<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ママのおにぎりの価値 
なんだかここ数日、ひなもゆいも食べムラが出てきて、
食べるもの、食べないものがはっきり分かれてるし、自分で食べたいらしく
私が口に運んであげると、体をのけぞって拒否することも。
スプーンやフォークが持ちたいお年頃。

かといって、まだスプーンもフォークもうまく使えないので
手づかみで食べられるものを用意するか。

おやつも控え目にイチゴを少しだけ。

満を持して夕飯時。

塩味がいいかなぁ。
ケチャップ味なら食べてくれるかなぁ。
いろいろ考えた末、鳥そぼろ入りケチャップライスを丁寧に丁寧にチビおにぎりにした。
あと、卵焼きも手でつかみやすいと思って添えてみた。

「さー、ご飯だよ~」とお食事エプロンを持ってキッチンから出ると
お腹ぺこぺこの二人は、奇声に近い声をあげて喜んだ。

イケル。このテンションは食うに違いない!
私の頭の中には、ひなもゆいも手づかみでバクバクおにぎりを食べてる姿が浮かんだ。

(よしよし♪)

椅子に座らせて、「はい、いただきます♪」と皿を差し出してすぐ。
持っていたフォークでおにぎりを的確に潰すひな。

「ちょ、ちょっとっーーーー!!!」

あー、フォーク持たせるんじゃなかった・・・。
と、後悔しながらゆいを見ると、そちらは手でおにぎりをグニグニ。
一つずつ丁寧にグニグニ。
IMG_1607_convert_20090429212701.jpg
ショッキング。

・・・フォークの問題じゃないらしい。

「ひな、ゆい!ママがその小さいおにぎりどんだけ苦労して丸めたと思ってんのー?!
潰さないでよー!!」という私の悲痛な叫びは、二人のツボにはまったらしく
すげー笑われた。

おにぎりと卵焼きも一緒くたに混ぜられて、もはやチャーハン。
だったらチャーハン作ったほうがよっぽど楽だったよ。
IMG_1606_convert_20090429212601.jpg
ひなはフォーク使ってるフリ。


IMG_1608_convert_20090429212752.jpg
「んまっ!んまっ!」
最近ゆいがご飯食べながら言う。
私はおにぎりを握りつぶされたショックで脱力しながら
「あーそー、それは良かったね。」と答え続けてた。


IMG_1610_convert_20090429212829.jpg
落ちた米粒と格闘するひな。
そんな分解して食べなくてもなー。


でもね、食べ方はともあれ全部食べてくれたからそれはヨシだね。

IMG_1611_convert_20090429212924.jpg
「んまー!」
それは口癖ですか。


IMG_1613_convert_20090429213024.jpg
自分で食べるご飯はおいしいね。



えーと、おにぎり以外で自分で食べやすい主食はどうしたらいいんだろう。
パンはほんとに飽きちゃったみたいだし。
毎回このショックを味わうのは耐えかねるな~




ゆいの熱はほんとに一昨日の夕方だけでその後平熱を保っている。
今日も元気いっぱい。
でも寝入りばなに少し咳をしてた。
あと、お風呂のとき見たら、お腹と背中に湿疹が出来てたけど
ほんの少しだけ。
なんなんだろう、君のその症状は。
とにかく元気だから心配ないかな。

明日は岩手に帰るよーー。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックで応援お願いしまーす!
励みになりまっす☆
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
亀ちゃんず 
昨日の夕方、ゆいが突然熱くなって、熱を測ったら39.1℃。
見たところ、他に症状はなくて、元気で食欲ももりもり。
どうしたんだろうかねー、ということで今日の朝、ゆいを連れて病院へ。

病院では37.4℃。
ま、平熱だよね。

診察を終えて、会計待ちしてたら、おばあちゃんに話しかけられたゆい。
「さー、お姉ちゃんにこれあげようねぇ。」と言ってくださったのがこれ。
IMG_1602_convert_20090428214000.jpg
おばあちゃんお手製の亀ちゃん。
ゆいはニヤッとして気に入った模様。
握って離さなかったからうちに帰ったらひなと取り合いだなぁ、と思ったので
さりげなく「双子なんです~」と言ったらもう一個くれたおばあちゃん。

ありがとうございます!

ラメ入りの紐で丁寧に作ってあって、甲羅の裏には5円が編みこんであった。
ゆいに「おうちに帰ったらひなちゃんに一個あげようね。」って言ったら
ほんとに家まで2つの亀ちゃんを大事に握って帰って、一つひなに渡してた。

優しいじゃんか。

IMG_1593_convert_20090428213758.jpg
「かめー!」


IMG_1598_convert_20090428213905.jpg
左手にせんべい。右手に亀ちゃんを持ってテレビ観賞。
テレビに夢中になるあまり、間違って亀ちゃんをかじったりしながら。

snap_miffio1210_20094222344.jpg
これは、亀ちゃんと分かっていて、あえて噛み付いてるとこ。
凶暴。



その、ゆいの症状。
絶対夕方から熱が上がると思って覚悟してたのに、未だに(22時現在)平熱。
元気、食欲、モリモリ。
なんなんだろうか。明日、上がる?もう治った?
分からないけど、元気で何よりだよ。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックで応援お願いしまーす!
励みになりまっす☆
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

うさぎバッグ 
昨日は私の10年来の友達I子が遊びに来てくれた。
ひなとゆいは、なんだか物珍しいものでも見るかのように
友達をじーーーっ。

確かにね、関根勤に似てるからね。
それともトーマスと間違ってるのかな。
でも、そのどちらでもないんだよ、そのお姉ちゃんは。


そして、I子からひなとゆいにプレゼント。
かわいいかわいいうさぎの斜め掛けバック!

二人はとても気に入って、夜までなんとなく触ってた。

私が中に入ってた紙を取った時に、二人の目がキラーン!
IMG_1582_convert_20090427105750.jpg
モシャモシャ、ビリビリ。


あー・・・。
散らかる。


IMG_1567_convert_20090427105500.jpg
「この中に入ってたんだもんね。」
また詰めんの?!


IMG_1572_convert_20090427105612.jpg
どんどん入れる。
どんどん散らかる。


この遊びに特に夢中になっていたのが、ゆい。
IMG_1585_convert_20090427105839.jpg
超真剣。
30分位、ものすごい集中力を見せた。
飽きっぽい君にそんな集中力あったなんて知らなかったよ。


IMG_1579_convert_20090427105702.jpg
「フンギーッ!」
ひなは見るからに力一杯ちぎってるね。



IMG_1587_convert_20090427105933.jpg
30分後。
雪が降り積もったかのような茶の間、ソファ周り。
この後、ゆいがこの紙くずとゴロゴロ戯れて、こたつの中までまんべんなく
散らかした。



今日の朝、私よりちょっとだけ早く起きて茶の間に行っていたひなとゆいを見ると
IMG_1588_convert_20090427110005.jpgIMG_1590_convert_20090427110037.jpg
もう?!

朝7時にはすでに装着済み。
どんだけ気に入ってんだい。


Iちゃん、うちの子達はこんなにうさぎバッグが好きみたいだよ。
ありがとうね!





