<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは・・・誕生日プレゼントにすべき? 
IMGP1070_R.jpg
えへへ。×2


この三輪車はうちのじゃあございません。
駐輪場に停めてある他のお子様のでございます。
外に出ると真っ先に駐輪場に走っていって、よそんちの三輪車を出してきて乗る。
しかも、決まって同じやつ選ぶとこみると自分のだと思い込んでるね。困ったね。
一応みなさんに「自由に使っていいから~」と許可は頂いているものの、いつか取り合いになること必至。ていうか、ひなとゆいのじゃないからー。


IMGP1063_R.jpg
ひな「むふふ。笑いが止まりませぬ。」


IMGP1058_R.jpg
その顔、じいじとばあばに見せてやるのだ。
そして言うのだ。
12月のお誕生日、三輪車が欲しいです!ってね。


でもなぁ、私知らなかったんだけど押し棒つきの三輪車って結構な値段すんのよね。
一台1万5千円以上でしょう、それ2台ってー!
しかも、すぐ乗んなくなるんじゃなかろうか・・・。
2歳から乗れるっていう「いきなり自転車」なるものを買った方が長く乗れるかなぁ。

三輪車、ちょっと保留ね。


IMGP1076_R.jpg
いつまでも止まったままの二人に「ほらこうやって、足でこいでみなよ。」って手でペダルこぐ真似したら、二人とも手をヒラヒラさせて私の真似してた。
そうか、そうか、そうくるか。


IMGP1077_R.jpg
このスタイルなら進むね!
ゆい、がんばって押せよー!



楽しそうだわ。誕プレにするか悩みどころの三輪車。
とか言って、12月になったら雪が積もって外で遊べないんだけどね!!











ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。







スポンサーサイト
ひなせかじり虫 
IMGP1046_R.jpg
この子のかみ癖がただいま絶好調。
ひなせかじり虫のゆい。

とにかく気に入らない事があるとかじる。その気に入らないっていうボーダーもかなり低くて
ちょこっとのことでガブ。
一日に何回も何回もかじっては叱られ、かじっては叱られ。
こんなに叱られてもかじり続けるってことは、まだ私に言われてることがわかんないんだろうと
旦那は言う。

なら、ほっとく?いや無理。ひどい時はひなの肉がびよーんって伸びる位がっちりと噛むから。
「そんな風に噛んだら痛いんだよ!ほらひなのココ赤くなってるし、ひな泣いてるでしょ!」
と言って聞かせてるときの顔は、うつむいてシュンとしていかにも反省してますって感じだけど、
そのしおらしさに騙されてはいけない。
うつむいた状態から一瞬で反撃体制につくのがゆいのあなどれない所。
私のことを引っ掻こうとしてサッと手出してくるから。それか私に噛み付こうとする。
そういう時はあえて強気な私。
「あ。ママにそういう態度すんのね。いいよ、ほら、噛んでみなよ。ほら!!」
そうすると不思議と噛まないんだよねぇ。威圧。
この教育方法は果たしていいのだろうか。ちょっと自信がない。

しかし、この一連の流れを何回も何回もするっていうのはすごく疲れる。
今のとこの救いは、他の子供にはやらないってことかな。
これは姉妹限定らしい。

内弁慶外みそ、のゆい。
IMGP1055_R.jpg
これは最新号。
ひなのこんなところもかじり虫。



IMGP1050_R.jpg
ここは定番の腕。


IMGP1056_R.jpg
黒い傷跡になってきたふくらはぎ。


外に出た時は噛まないんだから、積極的に外に出ようと思ってる。
最近暑さも和らいでいい季節になりつつあるから。
支援センターとかの人の集まるところってどうだろう。
インフルエンザとか気になるんだよなぁ。



そういえば、実家に行く前はできなかったのに、帰ってきたら部屋のドアを開けられるようになってた二人。背、また伸びたんだ。
玄関のドアはさすがに重くて無理だけど、(たまに私でも苦労する時がある)他はひょいひょいと
開けて出入りが自由自在。
開けて欲しくない時もあるし、手挟みそうだからから工夫しとかないとー。
困ったもんだといいつつ、また少し大きくなったね、と嬉しい気持ちの旦那と私。









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








食い逃げバーベキュー 
今日は、同じマンションに住んでいる人たちでバーベキューをした。
場所はマンション前の駐車場。
IMGP1039_R.jpg
こんな感じでワイワイとね。


道具やなんかはアウトドア好きなご家族のものをお借りしたんだけど、
何から何まで揃っていてすごいなぁ、と。
IMGP1040_R.jpg
父さん達の席。
ジンギスカン鍋でホルモン焼いて食べてた。すごくおいしい。


総勢5家族。
大人7人、子供9人。
その中でうちの子たちが一番チビなので、火に近づかないか、道路に走っていかないかとか
気になってあんまり食べれなかったー。残念!
ひなとゆいは、虫除けキャンドルに群がり、国道に向かってダッシュをもれなくしたので
見張ってて良かったけど。


IMGP1041_R.jpg
お酒も飲みつつ、肉も食べつつ、子供も見つつ。
いつもこの駐車場で一緒に遊んではいるけど、お酒を飲みながらだとより楽しい。
私は、自分が食べるため、飲むために、ひなとゆいを目の届くところに置いておく必要があったため
とにかく途切れることなく食べ物を与えていた。
といっても、焼いたお肉はまだ噛み千切れないので、ビスケットやレーズンを与えられる二人。
バーベキュー関係なし。

あと、私が飲んでたコロナに入れたライムを二人がとても欲しがったので
「これ、すっぱいんだよ!みかんと違うんだから!」と何度も言い聞かせたが
くれくれうるさいので、「ほら!そんなに言うならかじってみれば!」と言って渡した。
(すっぱくて泣きわめくがいい。フフフ。)と思って見ていると、ゆいは「しゅっぱー!」といいながら私に返してきたのだけど、ひなが良そうに反してむしゃむしゃ食べた。

・・・えー・・・。

その後も一向にライムを手放す気配もなく、皮まで食べそうだったので取り上げたけど。
「このライムってもしかして甘いのかな。」と思ってかじったら、すっごくすっぱくて私が泣きそうになった。


夕方4時頃から始まったこの宴。
うちは7時位まで一緒に楽しんだけど、どうにもひなとゆいがぐずりだした為
後片付けもしないままお先に部屋へ。
ゆいと荷物などを他のママさんやちびっ子に部屋まで運んでもらって。

バーベキューって後片付けが大変なのに、全く手伝わないという結果になってしまい申し訳なかったなぁ。ついでに言うと、準備も全く手伝ってないし。

上げ膳据え膳バーベキュー。

来年は片付け参加するぞ!







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
ただいま岩手 
とりあえず帰ってきた。
もう少しゆっくり実家にいようと思ってたけど、こっちに残してきた方の車の車検が切れそうだったので
取り急ぎ。

ノンストップでノン休憩で車を走らせれば2時間半の道のりを、途中高速を降りて
国道をのらりくらりして、でもノン休憩で3時間で着いた。
ひなとゆいは3時間のうち、2時間眠っていて、残りの30分はご機嫌であとの30分は
少し騒いだ。まぁ上々。

運転は私。母に付き添ってもらって無事帰宅。
IMGP1034_R.jpg
おりこうさんにしてくれてた人々に今年の初物の柿をどうぞ。


でもすぐに
IMGP1038_R.jpg
ぐったりー。
車で眠ったのって、眠った事にはならないのかな。
ひなもゆいもすごく疲れたような顔をしてた。
でもね、一番疲れてるのは実はママなんですよ。


IMGP1037_R.jpg
眠い・・・。


どうにもこうにも眠いらしい。
ということで、昨日は21時のずっと前に私ら親子撃沈。
私の母は、あまりにも早すぎると言ってとんねるずの食わず嫌いを観てから寝たらしい。
タフ。



今日もなんとなく疲れが抜けないのか、寝る前にひなが大暴れ。
泣いて暴れて大変だった。
いつもは黙って静かに眠るのに、暴れるなんてゆいみたーい。

明日からは通常営業お願いしますね。









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








ジコ報告 
あぶないあぶないと言っていた通りの事故が起きた。
幸い誰も怪我しなかったけど、一歩間違えれば大惨事。

一昨日の事、「さて、お風呂に入ろうかねー」と言ってお風呂の蓋を巻き始めたら
昨夜の残り湯そのままに放置してあった。
と言ってもこれはうちの実家ではいつものことで、お風呂は入る前にお湯を抜いて洗って汲みなおす
というのが日課。
「おー、今日は誰も洗ってなかったんだね。じゃ洗うか。」
と栓を抜いたとこにひなとゆい登場。

こないだプールで遊んでからというもの、汲み置きの液体がたまらなく好きになっている。
当然お風呂のお湯も。
栓は抜いたばっかで残り湯はまだまだ多かった。
それに手を突っ込んで「きゃあきゃあ」とはしゃいでいた二人に
「ちょっとさ、ママお風呂洗うからよけて」と言ったところでどちらも全く聞いちゃあいない。

まーいっか。

とりあえず二人の様子を見ながらボーっと残り湯を見ていると



ドッポーーン!!!


