<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お手手つないで 
今日、家族で出掛けようとうちを出たら突然ひなとゆいが手をつないだのでびっくりした。
なんでだー。
普段は大人とは手はつなぐけど、当人同士はまず手なんかつながない。
それが今日はがっちりとつないでいたので嬉しくて旦那が写真をバシバシ撮ってくれた。
IMGP1880_R.jpg
ゆい(左)がひなの手をつかんでるって感じ。でもひなも嫌がらないでそのまま。
二人の後ろに写っている階段を降りる時に手に手を取り合っていた。助け合い?


IMGP1884_R.jpg
階段が終わっても手はそのまま。


「ひな、ゆい!」と旦那が呼ぶ。
IMGP1886_R.jpg
振り向いた二人の顔は満面の笑み。それを見た親もまた満面の笑み。


IMGP1891_R.jpg
そして二人は車までしっかり手をつないで歩いていった。
かわいい!



<トイレのこと>
最近ゆいがうんちの時はほぼ教えてくれるようになった。
といっても、間に合う時間に合わない時あるけれど、それでもいい事だ。
今日は電気屋さんで「ママ、トイレトイレ!」と言うので慌ててトイレに連れて行ったものの
子供用の便座はなく、補助便座もなかったため、私が支える形で座らせたら、そこの便器が高性能でなんか最初にチョーっと水が出るタイプ。
不安定な姿勢でおどおどしてるゆいはその水の音(勢い弱し)に大変驚き、大泣き!!
「こわい~!!こわい~!!ままぁ~!!ギャー!!」の繰り返しで、出るものも出なそうな感じになってしまったので降ろすと今度は自動で水がジャーッと流れ、それにも驚き、そしてさらに誰かが手を洗った後、ブオーッと風で水を飛ばすヤツの音がして、もうパニック状態。
かわいそうに・・・、としか言えない。
当分トイレは怖がるかな、と心配していたら、うちではまた「うんち、トイレ」と言ってくれたので安心した。携帯用の補助便座ってもしかして必要かなぁと思いつつある。
ちなみにオシッコは全く教えない。特に気にならないみたいね。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








スポンサーサイト
飛びます飛びます 
最近朝布団を畳むと必ずよじ登る。
そして、飛ぶ。

これはゆいが得意のようで、怖くないのか何の迷いもなくバーンといく。
「ねーねー、ゆいー、飛んで見せてよ」と頼んだら、「はいはーい!」という二つ返事が返ってきた。
そして
IMGP1872_R.jpg
「よいしょよいしょ」
登る。


IMGP1873_R.jpg
「へへへ」
てっぺんで笑う。


IMGP1877_R.jpg
とうっ!!
飛ぶ。

ゆいからしたら、背丈くらいの所から飛び降りるんだから度胸あるよなぁと思いつつ、
あぶないねぇ、とも思っている。


ひな。
IMGP1876_R.jpg
ズコー。
首やっちまうな、これじゃ。止めさせようと思ったら、ひなはもうしなかった。
自分で危機を察知したらしい。賢い。

そんな賢いひな。今日は彼女が替え歌を歌っていた。
「おーうーまーのー、おーやーこーはー、なーかーよーしー、アンパンマン!
アンパンマンといーっしょにぽっくりぽっくりあーるーくー♪」
ただいま、ひなとゆいの脳内の約7割を占めているであろうアンパンマンが時々変なとこでこぼれだしている。
「なんじゃそりゃ。」と思わず言ってしまった。
テレビではほとんど見たことない(岩手はやってない)アンパンマンをどうしてそんなに愛しているのか分からないがとにかく好きでたまらないらしい。
こないだも得意の家族紹介をやっていたとき、いつものように
「ひなでーす!」
「ゆいでーす!」
「パパでーす!」
「ママでーす!」
「アンパンマンでーす!」

とうとううちの家族になってた。
アンパンマン産んでって言われたらどうしよう。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。






ゆいの子守唄 
私が夕飯の後片付けをしていると、ゆいがでっかい声で熱唱していた。
それはいつものことなので聞き流していると、昨日はちょっとアレンジ風だったので驚いた。
IMGP1867_R.jpg
「ねーんねーん、ころーりーよー、おこーろーりーよー♪!!」


IMGP1868_R.jpg
「みひーちゃんはー、よいーこーだー、ねんねーしなー♪!!」
おぅ!いつもひなかゆいの名前になってるところにちゃんとみひーちゃんって当てはめてた。
「みひーちゃん」とはミッフィーちゃんのこと。
ちなみにミニーちゃんは「みみーちゃん」、キティちゃんは「きってぃちゃん」なので、毎度混乱している。今回は「みひーちゃん」で正解!


ゆいの中でみひーちゃんが寝たからなのか、歌が終わったからなのか、最終的に捨てた。
そして、それを見つけたひな。
IMGP1871_R.jpg
「みひーちゃん、ねんね?」


IMGP1870_R.jpg
「ねんねー。」
優しいじゃないか、お姉さん。小さい声で「なかないの。」って。そうか、ミッフィーちゃんは泣いていたんだね。眠いとウサギも泣きたくなるだろうね。

お人形さんごっこってこうやって始まるんだろうなー。
かわいらしい感じがした。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




海苔好き 
うちの二人は海苔が好き。近所のママさんたちに聞くとどうやら海苔が好きな子供は多いらしい。
海苔をばりばりと口の中に詰め込むその様は、紙を食うヤギのごとし。
うちの父がいつも地元のおいしい海苔を入手してくれるため、私自信は海苔を買った事がないんだけど、試しにスーパーで相場を見てみると結構高いもんだ。一度だけスーパーの海苔を食べてみたら
全然おいしくなくてビックリしたっけ。

いつもはばりばり口の中に突っ込むひなとゆい。
でも、この間進化してた。
IMGP1785_R.jpg
「こーやって!」
私がほぼ毎食海苔を食べてるのを見て、自分もご飯を巻いてみたくなったらしいゆい。


バリバリバリ。
IMGP1789_R.jpg
まだご飯がうまく乗せられないので、結果的にはいつもどおりバリバリ食べるんだけど、
巻こうという意欲に乾杯。


IMGP1787_R.jpg
海苔にご飯粒をくっつけられたと喜ぶひな。
ご飯の量に対して、海苔の消費がハンパない。


IMGP1783_R.jpg
「のいー!のいー!(のりー)」
そんなに食べたいのかい。顔が必死。


IMGP1784_R.jpg
リトライ中のゆい。
これもうまく巻けなかったけど、楽しいらしい。
海苔がね、実家からもらえる内に贅沢食いしときな。




話は変わって、うちの給湯器。
お風呂のお湯が溜まると音楽が鳴る仕組みで、お風呂好きな二人はその音楽が鳴ると
「あ!」「お!」「おふろ、だー!」と喜びだす仕組み。
昨夜も音楽が鳴ると同時にはしゃぎだした二人を横目に、私はビューティーコロシアムから
目が離せずにいた。「ちょっと待って!この人だけ見せて。」とか言って二人のテンションを無視していると、ひなに突然ブチッとテレビを消された。
じっと私を見ているひな。
「あ、お風呂早く入りたいって?」と聞くと「ん。」といって頷いた。