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックで応援お願いしまーす!
励みになりまっす☆
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村














朝ごはん、飽きた? 
ひなとゆいの朝ごはんは、いつもパン。
ジャムを塗ったり、果物を挟んだり、いろいろやってるけど
なんか最近、ゆいの食いつきが悪いんだなぁ。

いつまーでも手でコネコネ。
でも「もう食べないの?」って言ってお皿を下げようとすると
怒るのでお腹は空いてるはず。

ということは、パンがイヤなのかしら。
IMG_1558_convert_20090425211614.jpg
あーあー、ひなにあげちゃってるよ。
食いしん坊のゆいがひなにあげるなんて。


IMG_1559_convert_20090425211707.jpg
「ゆいからパンもらってうれしい人ー?」って聞いたら
ひなが「はーい」って言った。
それはよかったね。


うちは旦那が朝ごはんいらない派だったし、私も軽くパンとか食べればいい方なので
ひなとゆいにも軽いものあげてたのに、飽きてきたとなると、いよいよもって
朝からきちんと作らなきゃないかなー。
おまけに旦那まで最近、朝ごはん食べたい健康人間になってきたし。

かんばるか~。(やる気のない母)



IMG_1563_convert_20090425211804.jpg
こら、ゆい。そこ座るとこじゃないんだってば。


ゆいが座ってるのは、ラジカセ。
ひなもゆいもこのラジカセに座って、横にあるマガジンラック(私が作ったもの)の中の
書類やら雑誌やらをめちゃくちゃにするのが好き。
IMG_1566_convert_20090425211904.jpg
「どれにしようかなー。」

毎日毎日この一角がとても散らかるんだけど。
一部のものは破れてるんだけど。

誰も困ってないみたいだし、いっか。




ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックで応援お願いしまーす!
励みになりまっす☆
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
じいさんと散歩 
今日は、私とひなとゆいと私の父(じい)とで公園へ。
こないだはとってもきれいに桜が咲いていたのに、先日の風と雨で
すっかり花は散り、葉っぱが出始めていた。

花の命は短いねー。

でも、代わりにこないだは無かったものが顔を出していた。
IMG_1549_convert_20090424212440.jpg
つくし。
なんでこれを見るといまだにワクワクするんだろう。
なんか形がかわいいよね。


それをじいに摘んでもらってごきげんで遊んでいた二人。
それを撮ろうとしたら、
IMG_1540_convert_20090424212016.jpg
近い。つくし近い。
で、「何よー!やめてよー!」って言ってたら
しつこく「んーんー!」と言ってくるひな。
そして
IMG_1541_convert_20090424212101.jpg
くれた。
つまり、遊ぶ時に持ってるのが邪魔くさいみたいな。


IMG_1547_convert_20090424212322.jpg
それを滑り台のところに放置したら、ゆいが来て
「あ、つくし見ーっけ!」とばかりに拾い、2本持ったまま滑り台に登ろうとしてた。
絶対効率が悪い。


IMG_1535_convert_20090424211819.jpg
公園内の汽車ぽっぽからこんにちは。


IMG_1537_convert_20090424211916.jpg
多分じいを見てた。


IMG_1552_convert_20090424212611.jpg
「ばぁ!」


IMG_1551_convert_20090424212920.jpg
ひなは先に行ってもわりとマイペースでスタスタ進んでいく事が多い。
でも、ゆいはある程度進むと、振り返って「おー!」とか「あー!」とか言って
ひなを呼ぶ。
その様子がおもしろくて、かわいい。


IMG_1544_convert_20090424212219.jpg
お父さん、麦わら帽はちと早かないかい?


IMG_1555_convert_20090424213054.jpg
ひなのお気に入りのところ。
下には水が流れてる。あんましキレイじゃないけど、ひなはいつもここから
下を覗き込んでじーっと見てる。


IMG_1556_convert_20090424213312.jpg
あー、そろそろ帰ろうと思うのにゆいが来ない。
遠くから「あきゃきゃー」っていう笑い声がする。何を一人で爆笑してるんだろう。
「行くよー!」と呼ぶこと10数回。
やっとこちらに向ってきたと思ったら、途中で帽子を投げ捨てて来やがった。
なんてやつだ。

帽子を拾いに行く私とすれ違うとき、チラッともこちらを見ないっていうね。
まったく自由な人だよ。



「さー、あんだ達帰ってお昼寝だ」と言って帰ってきたら
真っ先にソファで寝たのは父だった。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックで応援お願いしまーす!
励みになりまっす☆
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村




おしゃぶり離れ 
ひなとゆいには、生後1ヶ月の頃からおしゃぶりを与えていた。
理由はもちろん、私が楽したかったから。

使い始めは二人ともおしゃぶりをプップッと出してしまって、
何とかくわえさせるという感じだった。

でも、一度くわえてしまえば、あっという間にスヤスヤ眠るし、
泣いた時にはピタリと泣き止むし、こんなに素晴らしい道具はないと思って
使っていた。

夜中のミルクが無くなってからは、夜「フエフエ」と泣き出したら
おしゃぶりをピッと突っ込んでまたスヤスヤ。
外出する時は、お守り代わりで常に携帯。

いつの間にかひなとゆいもおしゃぶり大好きになっていた。


私も旦那も3歳くらいまで使ってもいいかなーと思っていたので
ついこの間までバンバン利用していたんだけど、
ブログを通じてお友達になったママが、おしゃぶり卒業にチャレンジするという事だったので
うちも試しにやってみようかなぁ、と軽い気持ちでやってみた。


まずは、昼寝の時。
いつもは、私が「ねんねしよう~」と昼寝用マットに座って
おしゃぶりをフリフリすると「きゃぁ~!」というような嬉し声を出しながら
寄って来て、くわえて寝るっていうのがお決まりのパターン。

でも、おしゃぶり離れキャンペーン中なので、二人を横にして
毛布を掛けてトントン。

ひなは比較的すんなりウトウトしだし、すーっと寝てくれた。
(うわー!寝たーー!)
声に出さずビックリした私。

一方ゆいは、すっごく眠くなってくると「ギャーギャー」というような声で
泣き出した。
体はジタバタ。それを押さえつけて、しつこつトントンする。
トントンでダメなら、ユサユサと揺すってみたり。
それでもダメなら、トントンのリズムを変えてみたり。

いろいろやってみると、その時はユサユサで泣き止み眠った。

結構大変だったので、夜はおしゃぶりをあげて普段どおり寝かし付け。
何事も無理は禁物。


次の日の昼寝の時は、ゆいがすんなり眠って、ひなが泣いた。
また、いろいろ変化球で応戦すると、ひなは高速トントンで泣き止み眠った。

その時々でひなとゆいが落ち着く動きがあるのかもしれない。

その日は夜もチャレンジ。
おしゃぶりがあれば、早い日は20分くらいで眠る二人だけど、
ないと寝かし付けに1時間以上かかる事が判明。
うーん、結構大変。

でも、泣きながらだけど、なんとか寝てくれてホッと一安心。

で、ビックリしたのが、ゆいが朝まで一度も起きずに眠り続けた事。
いつもなら、夜中に1、2回は泣いて、その都度おしゃぶりをくわえさせていたのに
朝までグッスリ。

あんまり調べてないけど、これもおしゃぶりの有無と関係あるのかな、と思った。

ひなは夜中に泣いて、トントンしたらまた寝てくれた。
おしゃぶりを見ると、くわえるまで暴れるんじゃないかと思って
おしゃぶりは私の枕の下に隠して寝ていた。(どうしようもなくなった時のお守りとして)

そうこうしてる内に、始めは軽い気持ちで始めたおしゃぶり離しが
私の中の「絶対」になっていった。

昨日の昼間は眠れたんだから、絶対夜も使わないぞ。
昨日使わなかったんだから、絶対今日も使わないぞ。

そんな気持ち。


おしゃぶりをしないで寝せるようになって4、5日目、ゆいが激しく夜泣き。
抱っこしても、水飲ませてもダメで、困ってると旦那がおしゃぶりを出してきた。
私は「ダメだよ!せっかくここまで来たのに!」と旦那に言って
何とか泣き止ませようとした。
「別に今すぐ止めることねーよ。」と旦那は言ったけど、私はやると言ったら
きかない性分で、その時はもうおしゃぶりを持っている旦那が恨めしくさえあった。
でも、そんな私たちのやりとりなんてお構いなしで、ゆいはギャーギャー泣き続け、
見かねた旦那がゆいにおしゃぶりをくわえさせた。

