<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内弁慶、外弁慶 
ひなもゆいも家の中ではとっても上手に歩くくせに、
外に連れて行くと途端に臆病になる。

それでもひなは比較的歩く方。
ゆいは臆病なのか、泣いてばっかり。

そんな二人を特訓すべく、今日天気が良かったので、みんなで外に繰り出してみた。
お外特訓日。


と、目当ての公園に行ってみたけど、雪が積もっていて
歩けそうもなかった。

もう一つ行ってみたけど、もっと積もっていてダメだった。

ということで、うちの駐車場で特訓。
snap_miffio1210_20092623256.jpg
「パパー」
アスファルトに足をつけないゆい。

snap_miffio1210_20092623638.jpg
どっかり私に腰を下ろすひな。
降ろそうとすると泣く。


snap_miffio1210_20092623131.jpg
ゆい、すこーし進歩。
アスファルトのボコボコを触ってる。
ボコボコを1個取りたいみたい。取れないよ。


IMG_0848_convert_20090228223519.jpg
ママカメラ。


IMG_0852_convert_20090228223808.jpg
パパカメラ。
どっちも近いね。


しばらくこうしていたらひなが恐る恐る動き出した。
IMG_0855_convert_20090228223921.jpg
「これなんだろかー。」

いいぞいいぞ!

と私も立ったら
IMG_0857_convert_20090228224016.jpg
「ママー!助けてくれー!」

そんな中ゆいに動きが!





IMG_0858_convert_20090228224119.jpg
ハイハイでーーー!!
うちじゃほどんどお目にかからなくなったハイハイ炸裂。
ひながじーっと見てると思ったら
IMG_0860_convert_20090228224250.jpg
「よっこら。」


あぁ。そうなるのかよ。


その後ゆいは
snap_miffio1210_20092623833.jpg
またパパに逆戻り。


IMG_0863_convert_20090228224624.jpg
ひなは雪を見つけて触ってみたりしてた。



お外には、うちにはないいろんな面白いものがたくさんあるから
もっと積極的に探検してみたらいいのに、と私は思ってるけど、
ひなとゆいにとっては未知過ぎてビビっちゃうのだろうね。


もう少し時間をかければもっと慣れて歩けそうな気もしたんだけど
やっぱり寒かったので今日はここまで。

うちに入ったらゆいがスタスタスタスターと駆け足のごとく歩き出した。
そうなのよ、君は歩くの上手なんだよ。

内弁慶だなーと私と旦那は笑った。




また次回に期待!







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。





スポンサーサイト
パンちょうだい。 
今日の朝は、ひなに起こされた。
「あーあー」という声。目を開けたらゆいもひなも座って私を見下ろしていた。

こえーーー。

この間、ちょっと夕方うたた寝をしてしまったら
二人にブロックで殴られたばかり。

頬骨をガンガンと。
ものっすごく痛かったので、今日も危うく痛い目をみるとこだった。

ゆいがすでに私のケータイを手に構えていたような気がする。


そして朝ごはん。
いつものようにサンドイッチ。

風邪を引く前は、パンに関して抜群の早さで食べていたひな。
ゆいの倍速くらいで食べていたんだけど、
風邪引き後は、治っても速度が戻らない。

最近はゆいが必ず先に食べ終わる。
そして、ひなのパンを狙う。

その一部始終を私は見ていた。



IMG_0826_convert_20090227140359.jpg
「あー、パンだー。」


IMG_0827_convert_20090227140443.jpg
「ちょっとおくれよー。」


IMG_0828_convert_20090227140530.jpg
「いいよー。ほい。」


IMG_0829_convert_20090227140617.jpg
「不思議とさっき食べたのよりおいしい気がするー。」


IMG_0830_convert_20090227140659.jpg
「(もしかして、もう一個くれるかも知れんな。フフ。)」


IMG_0831_convert_20090227140847.jpg
「ゆい、もう一個食べる??」「食べる!!ちょっと待って、ごっくんするから」


IMG_0832_convert_20090227140750.jpg
「なーんつって。」「!!!」
ここで、絶妙なフェイントをかますひな。

IMG_0833_convert_20090227140929.jpg
「えっ!うそっ!もう一個ちょうだいちょうだい!!」


IMG_0834_convert_20090227141004.jpg
「うっさいなー。ほれ。」


IMG_0835_convert_20090227141042.jpg
「うふっ。おいしー。」
「あれ?!今の最後の1個だった・・・。」


見ていて思ったのは、ゆいがよく手を伸ばして強奪しなかったなぁってのと、
ひなが終始無表情で何を考えてるんだろうってこと。
あと、ゆいはどんくらい食べたらお腹いっぱいになるんだろうかっても思ってたなー。




そして今日、旦那のご両親が遊びに来てくれた。
実は昨日も来てくれたんだけど、私が風邪引きで調子が悪かったのを
気にして、今日も様子を見に来てくれたのだ。

いつも来るときに、お義母さんが変わった料理を作って持ってきてくれる。
今回は
IMG_0844_convert_20090227141133.jpg
これ!

春巻き。
中身は「クリームチーズ&あんこ」と「あんこ&ごま油」!

クリームチーズの方はまだ想像がつく。つくよ。
でも、ごま油とあんこ?!

さすが旦那のお母さん。ごま油を自由気ままに使いこなす一族。

「意外とおいしいから!」と言われて食べてみると、




なんと、かの有名なゴマ団子の味!!!
確かに意外とおいしかった。

そのほかにも、「キムチ鍋のあと、残った汁にシチューの素入れるとおいしい」とか、
「シチューにうどんを入れるとおいしい」とか
意外な組み合わせをいろいろ教えてもらった。

随時検証してレポートしていきたいと思います。


じいじとばあばが来て、うれしいらしいひなとゆい。

ゆいはソファの上でとにかくはしゃぎまわって、ばあばをハラハラさせていた。
ひなは、じいじと一緒に黙々とティッシュを裂いていて
その対照的な行動がおもしろかったー。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。





三人でお風呂に入ろう 

この派手なバスローブ。

誰のって私の。

これは、私たち夫婦が結婚したときに、同期が完全な悪ふざけで
買ってくれたもの。

もともと、私と旦那は同じ会社の同期入社仲間だったので、
もちろん旦那のもある。

旦那のやつは、紺一色で、それを着ると夜の商売の人の風呂上がりとなる。
とにかくお天道様が似合わない人のようになる。

「あいつら新婚じゃーん!ウケルー!」的なノリで買ってくれたのだね。
だって、私たち始め、私の周りにお風呂上がりにバスローブを着る
セレブなんていないもの!
みんなジャージでしょ?!

だから、こっちも嫌がらせとして、バスローブをくれた同期の年賀状に
これを着た私たち夫婦の写真を載せてやった。
新年早々さぞ気分を害したことだろう。


そして、子供が産まれて、それでもなお着る機会のなかったこのバスローブ。
しかし、先日から実にいい働きをしてくれている。



これまで、旦那の帰りが遅い日は、チビ達のお風呂もお休みしていた。
私一人で入れて、風邪を引かせた事があったから。

でも最近は二人とも立って歩くようになったし、前よりは手間がかからないように
なったので、”三人でお風呂”を再開した。

といっても、まだまだ寒い岩手。
湯冷めして、また風邪を引かせたくないし、私も引きたくない。

いろいろ調べたら、バスローブが便利なことが分かった。
ママがさっと羽織って、子供の世話をゆっくりするのにいいんだって。
買おうと思ったけど、待てよ、うちにあるじゃん。

で、クローゼットの奥から引っ張り出してきたコレ。


使ってみたけど、実にいい!!
全然寒くなーい♪


子供たちには
IMG_0824_convert_20090226142524.jpg

IMG_0822_convert_20090226142442.jpg
こんなの着せて。

これも頂き物。
二人が生まれた時にお祝いとして親戚の方から戴いた。
去年までは外に連れて行くときのジャンパー代わりにしてたんだけど
そういや、アレってバスローブだったよなーということで正規の使い方で再登場。


なぜか二人ともこのバスローブを着るのが大好きみたいで
お風呂上がりに「さ、これ着よう!」と言うと
満面の笑みを浮かべる。

フードも取ろうとしない。

かわいいもんねー。


そして、これを着てお風呂場からリビングまでトテトテ歩いて行く姿がまたいい。
ひな、ゆい、私。
いつもこの順番で一列になってリビングに帰る。


今更だけど、バスローブくれた同期の人達、
本当に感謝の意を込めて、ありがと!!


ただ、問題が一点。
このバスローブ、一回洗うと乾くのに3日位かかんのよね・・・。

旦那のやつと代わる代わる着ればいっか!








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。



双子といえども 

いないいなーい


IMG_0816_convert_20090225132209.jpg
ばぁ!

ひな、すごいきれいに決まったねー。

最近は何かと言えばこれ一本のひな。
とにかく楽しいみたい。

この時の「ばぁ」の声は、とってもとっても小さい。
ささやき声くらいの時もある。

テレビで浅野温子のものまねをしてる人がいるけど
そのくらいのささやき声。


ならば、ゆいも。

IMG_0817_convert_20090225132252.jpg
いないいなーい


IMG_0818_convert_20090225132330.jpg
ばぁ。
ちょっとレンズ触んないで。

つまり、しない。

双子と言えども同じ事が流行ってるとは限らない。
ゆいのブームは、このニコちゃんピコピコで手当たり次第叩きまわる事と
IMG_0819_convert_20090225132410.jpg
「アーアー!(ママ、私鼻ほじってんだけど!)」


IMG_0820_convert_20090225132446.jpg
「やーめなって!」「キャキャキャ♪」


鼻穴に指を突っ込んで、それを制止されること。

これがブーム。

もっと可愛げのあるのだったらいいと思うの、ママは。
すんごい笑ってるけどさ。


あと、そのニコちゃんピコピコでテレビとお風呂場の扉叩くの止めて。
壊れそうなのだよ。

一歩譲って今のテレビはいいとしよう。
もう少ししたら、地デジ対応のやつ買わなきゃないでしょ(まだ買ってない)?
それは絶っっ対止めてよね!