ごめーん。

そしてお風呂から上がってまた私がテレビに見入っていると、またもやひなにプチッと。
「えーと、お布団で寝たいって感じ?」と聞くと「ん。」といって頷いた。

ほんと申し訳ございませんでした。
1歳児に叱られた日。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。



タンタンタンバリーン 
えいごであそぼのコーナーで、二人が一番好きなタンタンタンバリン。
うちにもタンバリンがあって、それを持つと途端にテンションが上がる。

私「タンタンタンバリーン!!」
IMGP1728_R.jpg
「いえーい!!」
そんなひなの掛け声に反応してゆいも参戦。
IMGP1729_R.jpg
「ふーー!!」
超盛り上がる。一回はまると結構長い時間盛り上がっているので、見てるほうも疲れるし
もちろん
IMGP1733_R.jpg
やってるほうも疲れます。ふー。


こうやって私が入ってワイワイやることが多かったけど、最近は二人だけで変な歌を歌って
ゲラゲラ笑ってることが増えた。二人で遊ぶようになると楽だよーという時代がもうすぐ来るのかしら。
それから、最近私の姿が見えなくなると「ママー」と探して、見つけると「ママ、どこいってたの?」と
聞かれる。初めて聞いたときは耳を疑った。まさかこんな事聞いてくるなんてね。
パパが仕事に行った後も、「パパー」と探して見つからないと「パパおふろ?」と私に聞いてきた。
「お仕事だよ。」と教えると「おしごと!」と言いながら何事もなかったかのようにまた遊びだした。

まぁ毎日よくぺらぺらと喋ること!!おもしろい!






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
そしてまた木の実拾い 
日曜の朝、起きたら空はド快晴。そして空が私に言った。
「ね、どんぐり日和だよ、奥さん。」って。
空が言ってんだもん。昨日も行ったけどまた行くっきゃない。

旦那に「どんぐり拾いたい!」と言い、「また?俺そんなにどんぐり興味ないんだけど。」と言われても
もう行くしかない。


IMGP1825_R.jpg
「ほら、ゆい、ここにあるよ。」
昨日は、一昨日行った公園とはまた違う公園へ行った。
そしたらあるわあるわ!!どんぐり祭り!!
そりゃもう夢中で拾いましたよ、私が。どんぐりに夢中になるあまり、気づいたら最初と全然違う場所にいたので、「きっと私は山菜取りに行って山で遭難するタイプだな。」ということが分かった。
最初は「ほら、ここにあるよ。」とひなとゆいに教えていたけど、あまりにあちこちに落ちていて
教えきれない。自分で拾わずにはいられない。
「そんなに拾ってどうすんの。」「チビがメインで遊びに来たんじゃねーの?!」と外野がうるさい。
だって宝石がそこら中に転がってるのにモタモタしてらんないんだよ。

IMGP1827_R.jpg
一応ひなにも拾わせてるよ。


IMGP1829_R.jpg
「ぼうし!」
ゆいは実よりも、どんぐりの帽子が気に入ったみたいでそれを大事に大事に持っていた。


IMGP1833_R.jpg
葉っぱお化け1号。


IMGP1834_R.jpg
葉っぱお化け2号。


そしてラスボス。
IMGP1839_R.jpg
ボスは非常に視力が悪いのでメガネなしではいられない。
そして、なぜサングラスを持ってきたのかも不明。度が入っていないのでコンタクトしてない日は
持ってたってムダなのに気づいたら帽子にくっついてたよ。おしゃれなのか?!間違ってるぞ!!


ひなは歩くとカサカサ鳴るのがおもしろいのか、何回も何回も落ち葉を踏みしめていた。
手には短い木の枝と、なんか気色の悪い植物を持って。
そんなひなと一緒に私もカサカサと落ち葉を踏んだ。でも目はいつでもどんぐりを探していた。


そんなこんなでどんぐりがたっくさん集まった。
もう二人のポケットに入りきらないので、「袋欲しいなぁ。」と言ったら旦那が「なんかあるかもしれないから車見てくるよ。」と言って持ってきたのが
IMGP1855_R.jpg
アメの空袋(開け口全開)
もっと他にあったでしょうが・・・。しかも、どんぐりの帽子しか興味のないゆいが「持つ」って聞かない。
「こぼれるからママにちょうだいよー!」と何回言ってもくれない。
「こぼれたって別にいーじゃん!そんなに持って帰ってどうすんだよ。」とミスターチョイスミスが言う。
どうするもこうするも、宝石なんだよ!!しいていえば、どうもしないよ!!


ゆいがバラバラと撒き散らしつつ、それでもたくさんのどんぐりを持ち帰ることが出来た。
さて、せっかくだからこれを何かにしたいなー。何にしようかな。

~私を誘った空~
IMGP1842_R.jpg





<トイレのこと>
ひながあまりトイレに座るのを好まなくなったので、一旦休憩中。
ゆいは大丈夫なので、うんちをしそうな顔になったらさっとトイレに連れて行くことを繰り返している。
そしたら先日「おしっこ」と突然言うので「じゃ、おしっこトイレでする?」と聞くと「トイレいく」と言うので連れて行った。そしたらうーんと気張りだして、うんち成功。
きっと偶然だけど、ちょっと嬉しかった。
昨日は、外出先のショッピングセンターで怪しい顔つきに。
おむつをのぞくとまだ未遂のよう。そしてとても小さな声で「うんち。」と言っていた。
そこのショッピングセンターは子供用のトイレがあるので、ゆいを抱っこしてダーッシュ!
そしてなんとうちじゃないトイレでもうんちが出来た。うーんと褒めた。少しずつ前進している。
でも、ゆっくりでいいからね。うまくいってもあせらず、ゆっくり。
これはママへの呪文。









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




















木の実拾い 
「どんぐり拾いたい!行こうよー!」と言って張り切っていたのは私。

どんぐり拾いってすごく好き。昔はBB弾の玉を拾い集めてた事もある。なんかすごくそういうのが好き。でも、大人になってからはなかなか拾う機会がなかった。
偶然同じマンションに住んでいる女の子がどんぐりを持っていて、どうにもこうにも拾いに行きたくなった次第。

ということで、数年ぶりにどんぐりを拾いに行った。
今までと違うのは、旦那と娘達と一緒にということ。きっと楽しいに違いない、とワクワクしながら。
IMGP1822_R.jpg
公園に着いて、さっそく一つ発見!それから無我夢中で探す私。
ひなとゆいは訳分かってなかった。


IMGP1799_R.jpg
ママが探せって言うからしぶしぶ隊。


IMGP1790_R.jpg
これがどんぐりかー。


IMGP1796_R.jpg
見っけたよー。


「どんぐり見つけたらさ、ポッケに入れときなよ。」って教えたらきちんと入れていた。
IMGP1792_R.jpg
ここに入れてっと。


IMGP1793_R.jpg
「どんぐりー」
「おー!すごいねぇ。」


IMGP1816_R.jpg
秋の公園はいろいろな木の実が成っていてとっても魅力的。
日差しも暖かく、家族連れもたくさんいた。
時間がゆっくり流れているようで、みんなが幸せそうで、なんだかいい気分。

