<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大きいお風呂 
「あー、大きいお風呂で温泉に浸かりたい」
と言ったら、「んでいくべ」と母が言い、父と母と私ともちろんひなとゆいで
日帰り温泉に行ってきた。

場所はうちから車で1時間くらいの所。
車に乗って結構すぐめに二人が飽きだしたので、どうなることやらと思ったけど
あれやこれや手を尽くして無事到着。

温泉はとろみがあって肌ツルツル!
子供用のシャンプーを持っていくのを忘れたので、備え付けの大人用シャンプーとリンスまでしといて
大丈夫かしら、と一応心配してみる。

お湯は私には丁度良かったけど、ゆいには熱かったらしく、「ふぇふぇ」とか言ってちゃんと浸からず。
ひなはニッコニコで温泉を楽しんでいた。

お湯から上がった後、脱衣所でひなとゆいにオムツを履かせ、自分の身支度を済ませ、
ドライヤーで髪を乾かそうとしたらどうも乾きにくい。
やけにべたつくなぁ。ま、そんな日もあるか、と思いさらに思いっきりガシガシ乾かそうとすると
泡立った。
え??
そういえば、シャンプーは流したけど、リンス流したっけ?思い出せないけど
絶対リンスが残ってるこれ。ひなとゆいにばっかり気を取られて自分のリンス流してなかった模様。
こういうのをおっちょこちょいって言うんだね、きっと。


IMGP1593_R.jpg
湯上りのソフトクリーム。


IMGP1594_R.jpg
おいおいお母さん、持たせんじゃないよ。案の定、母に返したくないってひなが騒いだ。
ところで、こないだ切ったひなの前髪、1回しか切ってないのに日に日に短くなってる。
どうした?縮んだか?!


初めての場所に来てよっぽど楽しかったのか、ひなが暴走。
あちこちいたずらしまくりで、一瞬たりとも目を離せなかった。
食堂の厨房に入っていくし、イチローのポスター破ろうとするし、お茶こぼそうとするし。
全く止まらない。
大人用のシャンプーなんて気にしてる場合じゃない。そんなことよりあいつを止めなければ、
といった状況。

ザブッと入って、リンス流し忘れて、ささっと帰った、そんな感じ。

いろんな人に話しかけていただいて「双子いいねぇー」と言われ、その全てに
「そうですねー、もっと大人しければ。」と答えた私。
「お人形さんみたいねー」とまで褒めていただいた奥様には
「ねー。お人形さんみたいにじっとしてればいいですよねー。」と答えた。

母はひなを「この、ちょろま!」と言っていた。同感。



温泉入った気がしませんなぁ。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。







スポンサーサイト
あっと驚く熊五郎~ 
IMGP1580_R.jpg
「だんご!だんご!」と言って母からだんごをもらうひなとゆい。
だんごなんて食べさせた事もないし、まだ食べさせる気もなかったけど
もう食ってたよね。実家ってこんなもんさ。


孫にごまだんごをかぶりつかせて大笑いする母。
だって
IMGP1590_R.jpg
これ。ゆい、おっさんじゃん!!昭和の泥棒。唐草模様の風呂敷とほっかぶりする手ぬぐいをちょうだい!
「あーはははは!!くまご~ろう~♪」と笑い歌う母。
父も「あっと驚く~くまごろう~♪」と歌いだし、私の子いい笑いもの。


IMGP1581_R.jpg
これぞまさしく、ひなぞう君。


IMGP1587_R.jpg
不穏な笑みを浮かべる、私から生まれたおっさんB(次女ゆい)


IMGP1584_R.jpg
お互いの顔がおもしろかったらしいおっさんA(長女)とおっさんB(次女)。


で、夕飯前にだんごなんて食べるから夕飯残した。
そう、実家ってこんなもんさ。




昼間、仲良くユーチューブを見ていた1歳9ヶ月二人と11ヶ月。
IMGP1575_R.jpg
プリッとしたおしりが三つ並んでかわいかった。
そしたらいとこのお姉ちゃんが「あたしもー!」と言って参加。
IMGP1574_R.jpg
もうユーチューブを見ない1歳9ヶ月一人(一人離脱)と11ヶ月と33歳2日。

この写真を撮って、「大人だからさ、大人だっていう前提で言うけど、ケッツ(おしり)がね・・・」と
画像をいとこに見せると大爆笑。「軽く2倍はある~~!!」
私もこらえきれず大爆笑。
ひなとゆいも33年後こうなるんだよ、フフフ。









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。














勇気があればコップ飲みだってできる 
勇気とは、私の勇気。

ひなとゆい、大分コップ飲みがうまくなった。
練習らしい練習はしていない、っていうか自主練をそれぞれ行ってはいた。

以前にブログ「双子姉妹と暮らす日々」のほっぺさんに頂いた、わんわんとうーたんのシャワーカップが二人の大のお気に入りで、お風呂では毎日必ず手にする。
手桶のミニチュア版で底にジョウロの様な穴が開いているそのおもちゃでお風呂のお湯をすくい、飲む。
湯船のお湯を何の迷いもなく、飲む。
最初は抵抗があった私も今となっては放置。だって言ったってやめないから。
一応「それさ、あんまり飲まないで欲しいんだけど。」とつぶやくけどね。もちろん誰も聞かないわけで。ひどい時なんて、お風呂でゲップしてる。飲みすぎだし!
最近は「ぶくぶくー、ぺっ!」っていうと吐き出すようになったのでトラウマになるくらい言い続けている。

で、そんなことを長期間続けていたら見事コップ飲みが出来るようになっていた。
そんなの知らなかったからずっとストローであげてたよ。
実家に来て、母が味噌汁をマグカップに入れて二人に出すという、私としたら暴挙に出て
うまく飲めるようになったことに気づいた。
しかもそのマグカップ、普通に陶器で重い。でもそんなのお構いなしで飲み干したひなとゆい。

そうか、いつの間にやらできるようになっていたんだねぇ。

じゃ、やりましょう。飲みましょう、コップで。
こ、こぼさないでね!!
IMGP1564_R.jpg
ニヤリ。
あー、目が離せない。というかこのときとてもトイレに行きたかったのに、気になって行けなかった。
中身はお茶。こぼしてもいいように。でもこぼさないでね。
やっぱりマグカップは重いので、プラのコップを買ってあげた。
自宅には同じくほっぺさんから頂いたわんわん&うーたんのかわいいプラコップがあるけど
コップ飲みなんて想定してなくて置いてきちゃった。


IMGP1569_R.jpg
ゴッゴッゴ。
あらーお上手。


IMGP1565_R.jpg
ゆいは何回言ってもコップを両手で持たない。グラグラしつつ、絶妙なパランスで持ち上げる。
両手で持ってくれよ~。母ちゃんはトイレに行けないよ~。


お茶をうまく飲み干し、もっとくれと言うので水をあげた。(どこまでもチキン)
そしたらゆいが「ちゅめたーい(つめたーい)」だって!
そんなことも分かるようになったのかい?

