<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
隠れた名店 
IMGP3487_R.jpg
おままごと。ダンボールキッチン向かいにマットレスを置いてあげたことがあって、
その日以来「テーブル出して!」と言うのでこれが二人のテーブル。
このマットレスを出すと、ダンボールの方は見向きもされないのが悲しい。

今日のお客さんは、ミッフィちゃんとプーさん。今日のっていうか常連。
「いただきます、してね。」「熱いから冷ますからね。」などという声が聞こえる。

けど
IMGP3490_R.jpg
何が気に食わなかったのかこの待遇の差。
ミッフィちゃんは椅子に座って、山盛りのメニューなのに対し、プーさんの方は床に投げられ、そして食材も放り投げられている。「ほら熊、食えよ!」って感じ。かわいそうに。


そして二人はそれぞれバケツにいっぱいの食材を持ち、「買い物行ってくっから!」と私に手を振って歩き出した。


ガザモソと着いた先。
IMGP3491_R.jpg
ちらっと見えるかな、ゆいが。


「こんちわ~、今日まだやってる?」
IMGP3493_R.jpg
のれんをくぐり中をのぞくと中で調理中。


IMGP3495_R.jpg
おかみのひな。まだ準備中らしい。


「ママね、カレーが食べたい」って注文したらゆいが「りょうくんのカレー?」と聞くので「そう、りょうくんのカレー」とお願いした。もちろんカレーのCMをしてる石川遼くんのこと。
そのあとも、クレープとか、ケーキとか注文したんだけど、ひなは一回づつ「はいはーい!」といって、影に戻っていろんなものを作るマネをしてるけど、ゆいは「はいはーい」と言いつつ、今まであったものをそのまま「はい、クレープ」「はい、ケーキ」と口だけで済ませていた。使いまわしかー!


CMと言えば、子どもってCM好きですね。
うちでは今、サランラップのCMが二人の中で流行っているらしく、「誓うよ」とか「しーゆーテュモロ~」とか聞こえることが多いです。その中でも「チャンプルチーン、おっ!」っていうフレーズが大好きみたいで、どちらかが「チャンプルチーン」っていうと、もう片方が「おっ!」って言います。何回も何回も。
こんな時、あー、二人いて良かったって思いますね。じゃなかったら、私が「チャンプルチーン」って永遠に言い続けなくてはならなかったはずです。子どものしつこさって残酷ですからね…。つーか、「おっ!」とかって、そんなにピックアップするとこ?!


で、床を拭くゆい。
IMGP3496_R.jpg
ストロー付きのペットボトルを逆さにして、ひたすら振り、中に入っていた麦茶を点々とこぼしていたので
「あーあ、はい、これで拭いてください。」と布巾を渡したら意外にも素直に拭いていた。
いつもなら逃げるのにね。


IMGP3498_R.jpg
この足の加減とかムチっとしてておもしろい。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


スポンサーサイト
ブルーベリーケーキ 
ひなとゆいの鼻水は一瞬のもので、もうほとんど出なくなった。よかった~。

で、鼻水が出ていた時に二人の興味を引こうと作ったブルーベリーケーキ。
外に出れないとケンカが増えて仕方ないからねぇ。
二人に名前を付けた時、私の兄がなんかで調べたらしく「二人とも気強い名前だな、画数的に。」って言ったんだけど大的中だよ、お兄ちゃん。最近なんて私にまでかかってくるよ。改名しようかしら。


IMGP3458_R.jpg
これがそのケーキ。
作っている間は、二人ともカウンターから楽しそうに見ていた。

突然作ろうと思ったのでまず型がない。けど型がなくたって出来るんですねー。ネットで調べたら、牛乳パックで焼けるらしいじゃないですか。早速チャレンジ。


<材料>
・生クリーム      100cc
・砂糖          50g
・卵            1個
・ベーキングパウダー    2g
・小麦粉         90g
・ブルーベリージャム    適量

<作り方>
1.生クリームと砂糖をよく混ぜる
2.1に卵をよく混ぜる
3.2に小麦粉とベーキングパウダーをふるいながら入れる
4.ブルーベリージャムをレンジでチンして液状にする
5.3にジャムを入れ、軽~く混ぜる
6.型に入れて180℃のオーブンで40分焼く。


私は今回こちらのレシピを参考にしました~。

生クリームは、旦那が「ホワイトデーにクレープでも作ろうかな」と買ってきたもの。
一緒にジャムも買ってきたようだけど、一向にクレープにならないので使ってしまったよ。
旦那さーん、もうすぐ4月なんですけどー!!あ、あとジャムね、朝ごはんに使ってたらなくなったよー。



IMGP3456_R.jpg
食べる二人。ゆい(右)の目線に注目。
昼寝起きで、最高に機嫌の悪いひなの手元からポロリと落ちたケーキのかけらをすばやく食べたゆい。
狙っていたんであろう。


「うわ~~~~ん!!」
IMGP3457_R.jpg
ひなが泣いちゃったのを見て、びっくりしてつられ泣きするゆい。
つまりね、騒がしいのよ君たち。


IMGP3482_R.jpg
ゆい。IMGP3476_R.jpg
「おいしーね。」だって。


IMGP3478_R.jpg
ひな。一口食べて


IMGP3477_R.jpg
ニヤリ。ひながとても気に入ってくれたようで3切れも食べていた。
そして夜ご飯を残した。でしょうね!親が悪いね。


手作りおやつは中身がはっきり分かっているから安心。
っていっても私、添加物とかそういうの全く気にしてませんけどね~。つくづくダメ親。



今日も晴れるというので布団を干し、そして勇気を出して出掛けてみました。
出掛けた先で車を降りるとチラチラ雪が・・・。
それでも無言の圧力をかけるためキッと空を睨んでいたら晴れました。




ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。















毛布の悲劇 
今日は朝から青空が広がり、「さ~今日は天気もいいし、何回洗濯機回すかなー」と気合を入れて洗濯機をグールグル。結局いつもの洗濯物+毛布2枚しか洗わなかったんだけど。布団も干したかったし、もう2枚毛布も洗いかかったけど、ひなの鼻水がすっかり姿を消したのを見て買い物に行きたくなったので洗濯はおしまい。

ベランダに毛布を掛け、洗濯物も外に干し、気分良く買い物に出掛けた私達。

ちょこっとした食料品と手芸用品を買い、「すこし遊んでく?」と
NEC_0059_R.jpg
こんなことや


NEC_0057_R.jpg
こんなこと。


NEC_0058_R.jpg
こんなポーズを決めたりして〆にはサーティーワンのクレープまで食べ、「おいしいね、楽しいね♪」と
うきうきの女3人組。「パパはお仕事?アイスないの?」とゆいがパパの心配をしてたので
「そうそう、パパはお仕事だからクレープないんだよ~。残念だねー。ハハハ!」と笑い飛ばし、
3人で「パパのはないねー!」とさらに笑い、午前中2時間ほど楽しんで帰る事に。

今日は地下の駐車場に車を停めた為、エレベーターで地下へ。
ひなとゆいをベビーカーに乗せ、「さーかえろかえろ」と駐車場内に出ると、何とも怪しげな車が1台。

外はあんなに晴れていたはずなのに、その車にはもっさり雪が積もっている・・・。
「ねー、あの車さどこから来たんだか雪すごいね。」とひなとゆいに言っていると
その後ろもその後ろも雪が積もった車。


「あ、れ??まさか?!」
地下から地上に上がるスロープを見るとちらっと雪が見えた。
真っ先に毛布がよぎる私。

「まずい!雪降ってるよ!ママ毛布干してきちゃったよ!やっべ!」と慌ててひなとゆいを車に乗せ
グイーンと地上へ出る。





真っ白~~~!!!!




