<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早朝パジャマ散歩 
IMGP5637_R.jpg
行けーーー!


今朝、どういう訳かひなが5:45に私を起こした。
「ママー起きようよぅ~」と何度も言われて時計を見るとその時間。
ちなみにいつもは7:30くらいまで寝ているので、一体どうしたものか。


ひなの声につられてゆいも起きる。が、本当は眠いので機嫌が悪い。
私も眠い。
「もうちょっと寝ようよー。パパ昨日寝たの4時だよー」と旦那が寝言のように言っている。


でもひなはもう寝ていられないらしく、とにかく誰かを起こしたがっていたので
仕方なく私が起きた。
ゆいはまだグズグズ。


「よし!外まだ涼しいだろうからお散歩でも行くか~」の一言でひなは小躍り。ゆいはニタ~。


という訳でパジャマのまま散歩しました。


朝の空気は涼しくて、車もまばら。
IMGP5635_R.jpg
国道から一つ奥の道路を歩くと、そこは住宅街で車もまだ走ってなかった。



IMGP5639_R.jpg
「おはな~」

時々ウォーキングしてる人達とすれ違い、あいさつをした。
朝のあいさつは気持ちがいい。


IMGP5644_R.jpg
「たねー」
さっきの赤い花の種を見つけてむしり取っているところ。

私が子どもの頃、花の種を集めるのが好きで、よく取っていた。
殻に入った種を取り出すのがなぜかたまらなく好きで、今朝ひなとゆいにも「ほら、ここの中に種入ってんの」と教えたら、ものすごく夢中になっていた。


IMGP5648_R.jpg
観察中。
ムラサキのゆいが「ひなー、なんでたねとってんのー?」としつこく聞いている。
そのちょこんとした座り格好がかわいかった。


この種探しに夢中になるあまり、ちょっと高いとこに登っていた二人。
ゆいは無鉄砲なところがあるので下りもダダダーッと降りてきたけど、慎重派なひなが急に怖くなったようで「おりれれないよ~(降りられないよ)」としゃがみこんだ。
「あら、どれどれ」と私が手を貸そうとすると、ゆいがビュンと駆け寄って
IMGP5650_R.jpg
「はい、て、ちゅないで。ゆいがきたから!はい!」だって。

ひなも私の手を借りることなく、ゆいの手で無事降りてきました。
よかったねぇ。



朝の散歩はとても気持ちがいいことを発見。
でも毎日はどうだろうね。疲れるかもね。


約1時間ほど歩き、さーもうすぐ家だ、というところで犬の散歩の遭遇。
でっかいゴールデンレトリバーがおじさんとリードなしで散歩していて、すーっと私達に近づいてきた。
私は全然犬とか怖くないし、犬もとっても大人しかったんだけど、ひなとゆいは「ギャーーー!!」と号泣。
そうなるよねー。「怖くないんだよ。」って言ったって聞こえてないし。

でもあれが犬じゃなくて、ヘビで、しかも自分の背丈くらいあったら私も泣くよなぁと思う。

怖いもんは怖い。大人しくても小さくても怖い。



家に帰ると旦那がすやすやと眠っていたので、「パパ起こして」とひなとゆいに指令を出してカーテンをシャーっと開けた。結局旦那は今日3時間くらいしか寝てないけどわりと元気。
起きがけで新しくきた洗濯機を朝飯前に設置してくれた。どうも~。



今度は4人で散歩したいなー。
でもきっと「6時はむり~」って断られるだろうな、うちの洗濯機やさんに。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








スポンサーサイト
ひなと二人の時間 
IMGP5621_R.jpg
「ひ」


IMGP5622_R.jpg
「な」


IMGP5623_R.jpg
「せ」


昨日、珍しく早起きしたひなが昼頃になるとフローリングに寝てしまった。
あーあ、と思いお昼寝マットレスにひなを移してお昼ご飯の準備をしているとむくっと起きた。
ゆいは寝ているひなにブロックを差し出したり、歌を歌ったり、話し掛けたりとまるで起きてるかのように接していたのであんまり寝られなかったんだろう。