一段飛ばしで成長してるような気がする今日この頃。
けど、コップで牛乳やオレンジジュースをあげる日は、きっとまばたきすらしないだろう、私。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。









夜の結婚式 
今私の友人達の結婚ブーム第3波到来中。
第1波は20歳頃の早婚、第2波は25ちょい過ぎ、そして三十路の今年、友人達がバンバン結婚している。

で、その結婚式に御呼ばれする事もあり、そのたびにひなとゆいを実家にお願いして出席する訳なんだけど、今回の結婚式はナイトウェディング。最近多いね。
夕方から夜にかけて、ましてや寝るときなんてママ人気激高なもんで、友人の結婚式に出たい気持ちと実家に多大なる苦労をかけてしまうという思いが悶々をしてしまうよね。
昼間の結婚式なら2次会は欠席になってしまうけど、出れる。(でも2次会って楽しいんだよね)
今回は夜。5:30スタート。

幸いな事に母が「せっかくだから行ってきな」と言ってくれてそのご好意に甘えた。
お酒は飲まないことにして車でビューンと。
万が一に備えて、関東に出張中の旦那を呼び寄せて有力メンバーを一人増員。

出かけるとき、いつもは着ない洋服をき、そわそわしてる私を見て
ひなもゆいも号泣。何にも言ってなくても伝わるもんだ。
ゆいが私にしがみついて離れなかった。
「はいはい。」と言いながら母に無理やりゆいを渡して、私逃走。

披露宴はそれはそれはさわやかで素敵で、ご飯はゆっくり食べれたし、久しぶりに会った友人と
楽しくおしゃべりして、「二次会行きたい。」と猛烈に思ったけど、潔く車に乗って帰宅。
私が帰ったときはギリギリ二人が起きていて、寝かし付けには間に合った。

そして夜中。
ゆいが泣いた。目を開けず、明らかに寝ぼけた声で「ままぁ、ままぁ~」と言いながら。
寝言、っていうのかな、初めて聞いた。
それは私を探している声だった。

やっぱり夜にママがいないっていうのはとても心細かったのだろう。
トントンしながら「ママいるよ。ゆい、ママいるでしょう?」と言うと泣き止み、そして数分後また泣いた。やっぱり「ままぁ~!」

うーん、夜に出かけるのはまだ早かったんだなぁ。
私がいない状況に慣れてないっていうのもあるんだろうけど。
あんな風に探されてしまうと、もうしばらく夜に出かけるのはやめとこうって気になる。

朝起きたら何にもなかったようにケロッとしてた二人。
IMGP1548_R.jpg
外に出たらまずここ。


IMGP1549_R.jpg
ミニトマトをちぎって、


IMGP1551_R.jpg
ヘタを取って、


IMGP1555_R.jpg
うまい。


ひなは袋かぶりマン。
IMGP1558_R.jpg


もう少し大きくなるまで夜は一緒にいましょうね。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








 
うちの母は強靭な手の持ち主で、オレンジでもグレープフルーツでも何でも素手で剥く。
バリバリ剥いていく光景をすごいなぁといつも感心してる。
そしたらそれ、遺伝してた。
IMGP1476_R.jpg
バリバリとりんごを素手で剥く孫。(ゆい)
だいたい、果物に目がない二人の手の届くところに果物かごを置いてそこに果物いれちゃあいかんよ。気がついたらこの事態。
っていうかね、さすがの母もりんごはナイフで剥くよ。


IMGP1478_R.jpg
あーあーあー。


「おかあさーん、りんごとか柿とかここに置くとこうなるからダメだ~」と母を呼んでこの様子を見せると
「あららら。これはこうすんの。」バリッ。
と言って丸かじり教えてやんの。こらこら。


IMGP1475_R.jpg
教えてもらったとおり、素直にかじったひな。イヤイヤ期はどこへやら。


IMGP1477_R.jpg
テレビ見ながらひょうひょうとりんご丸かじりのひな。
夕飯直前のりんご。半分食っちゃったよ、もう。


いいくらいいじくったりかじったりしたら、ゆいがじれったくなったようで
「ちゃんと皮剥いてあげようか?」と言ったらりんごを私にくれた。
ひなも同じ。
そのりんご。
IMGP1479_R.jpg
鈴虫の仕業としか思えない。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




見えないものが見えるのか 
一人で優雅に。
IMGP1456_R.jpg
ひながのんびり一人ご飯。


昨日はお彼岸の中日ってことで、お墓参りの予定だった。
でも、朝5時台から起きてはしゃいでいたひなが朝の10時に寝てしまい、
しかも外は雨だったので、私たちは留守番しとこうという話になった。

母と父が玄関に出ると、ゆいが「くつーくつー」と言って私も出かけます猛アピール。
「ゆいちゃん、ママとひなとお留守番してて。」とあーちゃんに言われても「くつーー。」
「だってゆい、ママいないと泣くでしょう?」「くつーーー。」
「泣かない?」「なかーないっ!」という経緯でゆいだけお墓参りにくっついてった。


2時間以上ぐっすり眠って起きたひなは、起きて早々お昼ご飯。
IMGP1457_R.jpg
ぶどう食べて、ちょっとバナナもつまもうかしら。
ゆいと一緒だとバクバク食べてあっという間に食べ終わるのに、今日は一人なもんだから
のーんびり食べてた。


IMGP1458_R.jpg
ぶどうの皮を私に受け取って欲しい。
皮なんてぴっと取って皿に勝手に乗せるのに、今日は私に取ってもらいたいんだって。
ここぞとばかりに甘えっこ。

さて、ゆいはどうしてるかな、と母のケータイに電話をしてみると
「ゆい?今お茶飲んでる。」
母の実家でのんきにお茶飲んでた。


帰ってきた母に妙な話を聞いた。
「ゆいさ、ちゃんとお墓にのんのーん(お仏様に拝むときの幼児語)って手あわせったど。」
「そうだろうね。三輪車のベルでさえチーンて鳴ると手合わせて拝むから。」
「してさ、『ゆい、さて帰ろう』って言ったら、『またねー、ばいばーい』って言ったんだ」
「誰に?」
「墓に。」

えー・・・。
それはどなたに言ったのでしょうか。
まぁ、あれだ。見えたとしたらばあちゃんとかじいちゃんだし、だと思ったら怖くはないけど。
けど、どうなの?!ゆい!!何が見えたの?!

「ねー、ゆっちゃん。お墓で何見たの?」って聞いたら
「ばいばーい、またねーって。」とだけ言い返してきたゆい。
絶対なんか見てきたんだなぁと思った。

きっとご先祖様たちが「んでなー。またねー。」って手を振ってくれていたんだろう。
微笑ましい光景だったに違いない。

いやぁ、何て言うか、お彼岸ですねぇ。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。











梨買いに行こう 
20090923110843
20090923110835
20090923110827
奥歯がうっすらと生え揃い始めてから梨もバリバリ食べるひなとゆい。果物に目が無いのねぇ。

実家の後ろのおばちゃん(父の妹さん)のお友達が梨屋さんなので、おばちゃんと母と私とひなとゆいで買いに行った。

「食べてみてー」とたくさん試食を出していただいて、たくさんおまけしていただいて、大満足の大人と子供。

おいしくて、口と手がベタベタになるくらい甘かった~!とひなとゆいが言ってました。


ちなみに早速ひなに靴を買ってみたらやっぱり。
飛び跳ねるようになりました。ひなだけって訳にはもちろんいかず、ゆいにもね。ひな14CM、ゆい14.5CM。大きめを選んだけど、それほど大きすぎず。でかいわ~。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
携帯からの更新なので画像がつながってしまってます~。
写真ブログ的なやつ 
最近パソコンに触っていなかったのでデジカメで撮った画像をさくっと載せまーす。



