<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道土産 
旦那が北海道土産をくれた。
IMG_2568_R.jpg
じゃーん!
なーまーきゃーらーめーるー♪

私、甘いものあんまり得意じゃないんだけど生キャラメルっておいしいよねー。
しかも、花畑牧場のは初めて食べるからとっても嬉しかった。

この中で私は特にホワイトが好きだった。
滅多にお目にかかれないから、特別にひなとゆいにもおすそわけ。
一粒を半分こしてあげたら、ニヤッとしながら食べてた。おいしかったんだね。



今日も手づかみ食べ絶好調の二人のために、というか私自身のために
シチューに一工夫してみた。

スプーンやフォークを必ず持ちたがるくせに、ほっとんど使わず、手でぐちゃぐちゃするので
シチューとかカレーとか最近躊躇してたんだけど、(あらゆるところがえらい事になること必至)
簡単に野菜をいっぱい食べれるメニューだからどうにかして食べさせられないか。

そこで
IMG_2572_R.jpg
春巻きの皮で巻き巻き。
トースターでさっとあぶって出してみた。あんまり焼くとパリパリになってしまって
二人には食べにくそうだと思って。
大人はパリパリの方がおいしいんだけど。


ね、どう?どう?
IMG_2573_R.jpg



IMG_2574_R.jpg
どう?


結果。
一勝一敗。
ひなはすっごく気に入ってくれて、まずシチュー春巻きから完食してくれたけど
ゆいは皮がお気に召さなかったらしく、口に入れてはベェーっと出し、
最終的にはグリグリ中身だけほじくって食べてた。
余った皮は、ひなが横から拝借してたようだった。


IMG_2576_R.jpg
「皮じゃま。」
うーん、残念。
いいアイデアだと思ったんだけどなー。



今度は薄焼き卵とか、クレープの皮でリベンジしようっと!







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。







スポンサーサイト
公園は暑い! 
すごく天気がいいのに、暑すぎて外に出る勇気が出ない。
昨日は、夕方になってからマンションの駐車場に出し、この建物のほぼ全てのちびっ子が
大集合してた中で遊ばせたけど。

でも、日中だって家の中にばっかりいてもつまらないし、つまらないどころか
家の中のいたずらできそうな所を探して回られるからやっかい。
こないだついにベランダに締め出された、私が。

洗濯物干してたら、窓に中から鍵掛けられてて、そこでひながニコニコ。
「上手に鍵できたよ!」っていう顔。
いやいやいや!!褒めませんから!!

「ひな!ひな!そこをさ、ぐーっと下に降ろして!ね!ね!」
って外から鍵のとこをトントン叩いてみたけど、
ひなは私の真似して、窓をトントン叩くばかり・・・。

あー、やられたなぁ。と途方に暮れていると、そこにゆいが通りかかった。
ダメ元で「ゆいー!鍵開けて!そこを下にね!!ね!!!」と頼むと
私の必死の形相を理解したのか、窓に近寄ってきてカチャっと鍵を開けてくれた。

奇跡!!!天才ここに現る!!!

それはそれはゆいをべらぼうに褒めちぎって中に入ったのだった。


ということで、家の中に閉じ込めててもいいことがないので
今日は張り切って午前中に公園に繰り出してみた。
すんごい頑張って、掃除とか洗濯とか終わらせて9時には外に出たのに
すでに「超あっついんですけど・・・。」って感じ。

IMG_2549_R.jpg
先日、素敵なお姉ちゃん達に出会った公園へ。
午前中ということもあり、小学生はおらず、貸切~!


IMG_2551_R.jpg
「わーい♪」
ここの遊具、すごいよねぇ。
滑り台もステンレスじゃなく、樹脂だからかんかん照りでも熱くならなくていい。
しかも、この手のやつがもう一つある。
これはモチーフが船。もう一つは多分象。


IMG_2552_R.jpg
私に、「一緒に滑り台すべろう」ってきたとこ。
「よし、滑ろうー!」と抱っこしてらせんの方の滑り台を滑ったら
意外とスリリングで「わーーっ!!」と思わす叫んだところを通りかかったおじさんに見られた。


IMG_2555_R.jpg
これはカンガルーかしら。



IMG_2562_R.jpg
そとは楽しいねー。
でも出てきて15分やそこらなのにもう顔真っ赤よ。


IMG_2559_R.jpg
水分補給は大切。
水だけじゃダメなんだって、以前父から聞かされたことがあった。
塩分も一緒に摂らなきゃいけないんだと。
イオン飲料みたいなのがうちになかったので、水道水に塩ひとつまみ入れた
とても雑な飲み物を飲むうちの子達。


IMG_2563_R.jpg
草だね。それ以外の何者でもないね。


IMG_2564_R.jpg
成長したよなぁって思った瞬間。
頭がぶつからないように避けながらこっちに来たひな。
ちょっと前ならガンガンぶつけてたのにね。


正味30分強かな。外にいたのは。
もう二人とも顔がゆでダコのようになってしまったので、10:00には撤収。
その頃にはちらほら他のお友達も来てて、少し他の子とも遊べたからまぁよし。

そういえば、他のちびっこがいる時、ひなは自然と一緒に遊び始めるけど、
ゆいは、仲間に入りたそうな感じも見せつつ、なかなか輪に入っていかない。
一人で遊んだり、私のとこに来たり。
なんか見てるとちょっとせつなくなるんだけど、ゆいは彼女なりに楽しそうにしてるから
気にしてないんだろう。

これもきっと個性。
これからまた色んな変化があるだろうし、それを見ながら育てるのもおもしろい。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




積み木が欲しい 
連日暑い日が続いてる。夏だからしょうがないけどあっつーい!
岩手のうちの方も30度。冬寒くて夏暑い。そんな地です。
そんなこんなで、いつまでも冬用カーペットとストーブを出しとくのはやめて
部屋も夏仕様にした。
IMG_2548_R.jpg
去年は扇風機に安全のため、カバーを付けたんだけど、
ハイハイで移動する娘達がいとも簡単にカバーをはずしてしまい意味なし。
それに、付けてみて気づいたんだけどカバーすると風がすっごく弱くなる。
「強」にしてもそよ風しか来ない。

ということで、今年はストーブガードを出したままにし、その中に扇風機を置く事にした。
エアコンとの併用で、とても快適な夏が過ごせそうです。



-------
さてさて、実家に帰っていたときに、ゆいの影から「ゆい、積み木が欲しいよう。」と
兄に言ったら、なんと岩手に帰る日の朝、リビングに置いてあった。
トイザらスにいって買ってくれたらしい。

おんちゃん、やる~!

それは、積み木とはちょっと違って、磁石が入ってるブロック??みたいなもの。
想像力を駆使すれば、いろんな形に組む事ができるのだけど、
今のひなとゆいにはまだそこまでの遊びは思いついてないみたい。

でも、出してあげると大層喜んで、必ず
IMG_2461_R.jpg
歌を要求してくる。


棒状のブロックとボールをくつけてマイクにする。
これを向けられたら、「踊れ!どんぶり」の”はぁ~ああああぁ~”の部分を歌わなくてはならない決まり。おかげで私、最近こぶしがきかせられるようになった(←ウソ)

大体こういうもの、細かいものとか、磁石とか、機械とかに目がないのは
結構ひなの事が多い。
でも、意外や意外。
この積み木でもくもくと遊ぶのは、ゆい。
IMG_2466_R.jpg
すごい静か。


IMG_2462_R.jpg
すごい真剣。
私なんて眼中にないから。ひなが後ろでバタバタしてるし。


しばらーく経って、動き出したゆい。
ブロックは
IMG_2463_R.jpg
きれいに整列。


これ、磁石だからお絵かきせんせいにあてると線が引ける事も発見した模様。
まだまだ使えそうだな。

おじちゃん、いいもんありがとう!