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。

うちのリス 
IMG_0806_convert_20090224133029.jpg
ブレーキよし。(ブレーキなんてない)


IMG_0807_convert_20090224133136.jpg
タイヤよし。


いつも取り合いになる手押し車。
だいたいゆいが独占してる。

今日は逆さにして念入りに整備してる模様。


歩けるようになって、この手押し車を押すスピードも相当速くなった。
さらに加速しようとしてか、最近の手押しスタイルは腰をかがめる格好。

ちょうど、シルバーカーを押す腰の曲がったおばあさんのような格好で
猛烈にスピードを出す。

こんなばあさん道路で見かけたらびっくりするよ。スーパーばあちゃんだ。



この手押し車にはちょこっとくぼんだスペースがあって
そこに他のおもちゃに付いてきた4個のボールを入れている。

はじめは私が適当に片付けたところから始まったんだけど、
ゆいはすっかりそれを覚えて、必ずと言っていいほどボールをそこに片付ける。



でも、今日はその大事な大事なボールが見当たらない。
ゆいは空の荷台を見て「おかしいなぁ、ボール1個もないなぁ。」と言いたげな表情。

私も一緒に探してあげた。
どーせ、よく転がる玉だからその辺の隅にでもあるだろうと思ってた。

「どれ、ゆい。ママも探してあげるから。」
とゆいに近づいた時、私の目に飛び込んできたもの。


IMG_0813_convert_20090224133234.jpg
・・・ブロック??フードに??



ちょっと失礼。ブロックどかすよ。
IMG_0814_convert_20090224133310.jpg
隊長!!さっそくですが2個発見しましたーー!!



これは一体どうしたものか。
誰が入れたのか。

ゆい本人が必死でボールを探してるとこからすると、ひなにこっそり入れられた?

でも、ひなは
IMG_0810_convert_20090224135002.jpg
私と一緒にテレビ見てたんだよね。


IMG_0812_convert_20090224135040.jpg
そこで寝るんじゃない。
あんまりテーブルに乗ってると、ひなのこと夕飯のおかずに食っちゃうよ。

とかなんとか言ってたんだよなぁ。



とするとゆいが自分で入れたんだろうね。
ブロック一つにボール2つ。

たまたま入ったとは思えない個数。
自分の意思で入れたんだ。

それをとんと忘れて探すなんて、あんたはリスか?

ほんとか嘘か、リスって、自分が隠したどんぐりの実をどこに埋めたか忘れちゃって
そこからどんぐりの木が生えてくるっていうあれ?


今のゆいの頭脳はリス並みってことだね。











ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




一抹の不安 
寒さ対策のためについ最近買ったNASAスーツこと、ジャンプスーツ。

もう世間では春物が出回ってるさなかにいまさら買ったものだから、
「来年も着れるように」なんて、大きいサイズを選んだ。

けどね、けども、なんか選択を間違った気がしてきた。
とっても違う気がする。


IMG_0790_convert_20090223135418.jpg
デン!

IMG_0792_convert_20090223135524.jpg
デデン!!(がっつり競馬見てるけども)


ケッツでかっ!!

これって、来年ちょうどになるか?!
子供の成長ってそんな急激なのかな・・・。

逆に、これがちょうどになるって、肥満的にいけないのでは?

そんな一抹の不安。

これを着せると、相撲コントを思い出してしまう。



IMG_0796_convert_20090223135612.jpg
ずんぐり~


IMG_0797_convert_20090223135707.jpg
こんなウサギ的な耳もついてるし、フリルも付いてるけど。


IMG_0793_convert_20090223135818.jpg
「歩きにくいんだよぅ!」


歩きにくいというか、ひなはこの写真を撮るちょっと前に、
動きにくいのに歩いたら顔面から転んだ。


IMG_0799_convert_20090223135855.jpg

来年ちょうどよくなって欲しいような、なって欲しくないような。


おやつの皿までなめてたらぴったりになったりしてー。
抱っこできなくなるー!!





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


旦那のクッキング 
うちの旦那は、家事・育児ととても協力的で、何でもやってくれるけど、
唯一料理ができない。

「やればできるって!」って何回も言った事があるんだけど、
「俺の作った野菜炒め食った事あんのか?!すげーぐちゃぐちゃでまずいんだぞ!!」
と憤慨するので、料理は私の専門分野となっている。


そんな旦那も、月に一回位「今日カレー作ってやっか?」と言ってくれる。
そんな日はもちろん二つ返事でお願いする。

こないだひなとゆいにお子様カレーを作ってあげたとき
旦那もカレーを食べたいと言ったので、その日の夜はカレーになった。

「俺、作ってやっか?」と言ってくれたので、例によって私はすぐにお願いした。


快調に作り出した旦那。
「俺さー、じゃがいもの皮って剥けねーんだ。」と言うので
剥いてやった。

ニンジンは乱切り、たまねぎはみじん切りしていたようだ。

そして、まず炒めようとして、何を思ったのか
「俺の好きなごま油~。」と言いながらごま油を使おうとしている。

いやいやいやいや!!
カレーにごま油は合わないから!
前もそうやって作ってくれて、カレーなのに鼻からプーンと抜けるごま油の香りに
とっても違和感を覚えたんだから!!

私は止めた。
すると旦那は「ごま油使うと、料理してるって感じがしてテンション上がんのにー。」
ととんちんかんなことを言い出したけど、断固拒否した。

無事、サラダオイルで玉ねぎを炒め始めたので一安心していると、
「なんだ?水分が足りなくて玉ねぎがあめ色になる前に焦げてきた。」と
言っている。

あめ色とか、そういう知識があるのにびっくりだよ。

「その火。強火じゃん。弱火にしないと。」と教えてあげると
「バカだなー。中華は強火が命って言うんだぞ!」だって。

カレーは中華じゃありません。
だからごま油も使いません。

弱火にしたけど、玉ねぎからそんなに早く水分は出てこない。
じっくりやんないとね。
そう思った次の瞬間。

「水分足りないので牛乳入れまーす。」

え?今なんて??

「ちょっ!牛乳なんて入れたら余計焦げる・・」「ジュー!!」
もう入れてましたー。
しかもちょびっとだから、すぐさま蒸発して玉ねぎと一緒におこげに。

「牛乳焦げるなんて知らねーもん!早く言ってよ(笑)」と旦那。
言ったそばから入れてたじゃん!
なんで牛乳なのさ!!

そんな工程を経て、なんだかあっという間に出来上がったカレー。

「よし、出来上がり~。」と言った言葉にすっかり乗せられてしまったけれど
考えてみたら、

・・・煮込んだっけ??

やけに出来るの早くね??


食べてみたら、ニンジンもじゃがいもも、見事なアルデンテ。

「あたし達にはさ、ひなとゆいと違って歯があるから大丈夫だよね。」
と言って食べた。

まぁ、上げ膳だからいっか、ということで。


IMG_0800_convert_20090222222504.jpg
これは、残ったカレーを次の日カレーうどんにして、
旦那がごちそうさました後のどんぶり。



今度は煮込む。
それを目標としましょう。

ありがとー。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
かわり番こで買い物へ 
ひなは熱が下がってからだんだん活動を開始しだした。

IMG_0777_convert_20090221214832.jpg
2倍のびーるギャザーを伸ばしてみる。


そこ、どこだと思ってんの?
IMG_0776_convert_20090221214600.jpg
おむつ置き場じゃん。
おむつとおむつバケツ押し出して入り込んでる。

元気になったと思ったらすぐこれだ。


でも、機嫌には非常に波があって、笑ったかと思ったら
次の瞬間泣く。

ゆいが近づいただけで泣く。

私のひざの上から降ろされれば泣く。

泣く泣く泣く。


夜も一昨日までは1時間半ごとに泣いて起きてた。


今まで子育てしててイライラしたことってほとんどなかったけど、
寝不足&風邪&一日中泣く子供の相手
だと、さすがに疲れる。

旦那が仕事から帰ってくるのが待ち遠しくて仕方ない。
あー、バトンタッチしてーっていう日々。

まぁね、少しづつ機嫌も回復してくるだろうから
あと少しの辛抱なんだろうけど。



旦那の仕事用手袋を渡してみた。
IMG_0781_convert_20090221214738.jpg
「なにこれー」


IMG_0779_convert_20090221214659.jpg
ゴールを守れ!




また風邪を引かせないように、ひとつアイテムを買った。
北国のちびっ子の必需品(?!)。


ジャンプスーツ。


ひながまだ完全じゃないので、今日の買い物は旦那が自分の買い物をしてきて
その帰りを待って、今度は私が買い物へ出た。
ひなとゆいはお留守番。

おニューを着たひな。
IMG_0785_convert_20090221214957.jpg
NASA。


このあたりの今日の最高気温、0℃。

・・・・。


ということで買ったジャンプスーツ。
冬物最終セールで70%Offでした。
来年も着れるようにと大き目を選んだから、今着せたらモックモク。


IMG_0787_convert_20090221215034.jpg
「ん?どしたの?どしたの?」


風邪、もう引かないようにどうしたらいいか考えてんの。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。






やっとやっと平熱 
ひながやっとやっと平熱になった。
でも、お腹を見ても、湿疹らしきものはちょっと見当たらないような。

お風呂に入ったら分かるかしら。

まだ顔はむくんだような顔だけど、午前中は比較的機嫌もいい。
IMG_0764_convert_20090219140133.jpg
笑ってるー♪


IMG_0766_convert_20090219140317.jpg
これは、ゆいが何やら講義をしている様子。
ゆい「ハッチャ~、ホチャ」
ひな「・・・。」
感心してるのか、何言ってるかさっぱりわからないのか、
終始無言。顔は真剣。


IMG_0768_convert_20090219140353.jpg
「イェーイ。」
やっぱりむくんでるな。
夜は、12時を過ぎた辺りから1時間半おきくらいに泣く。
水分が欲しいらしく、「マンマァ~」と言いながら。