IMGP1421_R.jpg
昼寝後のお二人。大泣きもしくはダラダラとして眠気を覚まします。


IMGP1432_R.jpg
パパならではの遊び。っていうか私には到底ムリな所業。テーマはきっと少林サッカー。


IMGP1444_R.jpg
実家への道のりでの休憩。シルバーウィークともあってパーキングエリアは混雑。
おにぎりを持っていって正解~。


IMGP1448_R.jpg
普段は食べない枝豆で豆ご飯を作っておにぎりに。
外ってことで気分が変わったのかゆいが豆食ってた。よしよし。


IMGP1451_R.jpg
撮影:じい
題名「歪んだ孫」


IMGP1455_R.jpg
撮影:じい
題名「前の家の庭で勝手に遊ぶ孫」
前の家の孫ちゃんと合流して遊んだらしい。


IMGP1454_R.jpg
撮影:じい
題名「ゆいはどこへ?」
絶好調に歩いてるのはひな。ゆいはじいさんから離れなかったって。
やっぱり子供にも人見知りするんだなぁ、ゆいって。


こんな感じで過ごしてました。
なんかここ数日、買い物に行ってもひなが歩こうとしない。
すぐ「抱っこぉ~」って言ってくるので、しかし甘えん坊だなーと思っていたら
母から「靴ちっちゃいんでねーが?」とご指摘を受けた。
ほー、ありうるね。だとしたら気づかなくてごめんね、ひなぞう君。
早速明日買いに行かなくっちゃ!!
13センチは卒業かもねー。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。

























ひなのキカズ 
私の実家の方では、言うことをきかない気の強い子供を「キカズ」と言う。
今まさにキカズなのがひな。

あれもこれもイヤ。少し気にくわないと癇癪を起こす。
今日なんて、ぶどうを食べてたひなの口元をタオルで拭いたらそれが気に障ったらしく、キーッ!となって残りのぶどうを両手で握り潰した。すさまじい。

そのくせとても甘えたい気持ちもあって、頻りに「だっこぉ」と寄ってきたりするから難しい。

私としては、腫れ物を触るような感じにはしたくないのでなるべく普通に接してるけど、ひなの中でもイライラしたり寂しくなったりと気持ちの整理がうまくできない状態がもどかしいのかもしれない。

これも成長過程なんでしょうね。イヤイヤ期ってやつ。
幸いゆいがまだのほほんとしているのでいいけど、これが二人同時だったら・・・。

やめようやめよう。考えるのよそう~。


今日家族で教育テレビを見ながらひなとゆいの相手をしてる時、二人のオムツがパンパンに膨れ上がっていたので旦那に「オムツ替えてー。」と頼んだ。
旦那はゆいのズボンを脱がす。ひなはウロチョロ。じいはテレビを観てる。
そんな状況の中、私がゆいのオムツを見て「ほらもっこりじゃん!」と発言。
するとじいさん。
「ほう、この人モッコリーって言うのかー?」
画面にはえいごであそぼに出てくる外国人男性が。
「あ、そっちの話じゃないよ、お父さん。」「え?そうなの?」ってお父さん、普通に考えてそのネーミングおかしいでしょ?!
N・H・K!!
と声を大にして言いたい。

あ、あと私が父を「お父さん」と呼ぶのでひなとゆいもたまにじいを「おとうしゃん」と呼んじゃう事態発生。しかも私と父とひなとゆいで買い物に行った時に。

とんだ年の差夫婦に間違えられるから即刻やめさせねばならない。
あーちゃんを「ママ」って呼ぶのも止めさせないと、状況によっては父と母の子供に間違えられるかも・・・。

世間の人驚くわ!!






ランキングに参加しています。よろしければページ左上の『双子』ってとこをポチッとしていただけるとうれしいです!
パパァ~、ママー 
また宮城に帰省中。

この二日間は旦那が休みだったので、あちこち行って、夜はチビと一緒に撃沈。

この数日でのひなとゆいの大きな変化は「パパ」「ママ」とハッキリ言うようになったこと。
たまにパパに向かってママって言うけど、基本的に私には「ママ」、旦那には「パパ」と使い分けてるよう。

で、なんかこずるい女になる予感がするのが、私を呼ぶときは「ママー」って平坦なイントネーションなのに、旦那を呼ぶときは「パパァ~」って尻上がりな感じに呼ぶとこ。
もちろん旦那は「はぁ~い♪」って喜んで返事するよね。何でも買ってあげるよって顔しながら。

ま、女としては成功するのかな、うちの二人は。
でも女には嫌われそうね、フフ。

あと、その他変わったことと言えば花巻空港でみちのくプロレスのサスケ(岩手県議)を見たことかしら。ちゃんとマスク被ってたねー。

今車の中でひなもゆいも爆睡中。平和~。
恐怖の三輪車 
IMGP1419_R.jpg
これがうちのマンションの駐輪場。
半分は三輪車。残り半分は子供用自転車。大人用のは2台のみ。
田舎ですから、みんな移動は車なので自転車ってあんまり乗らないのよね。

で、ひなとゆいはこの大量の三輪車の中から好きなのをお借りして乗っていたわけだけれど、
この度、自前を手に入れた。
IMGP1415_R.jpg
これ。
旦那のいとこの子供さんが乗ってたやつのお下がり。
結構キレイで音楽とか鳴る。

ほんとは旦那の両親が三輪車買ってくれるって言ってくれたんだけど、今までも散々いろんなものを
買ってもらっていたので遠慮した。
こういう時素直に買ってもらえばかわいい嫁なのかなぁとも思うんだけど、なんか申し訳なくてねぇ。
そしたら「じゃ、親戚で使わない三輪車探してお下がりしてもらえるか聞いとくから!」と言ってくださって、それは喜んでお願いしたわけです。


IMGP1410_R.jpg
まだこげないけど、お気に入りのゆい。
ちなみにこのロンTはうちの両親から買ってもらったやつ。
今朝も2度ほど私の提案する服を「やだ!」と断り、「いちご!!」と言っていたゆいのご要望です。
超いちごブームの彼女。


IMGP1411_R.jpg
「私はこっち。」
三輪車が一台しか手に入らなくて、代わりに車を頂いた。
これも音楽が鳴るし、自分で動かせるから楽しいようだ。うちだけじゃなくて、他の小さな子も気に入って乗っているので結構重宝してる。


三輪車一台しかなくてケンカにならないかな、と旦那の両親は心配していたけど
意外な理由でそれは大丈夫。
IMGP1417_R.jpg
ひなはここまでしかできないから。
うちのプーさんには絶対乗らない。ためしに乗せてみると
IMGP1418_R.jpg
すっごい怖がってどうにもならない。

なんでかって言うと、この三輪車、高級なもんで音楽が鳴る他に、プーさんがしゃべるわけですよ。
「み~んなでいっしょにあそぼ~よ」
「あ~んまりスピ~ドだしちゃだめだよ~」
とかまぁいろんなことをあのプー声で。ひなからするとただのおっさんの声で。
それが怖い。
最初聞いたとき、ひなは完全にフリーズした。それから近づけもせず、今日やっと触ってみようかなって気になったらしい。
だから今のとこ、ゆいのものということでOK。

