<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おーいも、大好き~♪ 
今日、上の階のママさんから干し芋をどっさり頂いた。
干し芋といえば、車の中で重宝食品第一位(散らからない)と私の中で位置付けられているし、
何よりひなとゆいが大好きな食べ物!うれしい~。
IMGP2254_R.jpg
お昼ご飯の食べ始めだったけど、ちょうどその頃干し芋をいただいて二人の目に入ってしまったので
あげざるを得ない状況に。
好きなものが目の前に来ると、それまで食べてたものも口からビロビロ出すを止めて欲しい。


IMGP2260_R.jpg
すごく立派な干し芋だー。これ食べたらもうお昼は終わりだな、と思った。


IMGP2256_R.jpg
「ウロウロしないで座って食べんだよー。」と注意されて、素直に座る二人。超静か。いも効果。
誕生日はアンパンマン買ったから、クリスマスはいもでいいか、とも思える大好き度。


IMGP2261_R.jpg
実質、今日の二人のお昼ご飯の全メニューが写っている。
干し芋、水、以上。もうそれでいいやという母親の適当ぶりがよく表れてます。


干し芋と違って、うちの二人はブロッコリーとかアスパラとか、そういうのをまず食べない。
青臭いのか、何なのか。
でも今朝、旦那のお弁当用に茹でたブロッコリーの残りをテーブルに置いておいたら
ゆいがむっしゃむっしゃ食べた上に、無くなると「もっと、たべんの!」と半べそ。
ひなもゆいの勢いにつられてちょびっと食べたけど、「どーぞー」とゆいにあげて、
ゆいはそれも「あーりーがーと」と言いながらむしゃむしゃ。
すげー、初めて見たよ。うちの子がブロッコリーを勢いよく食べんの。
実は、今日は茹で方にちょっと工夫がしてあったのでそれが良かったのかな、と。
昨夜、クックパッドで見たんだけど、ブロッコリーを茹でる時に一緒にニンニクのスライスと塩をしっかり入れるというもの。ためしにやってみたら、ニンニクの香りがふわっとしておいしかった。
何よりゆいががっついたので、またやってみよう~。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。






スポンサーサイト
誕生日プレゼント調達! 
今日は、家族でトイザらスへ誕生日兼クリスマスプレゼントを物色しに行った。
12月生まれって損だよね~。
もっと物事が分かるようになるまでプレゼントはなくてもいいかな、とも思っていたんだけど
やっぱり区切りだし、親の自己満足ということで。

トイザらスへ行く途中の休憩の様子。
IMGP2219_R.jpg
ひな。


IMGP2229_R.jpg
ゆい。「パン、おいしいー。」


IMGP2233_R.jpg
ちらり。パパとアイコンタクト。


IMGP2209_R.jpg
ゆい。「パン、おいしいー。」
ゆいの食欲が最近すごい。朝ごはんはさっさと食べて、さりげなくひなのもつまみ食い。
おやつも食べたいし、ご飯ももっと欲しいんだって。怖い~。また太るよ~。
天高く、ゆい肥ゆる秋。


IMGP2238_R.jpg
植えてあったパンジーをむしりそうになったので(一部むしった)、
「ほらほら、この葉っぱかさかさするよ。」と気を引いた。


IMGP2236_R.jpg
頭上を白鳥の群れが飛んでいって、ひなとゆいにも見せた。
写真の鳥ちっちぇっ!


IMGP2235_R.jpg
本日のキーパーソン、ひなぞう君。
この写真でもそうだけど、こいつ手つながないで走りまくる。
タッタカタッタカどこまでも。
でも車も来るし、日曜で人がいっぱいいるので止めるのが大変!!


この場所を出て、ショッピングモールでお昼を食べさせた時も落ちつかないったらありゃしない。
「何か、疲れた・・・。」と旦那。まだ目的地に着いてないのでその言葉は禁句。

ひながうろちょろするので、それに着いていく私たちもあくせくしてて、暑い。
さて、トイザらスへ着きました、となった時まず私と旦那がしたこと。

コートを脱ぐ。

そして荷物を最低限に抑える。おむつは1枚、あとは財布。
これでおもちゃ屋ではしゃぎまくるであろう二人を追いかけまわす準備は万端。

さー、入るよー。
と結局店内に入ってみたら、あちこち動き回り過ぎることもなく、結構落ち着いてた。

私はキッチンセットにしようかと思っていて、良さそうなものに目星を付け、
旦那が室内でも体を使って遊べそうだとアンパンマンのトンネルに目星を付け、
二人で検討した結果、アンパンマンの方にした。
これからもっと寒くなったら外に連れてけないし、うちの中でも体を使って遊ぶってことに着目した旦那に一票。
「これがほんとは一押しなんだけどね。」と旦那が指差したのはボール100個入りって書いてあったボールハウスだったので、即刻却下。毎日毎日ボール100個も片付けてらんないのよ。絶対家中に散らばすもの、うちの子達。


二人に披露するのはお誕生日にしよう。それまでは車に積んどこ。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。












どんだけアンパンマン 
ひなもゆいもアンパンマン中毒で、私や旦那がパソコンに触ろうもんなら
ユーチューブでアンパンマンがかかるのを心待ちにする。
昼寝の寝起きが最悪な時も、パソコンでちょっとアンパンマンの画像を見せればあら不思議、
ケロッと泣き止む。

今回は、新しいプリンターで画用紙に印刷するとどんなもんなのか試してみるために
アンパンマンをプリントアウトしてみた。
それを切り取って、二人に渡すと軽く小躍りするくらい喜んだので、じゃあリボンでも付ける?と
うちにあったリボンをくっつけてあげた。


IMGP2187_R.jpg
「どきーんちゃん!!」
ドキンちゃんは、なぜか「どきーん」とのびる。
ドッキーン、ズッキューンみたいな。すごく小悪魔的な感じね。

IMGP2192_R.jpg
もう歌っちゃうよね。
「あんぱん、しょくぱん、かれーぱーん、じゃむばたちーず、○×$・・・」
一番難しいとこは歌えるのに、なぜダンダンダーンが曖昧なんだい。