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




お付きの方がつきました 
昨日、同じマンションのママさんにまだ私達が行ったことのない公園を教えていただいたので
早速行ってみた。

時刻は16:00ちょっと前。
大層立派な遊具盛りだくさんの公園には、放課後を楽しむ子供達がわんさか!!
あー、完全に時間間違えたー、かーえろ。
と思ったのは私だけで、果敢にもひながズンズン公園の中へ。
ひなが行けばゆいも行く。

絶対君たち邪魔なのよ。
連れ戻そうとしたら、「あー、この赤ちゃんどこのー?」と女の子二人組。
とてもしっかりしてるので、小学5、6年生だろうなー。

意外な展開。おもしろそうだからちょっと観察。

「私ね、赤ちゃんと遊ぶの好きなの。妹1歳だからー。」っていう子と
「お名前なーに?」とひなとゆいに問いかける子と。
ひなとゆいは、無言。
しゃがんで土をいじってる。

「ねー、ちょっとこっちおいで!」とお姉ちゃん達に抱っこされて
アスレチック風な滑り台に連れていかれ、「はい、滑って!」と上から放たれた。

おおーっと!!なんて大胆な遊び方!
いきなり滑らされたゆいの「ええぇぇ!!」というビックリ顔がおかしかった。
さすがに私も走っていって、下でゆいを抱きとめたよ。

別な場所からひなも滑り落ちてくるし。

一人慌ててると、他のママから「1歳くらいなんですか?」と笑いながら
話しかけられた。
「そーなんです、一歳半で・・・あー!!ひな、そこよけて!上からお兄ちゃん滑ってくるから!」
と落ち着かない会話をし、また様子を見ていた私。

よく見ると、ひな担当、ゆい担当が決まったらしく、それぞれのお姉ちゃんが
ずっと付き添ってあそんでくれているようだった。

あぶないと思ったのは最初だけで、あとは一緒に滑り台を滑ってくれたり、
絵の書いた遊具で「これなーんだ!」って遊んでくれたり。
実に楽チンだった。

傍らで、ふたのない泥の入ったペットボトルを「うおーーー!」って言いながら振り続けている少年たちに興味を抱きませんように、それだけ願ってれば良かった。

17:00の放送が鳴り、お姉ちゃん達が「かえろっか。」と言い出したので
「ひなー、ゆいー!お姉ちゃん達も帰るんだから、ありがとう言って帰ろう!」と
呼ぶと、超号泣。

私の手を振り払って、お姉ちゃん達に「抱っこ~!」とばかりに手を伸ばしてる。
こらこら。ママの手をバシッてやるんじゃないよ。

「泣いちゃってごめんねー。お姉ちゃん達に遊んでもらったのがうんと楽しかったんだって。
ありがとうね、また遊んでね。」
と女の子達にいうと、二人はすでに力ずくでベビーカーに縛り付けられている
ひなとゆいの手を取って
「泣かないで。また会えるから。ね、またここで待ってるから、そしたらあそぼ?」って
何回も何回も言ってきかせてくれた。

ひなとゆいも泣きながらお姉ちゃん達の首にすがりついちゃって、
もう何だかわからないけど私までウルウルしちゃった。

あの親子3人で泣いてるよ、って言われないために我慢したけど。

なんていい子達!!子供に優しくて、夕方5時の放送が鳴ったらすぐおうちに帰るっていう
素直さで、顔もかわいくて、すらっとしてて!!(←ゆいは無理かもしれない)

あー、いい日だったなぁ。世の中捨てたもんじゃないな。
泣く子供をベビーカーに乗せながら温かい気持ちになりながら帰った。


車に乗せられたひなとゆいは、流れてる童謡をフンフン歌って帰るのだった。
単純!!


IMG_2475_R.jpg
ね、あんな子に育ってね。


IMG_2484_R.jpg
すらっとは求めないけど、素直ないい子にね。
ゆい、寝たふり。っていうかすでに眠い。


IMG_2489_R.jpg
聞いちゃいねーな。


うちに帰ってよく見たら、二人の顔が野良猫みたいに汚れてたので
速攻お風呂行き。
最近のお気に入りのパジャマを着て、超ごきげん。

どうやら、私と同じ水玉好きらしい。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








脱走ー! 
今朝、ふと気づいたら二人がいなくなってた。
で、ベランダにいた。

うちは窓がペアガラスなので、非常に重く、私でさえ強風の日は開けるのに一苦労する。
だから、ひなとゆいが開けるのなんて到底無理。
でもね、暑いからって網戸にしてたわけです。
そしたら開けられたんだねぇ。二人で仲良く出てました。

「裸足はダメだよー!」って声を掛けたら、「ママに見つかった!!」と思ったのか
そそくさと中に入ろうとした。
「その足で入んないでー!!」と今度は締め出しを食らう二人。

だって足の裏真っ黒。

タオルで拭いて、サンダルを履かせて「はい、いいよ。」とベランダに出してみた。
灯油とか置いてあるからほんとは出て欲しくないんだけど、
あんまり楽しそうだったし、風が涼しくて気持ちよかったから特別。

IMG_2523_R.jpg
やってることの陽気さとは裏腹なせつない顔のゆい。
私がむりやりさせたみたいじゃん。


IMG_2522_R.jpg
ははは~♪
「ひなもゆいみたいにやってみたら?」って差し出したら、顔をはめてきた。
これは、観光地での顔はめパネルの練習になりそうだ。


IMG_2526_R.jpg
その窓はすりガラスだから外は見えないけど、二人とも不思議なものを見るみたいに
何回ものぞいてた。

ベランダ掃除用ブラシが大層気に入ったようだったので
「ベランダ汚いから掃除してねー。」って頼んだら、二人で代わる代わるシャッシャしてくれた。
網戸まで。
「そうだねー。網戸もぱっちいからねー!」って褒めたのに
次のターゲットは私だった。ゆいにブラシでザリザリされた。

パパならまだしも、ママの事汚いと思ってんの?!なんて娘!!

IMG_2531_R.jpg
「あ!ベランダに出たらへそがあった!」とへそ発見のひな。
それね、うちの中にいてもあるからね。
つーか、いつでもひなに付いてるからね。


これから洗濯物干しの時に少し出してあげてもいいかな、と。
IMG_2533_R.jpg
パパのジジィサンダルと、ひなとゆいの小さいサンダル。





--------
ひなの最近のブーム。
IMG_2534_R.jpg
ご飯を食べたらつゆまで飲み干すこと。
これは果物でも同じ。

写真は、二人分と思って作っといたバナナヨーグルトを間違ってひなに全部渡しちゃった、
そんで食べつくされちゃった図。

IMG_2541_R.jpg
「さすがに満腹だのぅ。」


その頃ゆいは
IMG_2544_R.jpg
ご飯の途中で力尽きてました~。
チミの分のヨーグルト、もう無いよ。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。






突然の贈り物 
今朝、掃除機をかけよと準備をしていると「ピンポーン!」とインターホンが鳴った。
ドアホンを見ると、宅配業者だった。

あ、注文してたおしりふき2ケース(24個×2)だな、と思って玄関に行き、「どーもー。」なんて言って
結構力を込めて荷物を受け取ると、フッとダンボールが浮き上がるほど軽かった。
「あれ?」
送り主は、ブログを通じてお友達になったほっぺさん!
「双子姉妹と暮らす日々」でいつもかわいい双子ちゃんを載せているママだった。

なんのことやら分からず、荷物をリビングへ。
IMG_2501_R.jpg
何これ何これー!

最近、やたらインターホンに敏感な二人。
いつでも誰かを待ってるの。
インターホンが鳴ると、私より早くテレビドアホンを確認している。


箱の中には、
IMG_2502_R.jpg
水遊びのおもちゃと、


IMG_2506_R.jpg
プラスチックのコップ!


うーたんとワンワンが書いてあって、ひなとゆいはそりゃもう大喜び。
私がコップを持って「いつも元気なワンワンでーす!!」って言ったらすげーウケた。
おまけにこのコップ、ほっぺさんちのくるみちゃんとはなびちゃんとおソロ♪


IMG_2511_R.jpg
「パーイ!(かんぱーい!)」を何回も何回も!