どうあれ良かったね。



IMGP1414_R.jpg
平和に遊ぶ二人。離れすぎてケンカしようがないとも言う。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




歯磨きしたい 
他の小さな子供の多くがそうであるように、ひなとゆいも歯磨きが嫌い。
奥歯も少しずつ生えてきているので、しっかり磨きたいのに毎回大抵抗!!
泣く子を押さえつけて無理やり磨く事もしばしば。

磨かせてくれよー。虫歯になったら痛いんだぞ。

あれやこれや工夫してなんとか磨いてる健気な私。がんばれ私。

作戦その1。
歌を歌いながら磨く。
これは何日か効いた。歌を歌いながらとても朗らかなムードを作り出し、リズムに合わせて
シュッシュと磨く。でももう効かない。

作戦その2。
歯磨き後に歯垢防止になるっていう口にシュッとするやつ(いちご味)を歯ブラシに付ける。
うちの二人はまだうがいができないので、味のする歯磨き粉は断念。
で、代わりにそういうものを買ってみた。
結果、歯ブラシをチューチュー吸って磨けない。閉じた口の中で歯ブラシをグリグリ動かして
磨いたつもりで終わり。

作戦その3。
力ずく。子供は泣くけど、歯は磨ける。が、心が痛む。


作戦その4。
snap_miffio1210_20099313444.jpg
大人の歯を磨かせて、その代わりそっちも磨かせてよ作戦。
これ、いい。ひなとゆいも真似っこ大好きだから同じことするっていうのが楽しいらしい。
ただ、あまりに真剣になるとグッと口をつぐむので適度に気を散らせつつやらなければならない。
あと、旦那がとても嬉しそうなのでさらによい。


snap_miffio1210_200993134639.jpg
ほら楽しそう。磨いてるのはひな。もうひなの歯磨きは終わっているので
旦那の歯を思う存分磨いている。旦那いわく、「ひな磨くのうまい」
良かったね。


これから数日はこの方法で磨こうと思う。
あー、何も気にせず思う存分ガシガシ磨きたいーー。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。











おしゃれ番長 
おしゃれ会議中。
IMGP1380_R.jpg
ひな「さっきのページにね、いいのがあったのよ。」


IMGP1377_R.jpg
ひな「あ、ほらこれこれ!」
ゆい「どれ??」


IMGP1376_R.jpg
ゆい「これの方が良くなーい?」
ひな「ほんとだー!かわいいーー!」


IMGP1374_R.jpg
ゆい「これ着たらもっとかわいくなっちゃう~!」


そんな雰囲気の会議が繰り広げられていた昨夜。
もちろん二人がこんなに流暢にしゃべれる訳はなく、私の勝手な解釈でセリフをつけたけど、
実際に「かーわい♪」「おおぅ!」「きゃ~!」などの言葉が飛び出していたので間違いなく
おしゃれ会議だと思われる。
そんなおしゃれに興味があるなら、ズボンをまず履きなさい。おむつ履いたら逃げないで。秋だよ。

うちの元祖おしゃれ番長は、ゆい。
二つ並べて着たくないほうは「ひーなーの!」と言ってひなに押し付ける毎日。
ひなとゆいの服は結構色違いが多い。で、デザインによってゆいの選ぶ色はさまざまだけど、
基本的にむらさき色はゆいのらしい。その他は「ひーなーの」。

でも、最近ひなのおしゃれ魂がメキメキと沸いてきていて、朝の着替えの時に真っ先にタンスに
駆け寄ってくるのはひな。
「じゃさ、今日はこれ着る?」って聞いたら、「んー!!」って拒否とかもする。
ゆいなら結構融通きくのに、ひなは結構きかない。
仕方がないので、ひなが選んだものを出して着させる、ということが多い。

おぅ、番長二人目現れちゃったよ。
面倒だよぅ。しかも、番長二人いたら決闘しそうだよぅ。

そして、着方にもこだわりが。
パーカーやカーディガンを着たら、まずファスナーやボタンは閉めなきゃいけない。
そんなに寒くないけど、羽織らせておきたいって時でも着たら「しーめーて」とお願いされる。
無視するとえらい怒る。
困った事に大人にも要求する。私が羽織ものを着てれば寄ってきてファスナーなどをつかみ
「しーめーて」。
いや、閉めるほどではないんだよって言ってもダメ。閉めるまで付いてくるから。

結果、きっちり閉められた羽織ものによって親子汗だく。厄介極まりない。


これも自我の芽生えなのだね。(こどもチャレンジの勧誘チラシによると。)
あれがしたい、これはいやだっていう心の成長。
今日の昼寝のとき、ゆいに「じゃ寝ようか。ゆい、おんぶする?」って聞いたら
まだ(眠いくせに)寝たくないゆいが「おんぶ、いや。しない。」って言ったのにも驚いた。
そんな風に言葉くっつけてしゃべれるんだー!と思って
思わず「ゆいすごいー!なんかかわいいー!」って言っちゃった。

こうやって急に成長するからおもしろかったりどこか寂しかったり。
赤ちゃんじゃなくなっていくなぁと。
ずーっとバナナを「ばーばーば」って言っていたのに、「ばーなーな」って言えるようになって
すごいねーって言いながら、「ばーばーば」がかわいかったなぁなんて思ったり。
親なんて勝手だねー。


あ、あと心だけでなく体もどんどん大きくなっているようで去年着た秋冬ものがピッチピチ。
夏にもこんなこと言ってたっけ。
「うわー。お腹出てるよー!」と驚く毎日。
もう80サイズは完全にご卒業。買うなら100ですな。つくづくビッグだなー、ひなとゆいって。
写真でひなとゆいが見ていた子供服の通販で数着注文しといた。
今回はパパとママのおしゃれ会議によって決められたものですのでアシカラズ、と二人に言っとこう。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


ぶどう狩りー! 
ザーーーー。


昨日は雨。しかもしっかり雨。
この土日は最近仕事があってなかなかゆっくり家にいなかった旦那がいたので、
何かしたかった。どこかへ行きたかった。
でも、雨。

土曜は諦めてうちにいたけど、日曜はでかけようということになり、ぶどうの季節だし
ぶどう狩りに行きたい!!ということで、土曜の夜調べて雨でも大丈夫なぶどう園を見つけた。

場所は岩手県花巻市大迫っていうところで、ワインとかが有名なぶどうの産地。
ザーザー降りの中、ひなとゆいをすばやく車に乗っけて出発!