ゆいがどういうわけか頭から湯船に落ちた。転落事故。
ああいうとき、本人はすごく慌てていて立ち上がろうとも立ち上がれない。
もがくもがく。顔は水に浸かったまま。

私が急いでゆいを抱き上げて「大丈夫?!」というと、
吸いたくても吸えない様な呼吸をしたゆいの顔。鼻やら口やらに水が入り込んでいたし、
驚きと恐怖がその顔にまざまざと浮かんでいた。

「わーーーーん」と真っ先に泣いたのはひな。相当驚いたらしい。

少し背中を叩いてやると、やっと上手に息を吸って、ゆいも「わぁーーーーん」と泣きはじめた。
それからしばらく泣いているゆいを抱いて、「怖かったねぇ。大丈夫だよ。」と何回も言った。

お風呂の蓋は半分閉まっていて、落ちた時水の中でもがくゆいの声は全く聞こえなかった。
たまたま私が見ていたから良かったものの、そばに居なかったら、と思うとゾッとする。
スイミングに通わせている訳でもないし、水に頭からどっぷり浸かるという経験をほとんどしたことがないゆい。すごく怖かったに違いない。
「大丈夫だからね。これからもゆいに怖いことがあったらさ、ママが今みたいに絶対助けてあげるからね」
少し落ち着きを取り戻し、泣き止んだずぶ濡れのゆいの耳元でそう言った。


それからものの2、3分で「んーんー」といって湯船を指差し、もう一回入りたい、という素振りをしたゆい。
えーーーー?!あんた怖くなかったの?!それとも学習能力に欠けてんの?!

・・・親の心子知らず。



でも、これはほんとに危ない話。
お湯は抜いておかなきゃいけません。
IMGP0851_R.jpg
助けてーってならないようにね。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


秋風吹く中夏満喫 
さ、寒い・・・。
夕方からぐっと冷えて、夜になったら寒くなってきた。窓開けてらんない。

今日はとてもよく晴れて、暑そうな日になりそうだなぁと思っていたら風がひんやり。
空気もカラッとしていて、すっかり秋モードになりつつある。
けど、今年初めてプールを出しました。遅い。

去年買ってもらったプール、すごく大きいって思ってたのに、今年膨らましてみたら
そうでもなかった。
ひなとゆいが大きくなったからね。

IMGP1002_R.jpg
「ねーちゃん達はしゃいでるぜ。」


IMGP1020_R.jpg
ジャバジャバ~。


IMGP1005_R.jpg
ジョボジョボ~。


IMGP1016_R.jpg
ザッパンザッパン。

基本的にひなもゆいも立ってバシャバシャ。
だから一緒に入ったりょうがだけすごく濡れるという仕組み。
IMGP1023_R.jpg
彼はまだ上手に立てないからお座りスタイル。
でも座り歩きで進み、常にプールの中央を陣取ってたから水かかりまくり。
ついでに、つかまり立ちのツールとしてゆいを選んでしまい、あっさりかわされ水没。
りょうが、チョイスミスだよー。
私見てたけど、目も口もパカーって開いたまま沈んでいった。
いとこのお姉ちゃんは鼻からプクって空気が出てたのだけ見たんだって。
ちょうどタイタニックのジャックが沈むシーンのようだった。
もちろん母親であるいとこのお姉ちゃんは、慌ててケータイを持ったままりょうがを水中から抱き上げた為、ケータイも水没。只今不具合発生中。


IMGP1012_R.jpg
ひな。


IMGP1014_R.jpg
ゆい。


うちの実家でプールをする時は、海水を入れる。
父が漁協からきれいな海水をタンクに汲んできて、それと水道水をブレンドして
太陽光で温めて水を作る。
IMGP1026_R.jpg
飲んでみた人。「しょっぺぇ!」
海水はあせもとかに効くとかいう民間療法もあるからいいのだろう。


で、たっぷり遊んで、全く上がる気配なし。
上がろうっていっても無視。
結局「ももを食べよう!」といって釣って終わりにした。
いつも11時頃に眠くなって寝るんだけど、今日は12時近くまでプールで遊んで、もうこうなることは
簡単に予想できたよね。
IMGP1031_R.jpg
ご飯の時間に椅子に座ってじっとしてたら、睡魔がすぐ来たよ。
この隣でひなも同じ状態。
それから布団に移動して、2時間近く寝て、そしたらいとこのお姉ちゃんとは違ういとことその息子
リキが来たのでまたプール。
夫婦してサーファーのいとこは1歳5ヶ月のリキをもうサーフボードに乗せてみたらしい。
すげーー!



今年初めてのプールで、一日に2回も入ったもんだから夜は19時をまわる頃にグズグズ言い出し、
20時過ぎた頃には就寝。いつもより1時間半も早く眠ったのだった。


最近は夏なのでお風呂にお湯をためず、シャワーだけで済ませてる私達。
でも今日はぐっと冷えたので夜久しぶりに湯船にお湯をためて入れてみた。
昼間プールで遊んだばっかりだし、夜もこんなに遊んじゃっていいんですか?!という
嬉しそうな顔をしながら入っていたひなとゆい。
「さ、あがろっか!」と言うと二人口を揃えて
「いーから~」
だって。これ、あーちゃんそっくり。
「それ、あんだ達やらなくていーから~」
「それは触んなくていーから~」
の「いーから~」

真似されてまっせ。
あと、ご飯食べながら寝ていたゆいの姿が酔っぱらって座ったまま寝たときの父に激似だった。
変なとこ似るもんだ。やだやだ。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。













目を離したすきにお風呂 
母が仕事でいない時は私が掃除と洗濯当番。
今日も洗濯物を干していて、外の物干しに干しきれなくなったので
二階に登って干していた。

階段の上り口にはゲートがしてあってひなとゆいは登ってこれない。
このゲートが誰かのうっかりで開くのを虎視眈々と狙っているけどね。
もし開いていようものなら一瞬で二階に到着してしまうので危険。

で、私が洗濯物を干している間はひなとゆいは二人だけで1階にいて遊んでた。
やけに静かに。
「あー、静かに遊べてていいなー」とのんきに思いながら降りてくると

ピチャリピチャリ。

え?何??
IMGP0995_R.jpg
こんな写真よく使うねって感じだけど、雰囲気だけでも伝われば。


お兄ちゃん!!朝風呂入るのはいいけど、洗面所の引き戸きっちり閉めてってよ!!
あと、お風呂場の鍵閉めといてくれないと!!
と言う心の叫びは誰にも届かなかったよね、当然。


自分達の帽子をうまいこと被って、服のままバスタブのお湯をジャパジャパしてました。
これってね、実は非常に危険な状況だと思う。
頭からバスタブに落ちたら溺れるから。
幸い二人ともそうはなってなかったから良かった。

「ダメーー!そんなところで遊ばないでー」と言って茶の間に戻そうとすると
泣いて泣いて抵抗。
ゆいなんて、お風呂のお湯を飲もうとしてた。
でも、家族全員入った後の、しかもバスクリン入りな訳で・・・。

とりあえず、お風呂の栓を抜いて、お湯を抜き、台所から一番大きなタライを持っていって
それで水遊びさせた。
楽しそうで何よりだったよ。トホホ。


でも水で遊ぶと眠くなるのよね。それは素敵な事よね。
水遊びを「バナナ食べよう!」と言って切り上げさせて、うちでいとこのお姉ちゃんとその弟と私で
コーヒー飲みながら喋っていると、二人とも私にもたれかかってご就寝に。
IMGP0998_R.jpg
布団に移したよ。