こんだけはっきり好みがあると、誕生日がアンパンマンづくしになるよね~。
ま、私と旦那のことだから「づくし」っていうには中途半端になるだろうけど。




とりあえず、季節性インフルエンザの予防接種は2回終了。
来月になったら新型だー。
注射の後って、基本的に安静だと思うんだけど、今日は病院から走って帰って来ちゃったよ。
歩いてスーパーに行った時も、帰りはなぜか走って帰る二人。
走るのが流行ってるらしい。
ゆいがバテやすいようで、後半足がもつれる感じがたまらなく面白い。それでも走り続ける。
ひなとゆいが走るってことは、私と旦那も走るから、全体的にワヤワヤ。
寒いからすぐ家に着くのはありがたいんですがね。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。



お友達とのお別れ 
同じマンション仲間からまた一人お引越ししていった。
そのお宅には、女の子の年子さんがいて、上の子が3歳、下の子が1歳9ヶ月と
うちと似たようなお年頃だったので、ひなとゆいもとてもよく遊んでいた。
旦那さんの転勤で、今度は東京にいくのだそうだ。寂しいなぁ。

ひなが初めて口にしたお友達の名前も、その3歳の子の名前。
「ひまちゃん、ひまちゃん」と言っては後をついて歩いていた。

昨日はほんとのほんとの出発日。
最後にみんなでお見送りした。
ひなとゆいにも「ひまちゃんたちね、お引越しなんだよ。バイバイだからね。」と一応伝えてはいたものの、当然分かってない。いつものように「ひまちゃーん、またねー、バイバーイ」だ。
もうなかなか会えないんだけどね、いつか会うかもしれないし、その時のための「またね」だね。


IMGP2078_R.jpg
同じマンション内でのお別れ会のときの(かろうじて)4人。
男の子チームは電車とか車、女の子チームはおままごと。
見事に分かれていた。


IMGP2101_R.jpg
今回も持ち寄りで。豪華!


IMGP2118_R.jpg
ここから離れないひなとゆい。
キッチンセット、大分はまっていた。


私は今回も引っ越すママさんに写真をフォトブックにして贈った。
下手な写真だけど、とても喜んでくれてよかった。

私たちも転勤族。
あと何回こういう出会いと別れをするんだろう。
そのたびにひなとゆいには寂しい思いをさせるんだろうなぁ。
小学生くらいになったら泣いて抵抗されるんだろうなぁ。引越しやだって。
今から憂鬱~。


えーっと、我が家の近況。
旦那が風来坊やめました。
今年の2月頃から旦那の所属部署が変わって、全然家に帰ってこない状況でした。
出張続きで、長ければ1ヶ月半いなかったり、週末だけ帰ってこれたり、そんな感じで。
でも今週から毎日うちに帰ってこれる状況になり、ほっとしています。
と同時に、「お弁当お願いね」とかいうことにもなり、朝早起きしなければならなくなったんですが。

正直、旦那のいない家事育児はとても辛いもんがあるだろうな、と落ち込んだこともありましたが
両実家の絶大なる協力のおかげでなんとか乗り切りました。
お父さん達、お母さん達、ありがとうございました。

旦那が毎日帰ってくるようになって、やっぱり安心感があります。用心棒なんで。
ひなとゆいもパパが仕事から帰ってくると、言葉にならない嬉しさが体中を駆け巡るようで
毎日練習してる「おかえり」がさっぱり言えません。

気楽になった分、イライラも減ると思います。
ひなとゆいにもキツく当る事も少なくなるだろうな。怒ってばっかでごめんね。

という感じです。










ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。

















あったかい日 
今日はここ最近で一番暖かいんじゃないかな。
空を見て、あまりの晴れさにソワソワ。暖かい日なんてそうそうない季節だから
絶対外で遊ばせるぞ、と家事をビューンと雑に終わらせて公園へ。

けど、カメラ持っていたくせにSDカード入れてくの忘れたので、写真は別の日の。
よくあるんだよなぁ、カードの入れ忘れ。パソコンにささりっぱなしよ。

IMGP1991_R.jpg
これはちょっと分かりづらいけど、ひなわずかに浮いてるんです。
こういう遊具ってまだまだ関係ないって思ってたけど、ひなは自分の腕の力で自分を持ち上げることができるようになっていた。


「ねーねー。こっちきてみてよ。なんか実あるよー。」と二人を呼び寄せて観察。
IMGP1996_R.jpg
「ぶどう!」と名づけられた実。
IMGP1997_R.jpg
たしかに。マイクロぶどうだ。
この公園は、いろんな実がなっていてとってもおもしろい。今日行ったとことは別んとこだけど。


IMGP1992_R.jpg
この後、いくら呼んでもさっぱりこの場を離れなくなったひな。


IMGP1994_R.jpg
ゆいは「ママー!ぶどう!」といって何粒かずつ何度も私に持ってきてくれた。


この木のすぐそばに生えてた大きな木にも赤いぷりっとした実がなっていて
どうみてもおいしそうだったので、一粒かじってみたら超渋かった。ペッ!!
ひなもゆいも私の渋い顔を見たからか、「食べる」って言わなかった。言ったらかじらせようと思ってたのにー。巻き添えにしてやろうかと思ってたのにー。


帰ってきて、車から降りるとゆいがこけた。
そしたらひながささっとゆいに駆け寄って「だいじょうぶ?」って言いながら手に付いた砂を払ってあげたのが微笑ましかった。
IMGP2000_R.jpg
「だいじょぶ?だいじょぶ?」
優しいんだけど、最近ゆいの背中をおもいっきし噛むので困っている。
ちょっと前まではゆいがそうだったけど、今度はひな。
犬用のガムでも噛ませっかな。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。





盛り上げ役 
食後のみかん。
ゆいが「じぶんで。」と言うので、皮のままあげた。
自分で皮をむきたいんだって。ためしにひなにやらせてみたら、ちょこっとむいて中の実が見えようもんならそこから指を突っ込んでホジホジ。そしてそこから吸う。はい、没収。


IMGP2173_R.jpg
ということでひなはもっぱら応援団。
みかんをむくゆいから片時も離れず(欲しい)、驚いた事に
「ゆい、うまいねー!うまいうまい!」とおだてているではないか。


IMGP2167_R.jpg
「チュー!!」
相当テンション上がってるね。


そんな中、黙々と作業を続けていたゆいがきれいに皮をむき終えた。
IMGP2175_R.jpg
黙って半分にして、ひなに渡すゆい。
ひなは「あーりーがーと!」だって。



IMGP2178_R.jpg
ひな、おだてた甲斐あったね~。
しかしそんな技どこで覚えたんだか。


IMGP2181_R.jpg
ニヒー!