IMG_2512_R.jpg
それはコップではないのだがね。


IMG_2516_R.jpg
「あ。ほんとだ。」


IMG_2517_R.jpg
うーたん好きだもんね!
とっても嬉しそう。


ちょうどプラスチックのコップを買おうかなと思っていたところだったので
「なんてタイムリーな!!」と私もとても喜んでしまいました。


ほっぺさん、ありがとうございました!
「大切に使わせていただきます!!」とひなとゆいが言ってました(^^♪


<補足>
写真で着ている服は、旦那がららぽーとで買ってきたもの。
子供タンスを開けたらゆいがとても着たがったので着せたら、ちっちゃい樽みたい!
でも本人達はたまらなく気に入ったようで、脱がせようとすると泣いて抵抗した。

しかしおもしろい。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。












夕方5時からの戦争 
今日は、昼寝が二人とも30分位だったので夕方に眠さMAXを迎えていた。
4時になればいないいないばぁが始まって眠気も吹っ飛ぶだろうと計算していたのに
なんか知らないけど、高校講座みたいなのが始まって、その後も30分以上
いつもと違う番組が続いた。なんだろー、サッカーが延長だったのかな。

そしたら、ますます眠い二人。

この雰囲気はまずい。眠くて泣きわめくか、もう寝るぞ。
ということで、いつもは6時に食べさせてる夕飯を早めようと夕飯の支度に取り掛かった私。

ひなとゆいは、動く事を止め、ただじーっとテレビを見続けている。
意識があるのかないのかという表情。

ちらちらとキッチンから二人を観察しながら、急いで料理したんだけど
突然ひながタオル片手にゴロン。
そして、目を静かに閉じた。

今寝るなーーー!
こんな時間(夕方5:00)に寝たら、ご飯jはずれるし、夜寝ないだろうよアンタ!

「ゆい!ゆい!ひな起こしといて!!」と頼むと、ゆいは分かったような顔をして
横になったひなに馬乗りになった。それは重くて寝てられないだろう。
肥満度数22を十分理解している攻撃。

ゆいに乗っかられたひなは、すっごい迷惑そうな顔しながら「んーちょうちょわー!!」と
絶対文句的なことを言っていた。
そして、眠れなかった。めでたし。

私は、かぼちゃ団子を作ろうとしてたんだけど、牛乳を入れすぎて全然まとまらないペーストを前に
固まっていた。
でもでも、スプーンの練習にはもってこいのゆるさ!と開き直り、そのまま皿に乗せて
ひなとゆいに持っていった。


誰がスプーン使うって決めたの?
IMG_2447_R.jpg
悲惨。無残。
かぼちゃはぐちゃぐちゃになり、その手であちこち触りまくり。

IMG_2448_R.jpg
ひな、まさかその手を・・・。


IMG_2450_R.jpg
おいしおいしー!
それ最近してなかったのに、今日やる?!


IMG_2460_R.jpg
こめかみまでベッタリ。


私がキャーキャー悲鳴をあげるのが面白かったらしく、ゆいも同じ状態だった・・・。
ということで、ご飯を食べたらお風呂へ直行。
もう眠いので、グズグズ再開。

バババーッと洗って、バスローブ着せて、「はい、行けー!」と廊下に出し、
私は先回りしてパジャマの準備をしようとしたら、ひながスッテーンと転んでた。

廊下でおしっこして、それで滑ったらしい。またかよー。
ひなの泣き声を聞いて、すぐ私は駆けつけ廊下を雑巾で拭いた。
すると、一度はリビングへ到着していたゆいが、どしたのー?と戻ってきて
濡れた廊下でスッテーン!

もうこうなると、笑える。
ひなとゆいが本気で泣いてて、私は脱力しながら笑って、すごく騒がしい。

ちなみに私は終始素っ裸。
廊下を拭いてるときももちろん素っ裸。泣きながらも、廊下を拭く私の尻をどっちかがつついてきた。
つつくんじゃねー。とりあえず泣いてなさい。


汗だく。突っ走りました。
ひなとゆいはその後、布団に連れて行ったらすぐ寝たのでそれだけが良かったです。


IMG_2444_R.jpg
ひな。


IMG_2446_R.jpg
ゆい。
おまるの存在に慣れてきました~。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。











ケンカをやめて~ 
今日も朝からケンカ。
ケンカと言うか、ゆいが思いつきでひなを引っかいたり、押し倒したり。
ひなは何にもしてなくて、上機嫌に歩いてるところとかを突然襲われてしまうからとても気の毒。

多分、ゆいってひなより独占欲が強いんだと思う。
そして甘えっ子。

テレビの前も、おもちゃも独り占めしたいし、ママだってそう。
それがこういう行動を起こさせてるのかな、と最近気づいた。
だから私がもっとゆいを抱っこして、心を満足させればいいのだけど、
やらなきゃいけないこともあるし、ご飯の用意は私以外誰がするの?だし。

うーん、私の分身が欲しい。


でも、ケンカを吹っかけるわりにはひなが大好きで、ひなが寝てると必ずのぞきこんで
起こしに行く。その顔は優しい笑顔。
そんな場面を見せられるから、もう引っかいたりしないんじゃないかなって期待してしまう。
IMG_2428_R.jpg
ひなが窓際で寝転がったら、すぐ後を付けていって

IMG_2431_R.jpg
なんだか分からない言葉で起こす。
言葉で起きない時は、直接まぶたに指を突っ込んで目を開けようとするから要注意。

一日の内でも数少ないほのぼのタイム。
私も嬉しくなる瞬間。

でもすぐにケンカを売るんだよね。



そして、せまい我が家に
IMG_2435_R.jpg
ジム~。

これは、同じマンションのママから、「もう使わないから貸すよ!」と言われお借りしたもの。
次に譲る子が決まっているらしいんだけども、まだ生まれたばっかりだから
その子が遊べるようになるまで双子ちゃんが使ってー、って。

梅雨時期は外に行けないし、子育てサポートセンターに行くにも駐車場から少し歩くから
雨の日は避けたいなぁ、と思っていたところだったので大変ありがたい。

簡単に折りたためるので、使わない時は折りたたんでしまっておけばいいんだって。
それはいい。

午前中に出したら、二人はもう喜んじゃって汗だくで遊びまくってた。
そしたら疲れたのか、勝手にその辺で眠った。
うそー。私みたいにその辺で寝れるんだ。

いやまてよ。
これまでの経験からすると、勝手にごろんと眠った時は具合が悪い時だ。
熱はないみたいだけど、ちょっと様子見とかなきゃ。
それで何でもなかったら、大人になったってことかな!






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




1歳6ヶ月健診 
どうしても「1歳6ヶ月点検」と言いそうになる。それじゃ車。

宮城から母を連れ出して、保健センターにて1歳6ヶ月健診を受けてきた。
絵本の読み聞かせから始まり、歯の磨き方など、いままでの健診とは
違った感じだった。

で、結果。

<ひなせ>
・身長 80.2cm
・体重 11.8kg
・肥満度 +16(+15までが標準らしい)


<ゆい>
・身長 80.6cm
・体重 12.6kg
・肥満度 +22(だから+15までなんだよ、標準はさー)


日ごろ二人を見ていて、3センチ位はゆいの方が身長高く見えてたから
ほとんど身長差のないことに疑問。
ひなは姿勢が悪いのかね。ばあさんみたいな時あるしな。


ゆいの肥満度が、標準を大幅に超えていたので前田美波里風の栄養士さんから個別指導を受けた。
ついでに、アレルギーについても聞いた。

まず、栄養士さんはゆいの腕をムニムニして「固太りだからいいのよ。ぶよぶよしてないもんね。」
と褒めてくれた。褒めたのか?!
「この子はね、将来的にガッチリになるかもしれないよ。すらーっとはしないかもしれないけど
ガッチリと体格が良くなるからいいよー!」と笑顔で言われた。
これは、乙女にとってはきっと褒め言葉じゃないような気がする・・・。