でもなぁ、この町。
お昼と夕方に町内放送で音楽が鳴る。
町内に何箇所か放送用のスピーカーっていうのかな、あれがあるんだけど、
うちのおもいっきし目の前でして。
12時前に寝ると、12時の放送で起きちゃうのが非常に悩ましい問題。
いつもは1階の座敷に寝せてるんだけど、今日は2重サッシの茶の間に寝せておいた。
少しは防音になるから。あとクーラーもあるし。

そしたら、12時の放送で起きなかったーーー!!ラッキー!
中途半端に寝て起きると、機嫌が異常に悪くなるから毎日苦労してたんだよ。
あー、うれしい。

ゆっくり寝てくれて、今日はとても良い日となった。










ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


お弁当いかがですかー 
午前中、じいのバイト先におべんとうを届けに行った。
じいは定年退職したので、今はフリーター。なんか若返ったような響き。

うちから10分ほど歩いたところの海水浴場がじいのバイト先。
ひなとゆいをベビーカーに乗せてぶらりと歩いた。
IMGP0968_R.jpg
「レッツゴー!」


私だけ汗をかいて、じいの所へ到着~。
IMGP0971_R.jpg
「お!ひなちゃんゆいちゃん!どれこっち向いてー!」
久しぶりに横型ベビーカーに乗せたら、大人しく並んだ二人という最近では珍しいシュチュエーションということで、じいが素早くケータイを取り出し写メってた。


IMGP0974_R.jpg
喜んで撮りまくるじいさんと、「あんた何してんの?」という顔の孫。
がんばれ、じいさん。


行きは道路を歩いて行ったので、帰りは浜を通って帰る事に。
IMGP0982_R.jpg
力関係の構図。
海を見ながら優雅に飲み物を飲むゆいと、よく見ると見えるベビーカーを押すひな。


浜にはお散歩をするおじいさんやおばあさんが結構いて、私「こんにちわー」連発。
少し歩くと、二人はぼーっとしだした。
IMGP0984_R.jpg
海だねぇ。サーファーがいっぱいいるねぇ。
そんなことより、・・・眠いねぇ。


この浜からうちに帰る最短ルートは松林を通る道。
IMGP0986_R.jpg
この道を通れば、うちはすぐそこ。
私が子供の頃の肝試しはこの松林だった。夜は普通に怖い。
眠いだろうけど、がんばって歩いてもらった。


この松林を歩いているとき、私の首にはカメラ、手にはバッグ、肩には折りたたんだベビーカー、
それなのに途中からひなが「抱っこ~」と泣き出した。
松林の道は普通に歩けば2,3分で通り抜け終わるので、「がんばれ!」と励ましたけど、
とても聞いてくれなくて困った。響き渡るひなの美声。
すれ違ったサーファーの人数人に「あらあらー!」と笑われた。

困ったけど、結局無視して私がスタスタ歩いたら付いてきたので結果オーライということで。


家に着いてみたらひなとゆい、そして私も汗だく。
みんなでシャワーを浴びて、のんびりとした。
その時刻、10:30。
掃除も洗濯も終えてからの散歩。

どんだけ朝早く起きてんのかって話。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。







二人の関係 
よく食べ、よく泣き、よく眠る。
これがゆい。
常に私とひなの姿を確認してて、いないと探す。
「あり?あり?」って言いながらキョロキョロするようになったのがおもしろい。

ひなはゆいがいなくてもどってことない。一人でのびのび遊べるやーいって感じ。
でも、ゆいに呼ばれるとすぐに反応する事が今日判明した。

ゆいが「ひなー」と言うようになって数日経つ。
でもそれは周りの大人が言わせてるようなもんで、ゆいがひなに向かって呼んだことはなかった。
そしたら今日、はっきり呼んだ。絶対ひなを意識して呼んだ。


朝の七時半過ぎ、すでに二人は外遊び。
こっちに来てからやたら朝が早くて困る。
最初は庭で砂利遊びしてた二人だったけど、すぐに後ろの家に訪問。
朝早くて申し訳ない。親戚だから許して~。

先に縁側から家の中に上がりこんでいたゆい。
ひなはちらっと寄って、またうちの庭の砂利遊びに戻っていた。
一人でもどうとも思わず、遊びに夢中のひな。
「ひな、ゆいが居ないけど特に気にしないんだね。」と私が言っていると、
後ろの家からはっきりと聞こえた。

「ひなー!ひなー!」

確かにゆいの声。
見ると窓からこっちを見てる。ひなを呼んでるよー。
それを聞いたひな。バッと顔を上げて、立ち上がった。
するとひなの本気走りの証しの左手だけフリフリをしながら全速力で後ろの家に向っていった。
顔も必死だった。
「ゆいが呼んでるっ!!」という顔。

へー、呼ばれると行くんだーと感心した私。しかも超必死!!
初めてゆいがはっきりとした意思でひなを呼んで、それにひなが素早く反応して。
コドモになったなぁ。赤ちゃんじゃないなぁ。

突然始まった二人の踊り。
IMGP0897_R.jpg
飛んだり跳ねたり。


IMGP0900_R.jpg
同時に座ったり。


IMGP0910_R.jpg
何?!ママには何にも見えないんだけど!!それとも振り付け?!


IMGP0917_R.jpg
楽しいねー。

良かったねー。
一日のうちで仲の良いのはほんの少し。
あとはほとんどケンカ三昧。こっちが疲れるよー。やめてくれ~。
でも片方が呼んだら、すぐ駆けつけるってあたり、心の奥深くでは仲良しだね、きっと。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。















海リベンジの副賞 
家族4人で行った海ではすっかり負けてしまったひなとゆい。
大泣きで幕を下ろした。

ということで今日は、リベンジ。

浜に行くと、先に来ていた隣の家のおじちゃんとおばちゃんとワンコのイチがいた。
「潮が引いてていいねー。さー、遊ぼう!」
あーちゃんがそういったのが早かったか、ゆいが泣き出したのが早かったか・・・。
ひなも泣いた。

あー、今日も負けたなぁ。
特にゆいはずーーーっと泣いてて、さっさと撤収。
ひなは少ししたら慣れてきて、私と波打ち際で泥遊びするまでになったけど。

ひなを浜に慣れさせてる間、隣のおばちゃんが何かを拾っていた。
空のペットボトルにどんどん入れてる。
「おばちゃん、それ何?」
「これ?貝。」
「それどうすんの?」
その貝、食べるにはあまりにも小さすぎた。・・・ダシ??
「それ、これにすんだー。」とおじちゃんが腕を差し出すと、かわいい貝のブレスレット。
夏っぽくって、かわいい!
「うわー!かわいい!欲しい~!」と一目ぼれした私。


海から帰って。
IMGP0921_R.jpg
ゆい「海嫌い・・・。」


IMGP0922_R.jpg
ひな「私は結構楽しんだよ~」

うちに帰ってきてからおじちゃんが来て、「ほれ。良かったらどうぞ。」と言ってブレスレットを2本くれた~♪
「さっきの貝を、煮て、肝取って、穴あげて、作んだー。」とリアルな話も聞きながら。


「おんちゃんからもらったー!」と2本重ねづけしてたらさっそく我が家のファッションリーダーが
くれくれ光線を出してきた。
えー、壊されたくないんですけどー。でももう騒いで仕方ないので”貸した”。
IMGP0956_R.jpg
「これは私のもの。」というゆい。
着替えのときも「こっちがいい。そっちはイヤ。」という意思表示がはっきりしてるゆい。
早くも女の子全開。


IMGP0953_R.jpg
こんな貝のブレスレット。夏っぽい!


ゆいが持ってるものはひなも欲しい。
IMGP0961_R.jpg
「ママには返しません。」


IMGP0959_R.jpg
こっちは貝と石を組み合わせたもの。かわいい~♪


返してもらえそうな気配もなく、着けたまま昼寝してたし。
私が着ければもれなく欲しがるから、結果着けれないかもしれない。うーー。


IMGP0941_R.jpg
「かーいー!」と言い合ってた二人。
言っとくけど、それ、ママのだからね!!




一昨日くらいから、ひなとゆいが「めおめおめお」と言う。しきりに言う。
何の真似かって言うと、BSでやってるラテンドラマの間に流れる山咲トオルのCMの真似。
「メロメロメロンチョよ!」っていうのを真似してる。
あまりにマイナー過ぎて、よそでやったときどう説明したらいいか。
重箱の隅をつつくような物真似とでもいいましょうか。
私がいない間にいとこのお姉ちゃんに教え込まれたらしい。それからというもの不意にやる。
どうしてくれんのっ?!