IMGP2183_R.jpg
皮むきは任せて。


ひなは、ゆいのトイレにも付いてきて、ゆいが成功するとすかさず拍手!!
盛り上げ体質なんだね。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。

南部鉄器号 
ひなとゆい、まだまだ手元も危なっかしいし、細かい作業はたどたどしいので
大した事はできないと思っていると、ふいにできていたりして驚くことも多い。
そして、最近では子供ならではのアイデアも見えるようになって、私たち親を楽しませてくれる。

うちの室内用の子供車は、いとこからのお下がりなので結構出世している。
でも、タイヤは回るし、ミッキーちゃんも付いてるのでひなとゆいにとっては十分な品。
その車のクラクションは上部がパカッと取れてしまって、音が鳴らない。
そんな状態になってからしばらく経っているので、誰も気にすることなく、この車は音の鳴らない車、
ということで話がまとまっていた。

こないだ、いつものようにリビングを暴走しているひなを何気なく見た。
「ひな、ちょっと待って。」
IMGP2044_R.jpg
なに、とばかりに止まるひなとその車。
何かいつもよりその車、立派だな。


あ!!!
IMGP2045_R.jpg
これはいつぞや南部鉄器資料館を見学しに行った時にもらった南部鉄器プレート!!
そういや一枚その辺に放置してたっけ、私。
またうまいことハマってるね。ひなとゆい、どっちがしたんだろうー。
超しぶいカーになったじゃかいか。かっこいいぞ。
そしてあまりにサイズがぴったりな為、音がまた鳴るようになった!奇跡!!


「岩手南部鉄器号」
ひなとゆいのチューンナップ車は明日もきっと絶好調で暴走する。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。










雪を見て一番テンションが上がった人 
それは、私。
朝、いつも通り、何にも考えないでカーテンを開けたら
IMGP2136_R.jpg
この景色。
うわ~!!昨夜はそんな素振りなんて見せなかったくせにー!!(空に向かって)
「ちょっとー!!見てみて!!ゆーき!!超積もってるよ!!」
と家族全員起こした。ひなとゆいは、こんなにはっきりとした雪を見るのはきっと記憶の中で初めてだろうと思う。
ゆいが「きれー。」って。
ひなは「うわー。」って。
旦那は「あれ?ちょっと誰かパパのメガネ知らない?あれ?あれ?」
一人取り残されていた。のび太くんがメガネ外した時の3の目をしながらやっと「目」を見つけて
「お~、積もってんじゃん。」って。

「ね、ね!!すごい積もってるよね!!わー!!ひな、ゆい、雪だよー!!」と興奮している私を見て
旦那が「なんで一人でそんなにテンションたけーんだよ。まだ朝早えーしー。」とのらりくらり。
IMGP2143_R.jpg
すごいボタ雪だったので、ひなとゆいの目にも映りやすく、二人で外を眺めていた。


タイヤ交換しないとどこにも行けないなぁ、と旦那にじわりとプレッシャーをかけると朝ごはんを済ませた旦那が「よし、車のタイヤ交換すっか~。」と言って外へ出た。
ひなとゆいにも実際に雪に触れさせてみようと、去年買ったNASAうさぎスーツを着せて外へ。
IMGP2146_R.jpg
「わー!ゆきー!」
ゆい、ちょっと笑顔。ひなは外の様子に夢中。
「ほら、雪!踏んでごらん。」と私が雪を踏んでみせた。
すると、
IMGP2147_R.jpg
「こわい~!!こわい~~!!」
ゆい、ここから一歩も前に進めず。発する言葉は「怖い」のみ。チキンめ。
ジャフジャフした地面がすごく不快な様子。


IMGP2148_R.jpg
私、行ってみる、というひな。
「ゆーき、ゆーき!」と言いながら、長靴でシャーベット状の雪をしっかり踏みしめていた。


IMGP2151_R.jpg
「ゆーき、ゆーき、ゆーき・・・」
もうすっかり夢中。この間もゆいは「こわい~~!!」とびびり継続中。

「ひな、上も見てみなよ。雪、上から降ってるんだよ。」
IMGP2152_R.jpg
「うわ~!ゆきー!」
もはや「うわ~」と「ゆき」しか言葉が浮かばないんじゃなかろうか。


ひなはすっかり楽しんでいたけど、ゆいがどうにもならん状態だったので
「ひなー、ゆい怖いんだって。お家入ろう。」と呼ぶと意外にもすんなり戻ってきた。
私が思うに二人の長靴が全然防寒タイプじゃないので、雪の冷たさが直接足に来てたんじゃないかな。私と旦那の長靴は、防寒タイプなので平気だったけどねー。申し訳ないねー。


この雪、午後にはすっかり溶けて、少し路肩に残る程度になっていた。
今年は雪多いのかなぁ。そしたらゆいにとっては恐怖の日々になるだろうねぇ。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








ばかうけを開ける 
IMGP2014_R.jpg
ばかうけが開いている。
私は開けてない。テーブルに置きっぱなしにしたのはミスだった。
そして、ばかうけ「ココア味」っていう邪道さは気にしないことにする。

こないだ私の両親が遊びに来たときこのお菓子を持参してきて、そして帰って行った。
そのままテーブルに置いておいたらこの有様。
うちにお菓子の袋開けられる人間は私と旦那しかいなかったはずなのに、いつの間にか開けれるようになった人が。



IMGP2024_R.jpg
うめえもんだ、こりゃ、とバリバリばかうけを食うゆい。
この子が袋を開けたらしい。


IMGP2021_R.jpg
一枚もらいました、ひな。


そうかそうか。お菓子も開けられるのか。
「どれ、ゆい。ママに開け方教えてよ。開けてみて。」と言ってみる。
IMGP2030_R.jpg
「はいはーい」得意の二つ返事で快諾。