どんぐり拾いにきてよかったなぁ。
ひなとゆいはどう思ったかなぁ。

帰りの二人のジャンパーのポケットはどんぐりでいっぱい。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。

バルーンルーム 
今日は月に一回の双子サークルの日。
いつものんびりしている我が家が、10:00開始のサークルに間に合わせるため
朝からバタバタ。
昨夜のうち洗濯は干しておいて、掃除は朝にひなとゆいにコロコロを渡して適当にやってもらい終わり。
いつも7時頃目を覚ます子供達に起こされるので目覚ましは掛けていないんだけど、今日に限って
8時まで寝てたよ!!どうして!!というわけでバタバタ。


今日の活動は、バルーンのお店のキッズルームで行なわれた。
子育てサークルの様子を取材するってことで、岩手日報の記者さんもきていた。
IMGP1774_R.jpg
ゆいが触っている大きな風船のかたまりは、実はトンネル。風船のトンネル。
ひなは風船in風船が気に入ったよう。


IMGP1776_R.jpg
「ぽーーん!!」
今日はうちを含めて4組の双子ちゃんが揃い、みんなわいわいやっている中、うちの二人はどうしても
私の側を離れたくないみたいで、常に「ままー」と追いかけてきていた。
記者さんが、男の子ツインとうちの女の子ツインを一枚の写真に収めたいとおっしゃってくださったので
何とか私が写らないようにと逃げ回っていたんだけど、どうもうまくいかない。
「よし、今だ!」「さぁ、もう一回トンネルくぐって!」とかね、大人は一生懸命なわけです。
記者さんの汗なんて、尋常じゃなかったし。
でも、子供達にそれが通じることはなく、自由奔放。


snap_miffio1210_2009104134533.jpg
「キリンさーん!」
後半、どういう訳か、ゆいがキリンの尻尾だったと思われる部分を持って歩いていた。


IMGP1778_R.jpg
途中、クールダウンするためかひながマットを一つ一つ確認しながら右に左に踏みしめていた。
みんな騒がしい位はしゃいでるのに、一人暗いやつ。

私はこのサークルに参加するのは2回目で、今日お会いしたメンバーの方はほとんどが初対面。
「一卵性ですよね?」って口々に聞かれた。ひなとゆいがすごく似てるって。
で、私も「一卵性ですよね?」って聞き返したら、「うち?二卵性なんですー。」って言われちゃった。
二卵性でも似てるなぁ、とか思ってたら同じ子を二回見てたみたいで、影からもう一人が出てきて
全然顔が違ってた。同一人物見てればさ、そりゃ同じ顔だわな。
結局、うち以外はみんな二卵性。


IMGP1782_R.jpg
「これはトナカイさんだよ。」そう教えても「きりんさーん」と言って聞かない。
いいよ、どっちだって。


10:00から始まった集まり。10:45分くらいになったら少しずつ静かになってきた。
どうやらみんなお昼頃お昼寝するらしく、そのへんでゴロゴロしだす子続出。
11:00には解散予定だったので、お母さん達は帰り支度を始めた。
その中で「よし、あとは車であんパン食べさせて寝せて終わりだ。」という雑把な声が聞こえて
何だかとても仲良くなれそうな予感がした。


ひなもゆいも車の中で寝るかなぁと思ったら、そんなことはなく、家についてお昼ご飯を食べてから
眠った。それはそれで理想的。
今度の活動はリサイクルの日。
先輩双子ちゃんのお下がりを格安で売り買いするんだって。お揃いのお下がりって普通はないから
嬉しい。来月も楽しみー!






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。










独眼流 
独眼流政宗、と言えば言わずと知れた仙台の偉人。
その仙台の病院で生まれたひなとゆいにも政宗の記憶があるらしい。
IMGP1757_R.jpg
余は政宗じゃ。


いやいや、シールが最近のブームなのは分かるけど、それを目に貼りだしたのはどっちだ?!
遠近感がなくなるよ?それがたまらないのか二人でキャーキャー言いながら走り回る夕食後。
ほんとはアンパンマンのシールがあれば超ごきげんなんだけど、アンパンマンふりかけのシールが
切れちゃって、私がその昔買った雑誌の付録のシールで甘んじている二人。
だからちょっと気持ち悪いシールなのです。(花をかぶったドクロ)
二人からすればくっつけばいいわけで、粘着力がなくなるとその辺に捨てるので部屋のあちこちに
かつてシールだったゴミが散乱する。


IMGP1748_R.jpg
「あはははは!!」
誰も何も言ってないのにゲラゲラ笑ってるゆい。


IMGP1740_R.jpg
「きゃーー!」
だから誰も何も言ってないんだってば。


IMGP1743_R.jpg
おっと、はしゃぎすぎて取れちゃったよ。貼りなおし貼りなおし。
しかし、子供の発想力って豊かだよなぁ。まさか目に貼るとは。
「ママも!」って言われて一つ目に貼られたけどなんかかゆいんだよ!やめてよ!


IMGP1753_R.jpg
で、疲れてドーン。
ゆいが下、ひなが上。これが逆だとひな泣いちゃうからいつもこの位置関係。
あごでガクガクってするとゆいがくすぐったがって「ぎゃはは!」って笑う。それを何回もするひな。


シールがなくなってしまったなー。どれ買いに行くべか。
でも部屋中ゴミだらけになるのもちょっと困るんだよなー。


昨夜、お風呂上がりにパジャマを着せ終えると、二人して「おみず!おみず!」と言うので
いつも通りストローキャップを付けたペットボトルを一つずつ渡した。
そして、満足げに水を飲んでいた二人を確認して洗面所に行き化粧水を付けてリビングに戻ると
ひなもゆいも水浸し。
間違ってこぼした訳じゃない。たまにやる遊びで、口に水を含んだらそのままビャ~っと出すっていうやつ。何度もやったらしく、着せたばっかりのパジャマがビッチャビチャ!!
「ちょっとー!ビチャビチャじゃん!!何やってんのー!!」と怒る私。
カーペットもビッショリ。
がっかりしながらタオルを取りに洗面所に行き、戻ってくるとゆいがさっと私からタオルを取り、
自らが濡らしたカーペットを拭くではないですか!!私が拭く前に!!
「・・・え?」と唖然としていると、今度はひなが濡らした所もちゃんと拭いて私の出番はなかった。

「え、えらいねぇ。」って言ったけど、こういう時褒めるもんかな??
とにかく怒りは消えて、ニヤニヤしたよね。一生懸命床を拭く娘を立って見ているママハハになった気分だった。
その後、新しいパジャマを取りに洋服部屋に行くと二人が「いっちに、いっちに!」と言いながら
付いてきて、リビングに戻って私が立ち止まると私の前でビッと二人で整列したのにもさらに笑った。
軍隊か!!私は鬼軍曹ですか?!
そこからは非常にスムーズに着替えが終わり、水を吐き出して遊んでいたことは許されたひなとゆい。

なんかずるーい。けど、許すー。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
料理について 
私は料理が苦手でもないし、かといって人に自慢できるほど上手でもない。
幸いうちの旦那は何でも食べてくれる人なので、どんな変わった料理を出しても
大抵「おいしい」と言う。

実家に帰ればほとんど料理はしない。母か父が作ってくれるし、私が作った変わったものは
ウケが良くないから。カレーとか鍋とかは作るけどもね。
だからうちの実家の両親は私の事を料理できない子だと思っている。
今回岩手に帰るときも、前日に父が釣ったサバを渡された時、「あんた、サバの味噌煮できんの?」と
父が聞いてきた。
できるんだよ、お父さん。なんてったって本があるからね!