すると、ゆいはピタッと泣き止み、安心したような顔でスヤスヤ眠った。

その顔を見て、あーなんで私、意地張ったんだろうと反省。
無理せず、子供のペースに合わせるって事を忘れちゃいかんな、と。

それからも2週間経つ今、二人はおしゃぶりなしで眠ることにもだんだん慣れてきて
昼も夜もスーッと眠ってくれる。
そしたらやっぱり夜中に泣いて起きる回数は激減した。
泣いてもトントンで大丈夫なことも増えた。
あと、泣くわけじゃないんだけど、突然目を覚まして遊びだすっていう時、
ある程度遊ぶと自分で勝手に眠ることが出来るように。

でも、何回も泣いたり、あーこりゃ大変だーー!!って時は
最後の手段でおしゃぶりを使っている。

子供も親も、無理しない無理しない。


でも着実におしゃぶりの登場回数が減っている。
とりあえず2週間で2回かな。
もしかしたらタイミング的にいい時期だったのかもしれない。

私たちにきっかけをくれたブログ友達ママに勝手に感謝!
IMG_1528_convert_20090423212820.jpg

IMG_1529_convert_20090423212901.jpg






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックで応援お願いしまーす!
励みになりまっす☆
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村










ジャリジャリ 

今日は石遊び。
外に連れて行ったら、前のうちのおばちゃんがいて
持ってたバケツを貸してくれた。
そしてその中に砂利をポーンと一つ。

二人の今のブームが、オムツをゴミバケツに入れることだから
この「バケツに石入れる」っていう行為はもちろんすぐに大好きになった。

IMG_1520_convert_20090422211447.jpg
フンフン、貯まってきたな。


IMG_1521_convert_20090422211603.jpg
二人で一つの石を投入。珍しく仲良さげね。


snap_miffio1210_200943212723.jpg
石を一つ入れるごとに、褒められるもんだから
そりゃあ気分が良いであろう。
ひなは空を飛ぶカラスを発見してたみたい。


IMG_1524_convert_20090422211835.jpg
そしてその石入りバケツを持って帰ろうとするゆい。
すごい力持ちー。


その後、子供たちを差し置いて四つ葉のクローバーを探す私のところに来たときも
ゆいはバケツを抱えていた。


IMG_1526_convert_20090422211957.jpg
全然四つ葉のクローバー見つかんないから帰るよー!
なんかもう仕事姿のようだね。




ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックで応援お願いしまーす!
励みになりまっす☆
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
ヨーグルトパック 
私は肌が弱くて、ちょっと刺激のある化粧品を使うと
たちまち顔中ブツブツになって荒れる。
妊娠中はもうニキビがすごくて、やっと最近になって消えたって感じ。

だから、化粧品選びはすっごく慎重。
でも新しいものも使ってみたい乙女心。

自然派とか無添加とか、そんな言葉についつい惹かれるんだよねー。

そんな私の影響を受けたのか。
今日のお二人。


IMG_1508_convert_20090421211547.jpg
ペタペタ。


IMG_1509_convert_20090421211636.jpg
ぬりぬり。


あー・・・。
ヨーグルトー・・・。
自然派化粧品っちゃあそうだけど。
そういうつもりじゃないのは知ってる。


今日の昼、バナナヨーグルトを作ったら、結構もったりしたから
これならスプーンですくいやすいかなぁと思って持たせたのが
そもそもの始まり。

うまく使えないスプーンなんて飾りも同然さ。
IMG_1507_convert_20090421211455.jpg
バナナヨーグルトはたちまち素手で食べられ、その手でメッチャメッチャと
遊びだした。

もう絶対口に入れる気ないよね~っていう所に付いてる。
でもとっても楽しそう。


IMG_1517_convert_20090421211916.jpg
ひな。


IMG_1516_convert_20090421211820.jpg
ゆいも。
偶然だけど、「グー!」のポーズ。
いやいや、グー!じゃねーよ。


熊五郎ちゃん達だね。
もしかしてお肌つるつるになったかしら。
そしたらママも真似しようかしら。


IMG_1505_convert_20090421211355.jpg
こちらひな。
なんで泣いてるかって言うと、思うようにおもちゃが取れないから。

最近、自分の思うように事が進まないとキーッとなって怒るようになった。
特にひなが多いかな。
やりたいことは日に日に増えるのに、手先がまだ器用じゃないから
仕方ないよね。

でも、付き合うこっちは結構大変。
上手にかわしながら、成長を見守るしかないかー。

ひとつお手柔らかに~。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックで応援お願いしまーす!
励みになりまっす☆
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
動物園の楽しみ方 
春になったら行こうって決めていた動物園。
実はちょっと前に家族で行ったんだけど、それっぽい写真が
ほとんどない。

なんでか。

それはひなとゆいがほどんどの動物の前を素通りして、
突っ走っていたから。

私と旦那はその動きを封じるのに精一杯で、動物もろくに見てない。

私たちが行った動物園は、道が上り坂か下り坂っていう感じで
下り坂を走られたら、最後は転び転がる姿が目に浮かぶし、
上り坂も歩きにくそうだった。
つまり、どっちみち転ぶ運命。


IMG_1441_convert_20090420213729.jpg
フラミンゴの前をダーッ!


IMG_1442_convert_20090420213837.jpg
ライオン見ないのーー?!


タヌキとかハクビシンとかいたけど、そいつらは畑のとうもろこしを食べる
悪い奴って思ってるから、見なくてもいいけどさ、
キリンとか象は見たら?

そんな親心子知らず。

いい感じでらくだが「ウォー!」って鳴いたのも無視。
唯一見たのが、ツキノワグマ。なぜ。

IMG_1444_convert_20090420213932.jpg
あまりに暴走するからベビーカーに乗せたらイヤだって。


追いかけるのに疲れたので、芝生でビスケット休憩。
IMG_1438_convert_20090420213459.jpg

IMG_1439_convert_20090420213611.jpg
誰かにあげようとしてる風だけど、絶対くれないビスケット。


さ、次はふれあいコーナーに行くよ!
さすがに目の前に動物がいたら、気になるでしょう。フフフ。


IMG_1431_convert_20090420213116.jpg
「や、ヤギ!」

ほらほら、やっと動物を見る気になったね。

ゆいとひなにとっては未知の生物。

ゆいがヤギを追いかけてったんだけど、ヤギが「メェーーー」って鳴いた途端、
IMG_1434_convert_20090420213237.jpg
直立で固まる。
それ以上は近づかず。
ヤギの声ってなんであんなにとおるんだろうね。


IMG_1435_convert_20090420213330.jpg
ひなは大丈夫。
っていうか、ヤギが不意に近づいてきたからどうにもならなかった。

なかなか反応がおもしろくて、私たちがひなとゆいっていう動物を観察してる気分。
1歳メス。

でもね、ここ。
ヤギのフンがいっぱいだったのよねぇ。
こまめに清掃されてはいたけど、地面にこびりついてたから
転ばないかヒヤヒヤ。
幸い、転ばなかったけど。


一通り見て(素通り)、出口に戻ろうということになったので
二人を無理やりベビーカーに乗せて帰路についた。

が、出口までずっと上り坂。
旦那が重そうにベビーカーを押していたので、「私も押すよ」と参戦した。
最初は一緒に押してたのに、旦那が「もういいよ。俺押すから。大丈夫!」と
また一人で押し出した。

道はまだまだ上りっぽいのに何強がってんの?と思って
「なんでー?いいよ、あたしも押すって!」と言ったら
「だーって!隣で『ンフー!ンフー!』って言われたら気になんだよ笑!」だって。

ごめんごめん。
運動不足だからさー、息切れちゃうんだよねー。

ということで、私は貴重な体力を自分の為だけに使い出口に向かった。


そこでやっと動物園っぽい写真を撮りました。
IMG_1446_convert_20090420214049.jpg
ゆい。


IMG_1448_convert_20090420214200.jpg
ひな。


よしよし。

散々走り回った二人は帰りの車でグッスリ。
IMG_1451_convert_20090420214305.jpg



うちの玄関は段差がなくて、よくチビが外から帰ると、とてもナチュラルに
靴履いたまま中に入っていくんだけど、この日から数日間、私はそれを
厳しく制した。
さっと捕まえて、ポイポイっと素早く靴を脱がせる。