ぐっすり寝てないから、当然日中は眠くなる。
私も眠いもの。

そうなるとやっぱり機嫌が急降下する午後。
何してもおもしろくない。私に抱っこさていても、ゆいが近づいてくるだけで
もんのすごく怒る。ギャーって。

でも、ゆいはKYだからそんなのお構いなしで無理やり私とひなの間に
入ってくるのでひなはもう大暴れ。

抱っこしても、歌歌っても、なかなか泣き止まない。
IMG_0772_convert_20090219140430.jpg
「うわーーーん!」
もう泣き止まないから、写真撮っちゃった。
なかなかいい泣き顔だ。


「もう一枚撮らせてよ」って言ったら、急に泣き止んだので
「あー、ほら泣いて泣いて!」と頼んだら
「では。」と一瞬間を置いて飛びっきりの泣きっ面を披露してくれた。
IMG_0773_convert_20090219140502.jpg
大げさ過ぎて、嘘泣きにすら見える。
でも本人、超マジ泣き。


すっかり機嫌が良くなったら完治と呼ぼう。



旦那は昼休みになると、ひなを気にしてメールや電話をくれる。

「熱あるよ」とか、「顔がまだ変だよ」とか送りかえすんだけど、
一応二人いるから「ちなみにゆいはご飯全部食った。」と
ゆいの報告もする。

すると決まって「ゆいは別に聞いてない。」と言う旦那。
まぁね、とっくに元気ですからね。
IMG_0765_convert_20090219142600.jpg
「ひなちゃんの残したご飯もくれれば食べまっせ!」


ゆいが、ひなの分の干し芋食べたの、バレてんだから。
ママ見たんだから。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


寝不足の母 
先週の日曜日にゆいから始まった病気キャンペーン。
その日から、連続した睡眠が取れない日々が続き、
私と旦那は常に眠い。

風邪もなかなか抜けない。

ひなは少しずつ食欲が戻りつつある。
熱が37度台に落ち着いてきたからだろう。

今日の昼はサツマイモ粥を子供茶碗3分の1とイチゴ1個半食べた。
水分をとても欲しがって、ごくごく飲むので、これはよいこと。

でも、どうも気分がすぐれないみたいで、泣いたかと思えば
ごろんと寝転がってぼーっとしたりすることも多い。


IMG_0755_convert_20090218150018.jpg
どこかパッとしないひな。

私は絶好調だー。
IMG_0754_convert_20090218145928.jpg
ゆいは、昨日の優しさをどこかに置いてきたらしい。
ひなのスプーンもぶん取りこの笑顔。

二刀流がたまらないらしい。



IMG_0759_convert_20090218150052.jpg
これは、ひなの見ている絵本を狙うの図。

あんた一冊持ってるでしょうが。



この風邪に伴って体温計を頻繁に使うのだけど、
そのケースがこの間行方不明になった。

本体はあるので、特に気にせず「見つけた方はママにご一報をー」と
皆さんに言ってほっといた。

そしたら出てきた。
ビデオデッキの中から。

誰だ?!こんなとこに入れたやつは!!
そう言ったけど、完全に犯人はゆいだと思っている。


さっきもスプーンをビデオデッキに入れようとしてたし。

みんなぐったりムードの我が家に、小さな笑いを提供してくれるゆい。
和むよ、ほんと。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。





しぶといウイルス 
ひなの体調はあんまり良くなってない。

一日中私にくっついていないと泣きたくなっちゃうようで、
顔もトロントロン。
IMG_0750_convert_20090217204044.jpg
この顔。シャッターのときに目を閉じかけてるんじゃなくて、
一日中この顔。
絶対具合悪いよねー。

熱はまだ下がらない。咳もするので、眠くても咳で起きちゃって
イライラしてるようだ。

ご飯はほんのちょっと食べる。
イチゴはものすごく食べる。
りんごのすりおろしも食べる。

昨日の夕方、りんごのすりおろしをとても調子よく食べたので
どんどん食べさせ、そのあと、イチゴヨーグルトもバンバンあげたら
すべて吐いた。滝のように。

ごめん。これは明らかにママのミス。
食わせすぎたね。

熱で内蔵機能が衰えてるのに、そんな満タンにしちゃいかんよね。
あんまり食べるからついうれしくって。


ゆいは、とても元気。
普通にご飯を食べたほかに、ひなにちょこちょこあげている
フルーツなどもきっちり半分食べる。

おやつのりんご。
IMG_0745_convert_20090217203918.jpg
右手に持ってるのに、左手にも持つ。
ゆいが両手に持つときは、一つひなにあげたいって時。

このあとも、一つひなに持っていった。
けど、ひなはやっと昼寝したとこ。咳も出ず、とても気持ちよさそうに眠れていた
貴重な時間だったので、ひなちゃん用のりんごは私がもらった。

「ありがとう。ゆい優しいね。」って言ったら
それがとても嬉しかったみたいで、皿のりんごを次々私の口に入れて
それが無くなると、自分が食べかけてたのもくれた。

「ゆい食べんのなくなったよ。」って教えたけど、ゆいはもっともっとあげたい。
でも、皿にも手にももうない。
そこで、「!」気づいたゆいは、口の中の噛み砕いたりんごを
あーちゃんにあげようとわざわざかき出してあげようとしてた。

その善意を必死で断るあーちゃん。
私が「ひどいねー!もらってやんなよー!」と大笑いしてたら
ゆいの善意の矛先が私に!!!
「いやいやママもいらないやー!」

ゆい、ごめんね。


そんな気まぐれに優しいゆい。

私がどうしてもやらなきゃならない事があって、ひなを一人で座らせると
やっぱり大泣き。
「ちょっと待ってねー」と言いながら急いで用事をしていると
ゆいがそっとひなに近づいていって、頭を撫でてあげていた。

感動。
今までそんなところ見たことなかったし、やったこともなかったと思う。
ひなは泣き止まなかったけど、あまりに感動したので
ゆいを抱っこしてしまったほど。
何回も「ゆい優しいねー、えらいねー」って言った。

双子の神秘、あるのかもしれないね。



夕方になると、ひなが少しだけおもちゃで遊びだした。
ほんの少しだけだったけど、笑顔も見せた。
IMG_0748_convert_20090217204009.jpg
あいかわらずむくんだようなトロン顔だけど、
笑顔を見るとほっとした。

明日の朝に劇的に良くなってないかなぁ。
ひなの風邪&突発性発疹(と疑われる高熱)と、私の風邪と、旦那の風邪。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




全滅 
ゆいが全快になった。おめでとう。

ひなは今朝からまた40℃になり、ぐったり。

そして、私と旦那もついに発熱してしまって、元気元気のゆいのお相手が
不在となってしまった。


昨日すでに調子をくずしていた旦那と二人を置いて、私は買い物に行った。
家を出て、車に乗った途端、ゾワゾワ~っと悪寒が走った。
「やばい。」そう感じた私は、さっさと買い物を済ませて帰らなくっちゃと
あせりながら車を走らせた。

まず薬局に行って、旦那の風邪薬を買おうとした。
銘柄は決まっていて、それを手にとってレジに行こうとすると
「どういった症状でしょうか~?」と薬剤師が寄ってきた。

小太り、色白、決して悪い人ではなさそうな、むしろ親切な人そうだったけど、
今の私は一刻も早く家に帰りたいので、親切心を持っているのなら
話しかけないで、と思った。

薬剤師は、私の祈りを無視して続けた。
「お客様ご本人が飲まれますか?」
「そちらもいいですけど、こちらの効能が-」
どんどん話しまくる。

あーもう、構わないでー、開放してくれー。
私の寒気もどんどんひどくなってきて、もう聞いてらんない。
話しながら、くいっと曲げた人指し指をあごにあてているその仕草も
うっとおしい。

そこへ救いの神が!!
「ちょっとー、これとおんなじのちょうだい」と言って薬の箱を差し出す
おばあさん!
ありがとう、おばあさん。私はこれでこの場から離れられるよ。

「あ、これですねー。で、この風邪薬なんですけどもー」
おばあさんの薬、私の目の前にあった。
だから、薬剤師、話つづけちゃったよ・・・。

そんな不親切な親切薬剤師さんに解放されたときには体調は最悪に。

他の買い物もそこそこに家に帰ってそのまま横になった。

うー、寒い。頭痛い。
旦那が気を使ってくれて、チビのご飯と私のご飯を用意してくれて
布団を敷いてくれて、全員を寝かせてくれた。
そんな彼も38.5℃発熱中。

ゆいは、別にどこも悪くないので夜7時半に寝かしつけられても
寝れないんですけどーって感じ。
でも、誰も相手してやれないから寝ろという雰囲気に負けて寝てくれた。


夜中、熱が引けないひなが何度も目を覚まし、そのたびに私と旦那で
水を飲ませたり、鼻を吸ったり。

今朝、ひなはぐったりのまま、旦那はますます病状を悪化させて出勤していった。
私は熱が下がったようで、腰が痛む程度。

あいかわらず一人元気なゆいが体力を持て余している。
IMG_0743_convert_20090216143241.jpg
「ビスケットうめー。」

先週、手伝いに来てくれた母が、週末一旦帰ったのだけど
また今日来てくれた。

すんません。ありがとう。


私だけは風邪引かないぞと、超気合を入れていたのにダメだったー。
早く治さないと~。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
ひなの発熱~その時ゆいは~ 
ゆいが熱を出して弱っていたとき、ひなは一人で遊んでいてくれた。

ゆいが私にべったりだったので、とても助かった。
「やっぱり双子だから、何か感じるものあるんだろうねー。」なんて
双子の神秘とまで言われた。

ところがどっこい。
ひなにとってのゆいは双子で、ゆいにとっての双子は双子じゃないのか、
ひなが具合悪い今、ゆいはあいかわらず私や旦那にべったり。

というか、病気前よりなんか自己主張が強くなって、
すぐ「イーーーッ!」っとなる。

「パパー、抱っこしてぇ!」
snap_miffio1210_200926222536.jpg
ひなが具合悪くてぐったりしてると、そのひなを踏みつけながら歩く。
ひなのおしゃぶりを横取りする。
具合悪くて私にすがりたいひなを押しのけて私にしがみつく。