あと、天津木村の真似をするのをほんとはやめてもらいたい。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。



はとこのりょうが 
私といとこのお姉ちゃんは3歳違い。
家(実家)は、そうだなぁ1メートル位の距離かしら。
だから小さい頃はよく遊んでもらってたし、習い事も真似っこして習ったり、
とにかくよくいとこの後をくっついていた私。

でも、出産はちょいとお先にさせてもらった。
でも、ちょいとしたらいとこのお姉ちゃんもポコッと産んだ。
IMGP0831_R.jpg
かわいいかわいい男の子。


ひなとゆい、そしてりょうが。
10ヶ月違いのはとこ。今はひなとゆいがとても大きく見えるけど
学年で言うと1こしか違わない。
IMGP0824_R.jpg


りょうがは10ヶ月でハイハイをしない。
でもつかまり立ちはお手のもの。
一つ段階を飛び級した男。
じっとしてるのも飽きるけど、ハイハイをマスターしていない。
そこで彼は考えた。

「ぼく、ハイハイとか子供じみたものする気になんないわけ。だから座ったまま行っちゃうよ。」
IMGP0919_R.jpg
お座りの姿勢のまま、茶の間から玄関の方へ移動してるの図。
で、それを真似するひなとゆい。
三人で座り歩きする姿、笑える。

りょうがの最大の武器として、「奇声」が挙げられる。
うちの子達はそういう声を滅多に出した事がないけれど、りょうがの奇声はもんのすごい!!
「きゃ~~~!!」の「き」の部分を取った感じというか何というか。
キーはグランドピアノの最高音くらいかな。いや、もはやあれは超音波だね。
もう少し高いキーだと、犬にしか聞こえない周波数になるかもしれない。
写真の時、みんなで座り歩きしたのが楽しかったのか、りょうががいつもの奇声をあげると
ひなが丸写ししたようなそっくりな声で叫びだした。
うっわ~、あんたそれ癖になったらゆいも真似するでしょう。
そしたらうち、高周波だらけになるからっ!!

でもね、仲良く遊んでる姿はとても微笑ましい。
男の子と女の子だからね、思春期とかは照れて遊ばないかもしれないけど
将来的にずっと仲良しだといいなぁ。
「りょうが!あんたの彼女、結構かわいいんじゃない?」
「まあね」
とかいう会話聞きたい。ププ。


snap_miffio1210_200983221833.jpg
「俺、男の子も欲しい!」と言う旦那。
無理無理。私あの苦しみもう味わいたくないもの。もう産まないよ。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


















姪っこの為ならえーんやこーら 
うちの兄。独身。(花嫁募集中)
真面目なんだけど、不真面目でもある。

そんな兄を見ていて気がついた。
この人、子煩悩になる絶対。

ゆいが転んで頭を打つと、すごく心配だったようで、その日の夜いつものように
寝る前の儀式として大泣きしていたゆいのことを「頭打ったからじゃねーか」と覗きに来てた。

以前、トマトを皮ごとざくざく切ってあげていた私に「皮くらい剥いてあげなさいよ。」と忠告した。

ひなとゆいに高い高いをエンドレスで要求されて、それに応えようと頑張り、息ゼーゼーいわしてた。

私や親にはあまり言わない「ごめん」をひなとゆいにはあっさり言う。

仕事帰りにおもちゃを買ってきてくれる。

その他もろもろもろ。


幼児語はさすがに使わないけど、何かしらで戯れてくれる。
これは自分の子供が生まれたら溺愛するであろう。
いつか兄が結婚して子供でも生まれて、その子供にひなとゆいが意地悪したら・・・。
親子丸ごと大目玉だな。あー怖い。おー怖い。


昨日はアンパンマンのおもちゃを買ってくれました~。
IMGP0889_R.jpg
さっそく食いつくゆい。
「あんぱんぱん!」って言うようになった。


「ゆい、ゆい!」
IMGP0894_R.jpg
呼んでも全然こっち見ないよ。
「ちょっと、もっとおもしろそうな顔して遊んだら?」
「こっち向いてよ!」
「ねーねーねー!!」
用もないのにわざとしつこくする私。特に理由はないんだけどただゆいを呼びたかっただけ。
そしたら急に顔を上げたゆいがズカズカと近寄ってきて
IMGP0896_R.jpg
ギッとにらんできた。
「今、おんちゃんにもらったアンパンパンで遊んでるんですけど!!」


・・・・ご、ごめんなさい。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。












お参り散歩 
買い物がてら、ひなとゆいの散歩として神社に行ってきた。
IMGP0857_R.jpg
どーん。


お盆休みも大方終わり、世の中いつも通りの平日となっている。
神社には妊婦さんが結構いたから、安産祈願しにきたんだろうな。
私も戌の日に旦那一緒にこの神社に来たっけ。


IMGP0868_R.jpg
階段も多いね、神社って。
そのほとんどを自力で登ったひなとゆい。体力付いてきたねー。


IMGP0859_R.jpg
あーちゃんとテクテク。


IMGP0863_R.jpg
お清めの水で一休み。
「お手手きれいにしてよー。」


IMGP0879_R.jpg
水もゴクゴク。ってこの水って飲んでもいいんだっけ?!まあ飲んでしまったんだけど。


この神社には鳩がいっぱいいて、ゆいに「ほらほら、ぽっぽっぽーだよ。」と歌ってあげたら
ゆいも一緒に歌いだした。
でもね、足元にいた大量の鳩が、突然!!バサバサーーッ!!と飛んだんだよね。
しかも私達に向って低空飛行。
ゆい、「わーーーーん!!」泣く。
私、「おわーーー!!」びっくりしてゆいにしがみつく。
あー驚いた。何があったんだよ、鳩め!!


IMGP0870_R.jpg
商売は牛のよだれのように細く長くがいい、という事から
商売繁盛と開運を願う牛像。
「ひな、商売うまくいくんだって。はい、言って、商売って。」
「しょーばい!しょーばい!」
いつか商売することがあったらご利益あるかもね。


お賽銭入れて、さーガラガラしましょう。
ガラガラガラ!!
IMGP0872_R.jpg
「フェ~ン」
思ったよりでかい音だったみたいで怖がってた。



ぐるりと歩いて、お守り買って、さぁ帰ろう。
IMGP0856_R.jpg
帰りはちょっとズルっこ。



たいした用がなくても神社に行くっていうのもおもしろかった。
昔の子供が境内で遊んだ気持ちが分かった気がする。
緑があって、小鳥(ハト)がいて、池があって、亀がいて。
あと、ひなとゆいの大好きな砂利もあって。
また行こうっと。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。



















むすび丸 
仕事から帰ってきた母が、「はい、お土産。」と言って旦那にTシャツを渡した。

母は、時々仕事場から洋服を買って私達にくれる。
かわいいものも、ある。でも時々とんでもないものもあって、「これは派手っっ!!」とかいう
地味好きな私の目玉が飛びそうになるものもしばしば。
そんな時、母の言う一言。
「これ、今流行ってんだど!」
「ウソウソ。流行ってないよ」って言う私との会話はパターン化している。
本人は、濃茶とか黒とかのシックでちょっとセンスの良い服ばかり着ているくせに。

もし旦那のTシャツが”とんでもTシャツ”だったら、「これは着れない~」って旦那はさすがに言えないだろうと思い一緒にTシャツを見てあげた。

どーんと前面に描かれているむすび丸。

普段岩手で暮らしている私達には馴染みのないキャラクター、むすび丸。
宮城に帰ってきたらやたらのぼりとか、バスとかに書いてある。
伊達政宗にかけて、伊達な国キャンペーンのマスコットらしい。

「どうだ?!これ!!」と旦那に言うと、旦那意外にも目を輝かせて
「俺、こういうの好き!!」と本気で言っているっぽい。
「全然よそゆきでイケる!!」って言ってる。

そ、そう??