昨日、すでに頭と内臓を取ってあるサバを(お父さん、取っといてくれてありがとう)三枚にも
おろさず、ブツブツ切って圧力鍋で骨ごと味噌煮にした。
それをひなとゆいの皿にも少し取り分けて、さて自分も食べようと思ったら
「おしゃかな!おしゃかな!もっと、たべるの!」と催促まできたのできっと成功だと思うよ。
3人で1匹食べたっていうか、ほとんどひなとゆいが食べた。
こんなにサバって食べさせていいのかしら、アレルギーとか大丈夫かしら、と不安に思いつつも
いつの間にかなくなってたという。

その時、一緒にキャベツの甘酢漬けも出したんだけど、「きゃべつ!きゃべつ!」言う割には
甘酢だけ吸って、肝心のキャベツはぺっと出す二人。
うちのひなとゆいはブロッコリーもアスパラも食べない。野菜を食べて欲しいんだよねー。
ということで、今日のお昼はこれ。
IMGP1735_R.jpg
野菜たっぷりハンバーグ。
人に自慢できるほど料理上手ではない私が、超適当に作ったもの。

☆作り方☆
①ニンジン、キャベツ、長ネギを5ミリ角くらいに刻む。
②ボウルに豚挽き肉、卵、パン(うちにパン粉が見つからなかった)、豆腐、刻んだ野菜を全部入れて
 こねて丸める。
③フライパンを熱し、片面を強火で焼き付けたら裏返して、ハンバーグが浸る位の水を入れ、フタをして水が無くなるまで蒸し焼きにする。

野菜も豆腐も水切りなど一切してないし、事前に火も通さず。
だた、それだと普通に焼いてもニンジンに火が通らないと思い、焼く時に大量の水で茹でる感じにしたらうまいこと野菜にも火が通っていて良かった。分量は肉でまとまる位であれば何をどれだけいれても大丈夫そう。

作ってるところをひなとゆいも興味深そうに見ていた。
「ハンバーグ、だよ。」と教えると、「は、ばーぐ!」といってとても嬉しそうにしていて、
実際出したら飛ぶように売れた。お皿のハンバーグがなくなると「もっと!はむばーぐ、食べるの!」と言ってたくらい!結果的に一人2個ずつ食べて、さつまいものヨーグルト和えもおかわりして、
いつになく充実した食事となった。よかったー!

ごちそうさまをした後、遊びながらゆいが「ママ、はんばーぐ、食べたねー。」と言うので
「そうだね、ハンバーグ食べたね。おいしかった?」と聞くと、「はんばーぐ、おいしーかった!」と
ニコニコしながら答えてくれた。その言葉、じいとあーちゃんに今度聞かせてあげてね。


食事の後片付けをしてるときにみた二人。
「せーの!せーの!」と仕切りにゆいが言ってるなぁと思ってみてみたら
IMGP1725_R.jpg
「せーの!」



IMGP1722_R.jpg
!!!
ビックリ。エクササーイズ!!


その頃、やけに静かなひな。
IMGP1727_R.jpg
すげー散らかしてた。
「こら。」と言ったらチラリとこっちを伺った。









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




青空おままごと 
IMGP1688_R.jpg
実家での話です。
これを青空と呼ばずして何を青空と呼ぶのか、ってくらい快晴の日だった。
外に出るとゆいがおもむろに庭に「ゴローン」と言いながら横たわったので「ちょっと待って!」と
シートを敷き、ついでに二人の大好きなままごとセットも外に出した。


IMGP1680_R.jpg
まぶしいんだって。でもこの秋の快晴ってほんとに気持ちがいいよねー。


IMGP1685_R.jpg
ひな「ごろーん」
横になっては見たもののまぶしくて目が開けられないようだった。


IMGP1689_R.jpg
「ニンジンの片割れちょうだい」って言ったらそっとこれを置かれた。
石じゃん。りょうがはもぐもぐと食べるけど、実はこれはニンジンではないんだよ。


IMGP1690_R.jpg
ひとしきりままごとをすると、ひなが裸足のままスタタタターと歩いていってしまった。
砂利ゾーンに。痛そうだけど、ひなは平気な顔してた。健康だから足ツボに当っても痛くないんだろうか。見てるこっちが痛い。
ゆいはひなの後を追いかけたいけど、いかんせん裸足が苦手。
「ひなー!」と呼びつつ、靴を履かなきゃと私に持ってきた。
でも、のらりくらりしてる私に痺れを切らして裸足でひなの後を付いていったが―
IMGP1692_R.jpg
やっぱダメ~。
へっぴり腰のつま先歩きですぐ戻ってきたよ。君は足ツボ痛いのかい?
ひながどんどん遠くにいくよー。


IMGP1693_R.jpg
戻ってきたひなに「ひなー、くつー」と言いながら靴履かせてた。
ひなは裸足が好きなんだけど、黙ってゆいに履かせてもらってました。


IMGP1695_R.jpg
おやつもここで食べましょう。

この後、りょうがも合流。
また靴を脱いだひなと、最初から靴履いてないりょうがと、それを追いかけるいとこのお姉ちゃん全てが実家の庭を裸足でウロウロしていた。
砂利ゾーンに何のためらいもなく突入するりょうがを見ていとこが「痛くないのがや・・・」って言ってた。
考える事同じだなぁと思った。


今日の岩手はどんより曇っていて、外に出る気が全く起きないけど意外とそんなに寒くはない。
二人は外に出たいだろうな、どうしよっかな、と考えている。
ちなみに実家に食事用エプロンを忘れてきてしまい、朝ごはんにお味噌汁を作ったものの
二人に飲ませる勇気がなく午前中にあわてて買いに走った。
お昼ごはんにはきちんとエプロンを装着し、煮込みうどんと、コップでお水も出せた。
食べ終わった後の二人のエプロンを見て、「朝に味噌汁飲ませなくて良かった。」と心底思った。
だって、エプロンの中、うどんと水でタポタポなんだもの・・・。
あのアイテム考えた人ってエライよなぁ。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。

















1歳児3人のお留守番の様子(写真) 
いとこのお姉ちゃんが歯医者に行った日の画像。
パラパラと載せる事にします!