このことを旦那に言ったら、「じゃ、格闘技させよう!三沢の後はゆいが背負って立つんだ!」と
乗り気。他に背負って立つ人いるでしょう。


次に、朝昼晩の食事内容を聞かれた。
「朝は?」
「これとあれとそれです。」
「昼は?」
「あれとこれとそれと、バナナです。」
「それはどの位?」
「1本ですけど?」
「ご飯の後に1本食べちゃう?あらー。」

ま、こんな感じ。
あちこち汚れるのを嫌って、いまだにほとんど私が食べさせてるということを伝えたら
汚れてもいいから自分で食べさせましょう、と。
ママが機械的にあげると余計多く食べちゃうんだと。
どうしても汚れて大変なら、手伝いの人呼びましょう、とか軽く言われても
そんなに手伝いの人などいないよなー。

「あと、ママも同じメニューを一緒に食べる事で、食卓を囲んで食べるってことも
そろそろ始めたほういいですよ。」
えー!私の楽しみは、いろいろ一段落ついた後に、キッチンゲートをがっちり閉めて
中で誰にも邪魔されず食べる事なのにー。
と心の中で文句を言っていると、
「ママだけ隠れてチョコレートとかダメよ!」と栄養士さん。
心の中だったよね?今私が言ったのって。口から漏れてた??

見透かされてるー。
最後の方は、私は自分のことを一切話してないのに「ママもきっちりご飯食べなさい」的なことを言われ、この人は栄養士だけじゃなく、なにか不思議な力を持っていて、
普段の私の様子が丸分かりなんじゃないかと疑った。


アレルギーに関しては、国産のものを食べさせたほうがいいって。
卵も1個50円くらいするものじゃなきゃ信用しちゃダメよーと言われたけど
そんな高級な卵見たことない。
野菜も、長時間コトコト煮て、肉もセロリと煮て、とか。


基本的に、半分位は聞き流したような気がする。
とりあえず、手づかみ食べはさせることにしよう。
できること、できないことありますから。1個50円の卵は買いませんから。


IMG_2414_R.jpg
実家でのずるいゆい。
朝ごはんにパンが出ると、あんまり食べたからないからって


IMG_2413_R.jpg
そーっとひなの皿にパンを移動させてたよ。



そして、最近のゆいの成長。
おむつに手を当てて、「パンパン!」と言い、「もうパンパンだからおむつ交換して!」
と言うようになった。
IMG_2426_R.jpg
「パンパン!」
この発音が何とも言えずかわいいし、おむつ交換してなんて言ってくるのが
とっても嬉しかった。

でも、ゆいはおむつが濡れてなくても「パンパン!」といっておむつを見ろ!と言う。
調子が乗ってると3分に1回くらい言う。
私がチラッとズボンをめくって「おしっこしてないからパンパンじゃないねー。」と言おうものなら
「パンパーン!」って言いながら暴れるし。
とにかくズボンをキチンと脱がして、ちゃんと見ろよ!ってことらしい。

昨夜寝る前に、10数回パジャマのズボンを脱がしたよ。
その脱ぐってことが楽しいらしく、全然寝る雰囲気にならなかったので
「ママはもう寝まーす。」と寝た振りしたらゆいは「パンパァ~ン」と泣きながら寝た。

これは、トイレトレーニングを始めるきっかけなのだろうか。
おまるは一応買ってあるんだけど、座りたがらないのでまだなのか。

難しい~~。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。

岩手に帰ってきました 
昨日、岩手のマンションに帰ってきました。
速攻で1歳6ヶ月健診があり、なんだりかんだりで
ドタバタしてます。

ブログは明日あたりから落ち着いて再開する予定です。


まずは生活のペースを整えなくては!


IMG_2409_R.jpg






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。

お昼ごはんの時間 
困ったこと。

ゆいのじんましんがまだ出たり引っ込んだりしてること。
明日病院に血液検査の結果を聞きに行って、今後の対応を決めていくしかない。
エビなんてもう一切口にしてないのに、昨日昼寝から起きたら
胸にびっしりと出ていた。
痒くて起きたみたいで、すごくかわいそう。
原因が早く分かるといいけどなー。



もうひとつ、困った事。

それはお昼ご飯の時間について。
ひなとゆいは、最近どんなに眠くても午前中は寝ない。
すごく頑張って起きている。
だから、お昼ご飯の時間になるととてつもなく眠くなるらしく、
12時に食べさせていたのを、11時に繰り上げて、お昼ご飯を食べたら寝ましょう、
ということにした。

でも、でーも、とりあえず眠いの我慢してやたら動き回る事で眠気と戦っている人達だから
ご飯用の椅子に座ると途端に睡魔が襲ってくるらしい。
11時にしたけど、座ると寝る。

かといって、午前中に布団に連れて行っても寝ないと騒ぐし。
車に乗せてしまえば午前中でもころっと寝るけど、そういう日は午後寝ないから
夕方めちゃくちゃ機嫌が悪くなるのよね~。

とりあえず、11時にご飯食べる事に慣れるように少しこの生活を続けてみようとは思ってるけど。


今日は、お昼ご飯ににゅう麺を作った。
ゆいは、5口くらい食べた辺りでグーラグラと揺れ始め、ダウン。布団行き。
ひなは、どんぶりから汁を飲むのが好きなので、飲ませながらさりげなく麺も流し込んでやった。
少しでもどんぶりを口から離すと、ものすごく怒るのでずーっと付けっ放し。
ゆいはもう食べてないから特別だよ、とか言いながら。

で、私はひながずっとどんぶりの中を見てたのかと思って
何にも気にしないであげてたんだけど、一瞬グラッと揺れたような気がした。
「あれ?ひな??」
ちょっと下から覗き込んでみたら、目つぶってるー!
でも麺と汁は吸い続けてるー!
おもしろいかったので、「お兄ちゃん!おにーちゃん!見て見て!」と
兄を呼び、見せた。
IMG_2408_R.jpg
撮影、兄。
「麺好きの遺伝子が騒ぐんだな。」と言っていた。
麺好きって、お兄ちゃんがね。そんなとこから遺伝子飛んできてたか。


さて、昼ご飯をきちんと正気で食べられる日はいつ来るのか。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








パパにすべり台見せるんだー 
先週の土曜の話。
旦那にひなとゆいがすべり台をマスターしたところを見せたくて
みんなで公園に行った。

ついて速攻、ひながすべり台に駆け寄っていった。
そして登っていった。
IMG_2394_R.jpg
早くやろうよー!


IMG_2396_R.jpg
ゆいはちょっと寄り道。
自分で揺らしたブランコに軽くぶつかって怪訝な顔。
っていうかさ、去年買った帽子、ちっちゃくて面白いんだけど。乗っかってるだけ。


その後、ゆいもすべり台に走っていって挑戦!
IMG_2399_R.jpg
「ばぁ!」って言う。
このすべり台の頂上にはこんな覗き窓あり。


こないだは余裕がなくて写真撮ってなかったから、今日は撮るぞとカメラを向けて
「はい、滑ってくださーい!」と二人に言った。
でも、怖いのかなかなか滑っては来ず、旦那と私がちょいちょい手を貸してすべらせた。
IMG_2401_R.jpg
このすべり台のボス的に見える旦那。
その場所で彼が「虫コナーズ」の歌を歌ったとき、ジャイアンのリサイタルかと思った。
相変わらず、下は寝巻き。
あんた、うちの実家が田舎だからってバカにしてんでしょ。


すべり台シュー!!
IMG_2403_R.jpg
楽しんでるのか、「しまったー!」と焦っているのか。


何回か滑らせて、一生懸命写真を撮っていた私。
こんな違和感のある1枚も撮れました。
IMG_2406_R.jpg
これはね、完全にひなが焦ってます。私も焦りました。
この後の展開が読めるでしょうか・・・。

勢いよく滑ったひなにカメラを向けていたら、スピードにびびったのか
足を立てたときたもんだ。
デジカメの液晶から一瞬で消えた娘。
靴の底のゴムがキュッとブレーキになり、ひなは右頬から着地したのであった。
まさかこれを自分でも撮ったとは思わなかったけど、撮ってたんだねぇ。