そこで畳み掛けるように母、「これはひなちゃんとゆいちゃんの!」
これはっ?!!
snap_miffio1210_200980112751.jpg
おそろいむすび丸~!
一番小さいサイズらしいけど、ひなとゆいにはまだ大きいね。
みんな喜んでるっぽい。

「はい、ポーズ!!」
snap_miffio1210_200980153639.jpg
パパの履いてるジャージはママの中学校ジャージだぜ!!(15年もの)


う、うん。
なんか私もこのむすび丸がかわいく見えてきて「見ようによってはエイプにも見えなくもないよ。
エイプと宮城県のコラボってことにするかね。」と言って旦那と盛り上がった。

いいものもらって我が家のおそろい丸結成。
どんどん外で着たまえ。



IMGP0808_R.jpg
「なんていうか平和ですね。ケロケロ。」
朝から晩までうちの庭にいたアマガエル。干からびるよ。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。

















ひんなーー!ういーー! 
産まれたばかりの頃は隣に寝ているお互いを全然意識してなかった二人。
いつになったら隣に興味が湧くのかなぁー、なんて思ってた。
それがいつしか隣に手を伸ばすようになり、遊ぶようになり、ケンカするようになった。
「すぐケンカするんだから離れて遊べばいいじゃん!!」とかなり本気で怒る毎日。
ひながゆいを、ゆいがひなを意識したらどんなに楽しい光景が見れるんだろうとワクワクしていた日々はいづこへ~。

ほんとに毎日ベッタリかたまって遊んでるひなとゆい。
名前を呼べば振り向くので、自分の名前が「ひな」か「ゆい」である事は分かっているようだ。
今のところどちらの名前でも振り向くからね。

私の最近の期待は、お互いが名前で呼び合うこと。
いろんな言葉を真似するようになってきて、パパー、ママーとかいうからもしかして
ひなー、ゆいーともいうんじゃないかと思えてきた。

何回か教え込んだ。けど、不思議と名前は真似しない。
「くも」「かみ」「いし」すぐ真似っこするのに。

でも、昨日すごくはっきり言った。
「ひんなーーー!」
ゆいの叫び。あーちゃん(私の母)に「ひなちゃんあっちにいるから、ひなーって呼んで!」って言われたらとてもクリアな発音で呼んだゆい。
「おーーー!!」私、母、父、その場にいたみんなが感嘆の声をあげた。

ゆいがひなの名前を呼んだ。
これから先はとても当たり前のことになるだろう。
でもゆいの口から聞いたひなの名前はとてもとても新鮮でうれしかった。

今日のお風呂のとき、先にあがってあーちゃんと遊んでいたひなが
お風呂場から聞こえるゆいの泣き声に反応していたので、「あら、ゆいちゃん泣いてたからゆいーって行ってきなさい!」とあーちゃんに促され、「ういーー!」と言いながらお風呂場に向かっていったという。
私はお風呂場にいたから聞こえなかったけど、うれしい出来事だった。

お互いが自発的に名前を呼び合う日も近い。楽しみだな。


IMGP0846_R.jpg
じいが作っている野菜。
今はトマト・なす・キュウリ・おくら、などが採れる季節。


IMGP0848_R.jpg
ゆいは青臭いものが好きじゃないからかじらないきゅうり。
ひなはとりあえずかじる。でも飲み込まない。


IMGP0844_R.jpg
朝・昼・晩・おやつ、と事あるごとに食べているトマト。
これは二人の大好物。


IMGP0845_R.jpg
ゆい:「トマトはおいしい~。」


うちの花壇の花が減り、野菜が植えられていた2009年夏。
「食べれた方がいいっちゃ!」という母の言葉。ごもっとも。
ひなとゆいも外に出ると、まっさきに花壇のミニトマトに手を伸ばして食べてます。
熟したものが無くなると、青いものまで食べてます。
それだけでは満足せず、とうとう後ろの家の花壇(やっぱり花壇!!)のトマトにまで手を出しました。

みなさま、ご馳走様です。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。









海は広いな大きいな 
私の実家は海水浴場へ徒歩2分というガッチリ沿岸。
今年は天候が悪く、海水浴客も少なめという。

旦那は毎年夏になると「海に入りたくてしかたない病」になり、今年もめでたく発病した。
「夏は海だろー。海行きてー!」と言うが、天候がいまひとつなんです。
ひなとゆいを海に入れるのを躊躇している私と違って、娘達と海水浴を楽しみたい病になっている旦那。お盆を過ぎるとくらげの季節になるので、この休暇中に何としても入りたい様子。

でも天候がイマイチ。

ちらっと晴れた夕方、「少し天気いいみたいだから、散歩がてら海行ってみようか?」
そう誘ってみた。
ここで誘っとかないと、来年の夏まで「海行けなかった。俺、行きたい行きたいって言ったのにさ。」
って言うのが目に見えるから。奴はそういう男。

「そう?じゃ、ちょっと行っちゃう?!」とすぐ乗った旦那。
「でもさ、夕方だし足だけちょっとつけるだけにしようね。」ということにし、
ひなとゆいのズボンを脱がして海へ。

IMGP0840_R.jpg
すぐに着いたよー。

写真では分かりづらいけど、足元にピョンピョン虫がわんさか。
砂浜に寄生するピョンピョン虫。あれ、なんか目障りだね。

ゆいはパパの手をがっちりつかんでビビリ全開。


IMGP0841_R.jpg
ザザーッと波が。
ひなは基本的に冒険家の野望家なのでずんずん海に向かっていった。
そして、この波でハプニング発生!!

引く波に砂がさらわれ、さらわれた砂にひなの足がさらわれた。
で、コテッとこけたひな。
上半身ビチョビチョ~!!
「わーーーーーーん!!!!」
そりゃ泣くよねー。冷たい水に浸かったの初めてだもの。
そしたら連鎖反応でゆいも「わーーーーーーん!!」
あんたはパパの手がっちり掴んで転んでないでしょう?!
IMGP0842_R.jpg
どうしようもなくなって私にしがみつく二人。
を、笑いながら撮り、「あーそんなびちょびちょな服で抱きつかないでー」と言う非常な私。


もう泣き止む様子もなく、「・・・うち、帰ろ?」ということに。
どうやらゆいは、サンダルに挟まった砂が足の裏に触る感触がどうしようもなくイヤなようで
絶対歩きたがらなかった。神経質か!!


初の海は、滞在時間5分。

また来年、パパが発病したら来ましょうね。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。










秋田へ行く 
おーっと、うっかり1歳8ヶ月に入っていたのを忘れてしまっていた。
また今月もさりげなく1歳と8ヶ月に突入。

ということで、今回はこないだ秋田に行ったときの事を書きます。

秋田はお義母さんのご実家のある所。
そこにはお義母さんのお母さん、つまりひなとゆいの曾ばあちゃんがご健在で
御年84歳。いまだにバレーボールをする程アグレッシブなばあちゃん。

ひなとゆいが生まれてから、いつか行こう行こうとは思ってたのにもかかわらず
なかなか行けず、今回晴れて顔を見せれることになった。

盛岡のマンションからは車で2時間。
ひなとゆいが寝ている間に着いた。

着いて早々、バナナ。
IMGP0756_R.jpg
ゆいの視線の先にはおじちゃん(お義母さんのお姉さんの旦那さん)
今回ももれなく人見知り。
最近またゆいの人見知りが激しくなっている。一旦おさまったかと思ったのに
最近は通行人にまで人見知りする有様。
以前と違うのはただ泣くんじゃなくて、親の影に隠れて思いっきしうつむくという。
とてもとても切ない顔をし、男性限定で発動する。
おもしろいけど、困ったもんだよ。これからお盆でいろんな人に会うのにいちいちそうなったんじゃあねー。


そして、バナナや昼食を食べた後は、おばちゃんと仏間へゴー。
IMGP0766_R.jpg
「ひなちゃん、ほらほらポクポクしてみなさい♪」
ポクポクチーン木魚と鐘の演奏会。
いいんでしょうか・・・。バチ当たらないんでしょうか・・・。



IMGP0774_R.jpg
親子の競演。
すいません、おじいちゃん!!孫とひ孫がおじいちゃんの仏前で失礼してます!!