「ボク、ママいなくてもだいじょうぶだよ。」byりょうが
IMGP1698_R.jpg
いとこがいなくなってすぐ、お外に行きたいアピールとして玄関で靴を持っていたので
みんなで外に出た。


IMGP1699_R.jpg
常にこんな状態。いつにも増して仲良しっぷりを発揮するひなとゆいと我が道を行くりょうが。
りょうがはママがいないということで、仕方なく私にしがみついたり手を握ってきたりして
とてもかわいかった。・・・この辺りまでは。


IMGP1700_R.jpg
「ひなちゃん、ゆいちゃん、まってー!」
追いかけるりょうが。それを全く気にかけていない非情な姉妹。


30秒経過。
IMGP1701_R.jpg
が、がんばれ、りょうが!!よく見るとものすご~く微妙に前進してるぞ!!


IMGP1705_R.jpg
二人だけの世界。
りょうがは私にしがみついてきて、眠気からフラフラしだしていた。
そしてついに足がもつれて転び、大泣き。その後、いとこが帰ってくるまであの手この手を尽くしたが
泣き止まず・・・。あまりに泣くので、笑ってしまった私。ありゃどーしよーもないやぁ。ははは~!


IMGP1708_R.jpg
そんな時でも二人の世界。


そして今日、岩手に帰ってきた。
予想はしていたけど、やっぱ寒い。暖かいシーツと毛布とストーブを出した。
帰りのパーキングにて。
IMGP1710_R.jpg
ほら、見事な紅葉。
旦那は半そでで「さみっ!!」と言っていたので、私のパーカーを貸してあげた。
実家を出る時は汗ばむくらいだったもんねぇ。


IMGP1711_R.jpg
ゆいにカメラを向けるとこんな風にポーズを決めることが増えた。
それからこのパーキングに車から降りるとき、「ぼうしは?」といって帽子を被らなくちゃいけない
ってことを自ら言ってきたので「あーそっか、お外に出る時は帽子だね!」と驚きながら被せてあげると「ぼうし、ママは?」だって。
そんなお気遣いありがとう!なんか温かい気持ちになったよ。
そろそろニット帽の季節だね。


風邪引かないようにしなくっちゃ。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




お子さまお預かりします 
パソコンが使えないため、画像は後程載せますが、今日一時間ほどりょうがをお預かりしました。

一歳児三人!未知の領域だったけど、いとこのお姉ちゃんの歯が三本もいかれちまったということなので、歯医者に行かせない訳にはいかない。
りょうがの機嫌が良い時に出かけて行ったいとこ。

りょうがは始めこそ調子よく外で遊んでいたものの、次第に眠気が襲ってきて足元がもつれてきた。
そこからがー、もー、大・号・泣!!
男の子だからなのか、声に迫力がある~~!笑っちゃうくらいの大音量!おんぶしてもテレビ見せても泣き止まなかった所へいとこがご帰還。で、ママに抱っこされたらピッタリと泣き止んだ。
このぉーー、りょうが!
泣き止んだだけじゃなく、涙うるうるの顔のまま、「いぇーい」って左手をあげて私にタッチを要求してきた。現金にも程がある男だよ。しかも眠そうだったはずなのに、そこから二時間起きてたし。

残りの一歳児二人は、びっくりするくらい仲良く遊んでて私要らずだった。実際りょうがを主に見てたからひなとゆいはほっといたんだけどねー。それで成り立つんなら普段も頼むよ。そしたらどれだけ毎日が楽か。

もしかして下に弟か妹か生まれたらぐっと大人になったりして。
もう産みませんけどね!
愛読書 
IMGP1678_R.jpg
父が定年退職ちょい前からハマリにハマっている畑作り。
呑めば畑の話を延々と。そして、これがバイブル。
いつも手の届くところに置いてあってちょいちょい見ている、のはひなとゆい。
え~、どうしてこんな本・・・。
私がどう思おうと二人はこの本が好き。


「とまと!見せて!すいか見せて!」と言いながら大人に持っていく。
snap_miffio1210_2009104124952.jpg
「はい、これは?」
「とまと!」
「はい、これは?」
「かぼちゃ!」
こんなやり取りを延々と。ママは畑の話聞き飽きたけど、ひなとゆいならガッツリ食いつきそうだね。
この本、最初の方はメジャーなきゅうりとかじゃがいもだけど、後半下仁田ネギとか水前寺菜とか
載ってるの。まさかそれをも「はい、これは?」「テーブルビート!(かぶ)」とか答えたら神童だろうね。
図鑑とか買う親の気持ちがだんだん分かってきたぞー。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす

しゃぼんだ! 
そろそろシャボン玉を見せてあげたいなぁ、と思っていたので用意した。
ご飯の時にフーフーとしたりするので、もしかして上手に吹けるかも、と淡い期待をしていたけど
今回は念のため水鉄砲タイプにした。
ワイワイとシャボン玉を出したらいいじゃない!と預けてみると、で、できない。
試しに私がやってみたら意外と引き金がきつかった。

「じゃママがやってあげるから~」
IMGP1668_R.jpg
「まってー」と言いながら追いかけてた。


IMGP1670_R.jpg
シャボン玉に触るとパチンとはじけて「つめたーい!」だって。
どんどん言葉が出てくるねぇ。


IMGP1674_R.jpg
風向きでゆいにシャボン玉がフワリ。目を細める。


IMGP1676_R.jpg
シャボン玉に向かって「ふぅー」のひな。


IMGP1675_R.jpg
「しゃぼん!まってー!」
何回も「ま!!」と強調して教えても二人とも「しゃぼんだ!」までしか言わない。意地でしょ、それ。

もしかして吹けるかも!と思ってゆいにストローを与えてみたら、見事に吸った。
液が口の中に入って変な顔。しきりに「おみず、おみず」と訴えていたので苦かったのであろう。
自分でシャボン玉が吹けたら楽しいかなーと思ったのよ。ごめん。

こうやって外で遊んでいたら隣のわんこが散歩から帰ってきた。
そしてわんこのリードを見たゆいが「つけて!」と。
そしたらこれ。
IMGP1677_R.jpg
びよーん。ひながリード持ってます。二人で走り回り、「シュッシュポッポ」の掛け声が響いた。
結構走って一息尽きたいゆいだけど、ひながリードをツンツン引っ張って「シュッシュポッポ」と
言えば立ち上がって走る。すっかりひなに操られていたゆい。

今回のゆいのように、何かをして欲しいって要求する事が珍しくなくなった最近ではあるけれど
今日、初めてゆいが言った言葉があった。
ひなに何か食べさせていたら、近くにきて「ゆいも!」だって。
あらまー、そんなこと言うの?かわいらしいねぇ。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす





1歳の誕生日会byりょうが 
うちはさらっと1歳10ヶ月を迎え、はとこのりょうがが1歳を迎えた。
うちの実家のカレンダーの10月10日のとこに”りょうがの誕生日”と気を利かせて
書いたけど、ほんとは10月8日でした。てへ。