「えぇーーー!来る時晴れてたよね?!ね?!」と娘達に確認するも二人は「雪だねー」としか言わない。
「ゆっきだるまのゆーきちゃんがー♪」という歌を歌い始めたくらいにして。
「毛布ー。パパとママの毛布に雪が付いてるよー。」ブツブツ言いながら車を走らせると、降るわ降るわ!
もはや急ぐ必要なし。もうね、あーなったら5分後に着いても10分後に着いても一緒よ。



うちに着いて、駐車場からうちの部屋のベランダを見ると雪の中に干されている毛布が2枚。異様な光景。
あの家の人バカなんじゃないかなって言われていたかもしれない。



IMGP3448_R.jpg
とりあえず記念撮影。これ毛布。洗い直し決定ね。しかも毛布部屋干しって。



「いやぁ、完全にやられたねー。」と笑うしかなかった。



IMGP3449_R.jpg
りんごでも食べて一息つきましょう、とりんごを食べるひな。


IMGP3453_R.jpg
「どーぞ」だって。毛布を洗いなおしたママになぐさめのりんごをくれました。ありがと。


IMGP3451_R.jpg
「ねーゆい、ママにそのぶどうちょうだい。」って言ったら


IMGP3452_R.jpg
なんかすっごい笑って、そしてくれませんでした。



あー、今日は変な天気だー。
布団干さなくて良かったー、ほんと良かった。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。









ちっちゃい先輩 
ひなの鼻水はほんとにすこ~しで、これから良くも悪くも転がりそうなどっちつかずの状態。
でも出てないかって言われれば、出てる。
今日は朝からグズグズいっていて、外で遊びたがっている気がしたので
「ねー。買い物行こうか?」と二人を誘うも無視。
「すべり台のとこ行こうか?」も無視。
聞こえてないわけがない距離。
「じゃあ、お外散歩は?」無視。

「アメ食べる人ー?」「はーい」声ピッタリ揃えて。
なんだやっぱり聞こえてるんじゃん。

外に行く気もないらしい。
「じゃママと一緒にケーキでも作ろうか。」と簡単なレーズンパウンドケーキを作っていると
(一緒って言ってもひなとゆいはカウンターから見てるだけ)ケータイが鳴り
「ねーさーん、今日家にいる?寄ってもいい?」との電話。
私が仕事していた時のパートさんから。4歳の男の子のママでただいま妊娠6ヶ月。
「おー、いいよ!来て来て。」と呼び、ほどなくしてママとお子さんと来てくれた。

4歳のRくんはひなとゆいに何度も会っているし、お兄ちゃんみたいに遊んでくれるので
いると私達大人がゆっくりおしゃべりできる。今日もそう。
お絵かきしたり、ブロックで遊んだり、ブランコ押してくれたり、お菓子をお皿に入れてくれたり。
ひなとゆいも一生懸命お話していて、見ていて思わず笑顔になる光景。

「でもねー、最近赤ちゃん返りしてんだよねー。」とママ。
もうすぐ赤ちゃんが産まれるもんね。けど、「R、お兄ちゃんになるの?」と聞くと「うん!」と嬉しそう。
「名前も提案してくんだよ。」とママが教えてくれた。素敵だねー。

子供達が平和に遊んでいる間にケーキが焼けたので、切って出そうと思い「ねー、Eちゃんレーズン大丈夫?」と聞くと「ダメだ~」ということ。ざーんねん!確かにレーズンは好みがあるもんね。私はクルミがどうしてもダメだからクルミ入りのものって食べられないし、何か感覚は分かるな。
ということで一応皿に出して、「ほら、ここレーズンないとこだから食べな」とちぎって渡し、無理やり「おいしい」と言わせ、あとはひなとゆいがレーズンほじほじして食べていた。

Rは最近ご飯の時もほどほどで食べるのをやめ「ママみたいにデブッチョになるからもう食べないよ」っていうんだって。「なにこのー!!って思うよ 笑」だそうで、あんまりお菓子もケーキも食べなかった。
ママはデブッチョじゃなくて、お腹に赤ちゃんがいるんだよ~。
「体重、やばいんだよね。でもさー、焼肉食いたい」とか言ってるし。Rを産む時は20キロくらい増えて
そしてその後仕事をしながら育児をしていたら産む前よりマイナスになったそうな。若いっていいね。2人目はどうかな、フフフ。結局Rにもケーキを一口ちぎって口に放り込んだ私。「おいしい」ってさ。

気が付いたらケーキはなくなっていて、むいて出したデコポンもなくなっていて、
それらをすべて食べたのがうちのお嬢さん達っていう。

よく遊び、よく食べた、よい一日となりました。



IMGP3446_R.jpg
Rが書いてくれたうち一家。
なかなかうまい。字も立派に書けてるし、足し算もできるらしい。優しいしね。
ちゃんとデコポンも書いてるとこがかわいいじゃないか。
立派なお兄ちゃんになるよ、君は。





おまけの話。
今朝、旦那のメガネが何者かに踏まれひん曲がった。ひなかゆいだろうね。私じゃないよ。
で、予備のメガネを掛けたら二人にゲラゲラ笑われたんだって。
そんな旦那にひん曲がったメガネをまた掛けさせ、その曲がり具合を見てゲラゲラ笑った私。
「ほんとに首真っ直ぐ?それ掛けると傾げてるみたいだよ。はははは!」っとね。

旦那は家庭内いじめに合っています。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








絵本を買いました 
母の職場の方に「これで双子ちゃんに絵本買ってー」とお金を頂いていたので今日買ってきた。
買った本は
IMGP3439_R.jpg
この2冊。
「2歳の~」の方はさすが2歳のだけあって、内容がとっても2歳。
動物やらトイレやらそんなのが載っている。初版は12年前だけどこの頃の子どもっていつの時代も変わらないんだなぁと思った。

ホットケーキの方は、絵が実物大で、ごっこ遊びがしやすそうな本。
お母さんのヒザの上に子どもを乗っけて読む本なんだって。
ままごと好きな二人に。


IMGP3430_R.jpg
ゆい。

IMGP3433_R.jpg
ひな「おぉ~」
いつでもそうだけど、ほんと黙ってない。いつでもしゃべってる。
ひなが「おぉ~」って言えば、ゆいが「ひながおぉ~って言ってるー」と反復する。
これ最近よくやるんだよね。同じことを2回づつ聞いている日々。


IMGP3426_R.jpg
一緒に見たら楽しそうな本。


IMGP3424_R.jpg
真剣に読む。ゆいの見てるのって、裏表紙だよね?こんな本もありまっせ的なとこを見てる。
隅から隅までということで。


母の職場の方、ありがとうございました!