IMGP0780_R.jpg
これが曾おばあちゃん。
カメラを向けると「撮んなくていー!」と顔を隠すので、陰からこっそり撮った。
ひ孫の木魚を優しい笑顔で聞いている。


この曾おばあちゃん。
今回、ほとんど座ってない。
っていうのも、常になんやかんやと私達の世話を焼いて動き回っている。
80過ぎてるって聞いてたから、椅子にゆったり腰掛けてるのかと思ってたら大間違いだった。

あと大間違いがもう数点。

田舎のおばあちゃんち、と言えば暑い、という概念。
はじめ甚平を着せていたひなとゆい。やっぱり暑い部屋に汗が滝のように流れて
すぐTシャツに着替えた。
(やっぱり着替え余計に持ってきて正解だったな。おばあちゃんちはクーラーなんてないと思ったんだよ。)と私が自分のナイスプレーに酔いしれていると、曾ばあちゃんが
「あら、そんなに汗かいて!アレ、アレ付けて!!」
と指差した先には、最新式のクーラー。
寒いくらいに部屋が冷えました~。

クーラーだけでも驚きを隠せない私、トイレに行ったらまた驚愕。
トイレの蓋に手を掛けようとしたその瞬間!!
ウィーーーンって、蓋が自動でオープン!!
トイレもフルオート。

冷蔵庫もピカピカで、私が行き着いた結論。
「ばあちゃんち、あなどるなかれ。」


IMGP0771_R.jpg
ひなとおばちゃん。
ひながとてつもなくおばちゃんに懐いて、ずーっとくっついてた。
「さらって行こうかなー!」とおばちゃんが言うくらい仲良し。
優しい秋田弁が良かったのかしら。


IMGP0758_R.jpg
「おままごともしたよ!」



曾ばあちゃんが元気なうちにまたチビを見せに行きたいなぁ。
秋田の沿岸。海のすぐそばの曾ばあちゃんち。
ひなとゆいは今回のことなんてすぐ忘れてしまうんだろうから
二人がもう少し大きくなるまで、記憶が残せるようになるまで、
まだまだ元気でいて欲しい。
IMGP0767_R.jpg
「曾ばあちゃん、また来るね!」





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。





















ワタワタと。 
20090811120356
旦那がちょいと長めの休暇中なので、実家に行ったり部屋の片付けをしたりでバタバタしている。

今日はこれから宮城の私の実家に向かうんだけど、昨夜、夜中の2時まで洋服部屋の大掃除をしてしまい、旦那も私も眠い。

昼間の内はひなとゆいがチョロチョロしてなかなか進まず、昼寝の間と夜寝かし付けた後ばーっとやったような感じ。

ゴミ袋で6、7袋不要なものを出し、リサイクルできるものはそっちにまわし、溢れていた洋服や訳わからん細いものをしまう収納を買って仕舞い、ここに越してきてから一度も開けてなかった段ボールについに手を掛けた。

いやぁ、スッキリ。

と思いきや見た目そんなに変わらない。
朝9時から夜2時までやったのにー。

でも、パソコンデスクの上がすっきりしたから「ここ、パパの場所にしていいよ」と狭いながらも男の基地を提供できた。
旦那は「せめー!」ってビックリしてたけど、「ほんとは嬉しいくせにー!ウーウー!」と冷やかしてごまかした。

そんなこんなで今から実家に行きます!
またしばらく実家暮らししますので、そこからの更新になりますー。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
新婚さんいらっしゃ~い 
今日は、旦那の先輩夫妻と小岩井農場にレッツゴー!

先輩というか、前いた勤務先の上司Oさん。
最近その方も転勤になって、また家が近くなったので遊べるようになった。
旦那とOさんは友達みたいに仲が良くて、その奥さんも前勤務先のパートさんだった人なので
みんな仲良し。ちゃっかり私も仲良しっぷりをさせていただいている。

Oさん夫妻は4月に結婚したばかりの新婚さん。
二人が付き合う前から知っている旦那は未だに結婚したのが信じられないらしく、
私と二人でいろいろ質問責め~。どんな生活をしてるのか超気になる。


IMGP0724_R.jpg
小岩井にて。少し打ち解けた記念写真。
若い男性のOさんにきっちりきっかり人見知りをしたひなとゆい。
ゆいはベビーカーに乗った状態で、Oさんを目の前にしたら思いっきしうつむいた。
車の中で眠ってきたから、その延長で寝たのか?!と思ったくらいズーンとうつむいた。
泣かなくなっただけマシかなー。
っていうか、ここまできて砂利で遊ぶなよな。




今日は日差しはそれほどでもなかったけど、湿度と気温がとっても高くて、
男性陣汗だく。子供も汗だく。
IMGP0730_R.jpg
いつもは食べさせないけど、特別ソフトクリームをおすそわけしてあげた。


IMGP0731_R.jpg
甘くて冷たくてもうやみつきって感じ。
砂利ゾーンから一歩も出なかった二人をソフトで釣ったという裏話。


IMGP0734_R.jpg
新婚さんが見つめるのは、ゆいにインタビュー中の旦那。

この新婚さん、歳の差9つ!!
旦那さんの方が上。でも見た目が若いからそんなに歳の差があるなんて見えないし、感じない。
結婚指輪がピカピカ光ってました。ウフフ。

IMGP0741_R.jpg
パパが登っていった網に真似っこして登ってみたひな、と挑戦中のゆい。
ひなはどうやっても降りられなくなっている。
「おりおりおりおり・・・」という呪文を唱えて私に降ろしてもらたいアピール中。


IMGP0743_R.jpg
牧場と言えば羊。すごく大人しいので子供達もさほど警戒してなかった。
私も触れるけど、羊とかヤギの黒目が気になるタイプ。ちょっと不気味な黒目なんだよねぇ。
それから
IMGP0745_R.jpg
暑いのに毛布着て、こんなに固まってるとこっちまで暑苦しい。
羊も暑いのか呼吸がとても速く浅い。
この塊全体がモヨモヨモヨと高速でうごめいていてずっとみてると船酔いしそうな光景だった。
毛、刈ってあげたかったよ。


2時間近く遊んだら、ひなもゆいも汗ダラダラでとても眠そうになってきたので
うちに移動することにした。車の中で寝て、うちに着いたらようやくOさんとも打ち解け、
お茶菓子をどんどん平らげる二人。
私達夫婦は、やれ小遣いはいくらもらってるだの、部屋の間取りはどうなのだの、
買い物はどこ行くのだの、ほんとに生活に関する質問ばっかり。聞いてどうすんだっていうことだけど
気になるんだもの。
そのすべてに答えてくれるOさん夫妻。
一つ答えるごとにあーだのこーだの言うこちら夫妻。うるさいねー。

でも、「お互いなんて呼んでるんですか?」っていう新婚さんには基本の質問にだけは頑なに口を閉ざしたOさん。とても人に言えないんだって。もし知られたらもう会えねーんだって。
うわ~気になる。

二人が帰った後、私と旦那で「なんて呼び合ってるんだろう~」と勝手な想像を交えながら
盛り上がったのだった。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。













保育士さんの心遣い 
先日、市の健康診断に初参戦してきた。
30歳になると乳がんとか子宮がんとか健診が増える。

この歳で身長がちょこっと伸びていたので気分良くスタートが切れた。
体重はあいかわらず。出産後どうやっても減らなかった1キロが減っていたので
これではれて出産前の体重となったけど、もともとスレンダーではないため全然嬉しくない。
あー、明日の朝起きたら急に10キロ痩せてないかなぁ。

それとこのお腹の皮(とその中に詰まった肉)どうしよう。
ひなとゆいが大きかったから、お腹もバーンと大きかった妊娠中。
出してみたらお腹の皮がショボショボになって一向に治らないんですけど。
旦那に「もう新しい恋ができない。」って嘆いたら「うーん。その腹ではね・・・。」と肯定された。
仕方ない。旦那で我慢するか。あ。こっちのセリフだっていう旦那の声が聞こえる。
IMGP0684_R.jpg
「あたしたちのせいにしてるけど、皮はね、そりゃうちらのせいかもしれないけど
中の肉は自業自得でしょうが。」ゴショゴショ。


で、健診に行った日、午後から支援センターに行った。
いつも行ってるとこと違うところ。
そこは常駐してる保育士さん達がとっても親しみやすくて好印象だった。
誰かが泣くと、さっときてフォローしてくれるような安心できる環境だった。
お母さん達もそんな雰囲気の中にいるからか、知らない人同士でもすんなり友達になれたり。

でも、私達親子は輪に入らなかった。っていうか、入れなかった。
なんでかって言うと、ひなとゆいがおままごとで使う野菜に超超超~~はまってしまったから。
あの真ん中がマジックテープでくっついてて、おもちゃの包丁でざくって切るやつ。
そのザクッが相当気に入ってしまって、二人で黙々と分割してた。

分割したものの、くっつけることはしないため、それは私の役割。
二人とも集中モードで軽快に切っていくため、すぐくっつけてやらないと在庫が切れる。
延々と延々と。3人ともだた無言で作業。
最初に飽きたのは、私。
だって!だって!!1時間も同じ事ずっとさせられたらね、飽きるわっ!
他のママさんたちとお話もしたいのよ、ママだって!!