着く頃にはなんと雨が晴れて、ちょっとした晴天に。
IMGP1310_R.jpg
「こんちわー。」
この農園は前面屋根かけ。雨だろうがなんだろうが関係ないのです。
イチゴ狩りで学んだこととして、パッグは邪魔くさいのでリュックに荷物をつめて旦那に背負わせた図。
入場料は、相場の500円よりちょっと高い大人一人800円(ひなとゆいは無料)だけど、すごくいいのが
IMGP1352_R.jpg
ジャン!
ぶどうぶどうぶどう~!!
たわわに実ったぶどう。しかもこのぶどう、ひなとゆいにも余裕で手の届く高さ。
これは喜ぶぞー、と思ったんだけど、優しそうな農園のご主人から「ぶどうは、房ごと採っていただいてテーブルで食べてくださいね。粒をつまんで食べないでくださいねー。」と説明があったので
IMGP1313_R.jpg
「ちょ、ちょっと!!食うな食うな!!」
ひなとゆいを止めるのに必死な旦那。ザルに入れたぶどうでつってるけど、さっぱりつられない二人。
ひなは落ちてるぶどうを拾って食べようとしてるし。


IMGP1351_R.jpg
ぶどうを摘んだらテーブルへ。
頭上にもぶどうがなってて、ひなもゆいもそれを指差しながら「ぶどお!ぶどお!」と大喜び。
椅子が学校のやつで懐かしい。


IMGP1355_R.jpg
一心不乱。


IMGP1322_R.jpg
おいしいねー。


IMGP1325_R.jpg
ゆいは結構皮を出してたけど、ひなはほとんど食べてた。ポリフェノール摂取ということでよしとする。



IMGP1315_R.jpg
ぶどう。おいしかったなぁ。
いつもは多くても5粒ずつとかしかあげてなかったけど、昨日は4人で8房くらい食べたかな。
しかもほとんどひなとゆいが食べてた気がする。あの小さい体のどこに入るんだろう。
途中「はい、口直し。」と言って、ご主人が外の畑からミニトマトを採ってきてくれた。
それもおいしかったー。


イチゴ狩りのときに洋服がえらい汚れたので、今回は家族全員汚れの目立たない服を着てったことで油断してたらひなとゆいの服がぶどうの汁と、農園から出していただいたお茶でビショビショ。
スタイも持っていったのに大丈夫だろうと着けていなかったのがいけなかった。
でもまぁ気にしない。着替えも持ってなかったしー。気にしない、しか方法がなかった。
一応もう手遅れ状態ではあったものの、後半からスタイを着けたけど。意味なし。
だいぶお腹が膨れたので、「よし、元取ったな。」←いやしんぼ。と確信してぶどう園をあとに。


「あー、お腹一杯。今日のお昼はこれで終わり!」と私が言うと、旦那が「えーー!!」と驚いてた。
仕方がないので、帰り道、道の駅によってちょこっとしたものをつまむことにしたら、ちょうど「かかしまつり」とやらが開催されていて、ひなとゆい喜びそうだなぁと見せてみる。
IMGP1371_R.jpg
ズラッと。
今話題の人物とかがかかしになって展示されていた。


IMGP1369_R.jpg
まさかの7頭身!!!!!




鳩山さんとか、いもととか。いろいろいたけど、ひなとゆいは号泣。
「こわい~!こわい~!!」と申しておりました・・・。
大きい上に、妖怪のようなものが結構あり。私でも夜見たら泣くかもしれない。
抱っこでかかしから離れ、それでもしばらく泣き続ける二人にりんごを売っていたおじちゃんが
「なーんで泣くんだ!ほれ!!」と言って試食のりんごを一つずつくれた。
そしてやっと泣き止む。おじちゃんありがとう。

で、そこで売られているぶどうを見たら8~10房くらい入って600円ほどだった。
「あれ??俺ら元取ってねーじゃん!!」と言いながら爆笑した私達。
でもね、さっき食べたぶどうの方が鮮度がいいのよ、だからいいのよ。と自分に言い聞かせながら
帰るのだった。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。





思わぬお届けもの 
今朝、一通りの家事を終えて一息ついているとピンポーンとインターフォンが鳴った。
出てみると、宅配便のお届けもの。送り主は、私の父。
「なんだろうねー。」とひなとゆいに言いながら、きっと魚かなーなんて思ってた。

で、オープン!
中からは、わんわんとうーたんのおままごとセット!
あの包丁でざくっと切るセット!「わーわー!!おままごとだよー!でも一つしかなかったら、包丁取り合いだねぇ・・・。」と二人に渡すのと躊躇していると、出てきました、2つ目が。
それは、また違うメーカーのだったけど、包丁は入っていたし、野菜の種類が違ってて
さすが分かってらっしゃる、といったチョイスだった。
IMGP1258_R.jpg
「早く開けてーー!!」と騒ぐゆいと、じっくり観察してるひな。性格の違いか。


IMGP1270_R.jpg
早速開けてあげると、切るわ切るわ。
で、私、くっつけるくっつける。これは、いつぞやの支援センターの悪夢再来か。
1時間半も延々野菜くっつけ係りをやらされたあの無限ループを思い出す。


IMGP1296_R.jpg
ひなはあまりに集中しすぎて、逆におもしろくなさそうな顔してた。
そして、この子、かなり集中すると口がとんがる事を発見。


IMGP1267_R.jpg
ほかの野菜や果物は切るだけなのに、なぜかとうもろこしはかじらずにはいられないゆい。
粒の大きさがリアルだからかしら。


IMGP1298_R.jpg
「ぃえーい!」
30分以上経ってからかな、やっとひなの集中力が切れて、楽しそうな顔をしだしたのは。


IMGP1290_R.jpg
一緒に入っていたカスタネットもようやく目に入り、カチカチ鳴らし始めた。
で、ひなが鳴らしながら「かちこちかっちん、おとけいしゃん♪」と歌いだすと、ゆいも一緒に歌いだした。私はずっと黙って見ていたから、それはひな自身がカスタネットの音から連想する歌だったのね。
その次は「かあしゃんおかたをたたきましょ、たんとんたんとんたんとんとん♪」を歌ってました。
なるほどねー。


IMGP1302_R.jpg
一時間以上、やってましたよ。つまり私も一時間以上くっつけてましたよ・・・。


今日のお届けものの中身は、おままごとセット、カスタネット、いちご柄の服、魚(煮付け済♪)。
いつもは何か送ってくれる前日に電話が来て、「明日着くように送ったから」と言われるのに
今回は突然だったのでとても驚いた。
お礼の電話を母にすると、「1歳9ヶ月のお誕生祝い」だそうで、なんじゃそりゃ?!なんだけど
事前に連絡をしなかったのは、私達をびっくりさせる為だったらしい。
はい、まんまとびっくりしました。


IMGP1305_R.jpg
お昼は、送られてきた金目鯛の煮付け。「おしゃかな!(おさかな)」って言いながら
ものすごい勢いで食べる二人。


IMGP1308_R.jpg
皿をなめる人も出現。おかげで午後のひなは額が魚くさい。
いつも私の母の料理にはとても食いつきがいいひなとゆい。
「しかし、あーちゃんのご飯はよく食べるよねぇ。あ、ちなみにさ、昨日のママのチラシご飯も自信作だったんだよ」といっても誰も聞いてくんない。
おかーさーん!!毎食送ってーー!!と心の中で叫んでみたり。


ご飯を食べ終わるとまた、ままごとままごと。
ひなは少しやったところで私の背中にぺたーっとくっついてきたので、「おんぶ?眠くなったなら
おんぶ紐もっといで。」と言ったらおんぶ紐を持ってきたのでおんぶしたらすぐ眠った。
ゆいも機嫌がだんだん悪くなってきたので、「ゆいも寝よう?」というと「いーからぁ~」と抗議。
でも泣き始めたので強制的におんぶして昼寝。
IMGP1309_R.jpg
包丁は離しませんでした(しかも両手に。)


お父さん、お母さん、どうもありがとうございました!
孫たちは大変気に入ったようですぞ。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


