なんか、ひながまたしても鼻水垂らしてるんですけど。季節の変わり目で暖かくなったり寒くなったりしてるからかしら。今日は旦那も休みだし、みんなで買い物に出掛けたかったんだけどひなの鼻水が気になる。そして外は雪ということで午後はゆっくりお昼寝。みんなグーグー寝ています。

あー、どうかひなの鼻水が鼻水だけで終わりますように。できれば明日には治ってますように!!
鼻水を見て一気にテンション下がりました。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。









手作り化粧水 
私はもともと肌が弱くて、化粧品選びはとても気を使います。
一度合ったら変えなきゃいいのにいろいろ使ってみたいのもあって、これまで何度さんざんな目にあった事か…。
合わないものを使った日にゃあ、30分位で毛穴という毛穴が鳥肌が立ったようにブツブツと盛り上がってザラザラになり、それが2週間以上は続きます。

妊娠中は顔中ニキビがビッシリできました。
私がこれまで見てきた妊婦さんはみんな肌がきれいだったので、「妊娠したら肌がきれいになるんだなぁ」と勝手に思っていたのにすっかり裏切られた気分。思春期かってくらいもうビッシリ。
旦那も「しかしプツプツだねぇ」ともはや感心の域で。
「すべてはね、ホルモンだよ。私のせいじゃないんだね。」と何度言った事か。

そして、産後も少し残っていたニキビも今じゃすっかり消えました。
化粧水は合ったものを見つけて使っていたんですが、母が「お母さん化粧水作ってんだ、あんだも使ってみろ」と言って少し分けてくれたんです。

それが、グリセリン、尿素、を使った手作り化粧水。
母は職場の人に聞いて作っていましたが、ネットで調べると美肌水っていうんですってね。


ネットで調べたレシピ
・尿素      25g
・グリセリン   小さじ2分の1
・水道水     100cc

これが原液になるそうです。これは冷蔵庫で保管すれば半年持つそうな。
この原液を8~10倍に薄めたものを2週間以内に使い切るっていうのが基本っぽいです。
もちろん肌に合わない方もいらっしゃると思いますが、私は大丈夫でした。

母からもらったものは、精製水に直接材料を適当にぶっこんだものでしたが特に炎症を起こすこともなく
使うことが出来ています。
その化粧水。市販のものに比べるととってもリーズナブル。
なもんで、ここ最近毎日バッシャバッシャ使ってコットンパックしていたらすごーく肌の調子が良い。
ツルツルになって嬉しいですねー。毛穴も目立たなくなった?!
私が毎日顔になにやら貼っているので、ゆいもタオルを顔に乗せて「パックしてんの」って言ってました。


私に似たのか、ゆいも肌が弱め。
あせももゆいにだけ出来るし、おしりも赤くなりやすい。かわいそうにねぇ。
でも化粧水はこれでいけるかもね。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。







ダンボールキッチン 
去年のひなとゆいの誕生日に買おうと思っていたおままごとキッチン。
結局違うものを買ったので今までうちには無かった。そして今もない。

ふと見るとオムツのダンボールが二箱あった。
「オムツ安かったから買っといたんだよね」と旦那が買っておいてくれたもの。
双子の父を2年もやるとオムツの値段に反応するようになるんだね。立派立派。

二箱並んでるところでひなとゆいがお店屋さんごっこだかおままごとのようなことをしていたのを見て
「ちょっと待って。じゃあさ、それに扉付けてあげようか?ママの台所みたいに。」と提案。

切る切る、貼る貼る。
「はい、できあがり。どうぞー、使って。」
IMGP3415_R.jpg
全部うちにあった廃材で作ったキッチン。
見た目はもろにダンボールだけど、流しとガスコンロ風のものを取り付けたら
あとはひなとゆいのイマジネーションでうまいことキッチンとして遊んでくれた。


IMGP3419_R.jpg
「ごはんつくっから!」
おー、よろしく頼むよ。


IMGP3420_R.jpg
シンクは鍋焼きうどんの空き容器をはめて。鍋焼きうどんなんて買って食べないのにこの容器はどこからやってきたのだろうか。ガスコンロは丸く切ったダンボールをアルミで包んで作った。平らだからこれIHね、って言ったけど分かんないよね。うちは普通のガスコンロだし。


で、よく見ると
IMGP3422_R.jpg
ゆいの使ってるのはただダンボールをひっくりかえしただけの箱。
やー、今度作ってあげるよ。今回は一つだけでいいやってママが思ってしまったの。
それね、あると便利な作業台っつーことにしてくれる?


なんかとっても気に入ってくれたようで良かった。
仕事から帰ってきた旦那にも「すげーの作ったね」って褒められた。
もっとかわいらしい紙でも貼ったらいいかもしれないな。今度は貼ってみようっと。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。









ワンピース3作目 
3作目出来上がりました~。
先月から取り掛かって、ひなとゆいと自分の風邪の期間手を付けられず、
そしてやっと日の目を浴びたものです。



IMGP3414_R.jpg
小花柄のキャミソールワンピ。
胸側と背側の上部にゴムを入れてギャザーを寄せています。



生地は私の母が選んで買って来てくれた紫の小花柄。裁縫の本にはキャミソールとして載っていたけど、
ちょっと長さを足してワンピース丈にしました。
ひなとゆいにこれを見せたら、「ごはん作るから~」と。
そうそう、とってもエプロン風でございます。作ってる時は気づかなかったけど出来上がって試着してもらったらこの上なくエプロン。ま、いいんだ。


ひなに着せるとこんな感じ。
IMGP3407_R.jpg
下に来た白いTシャツはただの肌着。
「ちょっと着てみて!写真撮るから。」と着替えの途中に着てもらったので。


IMGP3408_R.jpg
ちょんまげマーチとワンピース。
「寝癖がひどいねー。」と手直ししたつもりでもっとひどくなってしまったよ。ごめん。


中に着せるものはただのTシャツだとほんとにエプロンに見えてしまうので
ふんわりしたTシャツを合わせたらいいかもなぁ。ガーゼ生地とか。
けどガーゼって縫いにくそうだ~。また修行になりそう。




IMGP3411_R.jpg
写真を撮るつもりで床に並べたら思いっきし踏まれまくりました。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


トイレの経過 
昨日、お昼寝から起きてきたひなが「トイレ行く」と言うので「はいよ」と連れて行ったら
チョロチョロしていた。
お風呂で「はい、おしっこしていいよー」というと結構毎回出るようになっていたので
出すコントロールはだんだん出来てきてるのかな、と。
ゆいは「ゆいはー、こっち」とか言って湯船でしようとするので「ちがうちがう、そっちはちがう」と
教えてるけど、実はお風呂自体がトイレするとこじゃない。

で、自分からトイレに行くと言って出来た初めての日だったのでちょっと書き留めとこうという記事です。

本格的にトイレの練習を始めるのは暖かくなってからと決めてのんびりしていたのでビックリ。
そういえば、最近はオムツが濡れると即座に「しっしーこうかーん」と要求してくるので
濡れた感じが分かるようになったんだろう。

うんちはほとんどトイレでするようになった。
ひなは「ママー。うんち。トイレ、いく」と言う事がほとんど。
ゆいはまちまちなので、顔色を見て「やるな。」と思ったら私が連れて行っている。

ただねー、二人とも外のトイレが苦手っていうか恐怖らしくて。
なんならよそのお宅のトイレも無理っていう状態でして。

外のトイレは、勝手に水が流れる最新トイレでビビッて以来ゆいは入りません。
手を乾かすボーって風がでる機械も音が怖いらしく、大大号泣。
泣き止ませるまで大分注目を浴びます。
これからどうする?おまる背負って出掛けるかや~。
これが結構ネックになってくるんじゃないかと今から心配です。

