベビーカーを押して買い物を済ませ、眠った二人を車に乗せ、うちに帰り、まだ眠っている二人を
今度は家の中に運んだわけですが、ずーーーっと起きませんでした。ラッキー!
あー、春って最高。
けど、この辺は春はすごく短いです。冬が終わると急に夏が来るかのように気温が一気に上がります。

冬寒くて、夏暑い。そんなとこです。ガックリ。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








今年お初!公園へ行こう! 
IMGP3523_R.jpg
晴れたぞー!快晴の今日、気温も10℃を超えると言うので朝から全員のシーツを洗い、
公園に行く事にした。もしかしてにわか雨とか、にわか雪とかがあると今度はシーツがやられると思い、
二人をベビーカーに乗せて一番近所の公園へ。毛布の二の舞は絶対イヤ。


最近にしては結構暖かかったので、公園にはうちを含め3組の親子連れがいた。
IMGP3521_R.jpg
その中の男の子がでっかい熊手(大人用)を持っていて、とても気にしながらも象に乗っているひな。


IMGP3525_R.jpg
やっぱりその男の子が気になるブランコのゆい。


男の子はパパとママと来ていて、身長がひなとゆいと同じ位だったので「うちよりお兄ちゃんですよね?」って聞いたら「ううん、そちらお姉ちゃんよ。うち、1歳7ヶ月。」とママに言われてビックリ!
そんなママは聞けば「私、外人!ふふふ!」だそうで、4年前にインドネシアから日本にいらっしゃったそう。
私の実家が宮城で旦那の実家が岩手だって言ったら「近くてイイネ!」って言われちゃった。
車で2時間半で遠いと思っていてすんませんでした!
彼女の軽快なトークが面白くて、結構話し込んじゃったよ。


IMGP3527_R.jpg
「ねー!山登って来なよー!」と呼ぶと二人して駆けてきた。
先に上りだしたのはゆい。ちょっと小高い山があるのでなんか足腰が鍛えられそうで必ず登らせてる。


IMGP3528_R.jpg
でも結構な急勾配なので途中でビビりーゆいがひなに助けを求めるの図。
「ひーな!てってつないでー!」と言っておりました。ひなはつながなかったけど。

去年の秋にこの丘を見て、「雪降ったらそり滑りに持って来いだなぁ」と思っていたけど
実際雪が降ったら「寒くて外なんかで遊んでらんね」と言う事が判明した2010年冬。


IMGP3531_R.jpg
そしてまた私が異文化交流していると、ひなが黙々と。


IMGP3532_R.jpg
ゆいも黙々と


IMGP3533_R.jpg
草取りしてました。「草取ってんのー」って。
前に私の実家で、あーちゃんが草取ってるのを真似していたんだよね。それ思い出したらしい。
雑草もさ、「やったー!春が来るー!」って喜び勇んで出てきたと思うんだ。小さい小さいその草たちを容赦なく抜きまくっていた。結構な量取ったよー。


で、草取りはあまり体を動かさない為、「草取り、さむい」とどちらかが言い出した。
「じゃあさ、もう一回すべり台したら?」と滑り台に誘い、時間を見るとちょうど昼時。
「ねー、パン屋さんに寄ってパン買って帰ろう?」と私がパンで釣って帰ろうとしている時、
インドネシアのママは息子をジュースで釣って帰ろうとしてました。どこも同じ!





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。







姉らしい妹らしい 
IMGP3505_R.jpg
「ひなー、イオンにいきたーい」とせがむゆい。車に乗ってます。
「はいはーい。イオンに行きますよー」と軽快に答えるひな。後ろ押し係り。

今日の午後はとても仲が良くて、見ていてほのぼの。
しばらく観察していると役割が明確に分かれているようで、ゆいは甘えて、ひなが世話人だった。


IMGP3508_R.jpg
どうやらイオンに着いたらしい。
ゆい「ひなー、お金払ってー」
ひな「はいはい、お金払うよ~」
二人の間では空気清浄機がレジらしい。結構前からレジらしい。
アンパンマンのおもちゃを買ってもらったゆい。そしてボタンを押すとしゃべったのにも関わらず、
「ひなー、アンパンマンでんちなーい。」とひなに返すゆい。
「でんち?はい、はい、(電池をいれるフリをして)はい、でんち入れたよ」
「(ぼくアンパンマン!!と鳴るおもちゃ)あーほんとだー!でんちあるねー!」だって。

IMGP3511_R.jpg
ひな「これはねー、トイレクイ~ックルなんだよ。」


IMGP3510_R.jpg
ゆい「あーキレイになったー」
でしょう?みたいな顔のひな。おもしろいねー。


IMGP3513_R.jpg
「ひなに抱っこしたいー!」というゆいの要望にお答えしてるひな。


けど
IMGP3514_R.jpg
おんぶ紐持ち出して「ひなー、おんぶしてよー」と半べそでゆいに言われ困ってるひな。
そりゃそうよ。ゆいの方重いしね。紐訳分かんねー、みないなね。
「ゆい、それは無理じゃない?ゆい重くない?」と私が言うと、諦めたのか
IMGP3517_R.jpg
「ひなー、写真撮ってー」だって。
カメラ持ってるのママなんですけど。
するとひな、あたりをキョロキョロしながら「カメラね、カメラ・・・」とパズルの1ピースを持ち出して
IMGP3518_R.jpg
こんな感じで撮ってました。