りょうがには靴とおもちゃをプレゼント。
IMGP1663_R.jpg
ま、みんなで仲良く遊んでよ。


IMGP1664_R.jpg
3人も揃うと必ず誰かがブレる、夜の撮影。
どうすりゃいいのか。


りょうがは赤飯と梨をモリモリ食べて、詰め込みすぎてオエオエいっていたけど
子供が3人もいてとても騒々しかったけど、ケンカも起きることなくお誕生日会ができて良かった。
りょうが、おめでとう!
人の子の成長は早いのぅ。

そういえば今日、りょうが親子と洋服屋さんに行った時、そこにはちょっとした遊べるスペースがあって何人かの子供たちがわいわいと遊んでいた。
その中で、おもちゃを独り占めしたい4歳くらいの男の子がいて、何も分からず車を掴んでる
りょうがから車を奪い、そればかりかりょうがの手を掴んで噛もうとしたのよね。
きっと男の子は威嚇の意味でやっていて、ほんとに噛んでやろうとはしてなかったのかもしれないけど、私、いつものクセで「あーー!!!こら!」って大声で言っちゃった。
ひなとゆいが噛もうとしてるときにこうやって止めるのでうっかり。
大声にびっくりして一瞬動きを止めた隙に手を離させるっていういつもの方法。
他のお母さん方もいたので、すかさず「あむってしないでねぇ~」って優しい声を出したけど
もう遅し。

別にいいんだー。私は血族を守る(←スケールが小さいような大きいような)気の強いおばちゃんになるんだ。そう思った日。
そして、ああいう場面で優しくおもちゃを譲りあう子供になって欲しいよなぁとも思った日。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす








お手伝いをしたい 
IMGP1648_R.jpg
ん~、どうやって畳むんだこれ。
ひなが試行錯誤している。
最近は「お手伝い」がブームらしく、洗濯物を畳むのを手伝ってくれたり(丸めるだけ)、
食器を片付けるのを手伝ってくれたり(食器を運ぶ途中転ぶことあり)、
とにかく大人と同じことがしたい。

IMGP1645_R.jpg
あ、アンパンマン貼ってもらったんだった。


IMGP1646_R.jpg
一瞬のすきにゆいがひなの手をがぶり。
私が近くにいて、二人の様子を見ていたのに目にも止まらぬスピードで噛んだゆい。
ひなの手は皮が剥け、血がにじんだ。そりゃ泣くよね~。
「じゃあさ、アンパンマン貼ってあげるから!」と言って貼ってあげたら泣き止んだけど、
ゆいはいかにもバツの悪そうな顔をしていて、私に「噛んだら痛いんだよ!ごめんなさいは?」
と叱られると泣いた。「ゆいが泣く事じゃないでしょう!ひなの手見てみな!血出て痛いんだよ!」
とさらに追い討ちをかけると、じいさんのとこへ逃げてった。
まったく凶暴なんだから。
少ししてから「ごーめんね~」と言いながらおもちゃをひなに渡していたのはお詫びのつもりなのかしら。

ま、とにかくお手伝いがしたいっていう二人。
何かした後に、「ありがとうね!おりこうさんだね!」とか「すごーい!上手に出来たね!」と
言われるのがたまらなくうれしいという顔をする。
「お洗濯たたむの手伝ってくれてありがとうね。」って言われたときのひな。
IMGP1649_R.jpg
ほらね、うれしい顔。


今日は掃除を手伝ってくれた。
IMGP1652_R.jpg
この後、独占したいお年頃の二人がケンカしたことは言うまでもあるまい。
でも「あ、でっこぼっこフレーンズ♪」と私が歌ったら
IMGP1650_R.jpg
二人して掃除機投げた。

ひなとゆいのお手伝いは結構お手伝いにならないことが多いけど、その気持ちは有難く受け取っておくよ。今日、コーヒーメーカーからコップに注ごうとしてテーブル中コーヒーの海にしたことも、きっと「ひな、ありがとう!」って言われたかったからだよね。
じいにチラシ紙丸めてポコーン!と面入れられてたけど、うまくいけば褒めてもらえると思ったんだから許してもらおう。


そういえば、毎日イヤイヤとかなんだかんだでイライラしたりすることも多くて、
今日遊びに来てくれた私の友達に愚痴を聞いてもらってたんだけど、どういう場面でイライラするかっていうのを彼女に具体的に説明しようとして、全然浮かんでこなかった。
あれ?あれれ??
一瞬一瞬は爆発寸前になってるはずなのに、冷静に思い返そうとするとどんな場面なんだろう、
あれか?いや、そんなのたいしたことないし、といった具合。
結局は私が育児でイラついている出来事なんてたいしたことないんだな、って結論だ。
だったら、その場その場でも軽やかにやっていこうじゃないかと思えた。

自分のことを冷静に人に話すことって、結構大切。
狭い視野で過ごして、行き詰まってる自分を遠くから見れるから。
友達が帰った後見たひなとゆいの顔は、私に出来た余裕の分、いつもよりちょっとだけかわいく見えた。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす


口から出したものは触らないせいで。 
IMGP1642_R.jpg
台風一過。


ゆいの鼻水は小康状態。ちょっと良くなってきている。ひどくならなくて良かった。

で、ひな。
一昨日、ゆいが歩きながらみかんを食べていて、口からポロッと出てしまった。
あーちゃんが「ゆい、それ拾ってきて!捨てるから!」と言ってもゆいは拾わない。
自分が口から出したものなのに、汚いものを触るかのようにビビッてなかなか触れない。
そこにひなが通り掛かった。

あ、みかん落ちてる。

と思ったんだろう。迷わず食べた。
そして次の日、鼻水ダーダー。

ゆいが拾えてれば!!もしかしてひなから鼻水が出なかったのかもしれないよ。
まぁ仕方ない。遅かれ早かれうつるんだから。
ゆいの経過からして、そんなにひどくはならなそう。ひなもすぐに良くなると思う。

昨日はずっと台風騒ぎだったので家の中にいて、もう外に出たい二人。
鼻水出てるけど、外に出たって誰にもうつす相手もいないし、あったかいし、ということで
出してあげた。

IMGP1633_R.jpg
袋の中のトマトを狙っているゆい。


IMGP1639_R.jpg
生っているトマトを狙うひなとゆい。
結局外に出してもトマトにしか興味がないようなので残念。

でも勢いよく走り出すこともあり。
IMGP1641_R.jpg
わーーー!!と走ってきた二人。
ひなが急ブレーキをかけたらゆいがドーーンってぶつかった。
そんなに泣くほどのことでもないよって言ったけど、泣くかどうかはひなが決めるので泣いた。
ゆいは申し訳ないなぁという顔をしていた。

ここからひなは泣きモードに入ってしまい、抱っこ抱っこ。
ほんと最近泣き虫なひな。ストレスでも溜まっているのかしら。



とりあえず二人とも鼻水は出ているものも、元気だし食欲があるのでこのまま様子見で。
すぐ治るといいなぁ。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす





どういう成長の仕方か 
昨日、急にぐっと冷えこんだ。昼間に外にいると、隣のおばちゃんも出てきて
「あ、雪虫だ!冷えるよわー。」と言っていたけど、ほんとだ。
白い雪虫がゆらゆら飛んできたら冬はもうすぐそこ。