ひなはゆいほどビビりではないんだけど、やっぱり勝手に流れる水にはビックリするようで泣きますねー。

これってもう少し成長したら大丈夫になるのかな~。
それまで外で布パンツは履かせられないってことかな~。


どーんと肝が据わって欲しいもんです。




ちなみに今日ひなは普通にオムツにオシッコしてましたー。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。









水もしたたるソファと娘 
夕飯の準備をしていたら、カウンター向いから「シューッシューッ」と聞こえてきた。
私、一瞬で分かったもんね。それが霧吹きのシューだって。

「あーっ!誰か霧吹きしてんでしょー!!」と回り込むと、被害は予想をはるかに超えていましたね。
IMGP3404_R.jpg
急いで霧吹きを取り上げたものの、ひなの頭、服、ソファ、その下のカーペットはしっとり~。
しっとりじゃないね、なんていうか「あれ?先にお風呂入った?」って聞いてしまった位濡れてた。
「なんだよー!やりすぎ!」と言った時点で、ひなが非常に困惑した顔をしていたので
こらえきれず笑ったよね、もう。
「ほらー。濡れちゃったの。」と言っておりました。
「でしょうねー。ほらタオル。しっかし、あらららソファも、えーー!カーペットもじゃん!
つーかひな!あんた一番ずぶ濡れなんですけど!」


IMGP3405_R.jpg
朝にママが髪の毛やるときみたいに頭に降ったらしい水を。
そんで調子に乗ってきてあたりにシューーーとね。
本人が一番困ってる。その顔が笑わずにいられないというか。
ゆいがひなの近くで見学していたので、「ゆーは?濡れてない?」と聞くと「濡れてない」と言うので
ギリギリの距離を保っていたんだろう。賢い。


「はい、シューってやってビショビショになった人ー?」と聞くと
「はーい!ひなちゃーん!」と意気揚々。褒めてないんだけども。
「じゃ、結構楽しかった人ー?」
IMGP3406_R.jpg
「はーい!」
そりゃ良かったね。中身が水で良かった~。


そしてゆいが「たしかに~ぬれているね」と一言。
最近「たしかに~」が流行っているらしい。私言うかな?!
それとおもちゃのケータイを持ってきて、「うんうん、そーなんだ。ひーっ!」って最後に引き笑いを入れるのも私?!そんなことしてる?!すっごい完璧な引き笑いで怖いわ。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。













洋服のプレゼント 
私の父は8人兄弟。そして母の兄弟は11人います。(ばーちゃんすげー)
だからいとこももちろんどっさりいます。
いつだったかいとこの数を数えたら30人は超えてました。多っ!!

いとこの子どもが私より年上とかね、そんな現象も起きている次第でございます。

で、今回そのいとこの中の一人、ミコちゃんからひなとゆいにかわいい洋服を頂きまして
嬉しかったので載せます♪


IMGP3387_R.jpg
ほらかわいい!雑誌風に並んでもらいました。
ひなとゆいもとっても喜んでいて、「かわいい!これ着るー!」とはしゃいでます。
ちょうどうちにあったスカートと合わせたら、旦那曰く「今時の若者みてーだなー」になりました。
背中にはリボンが付いていて、全体はラメラメキラキラ。
それがひなとゆいには大ヒットで、お腹のアルファベットも「えーびーしー、かいてあるねー」とご満悦。


やー、丈も長くて背中も出ないし、私もすっごく気に入ってます。
IMGP3392_R.jpg
「ミコちゃんありがとー!」



おまけ。
IMGP3380_R peint
そんな今時の若いねーちゃん達におにぎりをフーフーしてもらっているパパ。
よかれと思って冷めたおにぎりをレンジで温めてあげたらやりすぎだった。
「あっつ!!これコンビにだったら文句言うわー!」
と旦那は言っていたけど、どっちかっていうと私がわざわざ温めてやったわ、という態度だったので
それ以上文句は出ませんでした。その代わり娘達が「あっちゅいの?」といってフーフーしてくれたので
プラマイで言うとプラスだったことでしょう。お礼言って欲しいよね。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。





茶碗蒸しうどん 
今回の風邪をきっかけにまたお昼寝をするようになった二人。
で、お昼ご飯は相変わらずいらない風で、なんなら食べずに寝てしまおうかみたいな雰囲気を出していた。でも母親として一応3食出しとかないとねぇ。気まずいよね(誰に?!)

うちには蒸し器が無いので土鍋を使ってプリンを作るようになって、ふと「これは、茶碗蒸しもできんじゃね?」と思い立ったのでいつも牛乳を入れるとこを、出汁に。具はよく分かんないからなんか冷蔵庫にあるものを。
えーと、うどん、油揚げ、ちくわ、ねぎ、しいたけ。あとめんつゆも少し。

そんな感じで超適当に作った茶碗蒸しうどんが奇跡的においしくて、普段お昼ご飯は「ままごとの一環」位の遊びとなっているひなとゆいも「おいしー、ぶどん(うどん)」って黙々と食べてくれた。
意外と油揚げがおいしかったなー。



IMGP3375_R.jpg
眠いのに食べろって言われたんです。byゆい


IMGP3373_R.jpg
カメラを向けたらそっぽ向かれた。わざとらしい顔だね~。


IMGP3374_R.jpg
昼なのにまだ寝癖頭のゆい。その寝癖を直す前にまた寝ることになるであろう。
今日買い物に行こうと思ってたんだけど、超強風。晴天なのに、どさくさに紛れて雪がパラパラーとかって降ってるし。ビジュアル的に相当寒いので、家出ないことにします。イオンに行こうねって言ったのにごめん。

岩手に帰ってきた日、イオンを通りかかったらひなが「イオン、ただいまー!」って。
そこが君のホームなのだね。



IMGP3376_R.jpg
「ママ、くも…」
風が強いので、空の雲がビュンビュン流れててそれを見つめるひな。


IMGP3377_R.jpg
おらぁ、腹もいっぱいだし眠くなったなぁ~。鼻でもほじって寝っぺが。


IMGP3378_R.jpg
「ばいなら。」
旦那に教えられてものすごく簡単にマスターした。


IMGP3379_R.jpg
ゆいは食べ終わるや否や布団に移動して夢の中。
そして「ひなはもう(まだ)ある」と言って食べ続けるひな。
よく見たら食べていたのはひなではなくて、ひなのスカートでした。茶碗蒸しの出汁が超染みこんでた!!
けど見ないふりして着替えさせてません。その内乾くカラー!