時計を見たらもう16:30だったので、いい加減飽きたし、「もう終わりにして帰ろう?」と
二人に問いかけてみた。
ひなとゆいのどこにそんな集中力が潜んでいたのかは知らないけど、もっとやるんだー!!とばかりに泣いて抵抗。

もうママ疲れたんだよー、仕方ない、お菓子やるか。

おもちゃの野菜を二人の手の届かない場所に上げて、「お菓子あげるよ~」と誘ってみる。
まずひなの顔色が変わり、ニコニコと私も元へ駆け寄ってきた。
よしよし、あとはゆいを力づくでベビーカーに運ぶか、と策を練っていると
「どうしたの~?」と保育士さん登場。
泣くとね、さっと来てくれるもんでね。

で、「ほらほら、これなーんだ?お料理しよっかー♪」と出したのが
さっきしまった野菜。

おいおいおーいっ!!何してくれんの?!

せっかく寄ってきたひなまで戻ってしまったじゃないですか!!

そりゃゆいはピタッと泣き止んだよ、だってそれが欲しかったんだもの。
泣き止んだから「ね、お料理いっぱいしようね♪」って言って保育士さん行っちゃった。
そこからまた30分、ひたすらくっつける私と切る娘達。

疲れた~~。

とってもアットホームないい場所だったからまた行こうと思うけど、
あの野菜には気をつけないと。


IMGP0683_R.jpg
「ひなちゃん、あんぱんぱん似合うねー。」
「そんなことよりあの野菜欲しいねー。」









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
ことばことば 
今日の朝はひなの歌で目覚めた。

「てってー、いでー、ふんふんばー、みーんなー、かあいー、ってー♪」
これね、お手手つないでの歌。
朝から一人で熱唱してたんだね。

歌もそうだけど、最近の言葉の発達が目覚ましい。
私を呼ぶ時は「おいで!おいで!」って言うし、こないだご飯の時にゆいが「おいしー」って言ったのは
すっごく嬉しかった。糸こん食べてたっけ。

あと、なぜか一昨日から夜7時頃になると「おしりふりふり」を歌って踊らされる日々。
なにか他の事をしていても、突然思い出すらしく、座っている私の背中を押して立たせ、
「しぇーの!しぇーのっ!」と掛け声がかかる。
「せーの!」って言われてもさ、最初の2、3回ならいいよ。
10回以上も踊らされる私。でも、この「しぇーの!」がかわいくて、毎回全力で踊っている。
もういい!痩せるつもりで踊るわっ!!という意気込み。
しかも、その歌。あんまり知らないから超適当。踊りも。
ひなとゆいも見たことないから、私が歌うとその場でグルグル回るだけだし。夜7時は異様な時間。

昨日、支援センターに言ったら年上のお姉ちゃんの真似して「ダメ!」って言ってた。
すぐ覚えるようで、ひなもゆいも「まめっ!まめっ!!」と。
外に出れば、「あめ!あめー!」雨が猛烈に降った日に、「雨すげーね」って言った私の言葉を
覚えてるようだけど、晴天でも外に出れば「あめー、あめー」。
何の事を雨と覚えてしまったのか謎。

雑誌を見れば「パパー。」ちゃんと男の人を指す。
そうとうかっこいいモデルさんを指して「パパー」って言うので、顔で認識はしてないと見た。
ちなみに雑誌にママはいないらしい。体型かっ?!体型が違いすぎるからかっ?!

サンダルとかケータイとか、私の物は「まーまーの」って言うようになった。
「じゃこれは?これはひーなーの、ね?」って教えたら「いーあーの!」と二人とも。
「これは、ゆーいーの。」っていうバージョンはなぜか二人とも無言になる。なんで?

「石」「いーし」、「雲」「うーも」、「アリ」「あーい」。
教えれば何でも真似する九官鳥。おもしろくなってきたなぁと一人で笑っている。
だからこそ、バカとかうるせーとか、乱暴な言葉遣いには気をつけなくてはならないと思ってる。
普段もそんな言葉は使わないけど、(使うとしたら旦那にのみ)どこで口走ってるかわかんないしね。子供が生まれて急激に独り言増えたしね。
でも、訛るんだろうなぁ。両親とも訛ってるもんなぁ。ひなとゆいもそうなる運命。


IMGP0701_R.jpg
見つめるひな。


IMGP0698_R.jpg
ゆい「ここにもくっつくー。」


IMGP0703_R.jpg
茶こしでおままごと。
この時もたべる振りして「おぃしー」って言ってたゆい。


IMGP0715_R.jpg
「ぼうい!」かぶせるゆい。それ紙風船ね。


IMGP0719_R.jpg
「ニーハオ」かぶらされたひなは中国人形。


で自分も「ぼうい!」と言ってざるをかぶったゆい。
IMGP0710_R.jpg
ママからすればヘラクレス(外国のでっかいカブトムシ)



どんどんおしゃべりになって、いろんな話ができるようになるんだろうなー。
そしたらいろんな相談とか逆にしちゃったりして。
IMGP0705_R.jpg
まだまだ先の話だろうけど。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








甚平その後 
地域のお祭りに行ったときに着た甚平。
お祭りの帰りにひながうんちをして、そのひなを旦那が抱っこしたら
おむつの中からむにっとね。
うんちのシミって付け置きしても何しても落ちない!!一回しか着てないのにー!

そういえば、あのお祭りの日。
日中私が具合悪くて、旦那がひなとゆいを連れて外にでてくれたんだけど
「車の中で野菜ジュース飲ませたからー。」って言ってたっけ。
野菜ジュースはうちの子達の便秘時の特効薬。
最近はうんちも固くないので飲ませていなかったらから、すっかり効き目を忘れてた。
下痢でもないのに超大量に排出されたもんだ。そりゃおむつのギャザーも支えきれない。
おまけにこないだ旦那の後輩さんファミリーとご飯を食べた時、奥さんが
「ブルーベリー食べさせるとうんち黒くなりますよねー。」って言ってた。
「あー、なるなる!」と言いつつ、甚平の日の朝、ブルーベリーを大量に食べさせたことを思い出してた。

野菜ジュースとブルーベリー→大量の黒いモノ→甚平死亡

そういうことだったみたい。
母に「甚平1回しか着てないのに、シミが気になるからもう着せれないやー。」と相談したら
「んだら、染めたらいいっちゃ。」とあっさり回答が帰ってきた。
あ、そっか。シミを取ろう取ろうとするからダメなのであって、染めて目立たなくしちゃえばいいのか。

「それ、いい考え。」

私、自慢じゃないけど染めもの経験&知識0.00%
それなのに下調べも0.00%でいきなり染料を買ってきてやっちゃいました。
染め方なんて、説明書に書いてあるでしょ、とたかをくくって。

IMGP0518_R.jpg
これが、シミのある甚平。クリーム色。


いろいろ考えた末、和の色っぽい紫にすることに。
IMGP0521_R.jpg
染めてる途中。
この染料は、綿を染める場合染まるのを助けるために塩を入れる工程があった。ということを
染め始めてから知った。
結構入れるのに、うちにある塩ってね、アジシオしかないの。あとは塩コショウ。純粋な塩がない。
アジシオと塩コショウを天秤にかけて、アジシオを使うことに決定。
味の素よ、じゃましないでねと祈りを込めて。

ほんとはうすい淡い紫にしたかったんだけど、どうも加減が分からんということで
超目分量で染めた。
そしてできあがったニュー甚平。
IMGP0637_R.jpg
ジャーン。濃い!!
とってもアダルトだわ。1歳児が着るとどうなるのかしら。不安。


今日はなんの日でもないけど、甚平の日として
「ねーねー!これとこれ、どっちが着たいー??」とひなにノーマル甚平とアダルト甚平を見せた。
そしたら、迷わずノーマルを取ったひな。
「うそだー!ほんとはこっちがかわいいって思ってんでしょ?」とアダルトを押し付けると
超迷惑そうな、嫌そうな顔をしたので、アダルトはゆいに着てもらうことに。