後にこの写真を見つけたひなに
「お母さん!写真に夢中で私のこと助けなかったんでしょ!!」
と言われないように弁解しとくと、無意識で押してたんだよね、力入っちゃって。
あー、ビックリしたよ。
ぶった右頬には青あざ出来ちゃったし。

もう怖がってしないのかなー、と思ったのにひと泣きしたら
また登っていったひなをたくましく思う。


IMG_2405_R.jpg
ゆいも何回も登ったよね。
「一生懸命登る顔」を撮ったつもりが、「顔に対して小さすぎる帽子が気になる写真」になってしまった。


ちょこっとボールで遊んだりして、
IMG_2407_R.jpg
ママは1箇所、パパは3箇所蚊に刺され、
テンションが下がったので帰宅。

もう蚊の季節なんだ。
あーやだなー。蚊。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。































家族で海へ 
海。泳ぐにはまだ早いけど、散歩にはとってもいい。
今日は、旦那が休みだったので家族4人で海へ散歩に行った。

私の実家は海水浴場のすぐ目の前にあり、海まで、そーだなぁ、徒歩1分ってとこ。
でも、ひなとゆいを連れて散歩に行ったのは初めてかもしれない。

IMG_2359_R.jpg
今時期でもサーフィンをやっている人が結構いるので
海には人がいっぱい。
ひなとゆいは、なんだかよく分からないけど、散歩だーって感じ。


IMG_2361_R.jpg
砂にまみれるのが目に見えたので砂浜には下ろさなかった。
遊歩道と砂浜を仕切る段差を登って嬉しそうにしてたのでよし。
海の砂は、なかなか細かくてなかなか落ちないからちょっと触ってほしくなかったのよね~。

IMG_2362_R.jpg
せっかく海に来たのに、いつもの「必殺メガネ外し」をするゆい。
それ、ここでやんなくてもよくない?
あと、旦那のTシャツがヨレヨレ。旦那風に言うとショタショタ。
パジャマから着替えていないという無精者。


IMG_2368_R.jpg
落ちたら砂浜に真っ逆さまっていうスリルがたまらないのよねー。



いいくらい歩いたら、ひなが「もう眠くて歩きたくありません。」と抱っこを要求してきたので
私が抱っこ。
IMG_2374_R.jpg
「ねー、ひな。海だよ、分かる?」


浜には来たものの、ひなとゆいにどこまで理解できていたのかは謎。
だた私と旦那が「海に来たねー。」と言っていただけのことだった。
夏になれば海水浴のお客さんでにぎわう砂浜。
今年の夏はひなとゆいも入れるかな。





お気に入りの一枚。

私はビヨーンって手を伸ばして撮った4人の写真。

結婚する前に何枚かそうやって手を伸ばして旦那と写真を撮ったことがあったけど、
それに一気に子供が二人増えたなぁという幸せ。
旦那と私とひなせとゆい。

どこか変な感じもする。
私双子産んだんだなぁ。いまだに思う。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
























縁側っていいもんだ 
うちの実家の縁側。
ひなとゆいには未知の場所。だって、落ちそうで怖いからってママが出してくんないから。

でも、天気がいい日に私が縁側に長座布団を干そうと窓を開けたら
出てしまった。
仕方ない。出てしまったもんは面倒みなきゃね。
IMG_2225_R.jpg
天気もいいし、気持ちいーねー。
三人で縁側に腰掛けて、「魔法のピンク」を歌った。
歌い手、ママ。踊り手、その他二人。主に人差し指を立てて振る係。
平和だなーという時間。

IMG_2226_R.jpg
と思いきや、おっとっとー!!
ひな!そのまま転がっていくんじゃないよ!!
やっぱ怖い。この二人、行動が読めない。


IMG_2228_R.jpg
縁側の木の感触を確かめながら、恐る恐る歩く。
こういうとき、決まって先頭にいるのはひななんだな。
ゆいはビビリだからねー。


IMG_2229_R.jpg
ほらこんなに笑ってる。
新しい場所やものが大好きなひな。
恐怖心より、興味が先行するタイプ。


「さ、そろそろおうちに入ろう」と言うと、ゆいはそそくさとうちの中へ入っていった。
縁側の微妙な隙間が怖かったらしい。
ひなはまだまだ楽しみたいらしく、戻ってきやしない。
IMG_2230_R.jpg
「おくら、早く芽出さないかなー。」と思ってるかどうかはひなしか知らない。
先日、じいじのお手伝いと称して、オクラの種を蒔いてたひな。
正確には、じいじが埋めた種をひながほじくしかえしてたって話。

暑すぎない今の季節は縁側に座るのがとても気持ちがいい。
子供がいなければ、こんなにゆっくり縁側に座る事もそうそうなかったなぁ。
子供の目線になると、自分の子供の頃を思い出す。




ゆいのじんましん。
一度治ったと思ったら、今朝また出てきた。
今朝は、レーズンパンとバナナとキウイ、昨夜の残り物のぶり大根を食べさせたんだけど、
こめかみ辺りと背中にブツブツ。
病院に連れて行って、アレルギー検査をしてもらってきた。
結果は1週間後。
夜、お風呂上りに背中とお腹に結構な量のじんましんがまた出てきたから
まだ薬が必要かもしれない。
でも不思議と痒がらないのは不幸中の幸い。

どうしたんだよー、何でも食べるのがゆいの特技なのに
これじゃ何でも思う存分食べられないじゃない。

引き続き経過観察中ー。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。













ちーちゃんのかめさんパン 
先日、私の友達のちーちゃんがうちの実家に遊びに来てくれた。
幼稚園からの友達なので、あらためて考えたことはなかったけど
これを幼馴染っていうのかも、と今思った。

本格的に仲良くなったのは、同じ高校に入ってからで
実家も同じ町内だし、とにかく何でも話せる仲。
これを親友っていうのかも、とまた今思った。

ちーちゃん、きーちゃんなんてふざけてる時しか呼びあわない。
お互い呼び捨て。
でもあえてひなとゆいの前ではちーちゃんと呼ぶことにしてる。

ちーちゃんにはまだ子供がいないけど、子供のつぼをよーく知っていて
うちにきてまず、ぐるぐるどっかーんを全力で踊ってくれた。
彼女があまりに全力で、ひなとゆいが圧倒され、一緒に踊るのを忘れたくらい。

そのちーちゃんがひなとゆいに亀型のパンをおみやげにくれた。

早速、その日の晩御飯に出してみたとき(夕飯の米炊くのを忘れてた)
ゆいが明らかに勘違いしていておもしろかったのでご紹介。
IMG_2342_R.jpg
かめちゃん抱っこ。


IMG_2347_R.jpg
かわいいかめちゃん。

それね、たしかにかわいいんだけど、ぬいぐるみじゃないんだよ。
かめ離さないし、フォークはまだうまく使えないから、手づかみもこうなっちゃう。


IMG_2349_R.jpg
よーく見てごらん。それパンだから。


IMG_2350_R.jpg
やっと気づいたゆいは、まずかめの右腕から食べ始めたのだった。


最近、やっとぬいぐるみをなでなでする場面を見ることが出来るようになった。
それまでは全く興味なし。今だって、数秒で興味が失せるんだけど。
でも、ぬいぐるみを抱いてるところを見かけたときは
ほのぼの~とした気持ちになる。


言葉も少しづつ増え始めていて、「ちーちゃん、って言ってごらん。」って言ったら
「ちー・・・たん!」って真似した。
そうやって、ちーちゃんが50歳になってもおばちゃんって呼ばないで
「ちーちゃん」って呼ぶんだよ。
そしたらお小遣いくれるかもしれないからね。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。





新しい服で病院行き 
今日で二人は1歳6ヶ月。
12月生まれって、1月で1ヶ月、3月で3ヶ月ってカウントしやすいからいい。

そんな1歳6ヶ月の朝、とても成長を感じた出来事がありました。

それは、新しい洋服を着せたときに見せた二人の言葉と様子。
いつも何を着せても、着せられるがまま、本人達にとっては服なんてなんだっていいんだー!
感じだったのに、今日は全然違う反応が返ってきたんです。