神秘のかけらもない。



ひなは今日も熱が高くて、39度台をキープしていたのに、
なんだか見た目も行動もいつもどおり。
IMG_0730_convert_20090214222105.jpg
「カメラちょうだい。」


食欲も全快とまではいかないけど、果物やおやつなら調子よく食べた。
IMG_0729_convert_20090214222002.jpg
「おいしー。」


夕方、あんまり元気がいいので、ためしに熱を測ったら
39.2度。

その元気、尊敬します。


ゆいがもう少しやさしいといいのにねぇ。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。





人生初の発熱(ひな編) 
もう絵に描いたような展開。

ゆいの風邪&突発性湿疹は、背中とお腹のわずかな湿疹、咳、食欲不振、
が少しずつ残ってるくらいで、いたって元気になってきた。
IMG_0726_convert_20090213221221.jpg
このソファの背もたれに登って、何度あーちゃんに「猿っこ!!」って
注意された事か。
それも元気が戻ってきたから出来る事。



そして、その風邪&突発性発疹(と疑われる高熱)は
きれいにひなに移行した。

ゆいの場合は、夜中に旦那が熱に気づいて、本人は2日位ケロッとしてたけど、
ひなの場合は、のっけからぶっ飛ばしモードで病気になった。


まず、気づいたのは咳。
夕方に「なんだかひなが咳しだしたねー。」なんて嫌な予感がしてたら、
夜になって、やっぱり火照りだした。

私たちの隣の部屋で、ひなと一緒に寝ていた母が(泊り込みで手伝いに来てくれた)
「ひな熱っぽいんでねぇが?」って言い出したのがきっかけ。
その時熱を測ったら38度くらいだった。

熱のひなをこちらの部屋に引き取って、旦那の隣で寝せることに。

ひなは「ウー、ウー」と小さい声を出しながら眠っていた。
そして、しばらくすると本格的に泣き出した。

おしゃぶりも効果なし。
旦那が抱き上げてあやしていると、タンが絡まった咳をして
次の瞬間!!!

「ゲボーーーーーーッ!!!」

それはそれは派手に、大量に吐いた。
そしてそのほとんどは旦那の体にお見舞いされていた。

「バスタオル持ってきて!」って頼まれて、走る私。
その騒動に気づいて応援に来た母。
目を開けてきょとんとしてるゆい。
泣くひな。

夜中1時のお祭り騒ぎ。はぁ。


びっくりと興奮でなかなか泣き止まないひなを着替えさせて
私が抱っこした。

ソファに座ってゆらゆらしていると、落ち着いてきてウトウトし始めたので
布団に戻す事にした。

咳がでると、のどにたんが絡まって、オエッとなるんだから、
ちょっと頭を高くしたら咳出にくいんじゃないかな、と旦那と相談をして
ひなの頭の下に枕を挟んだ。

そしたら思っていたより枕が高くて、ひなのあごが引きすぎてる。
「これ、高すぎね?」と言って調整しようとした瞬間

「ゴボッ!!!」

出たー!!
まさかの第二弾。

その様子ったら、噴水のごとく。
旦那はまたしてもお見舞いされていた。災難再び。

アリャリャリャ・・・。
そんなに気持ち悪かったのだね。かわいそうに。

でも、その第二弾を噴射した後はとっても気持ちよさそうに眠ったので
すっきりしたのかもしれない。

あー、これでひなの体調不良もいよいよ本格的に始まるなって思った。
しかし、こんなに派手に始まらなくても・・・。



朝になって、病院に連れて行き、吐き気止めを処方してもらった。

病院で検温したときもそうだったけど、その時は平熱で
帰ってきてからもひなは元気元気!
IMG_0725_convert_20090213215208.jpg
ズンズン歩くし、


IMG_0723_convert_20090213215110.jpg
ほんとに昨日熱出て吐いた人??
もしかして治ったんじゃないの?

なーんて、淡い期待は昼寝の最中に崩れ去った。

IMG_0727_convert_20090213221304.jpg
昼寝。
ひなは元気だったけど、また吐くかもしれないという疑いがかけられているため
バスタオルが余計にかかってる。

昼寝も、勝手にこの場所に来て、勝手に寝てたってとこからして
おかしかった。
おしゃぶりもなしで、トントンもなし寝るなんて、変だ。

時々咳き込むので覗きこんでいると、ブルブルと短く身震い。
手を触ってみると冷たい。おでこは暑いのに。

そして、いとも簡単に40度。
昼寝から覚めると、目は真っ赤で、ほっぺも真っ赤。

でも、時々普通に歩いてた。私なら立てないや。



時間が経つにつれて、起き上がるのがおっくうになってきたのか
ごろんと寝転がって、テレビを見たり、ウトウトしたり。
体は超熱い。

多分、いや、絶対、来週にはプツプツです。


私と旦那は、日曜のゆいの発熱から、夜きちんと眠れていないので
なんだかダルイ。
でも、第二の刺客が来たし、もう一踏ん張り。

ゆいで経験しているので、今回は結構落ち着いている。
心配には違いがないけど、オロオロはしていない。



チオビタ買って来たから、それ飲んでもう少しがんばろう、相棒よ。









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。






やっと平熱。そして暗雲。 
昨日の朝、やっとゆいの体温が36度台に落ち着いた。
一応、かかりつけの病院に祝日明けに行くと決めていたので、
経過を見てもらいに行った。

いつもの先生に「プツプツ出た??」と聞かれたけど、
私が見る限り出てなかった。

先生に見てもらうと、ゆいは昨日も最高級に先生見知りして泣いていたので
全身が真っ赤で「よくみんな赤くて分からないねー。」と言われた。
もし、発疹が出ても熱が下がってれば心配ないとのことで、
鼻水とせきの薬だけ処方してもらって帰ってきた。



熱が下がると少しずつ元気が戻ってきたゆい。
snap_miffio1210_200924222639.jpg
ほら、起き上がってるし。


IMG_0720_convert_20090212220657.jpg
あーちゃんが食べてたパンをひなが食べれば、ゆいも欲しがった。
食欲も少しずつだけど戻り始めている。


IMG_0719_convert_20090212220601.jpg
「おいしー。」


ゆいが自ら食べ物に寄っていって食べる姿を見て
こんなに安心したことないかも。

いつもはうるさいくらい食べ物に執着してるから、「食いすぎ。」とか
「さっき食べたでしょうが。」としか言ったことなかったのに
今日は「おー、食べた食べた!!」と褒めてあげた。

夕飯は、いつもの半分だけど吐かないで食べれたし、
とりあえずイチゴは絶対食べてくれるのでしばらくはきらさないように買っとこう。


そして、3日ぶりにお風呂に入れた。
病院の先生にOKをもらっていたので、頭は洗わず体だけ洗ってあげた。

上がってきてびっくり。
背中にびっしり赤い湿疹。よくみると胸の辺りにも出てる。

あー、やっぱりか。
これが噂の突発性湿疹ってやつだったのか。

お風呂に入って血行が良くなったらはっきり見えた。
けど、思ってより派手じゃない。

ほんとにお腹と背中だけ。こんな感じなのかしら。
それともこれからバーンと増えんのかなぁ。

そしてひなにもうつるよねぁ。
あの高熱、かわいそうだけど、一回経験したからひなの時は
もう少し冷静に対応できるかもしれない。

今回のゆい編は、夜中に救急相談電話や夜間当番の病院に電話したり、
母を呼んで病院に走ったりしたけど、ひな編は大丈夫な気がする。
まぁ、ひなの状態にもよるだろうけど。

そんなことよりひながうつらない事を願いたいけど、
昨日の夕方から咳をしだしちゃった。

だよねぇ・・・。


とりあえず今週の土日はパパ休みだけど、みんなでおうちにいようかね。



<おまけ>
IMG_0715_convert_20090211165029.jpg
「ミラクル」

ゆいのおしゃぶりホルダーにどういうわけか靴がくっついたみたい。
ゆい、すごく気になってたようだ。

魚釣りゲームのようだね。



続続ゆいの熱~じぃじも参戦~ 
ゆいの熱は一向に下がる気配を見せず、相変わらず目がトローンとして
疲れやすい。

ご飯をあんまり食べないのだから、体力が低下するのは当然だけど、
そろそろ熱は下がってくれてもいいのにな、と思う。

夜は咳き込みながら少し吐いた。
朝ごはんも食べながら「ウッ」と込み上げていた。
でも、口から出る寸前でグッと飲み込んでいたのはさすが。


10日の夜に母に来てもらって、昨日父も来てくれた。
もともと昨日両親が遊びに来る予定だったので、父は予定通り。



まず、毎回恒例のじいじ見知り。
IMG_0693_convert_20090211164355.jpg
いつもちょろちょろ動き回るひなが、カッチーン。固まる。
その前に手順1として泣いた後の話。


IMG_0697_convert_20090211164521.jpg
手には、じいじ手作りのたくあん。噛み切ることはできないので、
いいくらいしゃぶってポイ。
ご機嫌取りなので、塩分とか細かい事は目をつぶることにする。


IMG_0702_convert_20090211164600.jpg
じぃじは涙ぐましくひなの機嫌を取っている。
「いないいなーい、ばぁ!!」

ひなよ、君たちが生まれるまでこんな道化なじぃじ、ママは見たことないんだよ。
早く打ち解けてあげなよ。


IMG_0700_convert_20090211164643.jpg
ほんのすこーし笑う。
バカにしてんのか。


ここから、じりじりと仲良くなっていく二人。
snap_miffio1210_200923172438.jpg
最近ひながファスナーを下げるのが好き、と聞いて
暑がりのくせにわざわざジャンパーを着て誘うじぃじ。
「これ、じぃのチャック下げてちょうだい!」

でも、ひながファスナーを下げる事は残念ながらなかった。

ひなはじぃじのデジカメのレンズカバーを、指で無理やり開けることに
専念し始めて、じぃじを焦らせていた。


一方ゆいは
snap_miffio1210_200923172130.jpg
ペター。
いまいち調子か出なくて、あーちゃんか私にべったり。


そのうちひなとじぃじはすっかり仲良しに。
snap_miffio1210_200923172010.jpg
この後、「さ、じぃと一緒にねんね~」と言って
速攻で一人だけ眠ったじぃじ。

いびきがうるさくて、ひなは耳を塞いでいた。



夕方、絶対熱が上がってぐったりすると思っていたゆいに変化が。
歩き回る、おしゃべるする、ひなのものを取り上げる。

いよいよ熱が下がってきたかと測ってみると、38.5度。
高い。
なぜはしゃぐ??