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。






台所がみたいみたい 
なんでそんなに好きなんだろうって位、ひなとゆいはままごとが好き。
切る→盛る→冷ます(二人にとっては重要)→食べさせる、を延々繰り返す。
そうこうしている内に、やっぱり実際料理をしているところを見たくなってきた様で
キッチンゲートにしがみついては「みるーみるー」と合唱するので、ちょこっと模様替えをして
カウンターからキッチンを見られるようにした。


IMGP3257_R.jpg
「なにしてんのー?」「トマト切ってんの」「なにしてんのー?」「大根切ってんの」
ちょっとめんどくさいけど楽しい会話。
カウンターに物を置けなくなるのが困るのと、水道をジャージャー開放するので
申し訳ないけどもう少し言う事聞くようになるまで網立てかけさせてもらいます。というネット越し。

このネットにたどり着くまで、旦那と二人で頭をひねり、ホームセンターを見ながらアイデアを出し合い、
結局ほとんど100均で部材が揃った。
こういうの考えるのってワクワクして楽しかったー。
ネットスタンドを固定するために、クランプで締めているのでうちの中に若干のいかつさがでたけど。

「もうさ、いっそのこと全体に網張ってやっか?」と言った旦那。
それってさ、中にいる私がニワトリみたいじゃないか。ということでハーフ網。

料理していると「食べたいなー。ちょーだい!」がよくあって「あ、いいよ。」とトマトなんかを
あげようとすると「ここ、ここ。ここから。」とか言って網の間からよこせというゆい。
そこからあげると、ニワトリにヒヨコ草あげてた昔を思い出すよ。


IMGP3259_R.jpg
これ、物色顔。何かいいもんないかなーって。


でも興味があるなら見せてあげたかったし、将来料理好きになって欲しいから
見学オッケーですよ。
食材を放り投げないようになったら一緒にやろうね~。




ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。






七五三の準備 
11日の木曜日に宮城の実家に帰り、友達の結婚式に出て、帰って来ました。
いや~、結婚式っていいですね。笑いあり、涙あり、幸せになります。

その結婚式に私は着物を着て行ったんですが、そのついでにひなとゆいのお宮参りの時の着物を母が出して来てくれました。「どうだべ。入っかや~。」
IMGP3367_R.jpg
ゆい。大丈夫みたいだねー。今年の七五三に着れそう。


IMGP3369_R.jpg
ひな。すっかり気に入って脱ごうとしなかった。
君も大丈夫だね!


二人が嬉しそうにしているのを見て、女の子だなぁと思いました。
ちなみに私も女の子だったんですが、七五三の時に付けられた口紅がすっごくイヤで、
せっかく神社で撮ってもらった写真ほとんどが仏頂面です。未だに口紅付けません。
でも、いざ女の子の親になった今は神社で笑顔の写真が撮りたいな、と思います。
お父さん、お母さん、あの時はすんませんでした。


さて、明日からまたいつもの生活。
とりあえず二人とも風邪もすっかり治って元気いっぱいなのでサポートセンターに連れて行こうと思います。


IMGP3371_R.jpg
はとこのりょうが。実家にいた時遊んでくれてありがとね!
3人で追いかけっこみたいなのしてたのがとってもかわいらしかった!
で、写真を撮ろうとしたらりょうがのママのいとこのお姉ちゃんが気を利かせておしゃぶりを取ってくれたんだけど


IMGP3372_R.jpg
超怒ってました。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。





ジャンプする元気 
ゆいにもジャンプする元気が戻ってきた。
ここ2,3日夜中激しく夜泣きしていて、寝ぼけているのかどこか痛いのか、分かってあげられないのがもどかしい。昨日聞き取れた言葉は「ながくつ~、はかない~!!」だったので、どうやら夢を見ているらしい。
どうしても履きたくなかったんだろうね。


でももしかしてどこか痛いのかな、と思い、朝になって「ねー、ゆい。耳痛い?」って聞いたら
「痛くない!」と元気に答えたので耳ではないかも。

あとは思い当たる節が一つ。
耳鼻科からもらって飲ませている抗生剤の副作用。
細菌の増殖を抑えるかわりに、腸内の細菌バランスが崩れるらしい。
ゆいはこの薬を飲んでからずっと下痢。水みたい。お腹もギュルギュル音を立てているし、
お腹が痛いのかもしれない。

昨日も一日お腹の調子が良くなくて、ずっとタオルを握り締めて、私にくっついていた。
そうすることで不安感が薄れるんだろう。
昨夜も激しく泣いて、一旦おさまったかと思ったらまた激しく泣いて。
朝起きてもどこか優れないような、不安そうな顔をしていて、今日もグズグズかなと思っていたら
朝に一回「ママ~」と泣きながらピーピーちゃんを出したら、あとはスッキリ。
飛んだり跳ねたり、だんだんといつもの調子を取り戻し始めた。

薬ももう飲みきったし、このまま様子を見て、夜泣かなければオッケー。


ちょっと元気になったゆい。
IMGP3340_R.jpg
「せーの!」


IMGP3341_R.jpg
「ぽーん!」
風船ちょうだいと言われて、いーよーと引き出しを見たらなくなっていたので
ビニール袋を膨らませて、そこにミッフィちゃんを書いたもので遊んでる。超貧乏くさい風船。

IMGP3335_R.jpg
それでも健気にその風船で遊んでるひなとゆいはかわいい。


IMGP3337_R.jpg
で、そのミッフィちゃんの鼻吸いをするひな。


IMGP3350_R.jpg
ゆいはまだ外に出してあげられないので、お絵かきして遊んでね。


IMGP3353_R.jpg
すぐこうやります。そして「ふんっ!」って飛ばします。
昨日は旦那が休みだったので、私を除く3人でフンフン飛ばしてました。


IMGP3355_R.jpg
だんだんいつものように。
ゆいの体調が悪いときは、この距離でもひなに近づかれるのがイヤで泣いていたのに
今日は大丈夫。


IMGP3354_R.jpg
でもこれはやりすぎ。テーブルもアートと化していた。めんどくさくて消してない。


ゆいはやっと元気が取り戻りつつあるけど、ひなはとっくに元気もりもり。
家の中にばっかりいて、フラストレーションMAXになっているのが見え見えだったので
昨日、旦那にひなを連れて買い物に行ってもらった。
ゆいは私とお留守番。

ゆいの様子はというと、取り合う相手もいないので、いつも以上に私に絡まることがなく、
好きなところに行っては、ゴロゴロしてみたり、ちょっと私に抱っこされてみたり、ゆったり。

ひなははしゃいでたって。
帰ってきたときの顔はキラッキラの笑顔でした。
もう少しでね、ゆいが治るから、そしたら滑り台のとこに行こうね。



友人の結婚式があるので、明日宮城に帰る予定なんですが、子どもの風邪が私に来ましてねぇ。
喉が痛い、だるい。昨日の夕飯は「私、ご飯つくれなーい」と言って、旦那に作ってもらいました。
これ以上ひどくならないようにのんびり過ごしたいと思います。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
ゆいの山場な日 
昨日は今回の風邪で一番つらそうだったゆい。
ひなはあんなにひどくなかったよなぁ。

まず、朝に果物すこーしとゼリーを食べて、咳き込んで全部吐いた。
ほとんど食欲らしきものがないので、やっと食べたんだけどね。仕方ない。
私に抱っこされながら吐いてしまったので、当然私の肩と胸の辺りがえらいこっちゃになったのだけど、
泣きながらゆいが「ここ、付いちゃったの~、わぁ~ん」と言いながら、タオルで拭いてくれ、
ひなも「あれ?ここ付いちゃったねー」と布巾で拭ってくれたので、私はそれだけで満足。

吐くとスッキリしたのか少し機嫌が良くなったような。

でも基本的に一日中ぐったり&ぐずぐずで、一瞬でも私が離れると「マァマァ~」って泣いてしまう。
ひなはもうほとんど治っているので、有り余るパワーを無駄に走り回る事で発散しているようだった。
幸いにも旦那が休みだったので、ひなの相手を任せ、私はゆいについてあげることが出来た。


機嫌が悪いゆいが、一番嫌な事。
ひなに触られること。
ひなはいつものように、ゆいとギューっと抱き合いたかっただけなのに、猛烈に泣かれてビックリ。
かすっただけで大泣きされて、訳が分からなかったと思う。かわいそうにねー。
いつもつねったり噛み付いたりするからだよ、きっと。