「ほらー、これかわいいでしょう?着ようねー。」と言いながら着せた時、
ゆいがとっても嬉しそうに「こぇ!こぇ!(これ!これ!)」とワンピースを指しているので
「ね、かわいいよねー」と私が言うと、満面の笑みで「かーいー!(かわいい)」って!
そんなゆいがかわいくて仕方なかったです、はい。

そばではひなが、ワンピースを自分にあてがって早く着せてって言ってるようだし。
どうしたの?急に♪♪
最近では、新しいTシャツを着せたけど特に反応はなく、
今回はいかにも女の子っていう形が嬉しかったのかなぁ。

IMG_2353_R.jpg
嬉しいねー。けど、逆光だねー。


IMG_2357_R.jpg
ポーズ決めちゃってるねー。


その後、ゆいは近くに落ちていた(放置してあった)自分の帽子を頭に乗せて
「かーいー!かーいー!」
ワンピースを着てるひなをつついて「かーいー!かーいー!」もう連発。
言われたひなもすごく嬉しそうに笑ってました。

その帽子をじいさんに乗せて「かーいー!」って言ったときには
あ、こいつ、かわいいの意味分かってないな、と思いましたが。


そして、ゆいだけ病院へ。
なんでかって、じんましんです。

昨夜、大人の夕飯にシャコエビのっけちらし、みたいなのが出て
それを、ちゃっかりつまみぐいしてたゆい。

エビカニは、アレルギーが出やすいからと思って今まで食べさせないように
気をつけてたんです。
それなのに、一瞬の隙にあむっと食べられてまして。
そこで口から出してれば良かったものの、「まーいっか」なんて楽観してたバカな私。

食べてから1時間後、お風呂に入れてるとゆいの背中に小さなプツプツがいくつか
見え、それらがみるみる膨れていきました。
私も何度かじんましんが出た事があるので、全く同じ形状の湿疹をみて
すぐじんましんだな、と分かり慌てはしませんでしたが、
子供の場合気管にじんましんがでることがあるらしく、そうすると呼吸しずらくなると
友達から聞いていたので、すぐには寝せず様子を見ました。

小一時間で湿疹はすーっと引き、見たところゆいも息苦しそうな様子はなかったので
とりあえず一緒に寝て、朝方ボリボリと頭を掻く音で目覚めると、
ゆいが眠りながら頭をずーっとボリボリ。
見てみると、背中の湿疹はなくなっていたものの、今度は胸や顔にプツプツ。
しばらくすると、また背中にプツプツ。

そういう訳で、痒がってかわいそうだったので病院へ連れてった訳です。

病院では湿疹を見るなり「あー、じんましんだねー。何か思い当たることある?」と
看護師さんに聞かれ、
「えーと、昨日ですね、シャコエビをかじってまして、それだと思うんです・・。」
「そっかー、おいしそうだったんだねー!」と軽く笑われる始末。
「それか、そのシャコエビ、メスで子持ちだったので、身じゃなくて子とか。」
「子持ちかー。はーい、分かりました!」

ゆいのカルテの片隅に、‘シャコエビ、子持ち‘と書かれ、その後の診療では
先生にとても真面目な表情で
「シャコエビなんて、お寿司か何かの?」と聞かれたのに対し
「いやぁ。お寿司って言うか、うちでどんぶりで出てたっていうか。」とお国自慢みたいな
返事してしまったし。
「シャコエビがどんぶりで?!」と真面目に驚かれ、
「えー、はい。実家が海の近くなもので・・・。」と、もうゆいの症状そっちのけの会話。

うちの実家の方だとシャコエビってキロ単位で買うんだよねぇ。
そんなことはどうでもよいのだけど。

薬をもらいに薬局に行ったときも同じような質問と答えをし、
やっぱり薬局のカルテにも‘しゃこえび‘と書かれたね。 

ほんと、気をつけないと。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。

















コーヒーガラガラ 
私はあんまり好んでコーヒーを飲まない。
なんでかって聞かれてもよく分かんないんだけど、体調によっては
ちょっと胸焼けするようなときもある。
でも、うちの両親は昔からコーヒーが大好きで、コーヒー豆をミルで挽き、
沸かして飲んでいる。
それを子供のときに飲みすぎて、飽きちゃったのかもしれないなぁ。

コーヒーとビール。
大人になればおいしくなると信じていたのに、まだどちらも苦手。
いつまで苦いんだろうか~。

ということで、実家に来ると、ほぼ毎朝コーヒーミルが登場する。
それを見逃すはずのないひなとゆい。
なんだけど、あーいうメカっぽいものに興味をより抱くのはひな。
父曰く、「おらい(うち)の工学部」
ゆいも興味はあるみたいなんだけど、いつものように無理やりひなから奪ったりはしない。

snap_miffio1210_200962123448.jpg
「ガーラガーラガーラ」
うちの実家のコーヒーミルは年代物。
父が若いときに買ったそうな。来月私は30歳になるけど
その私が物心ついた時にはすでにあったからほんとに古いんだろう。

ひなの力では硬い豆は挽けないから、じいじとの共同作業。

IMG_2339_R.jpg
うっすら笑っている。
ガラガラという振動がおもしろいんだろうね。
コーヒーの香りもいいよね。


ひなの顔には傷。昨日やくざになった。
私がご飯を作っているときに、ゆいとケンカしてガリッとやられてしまった。
最近またゆいが暴力に訴えるようになり、ひなの傷は絶えない。
血を出して泣いているひなを見ると、とてもかわいそうなんだけど、
それは私が目を離した時だったりするから、一概にゆいが悪いとは言えないのが悩みどこ。
もちろん相手に爪を立てるのはやってはいけない事だけど、
でも、そうする理由があったのかもしれない、とも思う。

一応、ゆいにはきっちり叱って、ひなには「やられそうになったら逃げなさいよ」と言っている。



そして、写真のひな。
朝の着替えの途中にミルに吸い寄せられてしまい、ひなのおむつとズボンを持って
豆が挽き終わるのをひたすら待ち続けていた私だった。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








安納芋とは、いかに。 
昨日、実家に宅急便が届いた。
宛名は私の兄。
なんか注文したんだろうなーと思って放置しておいたら
夜になって母から「これ、お兄ちゃんがひなとゆいの為に取り寄せだんだって。芋。」
と聞かせられた。

なんだよー、姪っ子に優しいじゃないかお兄ちゃん。

兄は仕事で帰りが遅いため、勝手に開けて見てみた。
その名は「安納芋」。なんて読むか分からない。調べてない。

その中に説明書きが入っていて、天然スイーツと書いてある。
特別な芋なのかなぁ、と期待を込めて、今朝、その説明書き通りフライパンで焼いてみましたー。
IMG_2309_R.jpg
こんな方法でやったことないけど、おすすめの方法だそうで。
油をひかずに、蓋をして弱火でじっくり。
水も入れない方法です。


ほんとに水入れなくていいのか不安で一杯だったけど、約30分後
IMG_2313_R.jpg
とろとろ~!!
ホクホクというよりは、とろっとした焼き芋の出来上がりー!
あつあつを食べてみたら、甘ーい♪
歯がなくても、水がなくても、口の中でするっと溶けるので子供にも食べやすい感じ。


十分冷ましてからひなとゆいに「どーぞ!」
IMG_2320_R.jpg
もぐもぐ。
というより、ひなはチューチュー吸ってたかな。


IMG_2322_R.jpg
おいしい?よねー!絶品だよね。


「はい、おいしい人ー!」
IMG_2323_R.jpg
「あーぃ!」
そうかいそうかい、おんちゃんに感謝するんだよ。


「はい、ひなちゃんにも聞きます!おいしい人ー!」
IMG_2326_R.jpg
黙々。
あ、聞くまでもなかったね。
そこに噛み付くから、反対側からむにーっと出てるよ。


一応、焼き芋風に作ったから皮が硬かったのに、気づいたらひなが丸ごと飲み込んでて
びっくりした。結構硬いのに。
そんなにおいしかったかい。


まだ何本かあるから、また作ってあげるからねー。
おんちゃんにどーもって言ってね!