だって、ヤギのフン踏んだ靴だからさ・・・。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックで応援お願いしまーす!
励みになりまっす☆
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

なまりと名人芸 
何でか知らないけど、小さな子供と話すときって幼児言葉になる。
子供を産む前は、自分だけはそうならないって思ってたのに
今じゃすっかり「ばんじゃーい!(ばんざーい)」とか「ポイポイして!(ゴミ捨てて)」とか
使ってる自分がいる。

あと、意外と標準語。

私は生まれてこの方、ずーっと田舎にしか住んだことがないので
なまりを直そうなんて思ったことはない。
旦那もそうなので、当然なまってるし。

私は宮城なまり。旦那は岩手なまり。
それぞれ直す気がなく、好き勝手にしゃべってたら
お互いの言葉がごちゃまぜになってきた。
多分、ひなとゆいは「岩手宮城弁」を使うようになるんだろうなぁ。

私がなまってるってことは、もちろん両親はもっとなまってる。
でも、ひなとゆいに話しかけるときはなぜかきれいな標準語を使うことがある。
なんでだろうね。


IMG_1469_convert_20090418145759.jpg
絵本を見ていたゆいを見たときの母の言葉。
「あらー、ゆいちゃん!お勉強すったのー?」
おしい!非常におしい!
正確には、「すったのー?」じゃなくて「してたのー?」ね。
でもそこまで100点の標準語でした。
その他にも「ひなちゃん、上手だねー」とかがよく使われる標準語。
こちらの方の言葉だと「しなちゃん、じょんたごだー
さすがに私もこんな言葉を使うほど上級者ではないけど。

ちなみに、隣のおんちゃんがタンポポを持っていたひなに言った一言。
「そいづ、生で食うどんめがらけー
通訳すると、「それ、生で食べたらおいしいから食べろー」←もちろんウソ。

あ、標準語じゃないと子供に通じないかもしれないから使うのかしら。



さて、もはや名人芸の域に達そうとしてる母の替え歌。
っていうか、高田純二ばりの適当ソング。
なんとなーく覚えてる童謡を、それとなーくひなとゆいに歌ってるんだけど
ついこないだ出来た新曲。

ひなとゆいが母にからまって遊んでいたときのこと、
ひなには「ぞーさん、ぞーさん♪」を教えて
背中側にいたゆいには「かーさんお肩を叩きましょー♪」を教えるという
無謀なチャレンジをしていた母。

大体、一曲でも正確に歌えるかどうかあやしいのに
これまた大変だろうなぁと私は思っていた。

そしたらやっぱり母は混乱したらしく、ついに
「ぞーさん、ぞーさん、おー肩を叩きましょ・・・」
これはね、斬新よ。
ぞうさんのメロディーにすべて乗った。
お母さん、象の肩って叩くにはでっかいわー。

母もさすがに歌ってる途中で気づいたみたい。
でも、途中まで気づかなかった。


IMG_1467_convert_20090418145702.jpg
「あーちゃん(私母の呼び名)、ボクには変な歌教えないでね」





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックで応援お願いしまーす!
励みになりまっす☆
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村





桜満開公園 
昨日は結構寒かったので、お散歩はなし。
でも今日は打って変わってとてもいい天気で暖かかったので
桜が満開になっているという公園へ行ってみた。

IMG_1490_convert_20090418145006.jpg
「きれー」
落ちている花びらを拾って珍しそうに見ていたゆい。

公園には、家族連れが一組と、老人施設のおじいちゃんおばあちゃんが
来ていて、ひなとゆいはとても注目を浴びていた。
おじいちゃんやおばあちゃんは二人のことを
「かわいいねー」と何回も言ってくれて
「もしかして背中にぜんまい付いてるんじゃないか?」とか言って笑ってた。

確かにひなとゆいの歩き方はまだまだぎこちないので
探せばどこかにぜんまいがあるかもしれない。

IMG_1491_convert_20090418145113.jpg
「お菓子までもらっちゃった♪」
ママが持っててあげるって言ったのに、渡さないから
最終的に粉々になったおかき。
ゆいは開いてない袋を片手に食べるフリしながら遊んでた。


家族連れのお一人の男の子が(多分小学4、5年生位)滑り台を下から
どどどー!っと登る姿に憧れたのかひながその男の子の後を
「弟子にしてください!」とばかりに付いていってたら
「なんで付いてくるんだよぅ」とママの所に逃げていったよ。
「別に付いてきてもいいでしょー」とママに言われると
「だっていっぱいいるんだもん!」とニヤニヤ。
《だって、(おんなじ顔が)いっぱいいるんだもん》っていう意味だよね!
おもしろくて、その子のママと一緒に笑ってしまった。

IMG_1493_convert_20090418145158.jpg
青い空。白い雲。生え始めの草の緑。そして桜のピンク。
これぞ、「ザ・春」

IMG_1494_convert_20090418145247.jpg
ほんとにきれい。



IMG_1496_convert_20090418145339.jpg
さ、帰ってお昼寝しよう。




ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックで応援お願いしまーす!
励みになりまっす☆
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村




グレープフルーツの人 
多分ひなとゆいには犬でいう順位付けがあって、うちの実家の家族を
ランキングすると

母(あーちゃん)→私(ママ)→父(じい)→兄(・・・。)

といった感じ。
私はたまにギッと怒るので、いつ何時でも優しいあーちゃんに完敗。

で、兄のことはどんな風に思ってるのかというと、積極的に近寄らない
びみょーな人。
兄に抱っこされても泣きはしないけど、真顔を崩すことはない。

そんな兄が唯一、姪っ子たち、特にゆいに言い寄られる時、
それは何か食べてるとき。

去年の夏に帰省したときは、スイカを食べようとした時に群がられた兄。
お正月はみかん。そして今回は
snap_miffio1210_200945215549.jpg
ピタ。
グレープフルーツ。

普段は茶の間にいても、存在を半ば無視してる兄をがっちりマークしてるゆい。
食い物に弱いねぇ。

IMG_1465_convert_20090417214425.jpg
「絶対にちょうだいね、それ。」


このグレープフルーツ、かなり酸っぱくて、ゆいがえづきながら食べていたので
「お兄ちゃん、あげなくていいよ。ゆい吐くわ。」
と警告した私。

「でもさ、ものすごく見てくんだけどさ。」と困惑してた兄。
「いいから無視して食って。」
「いやぁ。この視線を無視しろってのはかなり難しいぞ。」

そんな会話なんてお構いなしで、ひなもくれくれ光線発射。

きっと二人にとっての兄は、グレープフルーツの人。
それ以上でもそれ以下でもない。
グレープフルーツの人。

食べ終わったらさっさとその場を離れるという現金な二人。



IMG_1456_convert_20090417214746.jpg
「あーちゃんのハンカチ拾ったよー」


IMG_1458_convert_20090417214854.jpg
モダンなひな。

IMG_1460_convert_20090417215013.jpg
「ポチ、お散歩行くよー」


実家って変なとこに変なものが転がってて、子供って見事にそれを見つけてくる。
ゆいのポチはラジオ。なんか引きずり回すのが楽しいみたい。

「ゆい、それラジオ。」
IMG_1457_convert_20090417215119.jpg
「え?!」




昨夜、夜中にゆいがさんざん泣いた。その合間にひなも。
ダブル夜泣きはつらい~。
今日は泣かずに安眠できるといいね。


バランスボールっておもしろーい! 
今日は天気は良かったものの、風が強くてお外に行くのは
やめようと何度もチビ達に言い聞かせてはいたものの、
ゆいが玄関に降りて、靴を履こうとしていたので見かねた母が
外に連れて行ってくれた。

外はやっぱり風がビュービューだったけど、二人は何のその。
花粉症の母が一番辛そうだった。

実家の前の道路を走り回らせていると、隣のおばちゃんが犬の散歩から
帰ってきて、おしゃべり。
そこへ、おばちゃんの旦那さんが顔を出して「うちの芝生で遊べー。」と
言ってくれた。

ということで、私と母とひなとゆいと、遊びに来ていたいとこのお姉ちゃんと
その息子りょうがでお隣に大移動。

芝生で思いっきり遊ぶひなとゆい。
IMG_1482_convert_20090415205733.jpg
「わーい!」
おばちゃんが出してきてくれたバランスボールが大人気!