食欲はイチゴとすりりんごにのみすごい勢いで発動してた。
ハムスターがイチゴ食ってんのかってほっぺで食べていた。
あとは、いらんって感じ。

夜寝る前はさすがにぐずって布団に入るとすぐに眠ってしまったけど。


少しずつ回復してると思っていいのかなー。

どうなのかなー。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。










続・ゆいの発熱~その時ひなは~ 
とてもさりげなーく1歳2ヶ月を迎えた二人。


ゆいが熱を出してるから、私も疲れ気味だし、旦那も然り。
夜中咳き込むゆいに飲み物をあげたり、汗をかいてれば着替えさせたり、
なんだかんだ2時間おきくらいに起きてる。

こんなの新生児の時以来だなぁ、なんて遠い目になりつつある。


日中も熱が下がる事はなく、38.5℃オーバーをキープしてるゆい。
昨日はやっぱり気分がすぐれないのか、ずっと私にくっついていた。
グズグズ。

時々思い出したように歩き始めて遊びだすけど、
すぐこの通り。
IMG_0689_convert_20090210141216.jpg
休憩ー。だるいー。


そして、また私の所へ身を寄せる。


そんな時、ひなはどうしてるかって言うと
IMG_0684_convert_20090210140905.jpg
一人でテレビ見たり


IMG_0687_convert_20090210141112.jpg
探検したり、


IMG_0690_convert_20090210141403.jpg
そこでなんか見つけてきたりと、ほとんど手がかからない。


正直、ほんとに助かる。
ゆいの機嫌が悪くて、ほとんど離れないから、ひなだけでも
そうしてくれるとありがたい。

いつもは二人で私に向かってきて、
「あんたあっち行ってよ!!」「あんたが邪魔なのよ!!」と
ケンカばっかりしてるのに、ゆいが私のところに来るや否や、
IMG_0685_convert_20090210140949.jpg



IMG_0686_convert_20090210141036.jpg
サッとよける。


自分が見つけたもの(リモコンとか、紙くずとか)をゆいが欲しそうにすると
すぐに差し出す。
もしかして、最近あんまりゆいにいじわるされるから、
暴力振るわれる前に、ものを渡して逃げているのかもしれないけど。


ひながこんな感じだから、ここ2、3日はケンカをほとんどしていない。
ひながどんなつもりでこんなにおりこうさんなのかは真相は分からないけど、
ゆいが具合悪いのを感じ取ってるのかしら、なんて思ってる。

そう思うと、ひながとても健気に思えて仕方ない。

本当は、ゆいと同じくらい抱っこして欲しいだろうし、
リモコンだって独占したいよね。

ゆいが元気になったら、いっぱい抱っこしてあげるからね。
だって多分その頃には君が風邪引くだろうから。フフフ。



1歳2ヶ月の二人。

・あんよがとても上手になった。

・でんでらりゅうばの歌が大好き。

・ドンスカパンパン応援団はもっと好き。

・「お片づけしてちょうだい」って言うと、積み木などを元の箱に戻す。

・パパがいつもと違うメガネを掛けると、泣く。


<ひなせ>
・歯  上4本、下3本

・口真似が得意。
「いただきます」→「イタタタター」
「お片づけ」→「タタタタター」
「うし」→「シィー」
「でんでらでんでら」→「で、で」
などなど。

・家の中で靴を履かせると、延々と歩く。

・加湿器を倒す。水浸し。

・隠れて出てくるとき、「ばぁ」と言う。



<ゆい>
・歯  上4本(真ん中すきっぱ)下2本

・あんよに大分安定感が出てきた。時々駆け足並みのスピードを出す。
でも、意外と臆病で、外に出た時にはひなが下に降りたか確認して
自分も降りるか考える。

・「アテューア」「アーチャン」など、意味不明な言葉をまくし立てる。
「あーちゃん」は、私の母の呼ばせ方だけど、ゆいは母を呼んでる訳ではない。
でも、電話口で偶然「アーチャン」とゆいが言うと、母がとても喜んで
「めんこいな~」と言っているので結果オーライ。

・ひなのものを取るのが趣味。

・現在風邪と格闘中。がんばれ!!
夕方、とてもぐったりして、寝かしつけてもいないのに
勝手に布団に行って眠りだした。
夕飯は、食べてる最中に「おぇっ」と言って吐いた。

心配になったので、急遽母に新幹線で来てもらい、
ひなを頼んでゆいを夜間受入病院へ。

とりあえずインフルエンザではないみたいだ。
目も赤いし、体はボーボー。
水分は摂れているので点滴はしなくてもいいって。

体を冷やそうとすると、とても嫌がることを伝えたら、
無理に冷やさなくていいと言われた。

ひえぴたとか氷枕って、本人が気持ちいいかどうかの問題で、
熱そのものに対する効果ってほとんどないらしい。

だったら、無理やり貼らなくてもいいね。





来月、いとこの結婚式があり、ひなとゆいもお呼ばれしたので
ドレスを注文した。
それが昨日届き、とってもかわいかったので着せるのが楽しみ。



とりあえず今は、ゆいの風邪を早く治す事が目標。
がんばれ、我が家全員!!オー!!








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

最後まで見てくださってありがとうございまーす。
人生初の発熱(ゆい編) 
夜中にゆいが突然熱くなった。

夕方ちょこっと咳するなぁと思ってたけど、それ以外はとっても元気だったので
そんなに気に留めずに遊ばせていた。

ひなとゆいは、毎日遅くとも21時には寝る。
その後、私たち夫婦はゆっくりとテレビを見たり、
洗濯物を干したり、ゲームしたり、とそれぞれ好き勝手に過ごして寝る。

さて、寝ようかねってゆいの顔を見たらやけに真っ赤。
毛布頭から掛かってた訳でもないのに、おかしい。
そして、ゆいの額に旦那が手を当てると「ゆい、すげーあっついぞ。」

私も触ったら、今までに経験ないくらいの熱さ。
額だけじゃなくて、手も足もポッカポカ。

「ちょっと体温計持ってきて。」と旦那に頼んで、私は全身くまなく触っていた。
ま、一回触ってるから、そんなに触んなくてもよかったんだろうけど、
雰囲気でペタペタ。


熱を測ってみると、40.0℃。
チビがこんな高熱出した事無かったから、
真っ先に体温計を疑う私。

何回も何回も測ろうとした。実際測ってた。
旦那は、「こんだけ熱いんだから(熱)あるんだって。」って言ってたけど、
次測ったら36℃台になってるかもしれないしー。
けど、何回測っても40℃近い。

とりあえず冷やそう。
ひえぴたは大人用しかなかったので、はさみで切っておでこへ。
ゆいは、そのときすでに目を覚ましていた。
私たちがバタバタしてたからね。

そして、泣いた。
具合が悪いんじゃなくて、ひえぴたが冷たくてイヤーって泣いた。
「嫌がってるんだからやめろー」と旦那。
「こんなに熱いんだから冷やさないとだめでしょ。」と私。

ゆいはとにかくひえぴたが嫌みたいなので、私が折れて張るのを断念。
常温の水に浸したタオルも嫌がったので、アイスノンだけ
こっそりゆいのまくら(バスタオル)に潜ませた。



「すぐ救急行くか?そしたらひなも連れて行かなきゃなんねーか。」
「うーん、本人すごい機嫌はいいけどね、こういう時、連れてった方いいのかな。」
こんな会話をしてる側で、ゆいは絶好調の笑顔を見せていた。

「こんなに熱いのに汗一つかいてないよねぇ。」
実際、ゆいは汗ばむことすらなく、さらさらボディを保っていた。

「これは、脱水症状か?」
「部屋が暑すぎて熱中症か?」

いろいろ浮かぶけど、素人が寄せ集まってどうのこうの言ってたって
始まらないので、小児夜間受付当番病院に電話した。
病院の方は、夜中の1時にもかかわらす、とても丁寧に話を聞いてくれて、
「本人が機嫌がよければ、明日の朝まで様子みてもいいですよ。」と
答えてくれた。
「どうしても気になるとか、ぐったりして水分も取れないようなら
どうぞ連れてきてくださいね。」と言われ、
イオン飲料をガブガブ飲んでるゆいを見て「明日連れてこう。」と決めた。



朝になって、ゆいの熱は38度前半にまで下がってはいたものの、
まだ高い事には変わりなかった。
食欲はいつもどおりモリモリ。
いつなんどきでも無くならないゆいの食欲。頼もしくさえある。

病院では、男の人風女の先生にきっちり人見知りして、
風邪かもしれないし、突発性発疹かもしれない、と診断された。


帰ってきてからも、ゆいの機嫌はすこぶるいい。
「おいも食べる?」とふかし芋を皿に出してあげると
IMG_0676_convert_20090209140603.jpg
皿まで食ってた。

でもその皿、ひなのなのよ。
IMG_0677_convert_20090209140643.jpg
くやしがってるじゃないか。

ひな、あいつ今はあんなに我がもの顔だけどさ、
病院では看護婦さんに笑われたくらい泣いたしさ、
体温測ったら37.4℃しか出せなかったんだよ。

本番にめっぽう弱いやつなんだから。


IMG_0682_convert_20090209140824.jpg
結婚式か、優勝力士か。


IMG_0680_convert_20090209140741.jpg
でも、やっぱりどことなく目がうつろ。

お昼ごはんを食べ終わった辺りからまた火照りだした。
38.2℃。

元気があって、食欲もあって、高熱。
突発かなぁ。
でも、咳もひどくなってるから風邪かなぁ。

ひなにも当然うつるよねぇ。
病院の帰り際に、小児科の看護婦さんから
「今度は妹ちゃん、来るかな!(ちなみにひなは姉)仲良しさんだからね☆」と
不吉なことを言われた。