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。














アンパンマン号に乗りました 
今日は朝から雨。一日中降っていた。
今日はパパも休みだし、せっかくすべり台できるとこ見せようと思ったのに
がっかり。

じゃあ、買い物しながらショッピングセンターで放牧しようと出かけることにした。

いつもゲームコーナーで二人を放すと、決まってハンドルが2つついた
レーシングゲームに向っていく。
今日もそのゲームを目ざとく見つけ、嬉しそうに座っていた。

ぐるっと一回りみたところで、「あのアンパンマンに乗せてみっか!」と
旦那が言い出し、初めてお金を入れて遊ばせてみることになった。

IMG_2298_R.jpg
ものめずらしそうに乗る二人。
これは、アンパンマン号が宙をグルグルと回るもの。
動き始めたときは、「まさか!」といった感じで驚いていたけど
すぐ楽しくなったみたい。

IMG_2303_R.jpg
座って乗らないから、なんか不安でアンパンマンの鼻をわしづかみしてるゆい。
座ってのんなさい。

IMG_2304_R.jpg
ぶーんぶーーーん!!
見事なハンドルさばきを見せていたひな。
「ゆいー、しっかりつかまってなさいよー!」といったところ。


3周くらいして、遊具はストップ。
当然ながら「降りたくなーい!」と泣いてしがみついていたひな。
ゆいは、「はい、降りまーす。」ととてもあっさり降りたけど。

すごく楽しそうだったので、また今度パパの気が向いたら乗せてあげるからね!



話は変わって一昨日、私がテレビを見ていると、ちょろちょろ遊んでいたゆいが
「んー!んー!」と私をのぞきこんできた。
見ると、隣の部屋に置いてあった私の帽子をすぽっと被って、得意満面の顔。
「あー!ママの帽子被ってきたのー?かわいいかわいい!」
と褒めると、ニコニコ。
「ねーねー!どうやって被ったかママに教えて!」とお願いして見せてもらった。
IMG_2293_R.jpg
んとね、こうやってー、



IMG_2294_R.jpg
ほい、出来上がり。
ヤッターマンみたい。


素晴らしい。でも、自分の帽子は外ですぐ投げ捨てるんだよね~。




ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。











さぁ、外で遊ぶよー 
日に日に体力がついてきたひなとゆいは、家の中に閉じこもっている事が
到底無理になってきたので、毎日どこかしらに連れ出して
有り余る力を消耗させようと私はがんばっている。

こないだ、実家のある町の町営アスレチックに連れて行った。

まず、見つけたすべり台。
ぞうさんの形をしていて、ゆいはそれを見るなり、「どー、どー」と言いながら
腕で象の鼻のマネをしてた。
IMG_2233_R.jpg
ひなは、好奇心旺盛でわりと物事に臆さないので、こういうのとか躊躇なく登る。
こないだすべり台出来たもんね!がんばれー!

IMG_2241_R.jpg
でも、今回はこうやってふざけてばっかりで全然滑ろうとしなかった。
すごいいろんなポーズをキメてくれたからおもしろかったけど
そこはステージではないのよ。

このころゆいは、近くでしゃがんでた。怖がり。

IMG_2246_R.jpg
タタターっとひなが走り出し、この登るやつに食らい付いていった。
ゆいは、ひなのあとを付いていく。
そしておもしろそうだと思ったら真似する。
左がひなで、右がゆい。
数段登ったけど、ロープとか使う技は知らないので
すぐにドドドーと滑り落ちていった。


IMG_2254_R.jpg
こうやって、時々私のところに来て存在を確認するのはゆい。
いないと不安なのかもしれないね。


IMG_2261_R.jpg
ひなは、どんどん進む。私やゆいなんて、むしろ邪魔だってくらい。
そのあとを必ず付いていくゆい。
私のことを振り返りつつ、ひなを追いかける。
普段、引っかいたり噛み付いたりするのが多いのはゆいの方なのに
こういうとき弱いんだからー。


IMG_2253_R.jpg
このアスレチック場一面にかわいい花が咲いてたので
歩くとき心が痛んでならなかった。


IMG_2260_R.jpg
ひなの行った先に、パターゴルフのホール発見。
二人でゴソゴソ。
さすがにこの角度だと、どっちがどっちかわからんね。


ズンズン突き進むひなと違って、ゆいは初めての場所に戸惑ってたみたいで
ちょっとの坂道でも、「んーーー!」と手を伸ばして、私に抱っこをせがんでいた。
「がんばれー!そんなの坂のうちに入んないんだからー!」とスパルタしてると、
先に歩いていたひながクルッと振り返り、ゆいの所へスタスタ。
そして、顔をのぞきこんで「わちぇこちぇつぅ~!(意味は不明)」みたいな言葉をかけ
多分だけど、励ましてた。
そしたら、
IMG_2264_R.jpg
ワシッと抱きつくゆい。
そうだねぇ。困ったときは姉妹力を合わせて乗り越えていくんだよ~。

こんな光景初めて見たので、とても嬉しかったし、かわいかった。


1時間くらい遊ばせたら、急にゆいが帰り道を登りだしたので
じゃ、帰りましょうとなった。
でも、
IMG_2266_R.jpg
帰りたくない自由人。
こんなに広いとこで、親要らずってどうよ。
草むらに隠れられたらこっちは見つける自信ありませんから。



しかし、性格がちらちら見えた遊び場だったなー。
これからまたいろんな風に変わっていくんだろうけど、
今現在は、こんな感じなんだなーと確認した日だった。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。

























オムツがないっ! 
昨日、うちの実家から車で1時間ほどの友人の家にひなとゆいを連れて遊びに行った。
いつも出かけるときには、オムツを6枚持っていく。でも、そんなに長居するつもりじゃなかったし、
バッグを見たら、5枚は入っていたので「ま、いっか。」と補充しなかったのが、そもそもの間違い。
後に最悪な結末を迎えることになるのだった。

友達の家から帰るときに、ケータイを見たら宮城に出張中の旦那からメールが。
「今日仕事早く終わるかも。」
せっかく近くにいるんだし、仕事の早い日くらい娘たちに会いたかろうと思い、
「じゃ、アパート(出張中宿泊するウィークリーアパート)に迎えに行くから、
うちの実家でご飯食べなよ。」という内容のメールを返した。


その時の時刻、14:40位。
友達の家で二人とも一度オムツを替えたので、オムツの残りはあと3枚。

友達の家から旦那のアパートが近かったので、直行するために
時間を潰そうと母の仕事場に顔を出しに行くことにした。

ひなとゆいにとっては初めての仙台駅前通り。
平日でも、人が結構いるので双子はすぐ注目を浴びた。照れる。
私は終始ニヤニヤ愛想笑いを浮かべながら通りを歩き、母の仕事場へ。
そしたら、母の仕事終わりの時間がもう間もなくということで
一緒に車に乗って帰ることになった。

母の仕事終わり時刻、16:00。

母を乗せ、途中スーパーで買い物をしながら旦那の滞在しているアパートに向かった。
そして、着いたのが17:50くらい。
旦那はまだ帰ってきてなかったけど、合い鍵を一つ預かっていたので
中に入り、ひなとゆいに夕飯として買ってきた納豆巻きなんかを食べさせていた。

食べ終わったころ、もうかれこれ4時間くらいオムツ替えてないなぁ、ということに気づき
二人のオムツを替えた。
これで、残りのオムツ、あと1枚。

さ、あとはパパが帰ってきたら実家に帰ってお風呂入ってねんねするだけだねー、なんて
言いながらのんびりしていたら、ひなの鼻が赤くなった。

うちの子たちって、うんちの時、きばると絶対鼻が赤くなる。
なんか独特の顔つきになるし、「うわ、ひなぞううんちだわ。」とすぐ分かった。
残りのおむつは1枚なので、完全に出きるのを待ち、満を持して交換。

おむつの残り、0枚。

で、ここで双子の神秘。
ひなとゆいって、体調不良でもなければ、うんちのタイミングがほぼ同じ。
大概昼ご飯のあと、二人揃ってうんちなんだけど、昨日は朝ごはんのあとに二人仲良くうんち。
朝に1回してるし、今日はもうないだろうと思ってたとこでの、ひなのうんち。
ということは・・・。ゆいのお尻に鼻を近づけてみると・・・
はい、アウトー!!