まず、ノーマルひなせ。
IMGP0641_R.jpg
「これが一番。」
これを買う時に「これ!!」といって離さなかっただけはある。お気に入り。


で、問題のアダルト甚平を着せられたゆい。
IMGP0666_R.jpg
「なんか変じゃない?私の変じゃない?」
変じゃない、変じゃない。ゆいのはもともと紫だったよ、と目をそらす私。


まーいーさ。同じのもかわいいけど、こんだけ色が違えば他の人が二人を区別しやすいでしょう。
IMGP0681_R.jpg


IMGP0672_R.jpg
「やっぱりひなのがかわいい」のスリスリ~。



こうやって見ると、ひなの方もローズとかに染めたくなってきたなぁ。ふふふ。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








1泊2日田舎の旅 
土日で旦那の実家にお泊りしてきて、写真をたくさん撮ったので
今回は写真をメインに載せたいと思います。かなり抜粋ですが。



旦那の実家は同じ岩手県内ではあるものの、うちは内陸、実家は沿岸なので
気温の差がとても大きい。
車で2時間弱。ひなとゆいがほとんど寝てる間にブーンと行って、車から降りたらヒヤッとした風。
岩手の内陸は夏ともなれば、ムシムシと暑く、すぐクーラーを付けたくなるけど、
沿岸地域だと自然の風がクーラー代わり。
この土日はいつもよりさらに涼しかったらしく、最高気温20℃そこそこ。
夜になると寒い位だった。

実家に着いてまずひながしたこと。
障子を破った。お義母さんが「あー!こないだ張り替えたばっかり・・・。」って言ってた。
それも、前にひなが破ったからですよね。すいませーん。
手を洗いに洗面所に行くと、障子を貼った時に使ったであろう刷毛がまだ干されていたので
ほんとの貼ったばっかりだったはず。すんません。

実家のすぐ前にはお義父さんの実家、つまり本家があって、そこには曾じいちゃんと曾ばあちゃんがご健在。旦那の伯父さん夫婦と一緒に暮らしている。
「本家におみやげ置いてくるからー。」と本家にひなとゆいを見せに行った。
そしてひながまずしたこと。
仏壇のお茶を畳にぶちまけた。ギャー!ご先祖様すいませーん!!
IMGP0534_R.jpg
曾ばあちゃんと孫。
曾ばあちゃんも曾じいちゃんも90をとっくに超えてる。でも、話ははっきりしてるし、
じいちゃんの方なんて畑仕事してる。元気だー。
いつも歳を聞くと「96歳」くらい。ほんとは若干違うらしい。でももうそんな細かい事どうでもいいの。

IMGP0536_R.jpg
ばあちゃんがどこからか出してきてくれたひょうたん。


IMGP0539_R.jpg
ひなが変な格好を突然始めた。


IMGP0542_R.jpg
お手本発見。
曾ばあちゃんとひなとゆいと同じ格好して一列に歩いてもいた。それはちょっと撮れなかったけど。


IMGP0622_R.jpg
(これは次の日の写真。)
すごく大きいアリを見つけて、曾ばあちゃんが「ほれほれ、これなーんだ?」ってゆいを呼んだそばから
手でブチって潰した。衝撃的。


IMGP0548_R.jpg
本家から実家に戻ると、仕事に行っていたお義父さんが帰ってきた。
お義父さんと伯父さんととても似てるのに、伯父さんには人見知りして、じいちゃんには砂利でおもてなし。
どこが違うんだろうか。


夜になって、花火をすることになった。
これは遊びだけではなくて、お盆の迎え火のような意味合いがある。この地方の風習らしい。
私の実家の方ではなかったから新鮮だった。
ちなみにお盆になると子供達は「花火代」といってお正月のお年玉みたいなものをもらえる。
もううちらはあげる世代だけどね。
IMGP0564_R.jpg
花火に興奮して、「おー!!」って言いながら火を触ろうとするゆい。やめろーー!


IMGP0587_R.jpg
「ひなちゃん、きれいだねー。」
じいちゃんとひな。


次の日は家族で家の周りを散歩。
IMGP0601_R.jpg
寝起きそのままの旦那と、ゆい。


旦那の実家は、沿岸ではあるけど山々に囲まれててほんとに日本の原風景といった感じ。
IMGP0604_R.jpg
こんな。この畑のとうもろこしが毎年私の実家にも届けられる。
すっごく甘くておいしいの!しかも100本以上送られているらしく、うちの両親大喜び。


IMGP0600_R.jpg
線路沿い。「電車じゃねーよ、汽車だよ」って旦那が言う。電気で走ってないんだって。

そんな山に囲まれた土地で、牛の鳴き声や野良猫や雑種の柴犬を見ながら旦那から聞いた話。
「俺、中学生くらいにさー、ここらへん歩いてたらアフガンハウンドがフリーでいたんだよ。見たことねー生き物だし、つながってねーし、急いで逃げたよね。そんであんまり奇妙な生き物だったから俺何の生き物か調べたんだよなー。」
アフガンハウンドって!!超足の長い、顔の小さい犬だよね!!
ここは雑種の柴犬しか似合わない場所よ!こんなとこにそんなしゃれたでっかい奴がいたら確かにビビる。子牛?!って思う。


IMGP0619_R.jpg
家に帰って「これ買っといたよー!」とじいちゃんとばあちゃんがくれたピーヒョロ笛。
ほんとは名前知らない。なんていうだろう、これ。
それをマスターしたひな。ゆいはあんまりできなくてものすごいスピードで興味を失った。
でもひながうまくピーってすると誰よりも喜んでいたのはゆい。ゆいが出来たのかと思ったよ。


で、最後にハプニングが一つ。
ひなが網戸ごと庭のコンクリートに転落しました。
網戸に寄りかかっていて、それがガタンと外れた。
縁側はなく、ひなは網戸と共に50センチ位下のコンクリートと砂利の境目におでこを強打。
上の写真でも分かるほど、今も痛々しいおでこ。
赤くてでっかいコブができているので念のため病院にも連れて行った。

普段窓を閉め切ってクーラーでお過ごしの方、お盆で実家に帰るときはご注意ください。
網戸は簡単に外れます。
あと、人がたくさんいると思ってかえって油断しちゃいますよねー。
いやぁ、大人の注意力が足りませんでした。
ひなごめんねー。



そんな1泊2日の田舎の旅。
おじいちゃん、おばあちゃん、また行くねー!








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。



















その先に見える未来 
のぞいたその先には何が見えてるの?
ひなにしか見えない素敵な未来かしら。
ゆいとは仲良し?ママは老けた?ひなはどんな大人になってる?
ちょっとだけママにものぞかせてよ。




IMGP0500_R.jpg
そのトイレットペーパーの芯を。

いやぁ、うっかり取り替えたトイレットペーパーの芯をトイレに置きっぱなしにしてたよ。
そしたらトイレに行ったひながそれを見つけてとても気に入ってしまった訳。

はじめは両方の目をつぶってのぞいてたから、多分何にも見えてなかったと思うんだけど
何回かチャレンジしたらようやくのぞけるようになった模様。
30分以上は離さなかった芯。
その芯、ありがとうございましたありがとうございました、ってらせん状に書いてあって
「こんな芯になってまで使ってくれてありがとうございました。」って言ってる絶対。


めずらしくゆいが奪いに来なかったのも、ひなが長く遊べてた理由のひとつ。
ゆいにもあったのよねー、のぞけるやつが。
IMGP0499_R.jpg
はい、見えないー。ゆいのは向こう側見えないー。両目開けても無理ー。
私が食べた牛乳プリンの空き容器。洗って渡しといた。
ケンカにならなきゃそれでいいのママは。ゆいがプリン容器の底しか見えてなくてもね。



それぞれの道具でひとしきり遊んだ後、ひなが泣いた。
おいおいまたケンカかよー、と思ったら
IMGP0484_R.jpg
「ぬーけーなーいー!!」

「入れられたんだから抜けるよ、がんばれ」とか
「その筒付けたままいたらいいじゃん、何かの役に立つかもよ?」って言ってみたけど
泣き止まないので引き抜いてあげた。
そしてそのままゴミ箱行き。


さようなら芯くん、うちの子がお世話になりましてありがとうございましたありがとうございました。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。