IMGP2028_R.jpg
でも人に見られているプレッシャーからか、できない。
そしてどんどん砕かれていくばかうけココア味。


IMGP2036_R.jpg
「ひなー、あけてみてー。」
そのうち、そんなセリフと共に突然ひなに丸投げしちゃった。
ひなはまだ1枚目のお菓子をのんびり食べてたからビックリ。
っていうか、「あたしー?!」って感じ。


IMGP2037_R.jpg
全然見当も付かないのに、健気に挑戦してみるひな。
「っていうか、あたし?!」という雰囲気をかもし出していた。


お菓子はテーブルに置き忘れちゃいけないね、今後。
あと、私はノーマルのしょっぱい方が好きだ、ばかうけは。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
久しぶりに結いました。 
二人の前髪がまた伸びてきたので、切りたい。けどなかなかね、めんどくてね。
そんなママを持つひなとゆいは日々前髪が邪魔そう。
だったら結ってあげるよ、と毎日毎日アプローチしてるんだけど逃げられちゃってダメ。

じゃ、雰囲気変えましょう。

「はーい、ママは髪の毛結い屋さんでーす。お客さんはこの椅子に座ってくださーい。」
と朝の子供番組をかけたテレビの前に椅子を置いたら引っかかった。

ゆいもひなもこぞって座って、結わせてくれた。久しぶりだなぁ、髪結うの。

終わってからそれぞれ鏡を見て「かわい~」の連発。
IMGP2038_R.jpg
ひなは多分私が目に入ったゴミを探してる時のマネ。
しかしこんなに目に異物って入るもんかね、よくゴロゴロすんのよ。


IMGP2041_R.jpg
「いちごー!」
大好きなイチゴのゴムでご満悦のゆい。


IMGP2040_R.jpg
笑いが止まりませんな、のひな。


この調子で結わせてくれればいいなぁ。

今日、買い物に行ったらおばちゃんに話しかけられて、「あら~、男の子と女の子の双子?かわいいねぇ。」と言ってきたので青いジャンパー着てるひなのニット帽外して、イチゴのぼんぼり見せながら
「女の子と女の子なんですよー!」と笑いながら答えたのに、おばちゃんが「あらっっ!!」って言って口を押さえながら走って逃げて行ったんですけど、私、全然怒ってませんよー。

あと、「中国人ですよ。」っていう中国の女性3人グループにも話しかけられて、
ひなとゆいの名前は違うのかって質問をされた。はい、違います。
「学生さんですか?」って聞いたら、「シゴト」って。
「あー、お仕事で。」「でも、シゴトあんまりナイヨ。今日も休みで社長サンと一緒にアキタケンから
みんなでキマシタ。」
不景気だねぇ。
「ワタシ、子供ダイスキ!」と言ってくださったので「あー、そうなんですか!良かったら一人持ってきます?」っておススメしたのに持っていかなかったヨ。笑ってごまかされちゃったー。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




ゆい、たたむよー 
朝は忙しい。
朝ごはん、掃除、洗濯、着替えetc・・・。
でもどこに行くわけでもないので、目覚ましは子供の声の我が家。
今日は9:00でした。
ゆいが歌を歌っている声で目が覚めて、ケータイを見たらそんな時間。
「ちょっと!起こすの遅いよー!」という私の声でひなも起きた。
夜21:30には寝てるんだけどなぁ。(ほぼ私も一緒に撃沈)

で、外は雨だしやっぱりどこに行くわけでもないんだけど、忙しい。
そしたらゆいが「ゆい、おてつだい、する」って布団畳むの手伝ってくれた。


「ゆい、たたむよー。」と必ず言ってから取り掛かる。
IMGP1939_R.jpg



IMGP1942_R.jpg
「よっこいしょ、よっこいしょ」
私の実家で覚えてきた「よっこいしょ」の使い方が最近とても板についてしまった。


IMGP1943_R.jpg
最後は体重をぐっとね。
これを反対側もやって、一応畳んだことになるらしい。
「いやぁ、ありがとねぇ。助かるよー。」と言いながらとてもさりげなく畳みなおす私。


一通りの家事の目処がついて、ちらっとテレビでも見ようかしらと思ったときには
もう笑っていいともの時間。やっぱりちゃんと目覚ましかけて一日を有意義に使ったほうが
いいかしら、と思いつつある。

私がテレビの前に立つと、二人して「ママ、しゅーわって!(すわって)」とソファを指差して
私は座らせられる。そしたら変わりばんこに抱っこ。
二人はこの瞬間をいつでも待っている。





ちょっと早い大掃除の話。
昨夜、廊下の水拭きをしました。21:00ちょっと過ぎてましたが。
なぜかというと、お風呂の残り湯を電動ポンプで洗濯機に汲みながら、リビングで湯上りの二人を
着替えさせ、さて、洗濯機にお湯も溜まっただろうとポンプを止めにいった時のこと。
電気もつけず廊下に出ると、足元がピチャリ。

ピチャリ・・・。

え?お風呂上がりにオムツとパスローブは着せてたのに、誰かおしっこしたなーと歩き進むと
さらにバッチャンバッチャン。


え?え?
お風呂場につながる洗面所について電気を付けると、洗濯機に突っ込んどいたはずのホースの先が洗面所の床にダラリ。
そこから電動ポンプによりどんどん汲み上げられているお風呂のお湯。

一瞬頭真っ白になった。
洗面所も廊下も湖と化していた。
あわててポンプを止めて、しばし立ちすくんでみる。

「ままー!」と走ってくるひなだかゆいの声がしたので「はっ」と我に返り、
とりあえずひなだかゆいを湖の寸前で止め、リビングのドアを閉じた。

バスタオルを何枚も使って拭きましたよ。廊下の隅々まで。そして洗面所の隅々まで。
その時旦那はいなかったので、とりあえず心の中で旦那の名前を叫んどきました。助けて~って。