IMG_1481_convert_20090415212355.jpg
二人で押す。
ひなは調子よく転がしすぎて、ボールに巻き込まれ転んだ。


IMG_1474_convert_20090415212527.jpg
おんちゃんのゴルフボールで振りかぶるゆい。


IMG_1476_convert_20090415205603.jpg
りょうがもお外気持ちいいかい?

snap_miffio1210_200943213350.jpg
ほら、りょうがも触ってみ??


このチビ三人が着ているブルゾン。
おそろい~♪昨日一緒に買いに行っておそろにしてみました。

「せっかくお揃い着たから、庭の桜の下で記念撮影するよー!」
snap_miffio1210_200943211049.jpg
ボールで釣ったけど、バラバラ。
りょうがは悟りの境地。


IMG_1483_convert_20090415205856.jpg
ちょいと休憩。


IMG_1488_convert_20090415210146.jpg
最後は芝生の草取りをお手伝いのフリ。


なんだかすごくバランスボールが欲しくなった私であった。












人見知りが薄れたかの検証 
20090413213754
宮城の実家で、今回初、私の兄に会ったひなとゆい。
彼女達にとってはおじさんだけど、特にゆいは顔も似てるんだけど、毎回会うたび絶対泣いちゃう相手。

でも、今回は同じく泣いちゃうメンバーであるじいに速攻で慣れたから、もしかしたらおんちゃんにもすぐ打ち解けたりして?!
と、わくわくしながら兄が朝起きてくるのを待っていた。

ひなとゆいの朝食の準備が出来た頃、「はい、おはよーさん。」とおんちゃん登場!
さて、どんな顔をするかな~と思ったら、カッチーン。
完全にフリーズ。
写真はその時のもの。
ケータイで写真を撮ると、すごくぶれまくって手を焼いてるんだけど、この時ばかりは撮りやすくてたまらなかった。

固まった二人は、朝食も食べず兄を観察。「なに?!」と兄が言えば「あの人しゃべったっ!」とばかりにますます凝視。
でもね、泣かなかったねー。

何とか私がご飯を食べさせて、椅子から降ろすと、朝ご飯を食べ始めた兄に少しづつにじり寄っていったゆい。
食べものにつられて。
決して目は合わせず、横歩きで少しずつ近寄ってた。

ま、今までと比べたらずっと人見知りが薄れたかな!
いーぞ!その調子!
実家でのんびり 
20090412231206
20090412231158
20090412231149
今日から、私と子供たちで宮城の私実家に帰省してますので、更新はケータイから。
二週間ほど画像など見にくいかもしれません。

あ、今回の帰省は夫婦喧嘩が原因ではございませーん。私が息抜きしにきただけです♪


毎回実家に来るたび、とりあえず父と兄に人見知りして泣いてたひなとゆいに変化が。
父を見ても泣かず、すぐに打ち解けて遊んじゃって、うれしい父はチップとしてバナナを一本ずつ贈呈。

画像一枚目はいとこのお姉ちゃんの息子のリョウガ。
間近でみるのは久しぶり!
いやぁ、ますます顔立ちがハッキリして男前になってきたねー。この顔で6ヵ月とは!もうすっかり大人の雰囲気。

ここにきてゆいが急にアンパンマンカーを自由に乗りこなすように。
乗り降り、前後進、すべてお手のもの。

じいとあーちゃんにいいとこ見せたねー。


後は、明日の朝、兄の顔を見てどう出るか。
泣かなかったら人見知りのピークは過ぎたってことかなー。
1歳4ヶ月突入 
IMG_1410_convert_20090410220416.jpg
「1歳過ぎてから時の流れが早いねー。」


今日でひなとゆいは1歳4ヶ月。
最近は日に日にいろいろな事ができるようになって、私にとっては驚きの日々。

<ひなせ>
・歯 上4本 下3本
・おしゃべり真似が上手
・私がちょうちょうを歌うと「とうーと、とうーと♪」とかすかな音程付きで歌う
・こっそりキッチンに入るのが趣味
・外を歩く時はゆっくりマイペース
・飲み物を飲んだ後、「あー」と言う。
・最近ママっ子



<ゆい>
・歯 上4本 下3本
・体の動きの真似が上手
・ストーブの3時間タイマーが鳴ると、ストーブガードに突進していく
・使用済みおむつをおむつバケツにポイする。(ふたは大人が開けるけど)
・使った食器やマグをキッチンまで持ってくる(それまで頑として離さない)
・おむつ取り替えるよーと言うと、ごろんと横になる
・外歩きは慎重派、慣れれば突進、でもすぐ座り込む


<ふたり>
・おしりふきを元の位置に戻す
・ごちそうさま、いただきます、の時手を合わせる
・「あー」が主流語なのだけど、「おーぅ」というアレンジが出来るように
・「かんぱーい!」というとマグをカチンと合わせあう
・後ろ歩きで近づいてきてさりげなーく膝に座る



最近二人が気に入っている本で、食べるさせるふりっていうのを初めてしてくれた。
IMG_1391_convert_20090410215623.jpg
「ひなー、ママに一口ちょうだい」


IMG_1392_convert_20090410215746.jpg
「あーん」とても小さい声で言う。


IMG_1393_convert_20090410215836.jpg
「あーん!!」割と大きな声のゆい。


IMG_1394_convert_20090410215927.jpg
こちらは自分でも食べる。


IMG_1399_convert_20090410220033.jpg
とても真剣な表情にママは布団が片付けられないんですが、
さっさと終わらせたいのでどけて。


IMG_1402_convert_20090410220122.jpg
「出たー!マットだー!」
ひとつ作業が終われば、ひとつ遊びが始まる・・・。
早く終わらせたいんだってば。


IMG_1403_convert_20090410220222.jpg
くぐる人。


IMG_1406_convert_20090410220324.jpg
つぶす人。


IMG_1415_convert_20090410220500.jpg
そういえば、昨日辺りからおやつを食べる時
ふたりともきちんと座るようになってた。
これはゆいがやり始めて、ひなが真似っこしたんだね。
「おやつは座って食べようね」って言ってきたけど、まさか通じる日が来るとは!
感動~。


さぁ、1歳4ヶ月はどんなおもしろい成長を見せてくれるのかしら?
楽しみだねー♪





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




ちいさな恋の物語 
昨日の公園での話。

私達が行った時、公園には誰もいなくて「ラッキー♪」なんて
言いながら三人でゆるゆると遊んでいた。
IMG_1377_convert_20090409210121.jpg
「象さんこんにちは」

IMG_1378_convert_20090409210230.jpg
「コアラに乗るなんて初めて~」
なぜ乗り物にコアラなんだろう、と私は疑問で仕方なかったけど、
ひなに言ったって知らないだろうから黙ってた。


IMG_1382_convert_20090409210329.jpg
ブランコを見上げるゆい。


IMG_1384_convert_20090409210416.jpg
こちらも然り。上に何がある??