そして午後、いつものお昼寝の時間になるといつものようにゆいが寝た。
ひなは少し寝たのでもう眠くないって。


久しぶりの二人の時間。


最近ではひなとゆいで遊ぶ事が増え、それにちょこっと私が加わるという感じなので
面と向かってじっくり遊ぶのはすごく久しぶり。


「ね、ママと一緒にお絵かきしようか?」というと、ひなはニタニタしながら嬉しそうに「おえかきするよ!うんんとねー、ここにあんのー。」とお絵かきせんせいを貸してくれた。

で、冒頭の文字。
「じゃあさ、ママが『ひ』『な』『せ』って書くから、ひな真似してね。」とお絵かきせんせいに一文字ずつ書くと、ひなも「ひ、な、せ」と言いながら書いた。象形文字を。

「ひなさ、こう見えんの?!」「みえるよ」だって。


「じゃあはい。ひなせ。」
IMGP5624_R.jpg
ほらね。



「はい。ひーなーせー!」(最近やたらと返事だけはいい。行動にはつながらないけど)
IMGP5626_R.jpg
・・・・。



そういう能力はまだなんだね。
体操とかは真似できるけど、文字って難しいのかな。
文字っていう概念がそもそもないか。私も適当に書いてると思ってるんだろうね。

それにしても自由。



「ね、パパの顔して」というと
IMGP5629_R.jpg
決まってこの顔をするひな。
うん、顔マネはほぼ完璧と言っていいでしょう。合格。



ちなみにこの「ひなせ」
普段ひなせは「ひな」と呼ばれてる。
私達もじいちゃんばあちゃんも、親戚も、とにかくみーーーんな「ひな」と呼ぶので
本人も「せ」の存在がいまいち分かんない。
時々、「ひなの名前は、ほんとはひな『せ』なんだよ」と教えると
「ゆいは、ゆーいーせ?」とゆいが入ってくる。
「違うよ。ゆいはゆい。」
ひな「???」ゆい「???」
呼ばれないんだから分からないよね。

そしてついに、訳の分からないまま、
「パパせ」「ママせ」まで登場。おおっと。
一時期やたらと言っていた「カレーパンしぇ!」が「カレーパンマンせ」だと気づくのに三日かかりました。





二人の遊ぶ光景。
IMGP5600_R.jpg
マットレスさえあればものすごく楽しめる。このときはこのマットレスが動物園で、ゆいがライオンだっていう設定。ガオ~と言ってます。


IMGP5601_R.jpg
「うしゃぎだよ!ピョンピョン!」
動物園で唯一大丈夫なうさぎ。それ以外は全部怖い。

昨日3人で外を歩いていたら、道路にバッタがいたので
「あ、ほら、バッタ。ちょっと見ててね」と足でつつくと当然ながらビョーーーンと跳んだ。
「すごいでしょ?」と二人の顔を見ると完全に強張っていたよね。

のくせに、「バッタさん、かわい~」とゆいが心にもないことを言ったので
「でしょ?捕まえてみ?」というと、首がもげるんじゃないかってくらい横に振って拒否。
「だってバッタさん、刺すよ!」だって。
「蚊に刺されるよ。」って私がよく言うので真似してる。
とにかく生き物は苦手。




IMGP5617_R.jpg
「これアイスだよ」
アイスを食べた後の容器をあげたら、うまいこと遊んでた。


でも一つしかなかったから
IMGP5612_R.jpg
「ゆいもアイスだよ」
ないからね。あるもんでやるよね。おりこうさん。
でもほんとに噛み切るくらいにボールを噛むのはそろそろやめようか。