他にも「ひなー、ケーキ食べたい」って言われて「はい、ケーキ、たべてね」とバケツ渡したり
「ひなー、おいもー」と言われて「はいはい、おいもだよ」と洗濯ばさみ出したり、超適当チョイスだけど
よく面倒みていたよ。さすが1分だけ先に産まれた戸籍上お姉ちゃん。

私にも分かる言葉でしゃべる二人の会話はとてもかわいらしい。
いつもはこんなに長いこと仲良くしていないからなおさら。すぐケンカに発展しますから。




先日旦那が飲み屋で食べた「ハニートースト、うまかった」と言い出し、うちでも食べたいとハチミツとバニラアイスを購入。飲み屋さんのは、半斤くらいのパンをそのままトーストして、ハチミツとバニラとバターとチョコとかがかかってるけどね、うちでは食パンで。
旦那がパンをトーストして、バター乗っけて、バニラアイス乗っけて、ハチミツかけてました。奇跡の高カロリー。
けどやっぱりおいしいもんだ~。ひなとゆいにも食べさせたけど、無言で満面の笑み。
「甘いもんねー。そりゃそんな顔になるわ。」と言う私に「これにさ、チョコとか生クリームとか足したらもっとうめぇよねー」と旦那。さすが甘党幹事長、あっぱれ。私は聞いてるだけで胸焼けしました。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。











双子ちゃんですか? 
ひなのお気に入りのぬいぐるみは、プーさん。
ゆいのはミッフィちゃん。

それぞれおんぶしてることもしばしば見られる。
IMGP3500_R.jpg
こんな感じで。

「ミッフィちゃん寝たよわ」
「プーさんも寝たよわ」
二人の背中で寝ているらしい。
ちなみに語尾の「よわ」ってのは宮城弁?らしいです。
私は普通に使いすぎていて知らなかったけど、「もう寝ているよ」っていうのが標準語ですかね。
宮城では「寝たよわ~」って言います。私が使うのでひなとゆいもすっかり使っちゃって。


IMGP3501_R.jpg
ここでの二人の会話。
「ふたごちゃんでしゅか?」
「ふたごちゃんでしゅか?」
注:どちらも質問には答えない。聞きっぱなし。

双子をお持ちのパパママなら、もう何回も聞かれているでしょう。
外に出ると高確率で聞かれます。「あら~双子ちゃんですか?」って。
ひなとゆいにだって当然聞こえてたんだよね。
それを真似するようになったとは、これも成長を感じる一場面だった。

「あら~双子ちゃんですか?見てる分にはかわいいけど、お母さんは大変ねー!」とか言われると
「そうなんです!ほんと大変で。憎たらしい時もありますよ。ハハハ!」とか答えてるけど、そういうのも聞こえてんだよねー。気をつけなくっちゃ。「ただただかわいくて~!オホホ」って言わないと。

実際は毎日怒って、なだめて、抱っこして、また怒って。
こっちも大変だけど、育てられるほうも大変だろうな、と思う。
少し前までは、何も分からない赤ちゃんだから、で済んだことがだんだんそうじゃなくなってくる。

自分の意思も出てきたし、「今、悪い事したかも?!」って顔もする。
だから教えなきゃならない。噛んだら痛いからダメだよとか、物は人に向かって投げちゃダメだよ、とか
突き飛ばしたらダメとか、小さい子には優しく、とか。

毎日ダメダメ言われて、ひなもゆいもストレスがかかってるだろう。
私もしょっちゅう感情的になってるし。

でもなぁ、しっかり分かって欲しいんだよね。今は分からないかもしれない善悪が、分からなきゃいけなくなる時がくる。それを教えるのがひなとゆいの為でもあるし、親の責任でもあると思う。
責任って言ったらかっこ良すぎるか。親の為でもってのが私の正直な気持ち。

例えば、自分の子が他の子を無意味に突き飛ばしたとする。
突き飛ばされた親の方はきっと私に「大丈夫ですよ」と言ってくれる。
でも本心はどうだろう。ちょっと嫌な気分かもしれない。
そんな時、私が子どもに「もう~ダメじゃないの~」なんてニヤニヤしながら言っていて
そしてまた子どもが好き放題にしている。

なんだあの親、なんだあの子ども、ってなると思うんだよね、私は。

結局、子どもを叱れるのは親しかいない。
どうせならお友達と仲良くできる子になって欲しい。物は壊さないでほしい。姉妹仲良くして欲しい。

そんな事をグルグルと考えていると、叱り方ってすごく難しいんだなと。


優しく諭せば、優しい子になるのかな。
強く叱ったら萎縮する子になるのかな。
それとも反発する乱暴な子になるのかな。
もって生まれた性格が大きいのかな。

・・・グルグルグルグル。

「時には強く叱るのももちろん必要だけど、感情的になってはダメなんだよね」と旦那のお義父さんから聞かされたことがあった。その時はひなもゆいもまだ赤ちゃんで、「そうですよね。」と簡単に答えられたけど、その難しさが今目の前にあって、葛藤している。

なんで私だけがこんなにイライラしなきゃならないんだ、どうせ悪いのは全部私なんでしょ!!と思ったり、
はたまたすごく穏やかでいられたり。


いつでも理性的に、穏やかに、叱るときにはびっと叱って引きずらない、これが今の理想。
でも程遠い毎日。


ひなとゆいも大変だよね。←ここで終わればいいものを
でもね、ママも結構大変なんだよ!←ここまで言っちゃうのが未熟。


子どもの成長を見る度、自分の在り方を考えてしまう、という話でした。










ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。