困るんですけど~。

でも、私もそんな気がするから、タイトルは「ゆい編」にしといた。
きっと近いうち、「ひな編」が繰り広げられるであろう。


IMG_0683_convert_20090209211933.jpg
私の粘り勝ちで貼られた大人用ひえぴた。
でかい。

夕方になって熱が更に上がってきた。
夕ご飯は食べやすいようにと、雑炊を作ってあげたんだけど、
ゆいは一回口に入ったものを手でかき出したりして進まない。

ついにゆいの食欲に変化が。

と思ったら、その後私が食べていた納豆ご飯をものすごく羨ましそうに
見てきた。そして「くれー」と騒ぐので、海苔に巻いて一口あげたら
絵に描いたようにニッコリ♪

あー、単に雑炊が気に食わなかったんだ・・・。
悪かったね、まずくて。

結局、しっかり夕飯を食べたひなも欲しがって、わたしのご飯は
3分の2横取りされた。



寝せる前にゆいの熱を測ったら、39℃まで上がってきた。
そのせいか泣いて泣いて仕方がない。

具合悪いんだね。かわいそうに。
早くよくなーれ。

で、ひなにうつりませんよーに。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
最後まで見てくださってありがとうございまーす。










回転寿司デビュー 
夫婦二人の時は、よく外食したものだけど、
ひなとゆいが生まれてからはほどんどしたことがなかった。
ごくまれ~に、大人の数が子供数を上回ったときに数回行った程度。

だって、食事中ひなとゆいが同時にぐずったりしたら
食事なんて食べてらんない。
そんな状況が目に見えていたので今まで避けていた。

でも、最近は日中も機嫌よく遊ぶことが増えてきたし、
とてもいけそうな気がした今日、行ってみたんです、回転寿司。


「いやぁ、外食らしい外食久しぶりだねぇ」なんて浮かれ気分でボックス席へ。
まず、ひなとゆいにかっぱ巻きを与えて黙らせる作戦決行。

「ほら、これ持って。」と手渡した長さ3センチくらいのかっぱ巻き。
私たちの予定では、そのかっぱ巻きを二人がチビチビ食べているうちに
好きなの食べましょう、だったんだけど、なんと二人ともマルッと口の中へ。

「わー!ひなが全部入れたよ!!」
「いや、こっちもだよ!!」

「ほら、入れすぎだから口の中から出てきてる!」
「なんか飲み物あげないと詰まりそうだよ!」

お茶は熱いので、ジュースを注文。
それが来るまでの間、口の中パンパンなのに「おかわりくださーい」と訴える二人。
「じゃ、これ、卵焼き持ってな。」って持たせた。
これも私たちの予想では、とりあえず何かを持てば落ち着くだろうと、
まさかそれ以上口には入れないだろうと、・・・思ってた。

でも、そのまさか。
ひながちょっと口からあふれてるかっぱ巻きを無視して
卵焼きを突っ込み始めた。
「おーっとっとっと!そりゃ無理だ、ひなちゃん!」
慌てて卵を取り上げる旦那。

そうしてる内にジュースが到着。
「うわ、超冷えてる!」
「このお茶用のお湯で割ろっか!」
そうやって、果汁20%のジュースをお湯で割って、果汁5%くらいのぬるいジュースに。

二人にそれを飲ませて一段落。


「・・・落ち着かねぇ。食った気がしねぇ。」と旦那。
確かに。

その後も、メニューをわざと床に落とす、おしぼりも落とす、
テーブル備え付けのスプーンを気に入る、ついたての向こうの
お隣さんを凝視する、同じくお隣さんとこのお子さんがこっち見てて
元気にあいさつされる、などなど、なるほど落ち着かなかった。

ひながテーブルに置いてあったガリを欲しがった時、
旦那が「ガリって食わせてもいいと思う?」って聞いてきた。
絶対泣くから。迷わないで。


二人のおもしろい行動や、食べ姿を店内で写真に撮る勇気がなかったので
イメージ写真で。
IMG_0669_convert_20090208223636.jpg
かっぱ巻きはこんなもんじゃなかったけど。


IMG_0672_convert_20090208223721.jpg
もはや何の参考にもならない普通の写真だけど。


なんとか食べて、帰りの車中。
「なんか、全然落ち着かなかったね・・・。」
「うん、予想外にもな・・・。」
こんな会話をした私たち。読みが甘かったんですね、私たち。

「でもさ、なんか楽しかったよね。」
「うん、楽しかったー。」
「なんなら二人で食べるより楽しかったよね!」
「うん、おもしれかった!」

そう、おもしろかったんです。
ひなとゆいもすごく楽しそうだった。

落ち着かないことは確かだけど、変な充実感に満たされた私たちだった。



今日はあんまり外で歩きたがらなかった二人。
うちに帰ってきたら急に元気になって、
IMG_0667_convert_20090208223553.jpg
「ばぁ!」(実際に言う)


IMG_0664_convert_20090208223508.jpg
シュバッっと身を隠す。


今度こそ、アスファルトに勝とう。









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
最後まで見てくださってありがとうございまーす。









暴走列車 
毎日の靴訓練の成果を試すために、今日は外へお出かけ。

まず、うちの駐車場へ放ってみたら、号泣。
ゆいは、なぜかハイハイをしながら回転してた。
ひなは、ちいさい石ころをいじくりながら泣いてた。

とりあえず、駐車場のアスファルトに一敗。


お次、カーショップ。
ここなら床が平らでツルッとしてるしいいかなーと思ったら、
降ろそうとする雰囲気でベソ。
降ろしたら絶対泣くぜって感じで、また1敗。


最後にいつものショッピングセンター。
赤ちゃん休憩室でおむつを替えた後、そっと降ろしてみたら
歩いた。
床がタイルカーペットみたいになってて、恐怖感が和らいだのか、
周りに同じ年頃の赤ちゃんがいっぱいいたから気持ちが高ぶったのか、
分からないけど、とても楽しそうに歩き始めた。

そこからは、もう歩きたい!!
ひなは、ベビーカートに乗っていたくない、と体をそらす。

ベビー休憩室の出口付近で、うちよりちょっと年上の男の子が
ゆいに大接近してきた。
二人とも声を出すでもなく、ただじーっと見詰め合っていた。
男の子は、なんとなーくゆいの周りをグルグル。

その後は、男の子はひなの隣にぴったりマーク。
ボク、二股はいかんよー。
いや、ひなとゆいを同一人物だと思ったのかも知れないね。

その様子を見ていた男の子のパパが、男の子ママに
「何回もアタックしてるんだよ。」って話してた。
果たして恋は芽生えたかしら。


ひなとゆいをベビーカートに乗せて、いろんな売り場を見て歩いていると
ひなはやっぱり降りたいみたいで、「うー」とか「あー」とかうるさくなってきた。

じゃあ降りなよって降ろしたら、飛びっきりの笑顔を見せてくれた。
ホントは写真を撮りたかったけど、土曜のショッピングセンターで
カメラばしばし撮ってる姿ってどうなの?!ということで最後にちょっとだけ。
IMG_0652_convert_20090207223509.jpg
とてとて。余裕。ひな。


snap_miffio1210_200926231411.jpg
「あー」と言ってちょっとぐずってたゆい。
パパから離れたくない。

でも、クルッ。
snap_miffio1210_200926231542.jpg
ん?どうした?


snap_miffio1210_200926231224.jpg
スタスタスタスタスタ。
さよ~なら~

さっきのぐずりは何だったの?

お、戻ってきた。
IMG_0657_convert_20090207223835.jpg



IMG_0658_convert_20090207223911.jpg
楽しいねー。
ほんとは公園とか連れてきたいんだけど、お外はとても寒くて母は迷ってるのよ。
せっかく風邪治ってきたし。



旦那に入り口のところで二人を見ててもらって、ちょこっと靴屋さんの中を見て
戻ってみたら、ひなとゆいがそれぞれ行きたい方に勝手に行くから
とても大変だったって。
大人一人で連れて歩くには、紐くくりつけとかないとやべーんだそうだ。
なるほど。それは大変だ。

でも、それ以上に嬉しい。


どこか広くて、人が少なくて、暖かい場所ないかなぁ。
春になるのが待ち遠しい。









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
最後まで見てくださってありがとうございまーす。




はでだねー 
うちの双子の洋服は90%くらいは頂き物。
じいじ、ばあば、親戚の方々、友達、などなど
みなさんにたくさん買っていただいている。

とてもありがたい!

私も旦那も、「こどもに着せるのはこれじゃなきゃ嫌!!」なんてのは
全くないから、どのお洋服もぜーんぶお気に入り。

もちろん色んな方から頂くので、テイストはそれぞれ違っていて、
それもまた着せるのが楽しい。


その頂き物の中で、群を抜いてド派手なお洋服がある。
ジャン!!
IMG_0634_convert_20090206133548.jpg
これはすごい!

何枚か着ているようだけど、実は中のからし色のロンT以外は全部つながっている。
だから、ズボンだけでも無地で・・・なんてことは許されないのだ。

何ヶ月か前に、いとこのお姉ちゃんと、そのお母さん(私にとっての叔母)が
買ってくれたもの。
サイズは、M。
80とか90じゃなくて、M。
今日の朝、試しにあてがってみたら丁度良さそうだったので、
思い切って着せてみた。

寝起きの旦那と私は、「この服はすげーなー。迷子になんねーぞ、これ。」
とか言いながら着せた。
もうこの際、レッグウォーマーも派手なのにしちゃえーって、
カラフルしましまできめてみた。


そして私は「はーでー♪だーねー♪」の歌を何度も口ずさみ、
旦那は知らないらしく、「さっきからなんなんだよ、その歌?!」とうるさい。
「え?知らないの??だからー、はーでー♪だーねー♪だよ?」
このやりとりを何回か繰り返した後、「俺とママは世代が違うからね。」
と言い出したけどさ、私、1979年生まれで、あんた1980年じゃん。
生まれたの半年一年半(←微妙にサバ読んでしまってた。旦那から抗議を受け気づく)
違いくらいだから。
世代ってそんな小刻みじゃないでしょ。

あの歌を知らないとは非国民だなー。




IMG_0627_convert_20090206133314.jpg
こないだEちゃんからもらった乾燥かんぴょう入りの袋を持つゆいも派手。


IMG_0632_convert_20090206133414.jpg
私のスリッパを履こうとがんばっているひなも派手。


もちろん
IMG_0624_convert_20090206133219.jpg
後ろだけでも無地・・・なんてことはなく派手。
総柄。


IMG_0637_convert_20090206133634.jpg
もしかして、ちょっとより目にしたら絵が飛び出してくるっていう
視覚効果があるんじゃないかしら、と疑いだす私。


IMG_0639_convert_20090206133716.jpg
おもちゃのあひる隊長もかすむ。すごくはっきりした黄色なのに。


IMG_0643_convert_20090206133845.jpg
でも、だんだん見慣れてくるとかわいい。

子供の時しか着れないもんね、こういうの。
今度外に着せていこう。
ただでさえ目立つ双子に、このド派手な服を着せるんだから
私も旦那も負けないようにしないと!!