1歳9ヶ月になりました! 
今回は忘れなかった、1歳9ヶ月突入。

この1ヶ月で著しく成長したなぁと思うことは「言葉」。
毎日新しい言葉がどんどんあふれ出してきて、驚かされることばかり!
今日の新しい言葉は、ゆいがひなに向かって言った「座って!」。
私からおせんべい2枚受け取って、「ひとつひなにあげて。あと、椅子に座って食べてね。」と言われたのをきちんと実行していた。ゆいは椅子に座ってポリポリとおせんべいをかじり、ひなが食べながらウロウロしていると、「座って!」とひなの椅子をポンポン叩きながらゆいが注意していた。
わ~すごい。行動と言葉がきちんとつながってるんだー、と感動。

それから毎日かかさず言う言葉。
「履くの!」スリッパを履く時、もしくは私に履かせたい時。
「乗るの!」何かに乗りたい時。
「降りんの!」何かから降りたい時。
「食べんの!」食べたい時。
「い~から~」拒否の時。
「ひなの、うい(ゆい)の、パパの、ママの」主にゆいが言う。いろんなものを家族に振分けてる。
「おいで」呼ぶとき。
「ねーねーねー!」主にひなが言う。私を振り向かせたい時。特に用事がないことが多い。
「おかあしゃーん」「おとうしゃーん」「おにいちゃーん」これは私が親や兄を呼ぶときの真似。
時々「おかあしゃーん」とか「おじいちゃーん」と私を呼ぶ。意味は分かってない模様。
「ちょうだいよ~」欲しい時。
などなど。

絵本を見てものの名前をいうようにもなった。
「くーましゃん」くま
「いてぃご」いちご
「りんご」みかんもりんごもまりもすべてりんご
などなど。他多数。

子供の泣き声を聞くと「どーや!どーや!(りょうが)」はとこのりょうがを思い出すらしい。

歌はたくさん歌える。

と、まあもりもり成長中。



食事は食べるもの食べないものが毎回違うので苦労しているけれど、とりあえず何でも食べさせている。
IMGP1251_R.jpg
今日の昼はこれ。
チラシ風ごはん。野菜を甘辛く煮て、ご飯を酢飯にして混ぜ混ぜ。
私としては、結構おいしくできたつもりだったんだけど、二人はそんなに気に入ってなかった。
IMGP1249_R.jpg
ゆい「微妙なんだよなぁ・・・。」


IMGP1256_R.jpg
ひな「べ。」
あまりに進まないので、一口ずつ海苔に巻いてあげたらなんとか食べた。
手のかかる娘達。

果物は際限なく食べるので食べ過ぎないようにさせてる。
基本的にパンはおやつらしく、主食として出すと残す。


IMGP1212_R.jpg
何時だろうがケンカする。
これは朝8時台のケンカの時。私はキッチンにいたため、原因は分からないけどひなが泣いてた。


IMGP1216_R.jpg
でも次の瞬間ケロッと遊びだすことも多く、振り回されているだけの私。


ひながたまに見せる集中力は結構すごい。
IMGP1234_R.jpg
ままごと中。10回位呼んだけど一切こっち向かなかった。


IMGP1257_R.jpg
「ママのご飯よりおいしいー!」
こうやって仲良く遊んでくれればあとは何も言うまい。


あ、あと、昼寝のとき。
おんぶがすっかり定着してしまい、眠くなると私におんぶ紐を持ってくることも。
一人がおんぶされれば、もう一人は当然のように抱っこ、だという。
えー、お一人様12キロくらいですのよ、うち。それが前後・・・。
ヒザがおかしくなりそうです。そして地面に埋まってしまいそうな感覚に陥ります。
でも、君達が望むならもう少しがんばるよ、ママは。今しかできないしね。


さて、昨日までのイライラはどこかへ吹っ飛んでいったので今日からまたのんびりやります♪
自己暗示も兼ねてカルシウムと鉄のサプリを飲み始めました。

今月もどうぞお手柔らかに、とひなとゆいに祈るばかり。










ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




お外deランチ 
うー、なぜなぜ。イライラが止まらない。
カルシウムが足りないのか、はたまた健診で発覚した貧血が原因か。
ひなとゆいに多くを求めすぎてるのかなぁ。
いろいろできるようになって、”それができて当たり前”になって、じゃそれもできるよね、
どうしてできないの?どうしてわかんないの!!というサイクルになっているのかもしれない。
考えてみれば、たかだか1歳ちょっとのおチビちゃん達なんだよねぇ。
赤ちゃんってこそ言わくなったけど、それにちょっと毛が生えた程度の人間。
私達からすれば、ついこないだ生まれたばっかの生き物。
 
ちょっと頭の中リセットしなきゃいけない。


今日ひなが突然「あっぷ!め!め!」と言い出した。絶対叱ってる時の私の真似。
歌を歌うように口ずさみながら歩いていた。で、問題はここから。
「あっぷ!め!んめ!ギャーキャキャキャーー!!!」


・・・・・。



そうね、それも私の真似、ですよね・・・。
たまに感情がコントロールできなくなって、地団太を踏みながら怒ってる時の私、だと思われる。
いやいや、いかんいかん。すっかりインプットされてしまっているよ。

リセットリセット。


というわけで、せっかく天気もすがすがしかったので、午前中は気分転換を兼ねて、散歩がてら郵便局に行ったりクリーニング屋さんに行ったり。
そして、前から気になっていたパン屋さんに行ってみよう!と思い立ち、そこで焼きたてのパンを
買ってきた。パン屋さんは少し遠くにあったので車で行ったんだけど、帰りの車中でゆいがうとうとしだしたので急いで家に帰り、「ゆい。起きて!ご飯食べてから寝よう。」と無理やり起こす。

車から降りると、太陽は眩しい位燦々と降り注いでいて、風は少しだけひんやりして、
これは、うちに入るのもったいないなぁということで、そのまま外でお昼ご飯を食べる事にした。
メニューは、買ってきたパン。まだあったかい!
NEC_0049_R.jpg
「おいし!」


思いつきなもんで、写真もケータイで。飲み物とおしぼりは私だけダッシュして部屋に取りに行った。
ひなとゆいは騒ぐ事もなく、戻ってきた私に「おかーりー♪」という言葉をかけたくらい余裕でパンを
食べていた。
NEC_0043_R.jpg
今日はメロンパンのかぶりつきも許すよ。ボロボロしてもオッケーよ!



NEC_0042_R.jpg
ケータイのせいかな。このゆいはいつもの顔が違うねー。鼻デカ風。
ジュースもパンもおいしいみたい。


ひながとても贅沢な食べ方をしていたので、これは人としてきっちり教えておかなくてはならないと思い、静かに教えた。
「ひなー。メロンパンの上の部分ちぎって捨てたらさ、メロンパンの意味ないからね。そこが醍醐味なわけ。」
気がついたらひながメロンパンの上のクッキー部分を取り除いて食べてたのをどうしても理解できなかった。いらないんだったらママにちょうだい。あんたはいつからそんなセレブになったの?!