ゆいは言葉数も少なく、ご飯はほんとに少しだけしか食べなかった。米も5粒くらいずつをちょびっと。
もう食べれば何でもいいからと、お菓子をあげても、アイスをあげても、あんまり食いつかず。
でも、パパがすってくれたりんごがヒットし、「りんご、食べる」と!!
あー、食べてくれるものがあって良かった。


夕方になってさらにぐったりしてきたゆい。
熱を測ると39.2℃。目もうつろで、「ママも(私の隣に)寝て」と布団に横たわっていた。
あんまりぐったりなので、座薬を使って熱さましをしてあげることに。

するとみるみる元気になって、急に「アンパンマン、見る!」とかってテレビの前に立ってるし。
その時の体温は38.2℃。熱が下がると元気になるんだね。
で、カウンターをのぞき込んで「ママ、バナナ、ちょーだい♪」と笑顔で言うので、
寝る前だったけどバナナを半分あげたら、「バナナ、おいしい!」とあっという間に完食。
ちなみに当然ひなも完食。こちらしっかり夕飯食べた人。

アンパンマンのDVDを見終えると、布団に移動して静かに眠ったゆい。
夜中はそのまま高熱になることもなく静かに眠った。



朝になると、37.2℃まで熱は下がっていて、笑顔で起きてきた。
朝食はイチゴだけだったけど、立って歩けるまで元気になっている。
でも、朝一のタンはやっぱりのどに絡むらしく、朝食後咳き込んで吐いた。
そうくると思って、ママは薬をまだあげてなかったんだよね~、と心の中でガッツポーズをしながら
吐いた後に薬を飲ませた。
今回もらった薬が、粉薬で、ちょっと味見したら苦いの。
だからねー、何かに混ぜても後味が苦いんだよね。警戒してます、ゆいは。
飲ませても吐いたり、今朝の分はヤクルトに混ぜたんだけど、半分飲んで後はニヤニヤしながら逃げ回り、
挙句、手で払いのけられて床にまきましたー。
まともに飲んだのって、少ないかも。飲まないよりましか、と諦めている。だって苦いもんね。


IMGP3323_R.jpg
朝、洗濯物を洗濯機に取りに行っている間、ひなは私に付いてきて「なーしんの?(何してんの?)」と
私の周りをウロウロしてたんだけど、ゆいが来なかった。
と、思ったらゲートを開けたんだね、私。台所に入ってポンカン取って剥いて食べてた。
私はゆいが自主的に物を食べている姿に嬉しくなって「よく剥けたねー!それ、食べられんの?」と褒めちゃったよ。「ママ、たね。」と言って口から種をぽろんと出すのもかわいくて。

IMGP3328_R.jpg
食べ終えると「みかん買ってくっから」と去っていった。


私は元気なほうです。
IMGP3327_R.jpg
ひな。「ママ、これ重いって言って!」と言っています。「重い~。」って言うまで離れませんでした。
早く外に連れて行ってあげたいねぇ。


ゆいは熱が下がったものの、まだトロンとした顔。
IMGP3332_R.jpg
ゲフゲフという咳は相変わらす。
その度「また吐くか?!」というハラハラ感に襲われます。


IMGP3333_R.jpg
少し良くなったよ。顔変だけど。



IMGP3324_R.jpg
今日の嬉しかったで賞。




けどあれですね、熱や中耳炎がらみでひなとゆいは数日お風呂に入っていなくて、
タオルで拭くだけなんですけど、全然臭くならないですね。髪もさらさらだし。
どうでもいいかー!







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。












じたばた夜泣きと高熱娘 
やー、旦那が帰ってきました。
約1年の放浪を終えて、来週からうちに毎日帰ってくるそうです。
子どもが小さいうちはやっぱり人手って大事ですから、特に今のようにダブルで病気だとなおさら。
ま、子ども達が高校生位になったらどこへでもどうぞ~、給料だけ振り込んどいて~になるかもしれませんね、逆に。
けど今は家に戻ってきてくれて嬉しいです。おかえり。



というわけで、ひなとゆいはまだまだ。
昨夜、夕飯の後、といってもイチゴとかみかんが主だったけど、ゆいが咳き込んで吐いた。
気持ち悪いとかじゃなくて、タンが喉の奥に引っかかったようで。
十分ゲホゲホしたら、普通に過ごしてたからね。
旦那が汚れたカーペットを拭きながら「あれだね、食べた内容がいいからいい匂いだね。」と一言。
フルーツポンチみたいなもんってことかね。
ひとしきり泣いた後、落ち着いたゆいが「いちごとみかん、こぼしちゃったの。」と言っていたのが
かわいそうやらかわいいやら。


そして夜。
ゆいは相変わらずの熱。38℃位。
ひなは熱は下がったものの、まだタンがゴロゴロしている状態。

そしてひなの突然の夜泣き。
大暴れ!!なんか、ジタバタの三乗くらい体をジタバタさせながら大声で泣いて、
少しでも触ると「ギャーーー!!」みたいな。
「どこか痛い?」って聞いてもそんなの答えられる状態じゃないし、自分の声で聞こえてなかったかも。
唯一「しっしー、うっうっ、こーかーん、ヒックヒック」だけ聞き取れたのでおむつを交換してあげて、
後はなるべく触れないようにそーっと見守っていた。
でも断続的に泣き続けて、ひどかったのが1:30から約1時間位。
あとはちょいちょい思い出したように「わぁーーーーん!!」といった感じ。

ゆいもひなの声で目を開けて、「ママぁ」と言っていたけど、基本的にウトウト。

3時位から、ゆいが私にくっついて鼻いびきをかき、ひなは時々泣き、旦那が「フンフン」と寝言。
風邪関係ない人が混ざってますけど。
気になったよねー。


朝になって、ゆいが依然熱、ひなも夜泣きじゃくったので、もしかして耳でも痛いのかなと耳鼻科へ。


ゆいはのどが赤くて、ひなは片耳がひどくないけど少し中耳炎がかっていると診断を受けた。
ゆいの鼻水がのどの奥に下がってきていたとのことで、先生が面棒で取ろうとしたらまたしても吐いた。
ほぼ旦那のズボンに。
でまた、「やっぱり内容がいいから臭くねーよね。」だそうで。父親の鏡ですな。


そんなわけで、鼻水はどんどん取りましょうと言われたので取りますよ、ママは。
ひなは食欲が出てきたようで、お昼ご飯におかゆとパンと、バナナをペロッと食べた。
ゆいはちょこっとだけ。

昔、よく母が作ってくれたカルピスの2層ゼリーを作ってひなとゆいに食べさせている。
生クリームを使うので少しでも栄養になればという願いを込めて。


おかーさん、結構うまく作れたよー!あ、これはただの家族間業務連絡です。



さて、今日はゆっくり眠れるでしょうか!