そして目が慣れた頃、これを作った。
IMG_0645_convert_20090206133942.jpg
豚とろろ丼。

私が、自分一人のためにご飯作るってことはほとんどない。
朝起きて、チビに朝ごはんを食べさせたら、
掃除したり、片付けしたりしていると、あっという間に昼近くなる。
そうしたらまたチビのお昼ご飯作んないと、とかやってると
結局昼過ぎまで何にも食べていない事も多い。

その後も、ちょっとしたもの(お菓子とか菓子パンとか)つまんだだけで
夜になったりするので、これではいかんと思い始めた。
最近立ちくらみがするし。

だから、今日はちゃんと食べようと肉を焼いた。
肉だけじゃダメだねって、小松菜も一緒に焼いて、
最後に大好物のとろろもかけちゃった。
ビジュアルはアレだけど、結構おいしかったのでまた作ろう。

基本的に、チビ達が起きてる間は座って食事をしない。
キッチンで立ち食い。旦那と二人でも立ち食い。
だってテーブルに食べ物並べたら、ひなとゆいにごちゃごちゃにされるのは
目に見えているから。

今回もいつものように立ち食いしていると、やっぱり「なんかくれー」と
ハデナシスターズが寄ってきた。
いつもなら、ちょっとあげたりするけど、生の長芋はどーなのよって
思ったので、これで勘弁。
IMG_0646_convert_20090206134152.jpg
ザ・海苔。
丸飲みします、ゆい。


IMG_0647_convert_20090206134225.jpg
ちぎって食べます、ひな。

あげてから気づいたけど、豚とろろ丼に刻んだ海苔をかけたら
おいしそう。


とりあえずおとなしくなったので、海苔バンザーイ。





IMG_0649_convert_20090206134301.jpg
あ、お二人さん、あんまり近くに並ばないで。
黄色い花柄が飛び出して見えちゃうから。


でも、こういう思い切ったものもかわいくていい!
いとこのお姉ちゃん、おばちゃん、ありがとう♪









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
最後まで見てくださってありがとうございまーす。





オマエイジワル 
IMG_0610_convert_20090205111053.jpg
ひながこどもチャレンジの勧誘チラシを持ってとっても楽しそう。
そこへ、ズンズンとゆいがやってきて力ずくでそれを奪った。
突き飛ばして、おまけに睨みつけながら。


自分の欲しいものが手に入って、うれしいけど複雑な表情のゆい。
だって、ママがちょっと怒ってる?


ここ数日、ゆいが強い。
ひなが遊んでいるおもちゃを片っ端から奪う。
ひながいる場所を片っ端から乗っ取る。

こんな事を繰り返している。

奪い方も半端じゃなくて、噛み付いたり、髪の毛を引っ張ったり、
両手で突き飛ばしたしして、手段は選ばない。

少し前までは、ひなが物を使ってゆいの頭をガンガン叩くのが困りものだったけど
こういうのって、順番に強い係りが回ってくるのかな。

日中あまりにもゆいがひなをいじめるので、旦那に言ったら
「ゆいのそういう時期なんじゃね?」と言ってたし、私も
そうなのかもなー、でも目に余るよなーと思ってた。


そして、遅番で午前中家にいた旦那が、実際ゆいの暴行現場を目にし、
「お前、いじわる!」とゆいに言っていた。
思った以上に強引な手で横行していたのが分かったんだろう。

でも、私はなぜ旦那かカタコトで言ったのか、そればっかり気になってしまった。
本人は何にも意識してないんだろうけど、明らかに
「オマエイジワル!」って聞こえたよ。
なぜ?!


そんなこんなで、一日に何回も
IMG_0606_convert_20090205110708.jpg
こんな顔にならざるを得ないひな。
そんなに泣くけど、ちょっと前までひながゆいをこてんぱんにしてたじゃん。


IMG_0607_convert_20090205110802.jpg
「じゃ、これあげるよ。」

反省したかどうかは分からないけど、奪ったもののきれっぱしをゆいが差し出した。
うん、本体はくれないんだね。ケチだねー。
そんなんじゃひなはごまかされないんだよ。
IMG_0608_convert_20090205110846.jpg
「あ、どーも。」
もらうの?!あ、そう。


IMG_0609_convert_20090205110928.jpg
あげるものあげたら、これ以上取られないようにと体を背けるゆい。
「これって、わたし損してる?」のひな。


ところで、何書いてあんの?それ。
IMG_0611_convert_20090205111015.jpg
すごく難しい事でも書いてあるに違いない顔。


うーん、どうやって分からせたらいいものか。
順番だよ、叩かない、なんては言ってるけどすぐまた噛み付きにいくし。
仕方ないのかもしれないなー、と諦めてるところもある。
成長してもう少し物事が分かるまで、根気強く付き合ってくしかないね。

でも、両手でドーンって突き飛ばすとかどこで覚えたんだろう・・・。
喧嘩しても暴力は振るわないのになー、私。









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
最後まで見てくださってありがとうございまーす。


最近午前中寝なかったのに、今日はぐっすり眠っている二人。
なぜかひなは、土下座です。
IMG_0623_convert_20090205114944.jpg
大丈夫かっ!!


4歳児の葛藤 
今日は、私が働いていた職場のパートさん、Eちゃんが遊びに来てくれた。
私は2年前に結婚をきっかけに仕事を辞めたけど、
たまたま旦那の今の職場(転勤族なので)が、私の職場だったところとまあまあしか
離れていないため、Eちゃんは、ちょくちょく遊びに来てくれる。

Eちゃんは、歳は私よりずっと若いけど、4歳の息子を持つ先輩ママ。
その息子、Rがこれまたかわいい。
なにがかわいいって、私のことを大好きなんだと♪

仕事をしていたとき、年下の子とか、一部の人に「姉さん」と呼ばれていた私。
そういえば、大学生時代、居酒屋でバイトしてたときも、
みんなから「あねご」って呼ばれてたなぁ、なんて事を思い出しながら仕事してた。

まぁ、そんなわけでEちゃんは私のことをいまだに「姉さん」と呼ぶ。
だからRも、私のことを「姉さん」と呼ぶ。
多分、本名は知らないんだと思う。


ひなとゆいも、若い女の人だし、しょっちゅう顔をみているEちゃんにとてもよく
懐いている。
snap_miffio1210_200923205345.jpg
時々、私じゃなくて泣きながらEちゃんに寄っていくことも。
そんな時、「さて、ママはどっちでしょーかっ?」って出題するけど、ま、聞いてないよね。
ママの独り言さ。

で、Rは今お手伝いがマイブーム。
私が台所に行けば、「ねえさーん、お手伝いしたーい」と付いてくる。
「じゃあさ、このお皿拭いてちょうだい。」ってタオルを渡すと、
「うん!」と言って、喜んで拭いてくれる。

なんて便利なんでしょう!

当然、赤ちゃん(ひなとゆい)のお世話もしたい。
一人っ子なので、ここぞとばかりにお兄ちゃんぶってる様がまたおもしろい。

「ゆいちゃん、これ。」と言ってイチゴをゆいの口へ。
ところが、「はい」「はい」とまぁ超ハイペース。
ゆいは、飲み込んでないけど、目の前にこんなに次々くることなんて滅多にないから
モゴモゴいいつつ食べようと必死!
見かねたEちゃんが「はーやーい!」と注意して、ちょっと落ち着いた。

どうやら、Rはゆいがお気に入りみたいでひなには一向にイチゴが来ない。
二人の呼び方も、「ゆいちゃんと、赤ちゃん(ひな)」。
モゴモゴと口いっぱいのイチゴをかみ締めるゆいと、
「私のとこにはいつくるのかしら」とイチゴの行く末を見つめるだけのひなだった。



抱っこもしたい。
snap_miffio1210_200923223148.jpg
強引。


そして、おもちゃの遊び方を教えたいRは、ちょっと離れたとこにおもちゃを集めて
「みんなー、こっち来てー」とチビ達を呼んでいた。
でも、チビ達はどちらも行く気配がなく、そのうちRは一人で遊び始めちゃった。
snap_miffio1210_200923211757.jpg


うちのチビ達なんて、おもちゃの本来の遊び方なんてやったりやらなかったりだから、
Rはそれがお気に召さないよう。

絵本はお母さんに読んでもらうものだし、積み木はただ握っているだけじゃだめ、らしい。
本当の使い方を教えたいので、「こうすんだよ!」ってお手本を見せるために
ひなとかゆいの手から、おもちゃや絵本を取ってやってみせようとすると
二人は「取られた~」とばかりに泣く。

そんな事を繰り返しているうちに、チビ達はRが近くに来ただけで
泣くようになってた。
うーん、残念だねぇ。
なかなかかみ合わない三人。

RはRで、チビ達がちょっと泣きそうになると、「おれ、なんにもしてないよ」って
言うようになって、かわいそう。

ごめんよぅ。
もう少し大きくなったら、楽しく遊べると思うんだけどね。

でも、またこんなことは忘れて、
「ねえさんち行きたーい」って言うみたいだから、またおいでね。

帰り際にとっても小さい声でゴニョゴニョと言うR。
「ん?なに?」って聞いたら、私の耳元まで来て
「何か(おもちゃ)持って帰りたい」って。
かわいいねー。

どれがいいかねーって検討してると
「おうちにいっぱいあるでしょ!!持って帰るんだったら、うちのおもちゃ
全部ねえさんちにあげるよ!!」とEちゃん。
そして何も持ち帰ることを許されず、すごすごと帰っていった。

Eちゃんは今、Rに我慢する事を教えてるって言ってたから、
私もあげなかった。
ほんとはかわいいから、なんかあげたかったんだけどねー。
Eちゃんは、歳は若いけど、私よりとてもしっかりしたママ。

勉強になるね。


R、今度来た時は、Rの好きなスタバ連れてってあげるよ!