IMG_1385_convert_20090409210508.jpg
こうやって見ると、やっぱりチビだね、君たち。


IMG_1386_convert_20090409210611.jpg
「ママー、これおもしろそう!ちょっときて!」


IMG_1388_convert_20090409210702.jpg
はいはーい、とひなが行って、あっという間に乗っ取った。


少しすると、小学2,3年生くらいの男の子がやってきて、
ひなとゆいが陣取ってた滑り台に登ってきた。

「あ、お兄ちゃん遊ぶから、ひなとゆい邪魔になんないようにあっち移動しよう。」
と二人を滑り台から離し、ブランコへ。

すると、その子、すかさずブランコに移動してグングンこぎ出す。
「あー、お兄ちゃん使うみたいだからゴッチンコしないようにコアラさんとこ行こう。」
と最初のコアラに連れ出すと、また先回りして取られちゃった。

いや~困ったな、帰るかなと思ってたら、ゆいが果敢にもコアラに乗ってるその子に近づいて
超至近距離から無言の抗議。
ジーーーーーーッ。

するとお兄ちゃん、「乗る?いいよ!」とゆいにコアラを譲ってくれた。
「ありがとねー、お兄ちゃん優しいねぇ!」と私がお礼を言ってる間も
ゆいは、ただただお兄ちゃんを見つめてた。

そしたらお兄ちゃんはニコッと笑って滑り台へと去っていったんだけど、
今度はゆいがトコトコと追いかけて、滑り台のふもとでお兄ちゃんを待ち構え。

私とひなはそれに付いて行って、「ごめんね!お兄ちゃんのこと追っかけちゃって。」と
言うと、「ボクのコト追いかけてるの?」とお兄ちゃん。
「そうなの、お家にお兄ちゃんっていないから嬉しいのかなー。」と言いながら
ゆいを離そうとすると、「ボク、弟と妹いる。」と教えてくれて
とてもゆーっくり滑り台から滑ってきてくれた。

感心したのが、滑る前に自分の靴底に付いてた砂をちゃんと払ってから
滑ってきてくれたこと。
下でゆいが座ってるから、砂が落ちていかないようにっていう配慮。

ほんとに優しいお兄ちゃんなんだなって思った。
その辺りから男の子が二人公園に来て、キャッチボールを始めたんだけど、
それを見て、「ボール、ぶつからないようにね。」とひなとゆいに言ってたのもかわいかった。

滑り降りてきたお兄ちゃんをゆいは満面の笑みで迎えて
「ばぁ!」とやってもらってさらに声を上げて笑った。

そこから、しばらくお兄ちゃんと滑り台で楽しんで、
次は追いかけっこ。
お兄ちゃんが「待て待てー!」と言うと、ゆいはテケテケと走り出す。
ひなも走り出す。
その両方を上手に追いかけて、おうちでいかに弟と妹の遊び相手をしてるか
よーく分かった。私は、「あはは!」と笑いながら見てただけ。楽しちゃった。

もうゆいはお兄ちゃん大好きになったみたいで、すぐ後を追いかけてく状態。
「こりゃ恋だね。」とひなと私は静かに見守っていた。

たまにお兄ちゃんは私達のとこに来て、いろいろ話す。
「てんとう虫は、死んでる振りしてるけど、ほんとは死んでなくて
臭い液出すんだよ。あと、田んぼにはやごとか、ザリガニとかいて
どじょうとザリガニは家で飼ったの。食べてる。」
ん?食べてる?ザリガニを??と思ったらうちのひなが石食べてた。

流れるような喋りの中にさりげなく入れてくるから、分からなかったよ。

しばらくして、また滑り台で遊んでくれて、何回も「ばぁ!」してもらったら
ゆいがふら~っと滑り台から離れていった。
飽きたのね。愛しの彼にも、滑り台にも。

そこからお兄ちゃんが「影ふみしよう!」と提案してきて、私も入り
4人で影ふみ。っていうか、私とお兄ちゃんでひなとゆいの影踏みまくり。
「ひなとゆいの影なんて簡単に踏めるよねー、踏め踏めー!」と言っていたのは私。
誰が一番子供だったのでしょうか。

そして、ゆいは疲れたのかどっしり座り込み、もう彼の後を追いかけることはしなかった。
と、同時にお兄ちゃんのお友達が公園に来て、お兄ちゃんもそちらに合流したので
ゆいの恋はあっけなく完っ全に終わった。

ひなは後半、ずっと下向いて石で遊んでた。

飽きっぽい女と、もくもくと石で遊ぶ女。
どちらが将来心配じゃないか、今度旦那と話し合ってみよう。


IMG_1371_convert_20090408153131.jpg
仲良さげだけど、ほんとはひながすっごい嫌がってる図。
ゆい、重いんだって。




ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




双子用ベビーカーについての考察 
最近めっきり暖かくなって、子供と外に出掛ける事が増えました。
散歩に行くときに必要なのがベビーカー。
うちの二人はそんなに長い距離はまだ歩けないので。

その双子用ベビーカー。
双子のママなら悩みませんでした??
「縦型」か「横型」か。

最近見かけるのはほとんど横型ですね。私も横型に憧れたのですが
これまた幸いな事にベビーカーを頂くことができまして、それが縦型だったんです。
IMG_1374_convert_20090408153032.jpg
これ。


IMG_1373_convert_20090408152924.jpg
幌を被せるとこんな感じ。


これは、グレコというメーカーのものでスタジアムデュオという名前です。
知り合いの知り合いという方に双子のお子さんがいらっしゃって、
「もう使わないから譲りますよ!」といって、くださいました。

こんなにごつい形をして、操作性はものすごくいいです。
グルングルン方向を変えられます。そして、段差にめちゃくちゃ強い。
スーパーのレジも「通れるかしら?」と気にしたことはありません。
大抵通れます。

真正面から来た人とすれ違う時、横に来て初めて「あ、双子。」
というサプライズも与えられます。

だた、私の目線からゆいの姿(前席)が全く(ほんとに全く!)見えないので
いたずらするようになってから、知らないうちにゆいがスーパーの商品に
触ってるってこともたまに起こるようになりました。

そんなことがありながらも、私としてはとても気に入って使わせていただいているんですが
なんせこのベビーカー、重い!!
頂いたときに説明書などは無かったので「重いなー」とは思ってたんですが
気にしないで車に乗せたりしてました。が、ネットなどで調べてみると
重量15キロ弱という事実。

数字を聞いたら、余計重さが増しまして、旦那と相談した結果、
もう一台買う事にしました。
テーマは「軽さ」。
とにかく軽いものを探せーーー!ということで買ったのが
IMG_1358_convert_20090406214907.jpg
こちら。Gかるツインというベビーカー。
名前に「かる」と付いてるだけあって、重さは5キロを切ります。
折りたたんで肩に引っ掛ける用のベルトも付いているので
ヒョイと引っ掛けて持ち歩き出来るという軽さ!

つくりは華奢で、初めは乗せるのが不安でしたが
乗せてしまえば大丈夫でした。
ただ、長時間には向いてないと思うので、ちょっとそこまでという時
使います。
前輪がクルクル回るので操作性は良いです。
なにより、二人並んで座る姿が「うちのこ双子ですー!」という感じで
結構いろんな人に話しかけられます。

横型っていろいろ通れないところがあるんだろうなぁと思ってましたが
意外と通れる所が多くてビックリ。


うちではこの2台をその時に応じて使い分けています。
でも、未だかつて縦型に乗せている双子ママに出会った事がないので
きっと主流は横型なのでしょうね。

今になってみると縦か横か、悩んでいた頃が懐かしいです。
実際使い始めたらどっちでもいいやーとなるもんで。
横だったら通れる所を歩けばいいし、縦だったら細い道にチャレンジしてもいいし。
こんな事を言えるのは田舎に住んでる私だからなんでしょうけどね。



今回、ベビーカーに乗せて行った先は遊具のある公園でした。
そこでゆいの小さな恋の物語が始まったので、また明日書きたいと思います。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




つむじの向き 
妊娠中、一卵性双生児のつむじは巻きが逆だって聞いた事があった。
「ほんとかなー、生まれたら見てみないとねー。」なんて
言ってて実際二人の頭を見てみるとなるほど逆。

IMG_1352_convert_20090407205809.jpg
髪の毛の流れに沿って結ぶと、こんな風にあっちこっち。

ちなみに、産まれてすぐ病院で保温のための帽子を被らされてたひなとゆい。
そこからはみ出る髪がクルクルで、天パーだなーと思ってたら
今じゃすっかりストレート。

だいたい、旦那の髪が生粋のストレート。
ストレートすぎて困ってる位ストレート。
縮毛矯正をかけてる人にとっては実にうらやましい毛質だと思うけど、
本人は少しくせが欲しいんだって。
あと、髪の毛がびっしり生えてる。多い。だからいつも私に「少し抜けば?」と
からかわれてる。