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








律義な熱 
IMGP3300_R.jpg
朝から元気にチョコランタン。
うちのジムは通称「チョコランタン」理由はチョコランタンの絵が書いてあるから。

それはさておき、もうかれこれ2週間以上風邪を引いてるひなとゆい。
鼻水が減ってきて、もう終盤かなぁと思ってたとこでのひなの発熱。
3日前から出ている熱は今日やっと平熱になった。
よし、これで山は越えたぞ。あとはタンが取れれば!と明るい兆しを見せていたと思っていたら、
今朝、ゆいがねぇ。認めたくないけど熱いんだよねぇ。

「ゆい、やだねー。あんた熱いよ。お熱測ろう」
ピピッ。
38.2℃。

あー、認めたくない。だって超元気なのに。
IMGP3321_R.jpg
「ママー、写真とってー!」だって。熱々ちゃんが。


IMGP3309_R.jpg
「今からぶーらんこってするからね!」
おう。やりたまえ、38度よ。


IMGP3313_R.jpg
「これねー、チョコレート。」
ねーねー、熱出たことなかったことにしない?


とっても元気なので気にしないふりして「はははー」とか言いながらさりげなく触るおでこ。
けど、さりげなく触っても普通に触っても熱いもんは熱い。
そんで機嫌が悪い。

ゆいはいつもすぐ泣いちゃうんだけど、今日はそれに輪をかけて泣く。
ゆいが泣くとうるさいのかひながゆいの腕をつねる→さらに泣くゆい。→私に怒られてひなが泣く。

家の中がカーニバルですよ。騒がしいったらありゃしない。

夜も寝苦しいといって泣くので、一日中カーニバルです。


食事。
昨日はお昼もほとんど食べず、夜もお茶を少し飲んだだけでご飯の入ったお茶碗をグーッと遠のけ
「ヨーグルト。」と要求。
具合が悪いから食べたくないのかね。でもその言い方が偉そう。
あんまり食べないので、試しにご飯をさげて食パンを焼いてみた。
ジャムをつけて「食べる?」って聞いたら「食べるー!」と、一人1枚ずつ食べたので一安心。
パンの気分だったらしい。

そんな感じで今日もお昼は食べず。
じゃあ、クッキーなら食べるかな、と二人の大好きなレーズンを入れてクッキーを焼いてあげたら
IMGP3319_R.jpg
分かりますかね。


ズーーーーム。
IMGP3320_R.jpg
クッキーを分解してレーズンだけ食べるひな。


一瞬「こらーー!」と怒りそうになったけど、息を吸って発音する直前で止めた。
そのままため息をついて掃除機。
もういいんだ。怒ったってさ、どうせどうしようもなんないし。
どうせ掃除機かけるなら写真でも撮っかなーってなもんですよ。

代わりにゆいが「ひなー、だめでしょー。そういうふうにしてー。」と言ってくれたのでもういいや。
余ったクッキーはママが食べるし。

そういや、最近テレビの真似してゆいが「ねーねー、コニちゃん」と私を呼びます。
昔、私が今より10キロ位太っていた時の写真を見たとき、旦那が「やそ吉!」と言ったのを思い出さずにはいられません。元々私東南アジア系の顔なんでね。小錦やそ吉に似てたそうです。
何が言いたいかっていうと、余ったクッキーをママが全部食べて、ほんとにコニちゃんになっても知らないよってことです、はい。






今日は旦那が旅から帰ってきますが、夜ご飯作らないと思いまーす。




ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。

ひなまつりご飯 
IMGP3279_R.jpg
あ、これただの朝ごはんじゃないですよ。うちのひな祭りご飯です。
つまりごちそうです。


その証拠。
IMGP3277_R.jpg
ほら、ゆいが珍しそうにそして嬉しそうに見ているでしょう?だからごちそう。
うちの普段の食事がどれだけしょうもないか分かりますね。


ひな祭りにハマグリなんて食べた事なかったけど、ハマグリなんですってね。
身の固い女性になるようにって願いが込められているらしい。へぇ。


IMGP3281_R.jpg
何枚撮ってもぶれたのでそのまま載せます。ハマグリおいしかった模様。べろべろ。
二人とも依然風邪っぴきで、お昼ご飯はほとんど食べません。うどんで言ったら2本位。ご飯だと節分のように床に撒きます。だから夜ご飯の勢いはものすごかった。あれ?風邪関係ないのかしら。普通にお腹減ってるか。


前に酢飯を何回か出したことがあるんだけど、その度反応がイマイチ。
なので今回はふりかけを混ぜたご飯で。そして上には二人が食べそうなものを。
彩りとして緑も入れたくてスナックえんどうを入れたものの、アスパラもブロッコリーも好きじゃない二人に期待はしておらず、残すものと思われていました。
が、意外や意外、ひなが「まめ、おいしー。」といってパリパリ食べていたので驚き。
ゆいは中の豆だけ食べるという贅沢食いをしておりました。

最近おいしいものを食べると「ママ、おいしー!ありがと。」というのでかわいくてしょうがないです。
でもきっちり残しますが。(食事を完食することはまずない。)

今回のヒット賞は、
IMGP3295_R.jpg
風邪引きということで何気なく作っておいた野菜ジュースゼリーでした。
ひな祭り関係無し。


IMGP3294_R.jpg
「わーいわーい!ゼリーだ!食べる食べる~!」とわざとらしいほどはしゃいだ後、
それまで賑やかだった食卓に沈黙が。
ほんとに好きなものは、黙って食べんのね。息継ぎの音しかしない異様な空気に。



で、滅多に買わないハマグリなので、貝殻を洗って二人にあげました。
IMGP3270_R.jpg
「いしー。」
石じゃないよ、ハマグリだよっていうと一応「はまぐり?」と言いますが、また3秒後位には
「いしー。」というので、もうそれでいいやと諦めました。カエルの子はカエル。(歌の歌詞も、パンツの場所も、食べたおかずもあっさり忘れる)旦那の子は旦那の子。


IMGP3268_R.jpg
ひなはずらっと並べて。


IMGP3273_R.jpg
「じゃーん」


IMGP3274_R.jpg
じーっと見つめているゆい。
このあと、貝をカスタネット代わりにカチカチ鳴らしながらカエルの歌を歌ってました。
「はまぐりのおいしいもの。」と言っていたのはきっと「はまぐりのお吸い物」と思われます。


手のひらサイズの雛人形もテレビの上に飾って、まあまあいいひな祭りでした。






二人の風邪はまだ良くなりません。ゼロゼロいってます。
昨夜は2時くらいにひなが泣いて起きて、それにつられてゆいも泣きましたー。
ひなの鼻は両方とも詰まっていて、のどにはタンが絡まって、そりゃ寝れないね、といった状態。
ゆいも寝ながらゲホゲボいっていたので眠りは浅かったんだろうと思われます。
二人の鼻を吸って、水を飲ませて、また眠りについたのが3:30頃。
けど、ひなとゆいと一緒に21時に寝ていたので、今日はそんなに辛くないです。チオビタ飲んでるし、
もう少しでやずやの香酢が届くはずです。疲れに効くかしら~。




ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。



















風邪の経過 
昨夜、二人が寝る前の私の執拗な鼻吸いの甲斐あってか、咳き込んで起きることもなく
朝までぐっすり寝てくれました。

ひなが熱っぽいのでお風呂は休み。
なので夕食後はのーんびり過ごして、いつもより1時間早く布団に。
早く寝てくれれば、あとは私の時間~♪とばかりに「寝よう寝よう」と言うも
二人はがぜん元気!!
ちょっとー!病院の薬、効きすぎてんじゃないの?!何入ってんのさ!と思わずにいられないはしゃぎっぷり。

ひなが自作の歌まで熱唱していたのでご紹介。
「おにく~、おにく~、あぶらで~、おしゃかな~、あぶら~、あぶら~♪」
何なの。何を言いたいの。やたら油がでてくるんですけど。

次は替え歌。よくゆいが歌います。
「おもいっきーり、おもいっきーり、大きな口あけてー、がぶりむしゃむしゃ~がぶりもぐもぐ~
あーぶら、大好きー♪」
あんたもかい!