でもおかげで廊下も洗面所もピッカピカ。いっそワックス掛けたい。

昨夜使った大量のバスタオルを洗ったものの、今日は雨。
全然乾かないんですけど。ショック。









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


パパの誕生日 
今月13日は旦那の29回目の誕生日。
当日は、私達がお風呂に入っている時に出張から帰ってきたので、ひなとゆいが狂喜乱舞してしまいこりゃ寝ないな、と思っていたけど21:30には電池が切れたかのごとくパタリと就寝。

私がちょっとしたつまみを何品か作っておいたので、それを肴に22:00頃からひそやかに誕生日パーティが執り行われた。といっても私と旦那だけ。
そして、旦那は付き合い以外ではお酒をほとんど飲まない人なのでノンアルコール。
ものまね番組を見ながら、ただひたすら食うだけのパーティ。
はい、ただの夕食です。

そして、深夜1時頃私達も子供達の布団に滑り込んで眠ったのだけど、3時頃からひながシクシク泣き出した。寝る前に久しぶりにパパと会えた感動で相当興奮してたからなぁ、とトントンしても泣き止まず、とうとうすっかり起き出して遊び始めた。
ひなの泣き声でゆいも起きちゃって、深夜3時からパパの誕生日パーティ第二部の始まり。

「あたし、明日の朝ご飯の支度とかあるから、よろしく。」と旦那に言い残し、私だけ不参加のパーティ。結局5時位まで遊んでたらしい。

いやぁ、きっとね娘達もパパのお誕生日を祝いたかったんだね。日付が14日になっていたけれども
その気持ちが嬉しいじゃないか。
でもママの誕生日にはそういうこといらないから。

そして何となく家族全員が寝不足の14日。(私も何となく眠りが浅かった。チッ。)
頼んでおいたケーキを取りに行って、パパの誕生日パーティ第三部。ケーキ編。



ハッピバースデートゥーユー♪
snap_miffio1210_2009111162455.jpg
ひなはケーキの上のイチゴがとても気になる様子。


ロウソクも付けたフリ。
早くケーキが食べたいゆいがいきなりホールに手を突っ込みかけたので
切り分けてみんなでいただきます!
IMGP2011_R.jpg
「ケーキ!」
ケーキのイチゴは全てひなとゆいのもの。


IMGP2013_R.jpg
ガツガツガツガツ。
去年はこうやって同じケーキ食べれなかったものね。
超甘党の旦那は自分の取り分が減って悔しいだろうけど。

「プエ、プエゼント」
私がひなとゆいのケーキから生クリームの塊を取って「ほら、これパパにあげよう。ひなとゆいからのお誕生日プレゼントって!」と言うと、真似っこして言ってた。
さぞや嬉しかった事でしょうねぇ。

ひなとゆいは薄く切ったケーキを2切れずつ。
私は普通のショートケーキサイズを一切れ。
残りは全部旦那。
ものの20分くらいですっかり姿を消したケーキ。

来月はひなとゆいの誕生日もあるし、クリスマスもあるし、ケーキ三昧だね。
一番喜ぶのはきっとパパでしょう。



お誕生日おめでとう。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
平成生まれだなぁ、と思った 
朝の風景
IMGP1979_R.jpg
ゴロゴロ~ダラダラ~。
起きてご飯食べたらこの通り。おい、元気一杯1歳児!!朝からだらけてんじゃないよ。
テレビ見ながらケータイいじって、君らはニートか。


今日は晴れたり曇ったり。そして、すごく寒い。
こんな日は子育てサポートセンターでも行って室内で走り回らせてあげたいけど、
どうしてもインフルエンザが気になって連れて行けない・・・。
ここらも学級閉鎖やら、学校閉鎖、もう閉鎖しまくりで、ちょっと怖気づいている私。
注射完了したら行こうね。

ということで、すごく寒かったけど公園へ連れて行った。
ダルマみたいに厚着させて、ニット帽被せて。
そしたら、結構同じ位の子供たちがいてみんな寒いのに元気だなぁと、自分たちの事差し置いて
感心したり。

まぁみんな厚着だったよね。
その中で、パパに連れられて来ていた男の子。歳は2歳後半くらいだと思うけど、
とにかく走る走る!
「ひなー、ゆいー、あっち行ってみよう!」という私の声に、つい誘われて走ってきちゃうほど機敏。
「おい、お前は行かなくていいんだよ!!」ってパパにつっこまれてた。
その子も例に漏れず厚着の帽子で完全防備だったんだけど、パパが帽子取ったら汗びっしょり!
「なんでこんなに汗かいてんだよー!」とパパ。
密かに笑ってしまってすんません。
外にいると、鼻が赤くなる位寒いのにお宅の息子さん、すごいですね。(心の声)

で、ゆいは私と似たようなコート着たママさんに間違ってくっついてっちゃうし。



そして、そんなこんなで帰ってきて、ひながお昼寝中ゆいが見せた行動。
IMGP2002_R.jpg
「プーしゃーん。」
カシャカシャカシャ!!!
ぬいぐるみ持ってきて、自分のケータイのカメラボタンを押して接写&連写。
これって、私達が子供の頃は絶対やらなかった遊びだよなぁ。
ケータイ自体が普及してなかったから当たり前だけど、改めて平成生まれの子供だと思った。


IMGP2005_R.jpg
ロディちゃんも撮って、さらにアンパンマンのルーレットも撮る。
たまにひなとゆい、お互いも撮っている。
もちろんおもちゃのケータイなので、実際は音だけだけど、二人に本物を持たせたら
どんなの撮るんだろう~。
ちょっとおもしろそう、でも、精密機械持たせるのって今はやだ~。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




気分転換に連れ出す 
昨日は朝からゆいがグズグズ。それに付き合う私はイライラ。
もうイライライライラ。何度罵声を浴びせたことか。どんなに大声出したってゆいが黙る訳ない。
それどころか近頃は怒られてるっていうのが分かるので、余計に泣く。騒ぐ。喚く。
昨日のうちは地獄絵図だった。
ひなは空気を察してか、近寄ってこない。一人で歌ったり、本読んだりしていた。