ひなとゆいも髪、多くなるのかなぁ。


ちなみに写真は模様替えの効果を表してる。
いままでの配置では私がご飯を作り始めると、カウンター前のソファに登って
パタパタしたり、ソファから叩き落ちたりしてたんだけど、
今じゃこんな風に落ち着いて遊んでる。

勝手にテレビ付けて、二人並んで天気予報見てるのね。
こうやって仲良く並んでるのは、とっても珍しい。
いつもケンカしてるか、ひながゆいに突き飛ばされる前に避難していくから。


IMG_1354_convert_20090407205910.jpg
これが、今の力関係を物語っているね。
デーンとしてる方がもちろんゆい。


一卵性は利き手も逆とかなんとか。ほんとかなー。
できるだけ自然に任せて、どういう成長をしていくのか観察してみよう。
これも双子育児の楽しみの一つ。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


こはるびより 
今日はここ岩手でもとても暖かくて、外に出ないのがもったいなかったので
三人でお散歩。

向かうは公園。

春休みが終わった事もあって、公園には子供達の姿はなく、
とても広く感じられた。

「さぁ、思いっきり歩き回ってこーい!」
と放したら
IMG_1355_convert_20090406214534.jpg
これ。
ひながやったらね、当然黙ってられない人がもう一人。
IMG_1356_convert_20090406214630.jpg
ワーン。


IMG_1357_convert_20090406214738.jpg
ツー。


IMG_1358_convert_20090406214907.jpg
スリー。


正面から見たら、風でベビーカーが流されてるのかと思うよね。
二人に前は当然見えてはいなく、私の姿も見えていないので
気づくと結構遠くに行ってたりして
IMG_1359_convert_20090406215005.jpg
この位遠くなると、「あっあー!」と私を呼ぶ。
その声がとてもよく合っていて、見事なステレオ放送風。
まなかなちゃんのシンクロした声を思わせた。


ゆいは、どうもこの芝生が苦手みたいで、芝の上をなかなか歩かなかった。
「大丈夫だよー。ゆいおいでよー!」と少し前からおいでおいでしたら
逆においでおいでと思い切り手を振って私を呼ぶ始末。
その仕草、うちでやったことないでしょ。

でも、そのおいでおいでの手の振りが思わぬ発見をもたらした。
IMG_1360_convert_20090406215052.jpg
「なんじゃこりゃ」
それは影だよ。ゆいと同じに動くの。

ひなはまだまだ押しまくり。


IMG_1362_convert_20090406215640.jpg
ちょこっと場所を変えてもひなはベビーカーを押す事に命を懸けていた。
ちょうど、障害物に当たって動けなくなってるところ。

もう疲れたゆいは、休憩しつつ、ベンチに座ってたカップルをガン見。
いやいや、ママが気まずいからやめて。


IMG_1365_convert_20090406215212.jpg
「おう!」


IMG_1370_convert_20090406215454.jpg
ブーン。
「飛行機みたいだねー。」って言いながらよーく見たら、縁舐めてた。


IMG_1369_convert_20090406215404.jpg
今日は風も冷たくなくて気持ちよかったね!






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








お片づけ おまけのバナナスタンド 
ゆいは、物の所定の位置を結構覚えてるみたい。

使用済みのオムツ、掃除機、ベビーローションなどなど
私が持っていこうかなと立ち上がる前にすでにその場所にいて
「あっあー!」と誘導してくれる。

昨日、オムツを替えた旦那が遊び半分で
「ゆいー、これ元の所に返してちょうだい。」っておしりふきを渡したら
とってもスムーズに元の位置に戻した。

私たちはそりゃーもう感激して「すごーい!おりこうさんだねー!」を
連発したら、調子に乗ったゆいはせっかく戻したおしりふきを
また持ち出して、そして、また元の位置に戻した。

だよね、褒められるためにはおしりふきを一旦どこかに持ち出さないと
戻せないもんね・・・。

せっかくだから写真に撮っておこうと、カメラを構えて
「これ、戻してみて!」と頼んでみた。
IMG_1327_convert_20090405111553.jpg
ジーッ。

え?さっきから何回も普通に持って行ってたのに
なぜ今回は戸惑ってるの?!

IMG_1328_convert_20090405111640.jpg
ねんねー。
言ってないから。誰もねんねって言ってないから!!

とりあえず、一ボケしてスタスタとおしりふきを片付けてくれた。
IMG_1326_convert_20090405111458.jpg
「うわー!上手~!」
と私が言うと、ゆいもパチパチ。

私と一緒。褒められて伸びるタイプらしい。



さてさて、小さい子供がいる家庭に結構存在する果物、バナナ。
甘いから子供も喜んで食べるし、お腹にたまるのでこんな便利な食材はないですね。

で、このバナナを保管するためにバナナスタンドっていうのが売られてます。
子供が産まれるまで、私の興味の圏外にあったバナナスタンドですが、
こう毎日バナナを見ているとすっごく欲しくなってくるもんです。

そんな時、たまたま見ていた情報誌の片隅に針金ハンガーで作る
バナナスタンドっていうのが載っていて、なんてタイムリーな記事なんだと
感動しながら作ってみました。
IMG_1351_convert_20090405111733.jpg
なかなかバランスもいいし、使わなくなったら元に戻して
ハンガーとして使うっていうのもありだな、と。
こうやってぶら下げといたほうが、バナナも傷みにくいみたいですね。


バナナスタンド、買わずにいけました♪




ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。





公園にレッツゴー! 
天気予報によると、今日は春うららってことだったので
動物園に行こう!と昨日の晩から気合を入れていた。

そしたら、そしたら、今日も風が冷たい!
日差しより風の冷たさが勝ってしまっていて
長時間外で歩かせるのは無理ーという結論に至った。

とりあえず、天気はいいのでお昼ご飯を食べに
家族4人で和食バイキングへ。

その店は、野菜がメインの料理が揃っていて
ひなとゆいでも食べられるものが結構あって良かった♪

「バイキングで白いご飯食って腹一杯になるのは損だ」っていう旦那を尻目に
大好物のとろろご飯を食べてお腹一杯気味の私。

ひなもちょこちょこ食べて、後半はスプーンで遊んでる感じだった。

すごいのはゆい。
2歳以下は無料だっていうその店で、ちょっとした3歳児より食べてたね。
旦那もびっくり。


ご飯を食べ終えて、外に出ると「あれ?あったかくない?」という感じがして
動物園とまでは行かなくても、公園くらいなら行こうか!という話になった。

行ったのは、いつもの公園とはまた違う所。
ゆいは眠くなったのかグズグズ。
そんでもって、やっぱり寒かった・・・。


IMG_1301_convert_20090403221827.jpg
君達まだいたのー?
ここは、白鳥が来る公園で、私達が岸辺に行ったら寄ってきた。
鴨もいて、子供たちはどういう反応するかなと思ったら
IMG_1302_convert_20090403221952.jpg
ひな、興味無し。旦那は花粉に負け、
ゆいは抱っこじゃないと嫌で泣きまくり。

そこから離れて、ちょっとした広場に行くとやっとゆいも降りた。
IMG_1305_convert_20090403222101.jpg
なぜかひなの後をつけてる。
広いのに一列になって歩く様子がおもしろかった。



IMG_1306_convert_20090403222155.jpg
ゆいを撒いたひな。


IMG_1310_convert_20090403222318.jpg
ゆいはどっかり腰を下ろして石を並べ始めた。
「そこの土さ、湿ってるからお尻冷たくなるよ。あと、石食べないで。」と
説得する私。とことんゆいに無視された。

IMG_1314_convert_20090403222429.jpg
ひなは外に出るとほとんど笑いっぱなし。
よっぽど楽しいんだろうね。

「アテュテュアテュー」
IMG_1315_convert_20090403223130.jpg
石を持って謎の呪文を唱えるゆい。こえーよー。どこ見てんのよー。


IMG_1316_convert_20090403223236.jpg
ゆいの鼻水を合図に帰ろうとなったのだけど
当の本人が根っこ生えたみたいに座り込んで戻ってこないので
ひなに「ちょっと、ゆい連れてきて!」と頼んだら迎えに行った。

ひな:「あーあー!!」
ゆい:「あっあー!!」

なんの会話が繰り広げられたかは知らないけど、結局ゆいは戻って来なくて
私に無理やり抱っこされて帰った。


IMG_1317_convert_20090403223336.jpg
手にはやっぱり石。
この石は車に乗っても持っていて、そして突然車の中に捨てた。

捨てんの早い!!
そんなに思い入れがないんだったら持ってこないで!!