そんな元気な二人です。



今朝のひなは37度台をウロウロ。まだ本調子な体温ではなく、でもいつものようにゆいを泣かせています。
もうさ、あれじゃない?平熱が上がったんじゃないかな。これが普通でいいとしましょうかね。
病院でもらった抗生剤が粉で、しかも結構な量で、一番最初にあげるとき水で溶こうとしたら
その水が少なくてねるねるねるねみたいになりました。ま、いっか、とそれをひなの口に流し込んだら
「う、うぇ…」と言いながら、そしてその言葉にジャストフィットな表情をして逃げていったので、
ヤクルトで溶くことにしました。

ごめんよ。




今日はひな祭りなので、一応はまぐりを買ってお吸い物くらい作るつもりです。
旦那が出張から帰ってきたら、ケーキでも買って改めてお祝いしようかな~。予定は未定です。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。



油断してたら熱が出た 
もうそろそろ薬飲ませるのもやめて、お出掛けでも~と昨夜から考えてた。
昨夜寝る前も「明日さ、お買い物行こうねー」とひなとゆいに話していて、
二人も「行こうね~」と言っていたのに、今朝ひなの着替えをしようと背中を触ったら
「おわっ!あっつ!!」みたいなね。38.6℃。

そういえば昨夜ひなが2回ほどフンフン起きたんだった。
一回目は多分2時位で、完全に目が覚めたらしく泣いてみたり、しゃべってみたり。
最近ではめずらしいなぁと思いつつ、「ゆい起きるから、しー。」とか言って流していたら
いつの間にか寝入ってた。

2回目は5:30頃、「ママ~、わ~ん」とか弱々しく泣いていて、でも目は開いていなくて。
「ママ、起きよう」と言われたので「あ、もうそういう時間かー」と起きて時計を見ると5:30だったので
「まだ朝じゃないよ。」ともう一回布団に戻ったんだっけ。
ひなはその時、ゲップみたいなしゃっくりみないな感じでゲフゲフ言いながらまたウトウト。
思えばその頃熱が上がってきてたのかも。

私の定めている朝になったら、もういつもどおり走り回っていたので発熱にはビックリだった。


薬ももうほどんど無いから買いに行かなきゃない。けど、一応熱のあるひなを連れて歩きたくないなぁと
考えたものの、「ちょっと薬買って来て」って言える気軽な友達も周りにいない。(さみしっ!)
旦那はまた放浪の旅に出ているし。
車で5分のとこに薬買いに行くために、車で2時間かかる実家の両親に来てもらうのって変だし。

というわけで、夕方多分ぐったりするであろうひなが元気なうちに病院行って来ました。
どうせ外に出るなら病院さ!
ついでにまだたんがごろごろしているゆいも診てもらってね。

なんてったってうちのゆい先生は病院嫌いの極みでして、もう今回もずーーーーっと泣きっぱなし。
「あのね、ゆいはついでなんだからそんなに泣かないで。」って言ってんのにさ。
ひなはケロッとしたもんで、診察が終わってから「楽しかったねー。あーん(のど見せ)ってして、もしもし(聴診器)したのねー♪」だって。のど真っ赤だってよ、君。

さてはて、まだまだ長引きそうな風邪。がんばれ!みんな!



あ、そういえば一昨日私のトイレにゆいが付いてきて、
「ゆいにまかせて!」って言ってました。え?どの程度任せていいんでしょうか。
ママ関取じゃないし、まだ自分でお尻拭けますからどうか出て行ってください。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。













パパね、ママね 
ゆいが自分のあごをつんつんしながら「パパだよ!」と言います、最近。
そうするとひなも同じようにしながら「ひなは、ママだよ!」と言います。

自分以外の誰かになることが出てきたようです。子どもらしくなってきました。
パパはお仕事に行き、ママはご飯を作ってくれます。で、それぞれの決まり文句。

ゆい扮するパパ「いってきまーす!ケーキ買って来るからね!」
ひな扮するママ、私に「出来たよ、はいどーぞ。」と言って持ってきてくれる透明なご飯。
「これ何?」と聞くと必ず「おいも。」何回持ってきても「おいも。」変わりません。

私はいもばっか出してるわけじゃないし、旦那は帰りにケーキ買ってきたことないです。


IMGP3250_R.jpg
もはや二人にとって日常化している鼻吸い。
当然ぷーさんにやってあげてます。「鼻、チューするからね。」


IMGP3254_R.jpg
ひなの次はゆい。ゆいはミッフィちゃん担当なので、ミッフィちゃんの鼻らへんを。ミッフィちゃんって鼻ないんだよね。


鼻吸うよ~と言うと二人とも一目散で逃げていくので、それを捕まえて吸いますが、
もう泣きません。吸われているうちはじっとしていて、「はい、おしまい。」の言葉で
ダッシュして去っていきます。泣き叫んで抵抗する子どもを捕まえながらの鼻吸いほど、
体力を要するものはないですから(軽く汗ばむ)ありがたい変化だと心底思いますね~。
調子がいいと私の「吸うよ~」の声に「はーい」と言いながら寄って来ることさえあります。
でもこれは掃除機限定。私が鼻吸い器を使って自力で吸う時はもんのすごく嫌がります。なぜ?!


「プーさん、いまやってるからね。」
なにをかって言うと
IMGP3243_R.jpg
これ。
これは何かって言うと、
IMGP3242_R.jpg
プーさんとミッフィちゃんのお風呂なんですねー。
だからバットでやっていたのはお風呂掃除。うちのお風呂掃除スポンジは長い柄が付いてるもんで、
私の真似でしょう。


で、これは
IMGP3241_R.jpg
「いいにぉい入れるからね。」
いいにぉい=いい匂い=バスクリン。
バスクリンは絶対このキティちゃん。なぜか。これを振りかけると決まっています。
このキティちゃんがないと、「いいにぉい、ない!」とそのへんひっくり返して探し出すので
非常に部屋が散らかります。やっかい。


IMGP3227_R.jpg
「仲良ししてんの。」ってどっちがが言ってました。いいぞ!


二人ともまだまだ鼻水です。だいぶ量は減ったけど、今度は鼻というよりタンがメインになりつつあるので
ウェッティな咳をします。それが治まればゴールかな。今回は、なんとかパブロンで乗り切れそうです。



そういえば昨日の津波騒動。
うちの実家は海岸まで徒歩2分くらいなので、ちょっと心配してました。
最初の予想だと、宮城沿岸は3メートルの津波ってことで、そうなるとうちの実家やばいんですねぇ。
旦那の実家からも、友達からも電話が来たし、旦那のばあちゃんも心配しているとのこと。
父に電話すると、「来るもんはしゃーねーな。雨戸閉めて避難すっぺ。すき屋の牛丼280円でも食ってがんばっぺー。」と非常にのん気な返事が来て、仕事していた母にも電話すると「私、仙台にいるから大丈夫。さて、どうなるんでしょうか。ハハハ」とまたしても他人事な返事が返ってきました。
で、結局大丈夫でした。

津波って怖いですねー。













ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。