《おまけ》
IMG_0615_convert_20090204223940.jpg
パパの5本指靴下(もちろん使用前)に異様に喜ぶゆい。


それをこっそり、かつシラッと見てたひな。
IMG_0618_convert_20090204224021.jpg









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
最後まで見てくださってありがとうございまーす。
















昨日と今日は何が違うのか 
今日、私が朝風呂から上がってくると、リビングではいつものように
ひなとゆいがチョロチョロ動き回っていた。
「マァマー」というひなの声に、多分私を呼んだんではないんだろうけど
「はーいー」なんて返事をしながら見ていると、
「ゆい、靴はいてるんですけど。」と旦那。

え?靴?
ゆいと言えば、靴大嫌い女。
さっき、普通に歩いてたような。


歩いてるよ。しかも、ちょっとにやけてる。

いやぁ、びっくり。
昨日靴履かせようとしたら一目散で逃げていった人かね、キミ。

それからゆいは怒涛の快進撃を見せて、
IMG_0587_convert_20090203135823.jpg
「ちょっとどいてくれる?」


IMG_0589_convert_20090203135905.jpg
「楽しい~」



IMG_0590_convert_20090203135945.jpg
「ゴールは目前だー」



IMG_0591_convert_20090203140021.jpg
どさっ。

この、達成感に満ちた顔。
42.195km、お疲れ様でした、と思わず言ってしまいそうだった。

一度慣れてしまえば、ゆいのものって感じで普通に、とても普通に歩いていた。
昨日は嫌で、今日はOKだったのはなぜなのか。

なにはともあれよかったよかった!




そして、靴に関してはなんなく慣れていたひな。
今日は、やけに歩く。
IMG_0592_convert_20090203140059.jpg
この直線がたまらないらしく、ここを何往復しただろうか。


IMG_0593_convert_20090203140159.jpg
あ、こけた。


IMG_0595_convert_20090203140242.jpg
何度でも立ち上がるひな。



そして
IMG_0596_convert_20090203140318.jpg
いってらっしゃーい。


IMG_0597_convert_20090203140355.jpg
折り返し地点にタッチ。


IMG_0598_convert_20090203140430.jpg
おかえりなさーい。


IMG_0599_convert_20090203140504.jpg
あ、また行くの?いってらっしゃーい。

これを延々と。
何かに憑りつかれたんじゃねーかって旦那と話してたくらい
黙々と歩き続けていた。

きっと、ひなは心の中に鬼コーチを飼っていて、
それが休む事を許さなかったんだ。

でも、後半は、もうヨロヨロ。
自力で立つものの、足がすっかり疲れてしまって、
バンバン転ぶ。
2,3歩歩いては転ぶ、そして立つ、を繰り返していた。
それでも歩き続ける理由はなんだ?!

ひなんとこのコーチ、結構厳しいねぇ。

あまりに見かねて「少し休んだら?」って言っちゃった。


こんなに二人とも歩けるんだったら、また週末ショッピングセンターの紳士服売り場に
意味もなく行かなきゃないじゃなーい♪(比較的閑散としてるコーナー)
外は、雪でグチャグチャだし、やっぱ室内で練習だ!


と、意気込む私の気持ちと反比例する者が。

IMG_0600_convert_20090203140753.jpg
「もうあきまへん・・・。わて疲れてしもた。」


ちょっと!!680円!!
まだ泥ひとつついてないくせに中敷剥がれてんじゃないよ!
しかも、どんだけペラッペラなのよ!


安物買いの銭失いとはよく言ったもんだね。
でも、どうしよう。
また幅広甲高に合う靴見つかるかなぁ・・・。









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
最後まで見てくださってありがとうございまーす。


でんでらでんでら 

こちらひな。
ひなもゆいも、教育テレビの子供番組が大好きなんだけど、
その中でもやっぱり特にお気に入りってやつがある。

これはなんの真似でしょうか!

正解は、「でんでらりゅうが出てくるばってん~♪」っていう歌に合わせて
手のひらに指をツンツンしてるものです。
題名は分からないけど、私が歌ってあげると二人でこの仕草をするので
おもしろくて一日に何回も歌っている。



そのお気に入りの歌を、ひながお気に入りのものを持ってやっているバージョン。
IMG_0576_convert_20090202135138.jpg
光でよく見えないけれど、手に持っているのはスポイト。

二人が風邪を引いて、病院から水薬をもらったときに、調剤薬局で買ったもの。
はじめは、「こいつから甘いおいしいが出てくる~!」って感じで
気に入ったと思うけど、いまや素うどんならぬ、素スポイトで十分みたい。
余計な具はいらないひな。

これを気に入ってからもう何十日、いや、2,3ヶ月は経つ。
噛んだり、吸ったり、振ったり、叩いたり。

いつもは同じものを取り合っていることが多いひなとゆいだけど、
このスポイトに関しては、ゆいはあんまり興味がないみたいで
ひな独占状態。


IMG_0578_convert_20090202135317.jpg
お気に入りの場所で吸う。

おしゃぶり離れが無事できるだろうかって少し心配してる私に
新たな心配。
うちの子、スポイト離れできるかしら。



IMG_0580_convert_20090202135355.jpg
「チューチュー」




おまけのゆい。
IMG_0581_convert_20090202135430.jpg
あごの下をタプタプタプタプってすると、なぜか小声で
「あーーーーーーーー(長いの)」と言う。
それまで大きな声で騒いでいても、タプタプされると小声。

そうすると、声が震えて、「ワーレワーレハー」っていう宇宙人みたいに
なるからおもしろい。
多分、ゆいもそれが楽しいんだと思う。


私もやったけど、ゆいみたいにうまく震えない。
ま、別にやんなくてもいいんだけど。



ちなみに、写真の旦那はまたしてもメガネを取られて気を失いかけてる。
目が見えないから、眠くなるんだそうだ。

そのメガネはゆいが遠くのほうに捨ててきたからもう寝るしかないね。



靴を履いて出掛けよう 
今月から、旦那の所属部署が変わって、土日休みになった。
それは全然喜ばしくないこと。
病院とか土日やってないし、買い物だって込むし、そしてなにより
来月からは1週間のうち土日以外はほどんど泊まりで出張という。

もう会社が憎くてたまらない私。
まだ小さい双子がいるってことで免除してもらえないかなー。

と、いうことで今日は旦那が休みだったので
午前中はのんびりと過ごしていた。

皇室風ひな。

IMG_0571_convert_20090201221424.jpg
いくら頭に乗せてるのがお弁当用のカップだからって、そんな顔しなくてもいいじゃん。
ゆいごめーん。
このカップは洗って何回も使えるから、今流行のエコってやつなんだよ。

snap_miffio1210_200920222924.jpg
さ、干そうか。

旦那の格好、休み丸出しだな。




そして午後、買い物に行く時に、せっかくなので
ひなとゆいに靴を履かせて出掛けることにした。

IMG_0573_convert_20090201221546.jpg
結構慣れてきたひな。

ひなは、部屋の中であれば靴を履いて普通に歩けるようになった。
何気に歩いている。


問題のゆい。
IMG_0572_convert_20090201221507.jpg
すでに雲行きの怪しい顔。

こちらは今日、旦那に手を引かれて2,3歩歩いたかなぁ、って感じ。
基本的には靴を履かせるとすこぶる機嫌が悪くなり、動かなくなり、泣く。



そして近くのショッピングセンターへ。
もしかしてひななら行けんじゃないかって降ろしてみると
IMG_0575_convert_20090201221626.jpg
私の足にガッシリ。
「フェーン」と言って、すがり付いてくる。

ゆいは論外。
降ろそうとするだけで大声で泣く。


しかし、やっぱり世の中日曜日ってのは込んでるもんだ。
普段私とだけ接している二人にとってこの人の多さは脅威だろうなー。
きょろきょろしてたもの。


少し店内をブラブラしたところで、ひなをもう一回降ろしてみた。
すると笑顔で立って、トテトテ歩いた。

それをきっかけに、今度は抱っこが退屈になったらしく、
抱っこすると「降ろせー」とばかりに体を反ってくるので大変。
だって、人通りの多いとこではあなたの不安定な歩みは邪魔になるから
降ろせないのよ。

人通りの少ないところで何回か歩かせてみたら、
実に楽しそうだった。
でも、家の中でもゆいほど安定して長い距離を歩けないひなは
歩きたい気持ちとスタミナがちぐはぐで、後半はすぐ座っちゃってた。


一方ゆい。
絶対降りたがらない。

唯一、降ろしても泣かなくて、旦那に手を引かれて歩いた!と思ったら、
「あ、ゆい、ポテト見つけた。」
と旦那。

たまたまポテトが落ちてたのにつられて歩いたのね。
このショッピングセンターはとてもキレイに清掃されてるから、
めずらしく落ちてたマックのポテトが目立っちゃって。
それをゆいが狙っちゃって。


ゆいの行く手に点々とボーロでも置いたら、
靴履いてても歩くんじゃないかしら。
そんな気がした。



帰ってきて靴を脱がせてもらったゆいは、さっきまでの歩みが嘘のように
軽快に歩き出した。
なんならちょっと小走りと言ってもいいくらい。

靴訓練はまだまだ続く・・・。











ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
最後まで見てくださってありがとうございまーす。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。