寒くなってきたと思ったら、さっそくゆいが鼻水を垂らし始めた。
ゆいの鼻水が出てきたら冬はもうすぐそこ。

去年さんざん風邪引いて免疫がっちりついたと思ったのにぃ。
今のとこ鼻水とくしゃみだけで、外の症状は出ていないからもしかしたらブタクサでむずむずしてるのかも。どうだろう。超花粉症のパパの血を受け継いでいるからね。
視力と抗花粉体質は私に似ればいいな。

とりあえず、寒くないように去年着ていたカーディガンを出して着せた。
そしたらやっぱり、小さかった・・・。
袖は去年と変わらない長さのように見えるけど、どうみてもボレロ。
ワンピースと合わせたらまだ着れるけど、今はゆったり体を包んで欲しいのよ。
腰が出てます。その辺あっためたいのに、どうにもならん。
去年のワンピースもお尻がすっぽり隠れていたのに今年は腰までしかこない。

ということは、この子達、胴だけニョキニョキ伸びてるってことなのか。
手足の短いのは私に似ないといいな。

ロングカーディガンを探そう。
そしたらしばらく着れるだろうね、悲しい哉。



去年の今頃。
CIMG0811_R.jpg
歯がなくて、かわいらしい。


CIMG0805_R.jpg
まだ歩けなかったんだよねー。そしてこの服もすぐ着れなくなったっけ。
顔つきも体も結構子供らしくなったなぁ。
どんどん買い換えなきゃならない洋服。小さくなった洋服を見て、すくすく育っててうれしいな、とも思う。

ひなとゆいは、着れなくなるから洋服は「買わなくてはならない」もの。
必然的に大人は後回しになる。でも、旦那は私にも「買っていいよー。」と言う。
そして、自分のは最後の最後まで買わない。
あまりに買おうとしないので、「たまに自分のも買えば?」と言うんだけど
「俺は優先順位低いからいい。」と言う。
なら私が買ってやろうと思い、旦那の欲しがっていたスキニーパンツをネットで勝手に買った。
サイズは勘。
届いたものを見ると、まず色がダサい。画面でみたのとちょっと違ったのよね。
でも一応旦那に見せると、「なにこれ?!ダセー!!」と腰が引けていた。
「いいから、履いてみて。」と履かせてみると、ピッツパッツ!!
ここがお尻です。とものすごくアピールしているような後姿で笑えた。
やっぱり自分で買ってね。


さぁ、旦那よ。とりあえず二人分の洋服代をガシガシ稼ぐのだ。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




葉っぱ遊び 
小さい子供の遊びってほんとお金掛からないねー、と思う。
世の中のいろんなことが刺激的で楽しいんだろう。私達は当然長く生きてる分、
あらゆる刺激に慣れてしまって、子供にはもっとおもしろいおもちゃを、とか
ピカピカ音楽がなって光るものがいいんじゃないか、とか試行錯誤してみたりする。

でも、ちょっと思い返してみた、自分が子供だった頃の遊び。

私は草花が好きで、花で首飾りを作ったり、葉っぱでおままごとしたり、種を植えて育てたり
そんな事が好きだった。
あとは、ちょっと固めの砂地に文字を掘り書いて、その上にさらさらと土をかけて
友達と何を書いたか当てっこする「字消し」って遊びも大好きだったなぁ。
子供だった私は、そんなちょっとしたことが好きで、それが今も記憶に残っている。
きっとひなとゆいもそんな遊びが好きなんじゃないかなぁ。


じゃ、やってみよう!
IMGP1613_R.jpg
「はい、どーこだ!」

ジャラジャラジャラジャラ。
IMGP1614_R.jpg
「あったー。はっぱ!」
これは、私の友達に教えてもらった遊び。
土の中に葉っぱを隠して、それを探すってやつ。実家の庭は砂利なので砂利に隠してみた。
ひなもゆいも結構な時間「あったー!!」って言ってハマっていた。
やっぱりこういうのおもしろいんだなぁ。

あらいぐま。
IMGP1609_R.jpg
「はい、手きれいに洗ってねー。」
とバケツに水を入れて渡す。それだけでもう楽しくて仕方がない。


IMGP1619_R.jpg
「くもー!!」
最近ゆいが雲を意識しているようだ。空を見ればいつでもあるのに、いつでも発見時は嬉しいっぽい。
ママはね、びちゃびちゃになった所に膝ついてるひなの方が「!!」って感じなんだけどね。
濡れた手でコンクリートに何か書いてた。「スイスイお絵かき」の原型はここかしら。


IMGP1617_R.jpg
ゆい、止められません。
気が済むまで好きに遊べばいいさ。ひなは何回もバケツの水を飲もうとして私に止められ、
おもしろくなくなって別のこと始めてた。泥水はさすがに~。お風呂のお湯までだな、許すのは。


IMGP1632_R.jpg
家の周りをぷらっと歩いていたら、自生するハーブを発見。
詳しい種類は分からないけど、確かにミントの香りが。どこからか種が飛んできたのかね。


「ほらほら、いいにおーい!」と言ってひなとゆいにも嗅がせてみる。
ひなは顔しかめて逃げてった。パパとママと一緒でチョコミントアイス苦手派とみた。
「いーにおーい。」
IMGP1627_R.jpg
私の口真似をしながら何回も何回も匂いを嗅ぐゆい。
ひなにも嗅がせようと鼻先に持っていったり、とっても気に入ったよう。
IMGP1629_R.jpg
たまらず、かじる。
あーー!!あんたはチョコミント大丈夫派だね!残念だけど、君とは友達になれない。
それと、ミントっぽいけどほんとに食べてもいい草かは確かじゃないから食べないで欲しい。



少しでもいいから子供を育てる場所には緑があって欲しい。
そして、その中で自分達なりの遊びを見つけて欲しい。
どうやったらまっすぐ素直な子供に育つのかは分からないけど、きっとそういう体験ってマイナスにはならないと思う。

さ、長靴履いて、草むらに出発だー!