こうやって二人で遊ぶことが増えて、ふいに子どもと私が二人になったら一瞬どうやって遊んであげたらいいのか迷ったなぁ。そして、3人でいる時より時の流れが遅いこと!
すごーくのんびりとした、穏やかな時間でした。
ひなは終始ニタニタしていて満足げ。その嬉しそうな顔のかわいいことかわいいこと。
私はというと、3人でのバタバタに慣れきってしまっているのでどこか手持ち無沙汰な感じ。
どことなくソワソワしてました~。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。







いわてこどもの森 
だったっけ?確かそんな名前の所に遊びに行ってきた。
県立児童館(だったっけ?)という名目の広ーーーい遊び場。


外にはアスレチックや水遊び場があったけど、あいにく天気は雨。
この辺なら少々の雨なら水に入っても大丈夫なんだけど、そこは高原とあって涼しいので却下。

室内もとっても広かったので基本中遊びをした。



暗やみトンネル。
IMG_2981_R.jpg
薄暗いトンネル。渡り廊下なんですが


IMG_2983_R.jpg
ぽわ~っと光ったり


IMG_2984_R.jpg
ビカビカビカーー!!と光りが迫ってきたり。
こりゃ子どもが喜ぶわっていうトンネル。


IMG_2988_R.jpg
こっちはおもちゃ風呂。
浴槽におもちゃがいっぱい!
ひなとゆいが入っているのは卵型の木がいっぱい入った風呂。
二人は「どうしたら?!」という顔をしてました。


IMG_2996_R.jpg
郵便屋さーん


IMG_2998_R.jpg
「おてがみでーす」


IMG_3005_R.jpg
看護婦さーん
これはうっかり。パパとママが後ろ前に着せてもうたよ。


IMG_3009_R.jpg
ちゃんと着せて。
聴診器が一つしかなくて、「ひな、これでもいい?」と旦那が持ってきたのは消防士さん用ホースの先。
もちろん嫌がられていた。
あとサイズがでかかったので引きずる形に。


IMG_3000_R.jpg
うんこー。
いや~でっかい便器だね。


IMG_3003_R.jpg
そしてお寿司やさん。


IMG_2985_R.jpg
こんな遊ぶことも。赤ちゃんも遊べる。


IMG_3021_R.jpg
お昼は食堂が激込みだったのでゆでとうもろこしでひとまず休憩。
この辺りから眠くなってきたひなの機嫌が悪くなってきたので帰ってきたけど、
まずまずあそべるとこだったなー。入場は無料だし。

ちょっと家から遠いので頻繁には行けないけど、秋になって少し涼しくなったら外遊びしにまた行きたいなー。

ちなみに私のヒットは看護婦さんで、旦那のヒットはうんこでした。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








さんさ踊り見にいったよ 
昼間、いわて子どもの森というところに遊びに行った帰り、
買い物をしていると旦那が突然「あっ!」と何かを思い出した。

「今日さんさじゃーん!」

さんさとは盛岡のお祭り「さんさ踊り」のこと。
盛岡駅前の大通りを練り歩くお祭り。
私達はまだ見たことがなく、今年は見れたらいいね、と毎年言って終わる。

がしかし、今年の旦那は違った。
「行きたい!」という思いが体中からこぼれていた。


ということで、ひなとゆい、初めてのでっかい祭りに行きました。



お祭りは18:00から。
一度家に帰って、ベタベタの体をシャワーで流してから出発。

その時のゆいの言葉に耳を疑った。
旦那がゆいを車に乗せようとすると、小さい声で
ママの方がやさしい。」
って。「あ、そう?」なんて私が上機嫌でいうと続けて
パパはうるしゃい。」

旦那と私は目を合わせてビックリ。
はぁ~?どう考えてもママにいっつも怒られてんだろうが!もうゆい、今日は絶対抱っこしねーからな!」といきり立っていた旦那。

車の中で夫婦で推測する。
「まさかパパがうるさいなんてね。」
「もうさ、あんまりママに怒られすぎて逆に聞こえないっていう現象が起きてるんじゃないか。」
「あー、自分を守るためにね。怒られすぎるときついからね。」
「あとは耳くそ女王だしな。」
という会話が繰り広げられた。
実際はどうだか知らないけど、あんなこと言うなんてねぇ。
ママは気分が良かったけどね!!