えーと、えーっと、もうオムツないんですよ。
でも、うんちじゃ取り替えないわけにもいかないし、アパートから実家までは1時間くらい
かかるわけで。
そこで、歩いて5分くらいのところにホームセンターがあったことを思い出し、
母に二人を任せて私ダッシュ。
道が細いこともあって、車は置いていった。

いつもは基本的にスニーカーを履いてるのに、今日に限ってパンプス。
パカパカいわせながら、ホームセンターに到着。
店内を一周したところで、あれ?おむつなくない??
あったと思ったら、犬用だし。
店員さんに「すいませーん、子供用のおむつって置いてますか?」と聞いたら
「申し訳ないです~、扱ってません。」との答え。

ガーーーーン。久々にこんな効果音使うほどショック。
犬用でも買うか、と一瞬迷った自分に喝をいれ、さてどうする。

道路に出ると、スーパーの看板が見えた。
あのスーパーなら絶対ある!けど、道路を渡って、さらに少し歩かなきゃ。
ゆいは先日、おしりがかぶれて相当痛い目にあっていたので
ウンチを長い時間放置させておくとまた再発してしまうと思い、母に電話。
「あ、お母さん、私もうちょっと先まで行くからゆいのおしり丸出しにしといていいからさ、
うんち取ってちょうだいわ!」
「丸出しかー?んだな、おしり痛くなるからな。分がったー」

おしり丸出しのゆい。
それを思うと、気持ちはさらに焦った。

ママは、さらに走らなければならない!!

横断歩道の信号が青に変わるのと同時にまたダッシュ。
パカパカパカパカー!
もう、この時点で私の体力が限界を迎えつつあった。
足痛いし、のどの奥からはマラソン大会の時と同じ鉄の匂いがしてきたし。

でも、店の看板はもうすぐそこ!
そして、ゴール!!と思いきや、看板に「Pはあちら」と書いてあり店がない!!
そのあちらを見てみると、もうひとつ道路挟んだところに店があるではないか!
「うえっ!」
とほんとに言葉に出し、またダッシュ。

なんとか店に入り、オムツゲット!
レジのおじさんがレシートのポイントについて説明をはじめたので
「はい、はい、はい。」と事務的に返事をし、今来た道をまたダッシュ!!

ぐるじい~~。でも、ゆいのおしりが今頃丸出しだ~~。
走り続ける事が出来なくなった私は、走っては歩き、走っては歩きを
くりかえしながら必死で前へ進んでいた。

途中、犬の散歩をしていたおじいさんがゼーゼーいう私を心配そうに見てきたけど
そんなのお構いなし。
犬よ、お先しまっせ!!とばかりに二人(一人と一匹)を追い抜き、
パカパカパカパカー!!

もう少しで、もう少しでゆいにおむつがはかせられる・・・。

必死すぎて、ふと辺りを見ると、見た事ない家や店。
あれ??あれれ???
振り返るとさっきの二人(一人と一匹)が歩いている。
そして、アパートが見える。

前しか見てなかったから、アパート通り過ぎてるーーー!!

痛恨のミス。

100mくらい余計に進んでいた私。
引き返す時、なんか恥ずかしいので犬とおじいさんの目を決して見ないようにして走った。

そして、やっとやっとゆいの元にオムツが届けられた。
命からがら。

部屋に入ると、もう旦那が帰ってきてて、「そんなに急がなくてもー」と言って
軽く笑った。きっと、私のおでこにでも「必死」という文字が見えたのかもしれない。
「だって、ゆいがオムツしてないからオシッコ漏らしたらダメだと思って!」と
必死の理由を言うと、「ゆいなら大丈夫だよ。こんな感じになってますから。」と旦那。

ゆいの股には、ふんどしの様にタオルがあてられていて、まぁなかなか快適そう。
そうかそうか、きっとこれは私の母の知恵だね。
そうと分かっていたら、もうちょっと落ち着いてくれば良かった。
そんで、もっと落ち着いていたら、きっとアパートも通り過ぎなかった。

あー、疲れた・・・。
やっぱり、オムツは6枚持ち歩くべきだね・・・。


IMG_2221_R.jpg
ふむふむ。
ご苦労さんであったね。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
















かぶれ系の特効薬 
昨日、ゆいがとーっても久しぶりにオムツかぶれを起こした。
ゆるゆるうんちを数回したら、かぶれちゃったみたいで
もうおしりを拭こうものならギャーって感じで泣いていた。
これは、摩擦がいけないんだとお風呂に連れて行ってシャワーで流そうとしたら、
つま先立ちでプルプル震えながら泣いちゃって、かわいそうだった。
もちろん、昨夜のお風呂もおんなじ状態。

こんなにおしりが痛くなったのって、初めてかもしんない。

でも、私には強い見方があるので大丈夫。
IMG_2220_R.jpg
これ。
もう使い終わろうとするところだけど、実はこれは大人用のハンドクリーム。
よくみると、ハンドニークリームと書いてあるのがお分かりいただけるだろうか。

離乳食を始めた頃、ひなのよだれかぶれがひどくて、病院に行ったりもしたんだけど
軽くワセリンをもらった程度では全然良くならなくて、いろいろ調べて辿りついたもの。
始めは恐る恐る塗って、とりあえずかぶれがひどくならないか確認。
で、大丈夫そうだったので薄ーく塗り続けていたら、1~2週間でよだれかぶれが
すっかり良くなった。

それからというもの、ちょこっとおしりが赤いなーと思ったときもこれをさっと塗るようにしている。
すると、一晩で大体治るから。

今回もゆいのおしりに塗って、一晩経ったらすごく赤みが引いていた。
そして、触るとまだちょっと嫌がるけどあんなに恐れていたお風呂も
いつも通りごきげんで入ってくれたのできっと明日には良くなっていることだろう。

もし、お子さんがよだれかぶれやおしりかぶれでお悩みのママがいたら
ちょっと試してみるといいかも。
ま、医薬品ではないので効果は保証しませんが、もしお子さんに効き目がなかったとしても
ママのハンドクリームとして使えます。


そして、おしりも調子良くなってきたことだしということで公園に連れて行った。
公園に着くなり二人の目標はすべり台。
今日行ったすべり台は、階段が7段くらいで一番てっぺんに行かれても
私の手が届くので階段を登る二人を見守ることにした。

そしたら、ひながうまい具合にてっぺんでしゃがんで滑り降りてきた!
すごーい!すべり台成功記念日!!

続けてのゆいは、てっぺんからあろうことか駆け降りてこようとしたので
相当びびった私。
「座って座って!!」「足伸ばして!!」「あー、立ったまま来ないで!!」
すべり台の下から叫び続ける事数回、ゆいもスイ~っと滑れるように。
滑り降りるとその達成感からか「きゃーー!」と奇声を上げ、また階段へ戻る。
そんなに楽しんでるのに滑ってる瞬間の顔は毎回引きつってた。

何回も何回もすべって登ってすべって登ってを繰り返したら
疲れたのか二人の足がもつれてきたので帰宅。
snap_miffio1210_200961223743.jpg
シャワーで汗を流した後、じいじと遊ぶ。
じいさん、絵を描くのを邪魔されたくなくてひなの腕わしづかみ。
書いているのはやっぱりキジ。

日中たくさん遊んだからか、夜も瞬殺ぎみで眠ったし、
ゆいのおしりさえ痛くなければ、とっても健康的な日だったなー。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。