あー、白鳥には悪いけど、早く暖かくなんないかなー。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


パパ冥利 
朝、パパを見送る二人は実に潔い。
着替えたパパを見るなり、「バーイ」と言って手をブンブン振る。
「まだ行かないんだけど。」と言いながら
なんか行かなきゃいけない雰囲気に切ない旦那。

そして、日中はケンカしたり、昼寝したりして
パパがこのまま帰ってこなくてもこの子達は気づかないんじゃないかしら?
と思うくらいパパの存在を恋しがる様子はない。


IMG_1285_convert_20090402214035.jpg
私が夕飯を作っている間、二人で仲良く。

ちなみにソファの位置を変えたから、カウンターに近づけなくなって、
今までのように料理中の私を見学に来なくなった。

いたずらもしないし、いいね!



そしてそして、パパ帰宅。
そーっとリビングに入ってきて息をひそめてる旦那。
時々私も旦那が帰ってきたことに気づかなくて、
振り向いたら人影っ!!と驚くんだけど。

1分くらいでゆいが気づいた!
IMG_1286_convert_20090402214125.jpg
「オオゥ!」と言って「パパ会いたかったよー!」と歓喜の表情。


IMG_1287_convert_20090402214314.jpg
ゆいの目はハート。ひなはまだ気づかない。


IMG_1288_convert_20090402214356.jpg
「パパーッ♪」と我慢できずゆいが駆け出したところで
ひながやっと気づいた。笑顔全開!


IMG_1290_convert_20090402214505.jpg
ひなもパパに駆け寄ってパタパタッ!
飛ぶんじゃないかってくらいブンブン!!


こんな笑顔で迎えられたらパパ冥利に尽きるでしょう。


IMG_1297_convert_20090402214544.jpg
部屋着に着替えたら旦那至福の時。

「今、幸せでしょ?」って聞くと、「まぁな。」とニヤつく旦那。
会社に行ってる間の、ひなとゆいの顔を見ない時間が
益々二人をかわいく見せる効果があるんだよね。
そこにきてあの笑顔。

絶対パパ冥利に尽きるよねー。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。






公園でお散歩&夜中の模様替え 
昨日は「どこにも出掛けないよーん」というオーラを出して
家の中で過ごしていた私。

でも、そんな風にぼーっと過ごしてたら、うっかりリビングのドアを半開きにしてて、
そこからひなとゆいがドアを押し開けて、玄関のほうに行ってしまった。

そしたら、またしてもうっかり靴箱にしまい忘れてた靴を持って
「履かせてー!そしてお外出してー!」という二人の攻撃にあってしまった。

IMG_1259_convert_20090401111523.jpg
(早く履かせてよねー)と思ってる二人。


IMG_1260_convert_20090401111615.jpg
「ほうほう。」って何が?

IMG_1263_convert_20090401111711.jpg
待ちきれなくて玄関に駆け出して行くひな。


そんなに外に行きたいなら、仕方ない。
行こっか!
ただし、動きにくいかもしれないけど、超厚着させるよ!

IMG_1267_convert_20090401111805.jpg
「ワーイ♪」


もうそろそろ公園の雪も解けたかなーと思って、私たちのお気に入りの公園に
行ってみた。
そこは、広い芝生と噴水と遊歩道とがあって
なんか安心して二人を野放しにできそうな気がしたから。
冬の間は来なかったから、去年の秋以来。
二人が歩いてからは初めて。


IMG_1268_convert_20090401111850.jpg
楽しそうだね~

日差しはあったけど、時折吹く風がとっても冷たくて、
私たちの鼻はすぐに真っ赤になった。
ひな、唇青くない??

IMG_1269_convert_20090401111950.jpg
もし歩くのが嫌になったら乗せようと持参したベビーカーに
早くも乗りたいと騒ぐゆい。
せっかくなんだから思う存分歩けよー。


IMG_1272_convert_20090401112059.jpg
「ゆい、歩こうよー。さ、行こう!」と言ったら
スタスタと歩き出した。

時々振り返って「あーあーっ!!」と呼ぶゆい。
早くおいでよ!って言ってるのがよく分かる。
でも、ひながさー、松葉拾ったりして進まないから待っててー。


IMG_1274_convert_20090401112155.jpg
どんどん進んでいった先に馬がいた。
ひなとゆいを見つけた女の子がどこからともなくやってきて
乗り方のお手本を見せてくれた。
まんまと見とれる二人。


IMG_1275_convert_20090401112246.jpg
おおいぬのふぐりが咲いてたね。春はすぐそこ。


IMG_1277_convert_20090401112329.jpg
「よーしよしよし。」


風がとても冷たかったけど、公園は春休みに入った子供たちでいっぱいだった。
みんなたくましいなぁ。

私たちは30分もいなかった。
寒さでゆいの鼻から鼻水がツーッと出てきたので。

駐車場まで、来た道を戻っていたときの事、
ゆいはそりゃもうスタスタと進んでいたんだけど
ひながあっちへウロウロ、こっちへウロウロ。

まぁ、のんびり帰りましょうと待ちながら進んでいたら
先を行くゆいが戻ってきた。
そしてそのままひなの所に行って背中を押してた。

促してるーーー!!

そんなに早く帰りたいかい。


そんなこんなで車に戻って、帰りに「手焼きせんべい」の店って言う
おせんべい屋さん発見。
炭火焼って書いてあるし、ちょっと買って帰ろうかなーと
店の前に車を停めて、一応財布の中身を確認すると
なんと45円くらいしか入ってなかった!
ビックリー!

29歳、大の大人がこれじゃいかん。
そこいらの小学生だって100円は持ってるだろうね。

店の感じからしてカードなんて使えないだろうから
おせんべいは断念した。

いつも財布にお金を入れてなくて、母に「ちゃんとお金、入れときなさい。」って
言われてる私。
お母様、ごもっともでございます。
ちゃんとおろして入れときます。
と、心を新たにしました・・・。



夕方になったので、二人の夕飯を作ろうとキッチンに立つと
いつものようにひなもゆいもソファに上がって私をのぞいていた。
ゆい1.0ソファ分解
ちなみに配置はこんな感じ。
この写真は結構前に撮ったものだけど、
今も変わらぬ風景。こうやって私を見てる。

そして、ひなが肘掛に立って、バランスを崩して頭からフローリングに
落ちた。
一昨日もやってる。
こないだはゆいがやった。

もうここにソファを置いてちゃダメだって前から思ってたんだけど、
どうもうまく配置できなくてそのままにしてた。

けど、最近、ソファにのぼってカウンターに上半身を乗っけたり、
ソファを分解してキッチンのものに手を伸ばしてきたりで
手に負えなくなっていた。

カウンターに物を乗っけられないし、ゆいなんてカウンターに半身乗っけて
生ゴミ入れからニンジンの皮を拾って食べてた!!

ということで、旦那と夜9時から始まった模様替え。

あーでもないこーでもないと結局12時半までかかって
「なんか狭くなった気がするけどこれでいいべ!」と半ヤケで終わらせた。
IMG_1280_convert_20090401112410.jpg
テレビは配線が届かなくて、今日いっぱい室内アンテナで。

とりあえずこれで行こう。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。