夕方になって、このままじゃどうにもならんと思い、日も暮れかけているというのに
二人を公園に誘った。
「ねー、ねー。コアラとパンダの公園に行こうよ。」
というと、ゆいは「はいはーい!ひな、いくよ!」と一気に機嫌回復。
ひなは「いかなーい。」と言っていたけど「ブランコ、あるよ。」と言ったらさっさと靴を履き始めていた。
私は深呼吸をし、とりあえずカメラを持って出た。

今回はその時の写真の一部を。何のテーマもないので羅列。
IMGP1947_R.jpg
さっそく乗るブランコ。


IMGP1945_R.jpg
ひな。


IMGP1946_R.jpg
ゆい。


IMGP1959_R.jpg
これがパンダとコアラ。
ひなはいつも「こやや乗う」。これ一本と決めているらしい。


IMGP1964_R.jpg
解読不明な言葉で会話する二人。実に楽しそう。


IMGP1956_R.jpg
午前中少し雨が降っていたので濡れていた滑り台。
帰りに車に乗せようと抱っこしたらお尻が濡れていて判明。


IMGP1967_R.jpg
ゆいの見つめる先には、本格的なスコップを使って突貫工事のように砂場に山を作る少年(予想7歳)と少女(予想9歳、少年の姉と思われる)。
カメラを持つ私を興味深そうに見ながら「なんかの記念写真撮ってるんじゃない?」と言っていた。



IMGP1970_R.jpg
昨日一日グズグズしっぱなしで、私にイライラされっぱなしだった人の顔。
予想外のお散歩に上機嫌。

私がそうだったように、ゆいだって不安定な情緒だったに違いない。
それを冷静に考えられるのは、落ち着いている今だから。
外に出たのは正解だった。気分が少し晴れた。


今日は打って変わってみんな穏やか。
外は雨ザーザーでゴミ捨てにすら出ていないんだけど、気持ちは晴れやかだ。
ひなもいつも通り抱っこって寄って来るし、ゆいもニコニコ笑っている。
いつでもこうありたいと思いつつ、それがうまくいかないこともしばしば。


さぁ、夕飯はなに作ろうかな。









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。





返事はハイハーイ 
お昼ごはんを先に食べ終えたゆいが、ジムで遊びだしてひなを呼んだ。
「ひなー!ひなー!」
これはいつものこと。お互いを呼ぶようになってきている二人。でも今日はひながちゃんと返事をした。

「はいはーい!」

おー!ゆいが呼んで、ひなが返事。「はーい」じゃなくて「はいはーい!」っていうのがとても軽快だった。私も驚いたけど、呼んだゆいも驚いたみたいで、まだ呼んでみる。
「ひなー!ひなー!」
「はいはーい!」
ゆい、ニヤニヤ。嬉しかったんだねぇ。
その後、ひなもお昼ご飯を食べ終えてゆいと合流。
IMGP1933_R.jpg
奥のゆい「ひなーひなー!」
手前のひな「はいはーい!」
そこからは何度も何度も繰り返してた。ちょっと楽しいらしい。

IMGP1934_R.jpg
ゆいは執拗に呼び続ける。
そしたらひなも「ゆいー!ゆいー!」ってゆいを呼び出して、当然ゆいも「はいはーい!」って返事。
平和っていいね。争いのない世界って素敵。
時々「ママー!」って呼ばれるから油断は禁物。そして「プーさーん!」とか、「おそとー!」とか
手当たり次第呼ぶように。お外って・・・。ずいぶん漠然としたヤツ呼ぶよね。

そんな感じで平和に過ごして、そのうちゆいがギャーギャー言い出して、でもおんぶの順番は
いつもひなからなのでひなからおんぶしてお昼寝させていると
IMGP1937_R.jpg
ゆいは涙いっぱいためて一人で寝た。
おんぶしないって点では楽っちゃ楽だけど、泣き声が相当ヘビー。
時々嘘泣き入るし。


一回もけんかしないで、そして一人で静かに寝る日とかってほんとに来るのかしらね。
とても疑問。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


ガマンの子 
昨日は季節性インフルエンザの予防接種に行ってきた。
家族全員の予約を取って、お散歩感覚で行ったものの、予約の時間を過ぎても呼ばれない。
日曜に臨時で予防注射外来をするということだったので、診療を受ける患者さんがいないのもあって
病院は込んでた。うちみたいに家族総出っていう人たちも結構いた。

待っている間、もうひなもゆいも飽きちゃってグダグダ。
ゆいは床にうつ伏せて、もしかすると床を舐めていたかも知れない。飽きすぎて行動が意味不明。
何回床から引っぺがしたことか。

それでもまぁ、順番は回ってきていよいよ注射。
ゆい、先生が消毒の脱脂綿をつかんだ時点で「イタイイタイイタイ!!」
早いのよー。まだ刺さってないのよ。
ひなは診察室のアンパンマンに気を取られているうちにブシッと。ちょっと泣いたけど、
またアンパンマンに気を取られてそれっきり泣かなかった。

旦那はゆいに「ねーねー、ゆい。なんで注射する前から痛いって言ったの?ククッ」と何度も何度も
バカにしながら聞いていた。

注射が終わったのがお昼頃だったので、ちょこっとご飯でも食べに行こうかとなり、
うちから車で2.30分の所へ出掛けたんだけど、食事の終盤になるとゆいが「おしり、いたい」と
言い出した。どうやらウンチがしたいらしいということが分かり、携帯用の補助便座も買った事だしと
その店のトイレへ連れて行った。
でも、以前電気屋で最新式のトイレにびびったゆいは、もう外でのトイレが全部怖いらしい。
ギャオギャオ泣いて、もうトイレから出しても泣きっぱなし。
時々「おしり、いたい!!」と言いながらも、トイレには行きたくないし、オムツにもしたくない。
結局、食後のコーヒーも飲まぬまま帰宅する事に。

帰りの車の中でひなはぐっすり寝ていたけど、ゆいはウトウトしつつ、お腹の波が来ると
「ママ、おしり、いたい。トイレ。」と言って泣きそうになる、ということを繰り返していた。
「ゆいがどこのトイレでもいいならコンビにでも寄るんだけどねぇ。もう少しでお家着くからそしたら
ママとトイレに行こうね。」と励まし、旦那はうちの前を走る車に向かって「のろのろ走ってんじゃねーよ!ゆいがトイレに行きたいって言ってるでしょうが!!」と悪態をつきながら運転していた。