二人とも満足するまで食べて、食べ終わったら少し遊んで、「じゃ、デザートの桃はうちで食べよう」と
いってお外deランチはお開き。とっても気分が良かった。
NEC_0044_R.jpg
きっとこの二人も気持ちのいいお昼になったことでしょう。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


今年2度目のバーベキュー 
今日は、私の勤めていた会社の先輩たちとのバーベキュー。
転勤の多い会社のため、それぞれバラバラのところへ飛んでいたのが、
また転勤によってすごく近くになったので、じゃバーベキューでもすっか!ということになった。
場所は、山の中のロッジ風のところでバーベキューの設備が整っているいい感じのところ。

メンバーは、夫婦2組と男性2人+私とひなとゆい。
単純に男の人が4人。しかもひなとゆいがもっとも苦手とする年齢層でもある30代だったため、
最初の30分は私から離れず。写真も撮れず。お肉おいしかったです、という感想だけ述べます。

食後、場所にも慣れ、ジリジリと本領を発揮してきた二人。
すると、メンバーの中でももっとも顔の濃いヨッシーと呼ばれる私の先輩社員の男性に鉢植えの花を
摘んでそっと渡すように。
いや、それ摘んじゃあダメよ。でもそのおかげですっかり仲良くなった3人。
IMGP1188_R.jpg
急勾配の坂で遊ぶヨッシーとこまっちとひなとゆい。
私がこんなに遠くにいても大丈夫。その隙にお肉食べまくりの私。


IMGP1191_R.jpg
「ほらほらー。ボールが転がるよー。」


IMGP1194_R.jpg
ボールを待ってるゆい。


IMGP1196_R.jpg
食後の運動の様子。
今日はビール10L平らげるぞー!という大人たち。飲んでは運動し、酔いが回ります。
バトミントンにキャッチボール、それぞれさわやかに楽しんで、合間にひなとゆいの相手をしてくれて。
IMGP1198_R.jpg
「きゃー!」と叫ぶ。


IMGP1209_R.jpg
「待ってなー。お花でかわいいの作ってあげっから!」と言ってもらってるゆい。
ふざけて待ってます。


IMGP1193_R.jpg
こまっちに取ってもらったお花を持って嬉しそう。


IMGP1195_R.jpg
「楽しいよぅ」


正味3時間半、たっぷり遊んで、ひなとゆいはどうにもこうにも眠くなってしまい私達だけお先に失礼した。その3時間半のうち3時間はヨッシーと遊んでいたと思われる。
子供の心をがっちりとつかんで離さないヨッシー。独身にしておくのが惜しい。
ひなとゆいもどうして彼にだけ心を開いたのか、不思議~。


私自身もとってもリフレッシュできた。
ここ数日、なぜかイライラして、ひなとゆいの相手をするのがとても億劫に感じてしまっていたので
とても救われた。
泣き声を聞くのも嫌、ついて回られるのも嫌、何をしててもイライラして、洗面所に閉じこもっていたりしていた。今日の朝も洗面所に一人閉じこもっていたら、ゆいが泣きながら「あーかーなーいー(泣)」と
言っていたので、いつの間にそんな言葉覚えたの?!とびっくりしてドアを開けたんだけど。
そんな最中、昔の仲間と楽しい時間を持てて、すっかり丸くなって帰ってきた私。
みなさんに良くしてもらって、嬉しかったなぁ。


よし、また明日からがんばるぞ!








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。



ひな3面相 
IMGP1169_R.jpg
ヒクヒク。

IMGP1166_R.jpg
んまぁー。

IMGP1167_R.jpg
ひー。

カメラを向けたらなぜか色んな顔をしてくれたひな。
完全にお調子者の父親の血を引き継いでいる。DNA鑑定必要なし。



二人が起きている間、私はほとんど立って過ごしている。
家事をしている時もあれば、テレビを見てることもあるけど、基本的に立っている。
それは、座って休憩しようもんならヒザの上によじ登ってくる二人がいるから。
ただそれだけでも体力が消耗されてしまうのに、ヒザを取り合ってケンカするから
それをやめさせるのも一苦労。
結果、立っている。

でも、やっぱりのんびり座りたいときもあるわけで、そんなときはいろんなもので気を引いとく。
今日は鍋の日。
IMGP1154_R.jpg
鍋の中身はペットボトルのフタ。
それをおもちゃのラケットでガラガラガラ。結構楽しんでいたようで、私も少し座って見ていられた。


IMGP1161_R.jpg
ペロッと味見。
何を作ってるんだか、二人とも私に振舞ってくれた。
「おいし!」というと、それを真似してひなとゆいも「ぉおいしー!」


IMGP1164_R.jpg
「ぉおいしー!」
声、裏返ってたし。


IMGP1180_R.jpg
一人暮らしの男子。きっと中身はインスタントラーメンだろう。鍋から直接食い。


ひなはガラガラより、こっちの遊びの方が好き。
IMGP1185_R.jpg
ペリペリペリー。
あーーー!それはママが一生懸命合体させたのにぃ~!
ひなによって日に日にフタが分解されていっている。そして、そのはがしたテープがゆいにくっついていたのは地味な嫌がらせだろうか。



今日も天気は最高に良くて、夏再来か?!ってくらい暑かったんだけど、空気は乾いていて
風もひんやり。秋だねぇ。子供達が外で遊ぶにはちょうどいい季節なので、時間があれば
外に出ている。
いつものように人んちの三輪車で遊ぶ二人を見ながら、ふと手もとを見るとそこには椿の種が。
「あれ?この辺に椿なんてあったっけ?」とあたりを見渡すと、それっぽい木を発見。
IMGP1183_R.jpg
真ん中のが実。もう少し完熟??すると


IMGP1184_R.jpg
パカッてね。そこから種が落ちてくるんだよね。
あー、懐かしい。小学生の頃、通学路に椿の木を植えてるお家があって、時期になると
その種が道路にいっぱい落ちてたからそれを拾いながら帰るのがとても楽しみだったっけ。
なんか宝物を見つけた気分で、わくわくしていた。
今日もそんなわくわくした気分になれたので、ひなとゆいにも見せてあげた。
IMGP1182_R.jpg
そしたら、何か特別なものだと思ったのか、ゆいが三輪車の荷台にキープしてくれたので、ちょっと嬉しい私。


その子供の頃、お母さんに「ねーお母さん、この椿の実から椿油って採れるのかなぁ。」と聞くと
「採れるよ。いつもあんたの髪に付けてるやつね。」と言うので張り切って集めようと思っていると
「んだなぁ。バケツ一杯集めて1滴。」と夢のないことを補足されたので速攻で諦めた。

んー、懐かしい。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


片思い 
ゆいは最近やたらひなの名前を呼ぶようになった。
物を渡すとき、「ひなー。」と言いながら渡すし、数秒でもひなの姿が見えなくなると
「ひなー、どこー?」と言って探し回る。それはそれはかわいい声で。
で、見つけたときの嬉しそうな顔ったら!「いたーー!」って言って超喜ぶ。

ゆいはひなの事が大好きなんだなぁ。

一方ひなは未だに進んで「ゆい」とは呼ばない。
たとえゆいがそこにいなくても探さない。それはそれで別に構わない。

けなげなゆいを見て、いつも不憫に思う私。
片思いなのねぇ。



IMGP1142_R.jpg
「ひなつかまえたもんねー。」

めずらしくゆいにすがられたひなが嫌がっていなかった図。
これで黙々と歩いてて、そろそろ嫌がるだろうなと思ったので
「はいシュッシュポッポ、シュッシュポッポ、ポッポー!」と掛け声を掛けてあげたら
思いのほか長いことこうやって遊んでいた。
いつもはギューって抱きつきたいゆいが手を広げてひなに近づくと、真顔で慌てて逃げていくひななので今日はなんか気分が良かったのだろう。