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん 
今日の初体験。
snap_miffio1210_2009101131310.jpg
来た来た来たー。
大五郎たち。(危険です。よろけたら子供がごろりと放りだされます。)


ゴミを捨てに行った母と私達。っていうか、私達はただ付いていっただけ。
そして、ゴミがなくなった一輪車にちゃっかり乗って帰ってきたひなとゆい。
ベビーカーとはまた違って相当楽しそうに乗っていた。

でも、
snap_miffio1210_2009101131617.jpg
「あー、重で~!ゴミより重い~。」
母さん、うちの子をゴミと比べてもらっちゃ困るよ。それは命の重さよ。


「ほれ、どっこいしょー」
snap_miffio1210_2009101131431.jpg
うちの母さん、力持ち。
そのたくましい腕は飾りじゃないのよねー。


IMGP1625_R.jpg
一輪車を追いかけて納屋に泣きながらついていくひな。
雨でもないのに長靴です。


私はこの一輪車使いがものすごくヘタで、すぐヨロヨロしてしまうのでできない。
でも母は抜群の安定感でゴミ捨て場から帰ってきた。
元気な親がいるってことは、双子育児する私達にとってとても有難いことです。
子育てが終わって、一息付いた頃にまさかの双子育児の手伝いをすることになろうとは
思ってもいなかっただろうね。
私だったら、できるかなぁ。ひなかゆいが双子を産む、もしくは同時期に出産したら双子みたいなもん。いや~、厳しいねぇ。

その時までどうかお元気で、お父様お母様。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


お姉さん気取り 
IMGP1608_R.jpg
「ごしごし!」
と言いながら、むすび丸Tシャツ白バージョンを着て歯磨きしてあげようとしてるゆい。
毎晩の歯磨き戦争は日に日に激化していて、もうどうにもならない。
私と子供たち、お互い譲れない戦いとなっているので、口なんてそうそう開けてくれないのに
ゆいには「あー」って開けてるひな。

いいねぇ。

ひな大好きが高じて、ゆいがひなの身の回りを甲斐甲斐しくお世話している。
「ひな、ぼうし、かーぶって!」と言いながら帽子を被せ、
「ひな、すーわって!」と言って、立ち食いを注意し、
「おみず!」と言っては水を飲ませ、
「ごしぃごし!」と言ってお風呂で体を洗ってあげている。

お風呂では、バスタブの隅にひなを追い詰めて動けない状態にし、
顔、手、お腹、お尻、足、などをなでなでして洗っているつもり。
ひなは黙ってしてもらってるから、悪い気はしないんだろうね。
右手が終わると左手まで出すくらいだし。
お礼に洗い場で踊りを踊ってゆいを笑わせていた。恩を芸で返すって。

戸籍上はひなが長女、ゆいが次女。まー生まれたのは1分違いだからそんなの関係ないけど
一応はそうなってる。
でも今のお姉さんはゆい。
お姉さんは最近口が大層達者になられまして、会話的なものも成立する。
実家の近所のおばちゃん達に「えーんって泣くの誰~?」と聞かれた時も
間髪いれずに「ひな。えーんって、ひな。」
あんたもでっかい声で泣くでしょうが。


ひなはというと、したかったらすれば?くらいにクール。
逆に世話を焼く事はない。亭主関白。


それにしても、実家にいることで言葉が急速に発達してきた。
たくさんの人とコミュニケーションを取ってるからねぇ。
でも、こないだ立ち上がるときに「どっこーしょ」って言ったのって、絶対「どっこいしょ」だよなぁ。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。










ながぐっちゃん 
我が家のながぐっちゃん。
IMGP1601_R.jpg
ゆい。

父が畑の里芋を掘り起こすと言うので、じゃひなとゆいにもさせるかな、というと
「お下がりの長靴あったけなぁ」と母が出してきてくれた。


19センチ。


でかいわ、一足しかないわ。



でもゆいがそれをとても気に入ってしまい、「危ないから歩くなー!」と言われても歩く。
IMGP1599_R.jpg
そ~っとね。
重いからゆっくりしか動けないわけ。
IMGP1600_R.jpg
そ~っとお出かけ。
「それ脱ごうよ。」って言ったって、「いーやっ!」って拒否するので、しばらく放しといた。


IMGP1602_R.jpg
ガッポガッポ。
どこまでも行く。でもヨロヨロとして危ないので泣き叫ぶゆいを抱き上げて長靴を没収した。
とてもこの長靴では畑には連れて行けないということで、急遽長靴を買いに行った。


水玉のカラフルなものがあり、ゆいがとても気に入った様なのでそれを2足下さいとお店の人に
お願いしたら「出てるのしかないんですー。」とのこと。
「じゃ、ひなはこっちね。」と別の柄を渡したら「わーーーー!!」と泣いて暴れて拒否。
同じのがいいんだって。床に寝転がって泣いた。そういうタイプかぁ。よく店で見かけるあのタイプかぁ。

やだな。

気を取り直して、外の店に行く。
そこでもサイズと柄の兼ね合いがうまくいかず、さんざん悩んで「まぁこれでいいや。」というのを
とりあえず購入。
帰りの車の中で、母の携帯に父から電話。
「芋?掘り終わったどわ。」
時間かかり過ぎちゃって、肝心の芋掘り終わってたしー。

今度はさつまいも掘りがあるというので、その頃まで実家にいればぜひ体験させてみようかと。
買った長靴は若干大きめなので、ひなもゆいも自分でスポンと履けるというのがうれしいのか
晴れてんのに履きたがる。

かっぽらかっぽら。
長靴隊結成。




以前ご飯をご一緒した旦那の同僚の奥様がお米とままどおるを送ってくださった。
というのも、ひなとゆいの着れなくなった洋服をもらってくださるということで、うちが送ったから
そのお礼だそうで。
いやいや、お下がりを送っただけなのに、新米と誰もが愛するままどおるをいただけるなんて
なんか逆に申し訳ない。私の知っている限り、この二つを嫌いだという人はいないです。
ありがたや~~。
そのお宅のあやなちゃんというお子さんは、うちよりちょびっとお姉さん。もうすぐ2歳。
その子がね、うちではぴっちぴちでお腹、手首出まくりの洋服を軽く袖を折り返して着ていた写真を見てしまいました。これは衝撃的画像。スリム~。羨ましい~。

素敵なプレゼントありがとうございましたー☆







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。



















折れない包丁 
おままごとセットを買ってもらってから、おままごとは毎日の日課。
おもちゃのいちご、ピーマン、りんご、ぶどう・・・ect、そのほとんどの名前を口にできるようにも。

プラスチックの包丁が2本あったのだけど、ゆいが「フンッ」と折った。見てたけど、故意だねぇ。
1本になった包丁を取り合って小競り合いが始まったので、もう一本包丁を買ってあげた。
さぁ、これで解決ね、と思ったらゆいに渡して3分でまた折った。
私は物を取りに二階に行っていて見ていなかったんだけど、父と母の話によると
「折ってダメだよ」って行ったらわざとのように折ったらしい。その性格どうだ?!

どうする。また買っても折るだろうね。
ゆいって力有り余ってるし。

そしたら、じいさま黙々と作業し始めた。
IMGP1603_R.jpg
「はい、どうぞ。」
作っちゃったよ。さすが昔の人は違う。お菓子が入ってた木箱で作ったんだって。
「刃の部分にアルミでも貼るがな、とも思ったんだけど。」とか。
いいよいいよ、これくらいで。
IMGP1598_R.jpg
十分切れるし。
元来凝り性の父が一旦こだわりだしたらアルミ貼ってるうちに「刃はやっぱり金属」とか
「もっと研ぐか」とかなって、いつの間にかほんとの包丁が出来上がりそうだわ。
そしたらおもちゃじゃなくなるし。


IMGP1606_R.jpg
じいにありがとう言いなよ。
今度は1枚板だからそう簡単には折れないよ。って、木の方持ってんのひなじゃん!!
ゆいがめちゃくちゃ笑ってる。
てへへってか。









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。