無事、自宅に着き、一目散でトイレに連れて行くとやっと安心して座れたゆい。

「よく我慢したねー。」と褒め称えた。
もしかして、もうウンチはオムツにしないってことになったのかなぁ、でもうちのトイレ以外ダメってなると困ったなぁ、と心配していると、うちにいた今日は事後報告だった。

なんじゃそりゃ。





よく我慢したで賞のゆい
IMGP1930_R.jpg
「トゥース!!」



昨日は終始脇役だったひな。
IMGP1921_R.jpg
「なんだこれ?なんだこれ?」
窓から入ってくる夕日に反応中。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
ぶーらんこ 
今日は旦那が休みだったので、総出で公園。
天気は最高に良くて、日に当ってると眠くなりそうだった。
NEC_0054_R.jpg
カメラ持っていってなくて、ケータイで撮りました。
滑り台がだいだいだーい好きな昨今、詰まってます。押し合いへし合い登ってます。
この後、後ろにいるゆいがひなのくつのかかとを噛むと言う暴挙に出ていた。
今の世の中ね、殺菌除菌って大騒ぎなのよ、ゆい。それを外履き口に入れちゃうってすごいよね。


「シュー!」
NEC_0055_R.jpg
ひな。こちらはとても礼儀正しく滑り落ちてくる。「正しい滑り台の滑り方」っていう教科書があったら
まずお手本通りだろうって感じ。
一方ゆいは、ひざを立ててしまうため、靴底がカッカッカとつっかかってちょっと怖い。
いつか転がり落ちてきそう・・・。


NEC_0052_R.jpg
で、今日の初めて。
ブランコってまだ乗れないと思ってた。体重を支える握力とか、背もたれのない不安定なところに
座ることとか、ひなとゆいにはできないと思ってたら、旦那があっさり乗せて、しかもとても上手に
漕ぎ出した。ビックリ。
二人もすごくウレシ楽しかったらしく、全然降りようとしなかった。


NEC_0051_R.jpg
ひなもニコニコ。
今度からここに来たらまず乗りたいっていうだろうなぁ。
ちなみに私、久しぶりにブランコの立ちこぎしたら、こぎ方をすっかり忘れてしまってすごく無様だったので旦那大笑い。いやぁ、全く思い出せなかったよ、マジで。
途中からなんとかこいだら、怖い怖い。自分の体重を支える握力に自信が持てない。
もうあの頃の私じゃなかった。でもひなが「ママ、すごいねぇ。」と言ってくれたのでよしとした。


公園にはお昼近くに行って、持って行った軽食を食べ、また遊んでいたらもういつものお昼寝の時間。
ひなとゆいは帰らないって頑張ってたけど、ブランコに揺られながら長いまばたきをし出して、うつらうつら。ひなは一瞬グラッとかなってたし。どこでも寝ますね~。
何とか車に乗せたらもう秒殺ぎみに眠った。


さぁ、明日は季節性のインフルエンザの注射だよ!
家族4人でブチブチっとやってきます。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
こにちゃかむの謎 
ゆいがよく「こにちゃかむー」と言い出して久しい。
ひなも真似して「こにちゃかむー」と言っている。

私としては全く意味不明。
でもたびたび発される「こにちゃかむ」はとてもはっきりした発音で、毎回ブレがない。
しかしなんなんだろう。この人たち、前世が韓国人でその記憶が残ってるのかしら(こないだこんなのテレビでやってた)意味は分からないけど、「アニャハセヨー、コニチャカムー」って言うんだきっと。

これは仰天ニュースに報告かしらと思っていたら、今日、謎が解けた。
それは歌詞の一部で、立派な日本語だった。

お昼寝の時、いまだおんぶを慣行している私。
ひなは先に寝せて、続けてゆいをおぶっているといつもように大音量の歌声。
「ぶんぶんぶーん♪」やら「きーらきーらひかーるー♪」やら。
その中で、出ました!
「まいごのまいごのこにちゃかむー♪あなたのうちはどこっかー♪」
出たー、こにちゃかむー!!と思った。
どうやら、こにちゃかむ=こねこちゃん、だったらしい。

すごくスッキリしたよ。仰天ニュースには出れなかったけど。



真剣に静かに。
IMGP1920_R.jpg
二人が見ているのは、写真。
奥の部屋の本棚から何度も持ってきては見ている。
中身は結婚前の私と旦那が写った写真で、何がおもしろんだかいつも見てるんだなぁ。
私も見たけど、特におもしろくはなかった。
でもひなとゆいは「パパー」「ママー」って言いながら、ここ数日飽きもせず見ている。
この写真を見た旦那は「やっぱり今とちょっと違うよな、顔」って言ってた。
「何?老けたって言いたいの?」と聞くと、「なんつーか、ちょっと若いっつーのもあるし、やっぱ今の方がキツイ顔だよね。」だって。
そんなねー、こちとら毎日戦争なんですよ。ニコニコばっかりしてらんない訳。
結婚する前は「おじいちゃんとおばあちゃんになっても仲良しな夫婦っていいよね~」とか思ってたけど、私、間違いなく旦那が40歳近くなったら「ちょっと!加齢臭すんだけど!!」って言いそう。

気の強い嫁をもらったことを後悔するがいい。ハハハ~。









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
柿あれこれ 
ひなとゆいは果物が大好き。なんでも食べるので、季節ごとにいろいろなものをあげている。
今は柿が多い。「かーき、ミキミキ(むきむき)して」と言うので今日のお昼も柿をむいてあげた。
そしたら、実はそそくさと食べて、私が持っていたヘタをくれという。
「かーちーて?」って。「いいけどさ、これ食べるとこほとんどないよ。」と渡してみる。
IMGP1909_R.jpg
「ムフフ」ママは食べるとこないっていったけど、結構あったよ。
器用に実を食べてた。