IMGP1145_R.jpg
「あ、あれなんだ?」と気を逸らしても、ゆいは離しませんよ。


IMGP1147_R.jpg
「てって。」「てって。」
そうだね、手だね。手もプクプクで似てるでしょう?そしてしっかり左手は離さないよbyゆい。


IMGP1148_R.jpg
若干だけど、どこか警戒しているひな。
ゆいは、ひなを探したり呼ぶけど、噛み付いてきたりするからねー。
油断できない。

でもひなだってやられてばかりじゃなくて、ひっかいたり噛み付いたりして応戦するようになった。
こんな書き方すると、まるで「いいぞ、ひな!」みたいな応援に聞こえるけど
ケンカやめて欲しいです、はい。


ママは、「ひな♪」「ゆい♪」っていうかわいい呼び合いが聞きたいです。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。







ママがやらないなら私がやります 
体調もすっかり回復していつも通り元気になった。
母曰く、ご飯をしっかり食べないからダウンするんだって。ごもっともーごもっとも。
ついつい簡単につまんで終わらせてしまうんだよねぇ、自分のご飯は。
夏ばてということですな。


ママはヨレヨレでも、3食きっちり食べている子供達は元気元気!
横になろうものなら「遊んでよぅ~~!!」とダイブしてきてたよ。結構痛かった。
で、タイトルの私がなかなかできなかったことを今日ゆいがあっさりやってくれたので少しスッキリ。

それは
IMGP1136_R.jpg
これー。
結構前に無事卒業したおしゃぶりなんだけど、捨てる~?捨てない~?みたいな葛藤を一人で
していた私。
だってなんか思い入れがあるしねぇ。赤ちゃん時代の思い出っていうかな。
でも衛星用品だしね、取っておくのもいがかなものかと思い、今日思い切って思い切ることにした。
「写真に撮ってから捨てよう。」とか未練タラタラしていたら、
ひなとゆいが「あれー?それなんだっけー?」と手を伸ばしてきて、
いとも簡単に
IMGP1137_R.jpg
「えーい。」


IMGP1139_R.jpg
捨ててました。
君達がそうしたいのならそれが一番よ。
誰も使わないおしゃぶりを台所に置いて、一人で眺めていたママなんてね、そんなんだから夏ばてすんだわ。


はい、おしゃぶりさん、ご苦労様でした!









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


発熱 
20090903215716
突然何の前触れもなく発熱したのは、私。今話題のインフルではないらしい。

発熱も一度きりで、ひどいだるさはあったものの、今は回復中です。
旦那と私の親サマサマにご協力いただいて、休ませていただきました。

原因は不明。なぜかしら~。とりあえず、ケータイから更新。

娘たちは元気元気で、体力を持て余しております。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
1歳8ヶ月の女子度 
IMGP1085_R.jpg
「いーてぃーごぉぉぉー!」


IMGP1090_R.jpg
「いーてぃーごーぉぉぉ!」


と昨夜泣き叫んでいたのはゆい。
彼女の言う「いてぃご」とは、いちごのこと。
何を訴えているのかっていうと、せっかく着た超超超~~お気に入りのいちごのキャミソールが
パジャマの下になってんじゃないのよ!!っていうこと。
ちなみにひなは今のところ何着てもいいので、ゆいの後ろでお腹出してるのは単にゆいの真似を
してるだけ。

夜になると、最近はめっきり冷えるので久しぶりに肌着を着せたらこの有様。
ゆいは、いちご柄っていうのがすごく好きみたいで洋服屋さんに行けばいちご柄を見つけ出し
「いてぃご♪いてぃご♪」コール。

そんなゆいにうっかりいちごのキャミソールを着せてしまったのが私のミス。
もうこれが見えなくなるなんてありえない!!とパジャマを着るのを拒否し、油断した隙に
私にパジャマを着せられたら、そこから私に付きまとう付きまとう!!
泣き叫びながら、このパジャマを脱がせてと言う。
で、なぜか自力でズボンを脱いで特に意味なし、というのが2枚目の写真。

しばらくほっといたんだけど、あまりのしつこさに根負け。
肌寒いと思って着せた肌着も汗でしっとりしてきたしね。暴れすぎなのよ、ゆい。
IMGP1094_R.jpg
ズボンははきましょうというのはかろうじて飲んでくれた。
いちごが露わになった途端、泣き止んでぺらぺらとおしゃべりを始めたっていう現金さ。

あー、ゆいのおしゃれへの探究心がもううずきだしてるわ~。
早いもんだなぁ。もしかして、女子度で言ったら私越されてるかもー。
っていうかめんどくせー女だわー。


旦那に一連の騒動を話したらウフフウフフと笑いながら
「じゃあさー、いちごのパジャマ買ってあげるしかねーよー。」だって。終始笑いながら。
「甘やかすんじゃないよ!」って私が言ったら、また笑いながら
「まだ1歳と半分なんだし、いいんだって~♪」だそうなので、今日さっそくパジャマ買って来ました。

買う時もファッション評論家YUI先生の教えを請いながらですよ。
最初見つけたパジャマはいちごがワンポイントで使われているもの。
私はそういうシンプルなものが好きなので「ゆい、これいちごだよ!どう??」と自信満々に見せる。
ゆい「いてぃご。」←(あーそーね。)顔は(-_-)こんなん。
あー・・・、明らかに気にいってねー・・・。

で、他を探して見つけたものが相当気に入ったらしく、店内で「ばじゃーい!ばじゃーい!」
ばじゃーいっていうのは、洋服を脱がせる時に私がいつも言う「ばんざーい」のこと。
早く着替えさせて頂戴!!っていうサイン。
「まず、お金払って、おうち帰って、お風呂入ったら着ようね。」っていう私の言葉は聞いてたのかな。
しばらく「ばじゃーいばじゃーい」うるさかったな。


そのパジャマがこれ。
IMGP1103_R.jpg
はい、ということでご希望通りの”リンゴ”なんですけどもね。
いちごじゃねーのかい!!


IMGP1107_R.jpg
じーっと見る。


IMGP1104_R.jpg
うれしくて走る!!
というのをひなと一緒に繰り返していた。
相当好きらしい、この派手な感じが。
お風呂上がったら、早く着せてって光線をビービー出していた。


IMGP1121_R.jpg
ひなはこれの黄色いバージョン。ひなはまぁまぁ嬉しそうにしてたけど、テレビでやっていた
ハモネプがとても気になってそれどころじゃなかったよう。ママもハモネプは毎回見てるわ。


とにかく、今日はとてもスムーズな流れで着せられたので、良かった良かった。
もう女の子全開の我が家の娘でした。





<おまけ>
IMGP1095_R.jpg
買い物に行ったらさんまが安くなっていたので骨ごと佃煮にしてみました。
圧力鍋でシュシュッと。さんまは肝がおいしいのでほんとに頭と尻尾以外はすべて煮て、
ひなとゆいにも食べさせたら、とても好評。「もっともっと!」と要求されて嬉しかったです。
旬のものはおいしいんだよねー♪










ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。