「ねーねー、見て!ママ上手に剥けたと思わなーい?」と長い柿の皮をゆいに自慢げに見せたら
IMGP1914_R.jpg
無言で首にかけようと。髪ベタベタになった。自慢すんじゃなかった。
結局かけれなくて、
IMGP1917_R.jpg
「ちぎってやる、こんなもん。」(とは言ってないけど。)
別にいいけどさ。フン。


IMGP1911_R.jpg
こちらはいまだムシャムシャ。
柿ってちょっと渋いと便秘になるってほんとかなぁ。



今日、というか結構頻繁にゆいがひなをかじる。
その度に叱ってるけど、言葉がうまく出せないうちは噛み付いてしまう気持ちも分かる。
でもだ、血がにじむ程噛む時も多いから思いっしき叱る。
「噛んだら痛いんだよ!!貸して欲しい時は貸してっていうの!ごめんなさいは?!!」ってな感じ。
ひなは痛いのでギャーギャー泣いて、叱られたゆいも泣いて、「何回も噛んでコノー!!」と叱り続ける私。
そしたらね、ほとぼりが冷めた頃にまた仲良く遊びだした二人が
「なんかいもこのー!キャハハ!」って言いながら笑い転げてるわけ。
すっごいバカにされた気分。ゆいだけじゃなく、ひなまで笑ってるってどういうこと?!

虚し過ぎる・・・。

今日も朝からどれもこれも思うように行かなくて、カリカリしてたけどもう諦めようって気になった。
好きにしてくれぃ。



※※※※※

同じ県内で、新型インフルエンザのために2歳の女の子が亡くなったという。
ニュースでは淡々と報道されて、それきりだったけど、既往症もなかったその女の子の親は今どうしているだろう、と思う。
突然奪われてしまったわが子の命。
もし自分の子供だったら、想像するだけで涙が出る。
気が狂ってしまうかもしれない。
ひなとゆいが健康で、うるさいくらい騒がしい毎日が実はとても幸せな事なんだと改めて気づかされた出来事の一つであった。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。





お風呂上がりのイチャイチャ 
お風呂から上がる時、最近は寒くなってきたのでひなとゆいにはバスローブを着せている。
バスローブを着て、オムツを履いたら「はい、レッツゴー。」の掛け声で脱衣所から出てよし!となる。
私は二人を出した後、化粧水をつけてからリビングに戻る。

これがいつものパターン。

昨日もこのパターンで私が二人より遅れてリビングに戻ると、非常に楽しげに仲良く水を飲んでいた。
IMGP1906_R.jpg
「キャハハハ!」
ソファの背もたれをはずしてベンチ代わり。すっごい仲良し。
「どしたの?!二人並んで~!」と冷やかすと、二人してニヤニヤ。


IMGP1905_R.jpg
アイコンタクト。


IMGP1904_R.jpg
「うさぎさぁん!」
くまさんかうさぎさんがよく分からないんだけど、ひなとゆいから見たらうさぎさんのバスローブ。
これを着るとゴキゲンになって、その勢いで仲良くしてるんだろうねー。
しばらく見てたら一日も疲れもなくなりそうだなぁとニヤケ顔で眺めていると、
「ママ、ハキラ!」と要求されて、パジャマを着せて、歯磨きして、とまたあわただしくなったのだった。
歯磨きした後、ハキラを食べたらひながテレビを消して、ゆいが「ママ、でんき」と私に電気消してと
指示して消灯。
しっかりしてきたもんだ、まったく。


今日、雪が降った。チラチラとしたもので、全然積もるほどのもんではなかったけど、寒い。
のに、少し日差しが出たからと言ってシーツを干した。日差しが出たり、雪がチラついたり、
でも私は意地でベランダにシーツを干し続けている。









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。



ひなとゆいの許せないこと 
どうやらひなとゆいにも許せない事があるらしい。
おもちゃを取られたくない、鼻掃除、厚着、とかね、今までもいろいろあったけど
人に対してのことは初めてかもしれない。

つまり何かって言うと、パパがママに触るのがイヤ。逆もイヤ。
旦那がふざけて私の肩にひじを乗っけた。
そしたらゆいが「やー!!」と言ってすごく怒った。
最初偶然かと思ったんだけど、その後何度か検証を重ねた後、これはほんとにイヤなんだと判明。
「ゆい!ゆい!ほーれほれ!」とわざわざゆいを呼んで私の腕を取る旦那。
そしたらひなもゆいも半泣き顔で離れろって。ゆいは「(触んなくて)いーからー!」って。

プププ!おもしろい。
「ねー、これはどっちを取られたくないの?!ママを取られるのがイヤなの?それともパパ?
それ結構重要だよ!」と旦那は言っていた。
当然、パパを取られたくないって言って欲しい。
でもどうやら「私達のママに触るんじゃねーよ!」という雰囲気だ。
そりゃそうだよ、四六時中一緒にいるんだからそこはママ派でしょう。
時々怒るけど、基本的に優しいんだから。(自称)

それから旦那がメガネを拭こうとレンズに向かって「はぁ~」ってしたら、ゆいが近づいていって
「食べないの!」と注意してた。メガネを食べようとするなんて、なんて野蛮な男なんだと、
だからママにも触るんじゃないと、そんな風に思っていたに違いないね。



ママの許せない事。
IMGP1899_R.jpg
ひなとゆいはとっても楽しそうな食後のヨーグルトタイム。
最近はプレーンヨーグルトに、私の母特製いちじくの甘露煮を少し入れて食べるのがお気に入り。
ご飯を食べ終わると「ヨーグルト!」って要求してくる。
でも必ずこういう風にするからイヤ。
IMGP1895_R.jpg
最後どちらかが先にぐぐぐっと飲んで、目で「さぁ!君も!」ともう一人を促す。
これがどうゆう結果になるか。



IMGP1900_R.jpg
こうなって、


IMGP1903_R.jpg
こうなる。
このヨーグルトまぶれの顔がお互いおもしろいらしく、音声だけ聞くと「きゃははは!」という笑い声が
幸せな食卓を演出してくれるんだけど、映像は悲惨。私にとってだけは。
やめてくれ。頼むから。そのヨーグルトのべっちゃり付いた手で、「幸せなら手を叩こう」を手拍子付きで歌うのもやめて。そこいら中に飛び散ってるからさ!!







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。