さてさて、予想では盛岡駅前は激混みで車が進まない恐れがあるとして、
まず家から最寄の駅まで車で行って(歩いていける距離にはない)そこから電車で行こう、となっていた。


でも~、うちの近くの駅には~、駐車場がない~。ことが判明。
「JRに文句つけっか」と言う旦那。
「電車電車でんしゃっしゃー♪」ともうすっかり初めての電車に乗る気の子ども達。
でもどうしようもないのねぇ。
今考えれば、駅までタクシーに乗れば済んだ話。
全く思いつかなかったので、旦那が「よし!俺はもう決めた!駅まで車で行くー!」と言い出した。
「え~。混んでんじゃない?チビ達も電車乗りたいって言ってるし。」とブツブツ文句をいう私。
「でんしゃ~~~」と泣く子供たち。

それでも車で恐る恐る駅の方へ。


ブーーーーーーン。

あっさり到着。
あの、全く混んでなかったです。駐車場も普通に停められた。あれ??っていうね。


で、祭り。
IMG_3028_Rpeint.jpg
絶対抱っこしないと言われたゆいとパパ。
結局こうね。


IMG_3040_R.jpg
こんな感じで祭りは大盛り上がり。
ひなは時々手を叩いたりして釘付け。
旦那が言うにはゆいはそうでもなかったって。


大勢での踊りや太鼓は迫力があって、さすが、といった感じ。
子ども達も踊っていてそれがまたかわいいの!
旦那と「あーかわいい」を何回言った事か。
ひなは自分も出たいって言ってました。


本当はまだ終わりの時間ではなかったけれど、ひなとゆいの寝る時間が迫っていたので早めに退散。
IMG_3051_Rpeint.jpg
出店もたくさん出ていたので、かき氷を。
ここは出店というか、ホテルが出店してたとこ。
焼き鳥も板前さんみたいなのが焼いてました。


IMG_3053_R.jpg
なんとミルクかけ放題。
ひなとゆいはカキ氷に釘付け。
わたしはひなをずっと抱っこして歩いたので手がプルプル。


祭り会場はやっぱりすごい人出だった。
そして浴衣を着た女の子たちがみんなかわいかった!
あれがまさしく「ゆかたマジック」だと旦那と確認しあいました。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。









電撃訪問 
昨日、15:30頃家でひなとゆいと私でダラダラしていたら私の母から電話が。
「あ、もしもし?今からお父さんと行くからー。」


は?


確かに宮城と岩手は隣の県ではあります。
でもね、だからって車で10分くらいで着くわけは当然なく、
高速が便利につながったって言ったって、どんなにぶっ飛ばしても1時間半はかかるんですよ?

それを夕方ちょっとお邪魔しまーすみたいに軽く来るとは。
しかも泊まる気はさらさらなく(だって明日は両親とも仕事)、ちょこっと来て帰るつもり。


私でさえそんな無茶しないよ、もう。
そういうの大学生のノリだから。


で、17:30到着。
IMGP5564_R.jpg
「こんにちわ~!」
と入ってくるなりひなとゆいの喜びようったら!!
一つ言わせてもらえば、もう「こんばんわ」だね。
発泡の中は毎度おなじみ救援物資。



IMGP5568_R.jpg
大好きなあーちゃんから大好きなラムネもらってこの上ない幸せ。



IMGP5575_Rpeint.jpg
じいとあーちゃんと一緒に座るソファ。
普段こんなに大人しく座ってることなんてないのに。


「どれ、爪。お!伸びったな。爪きりは?」
IMGP5577_Rpeint.jpg
ひなとゆいを会うと、父は必ず、かなーーーーらず、爪を切る。
私が前日にどんなに爪を切ろうとも「伸びったなー」になる。

ちなみに母がうちに来ると必ず、かなーーーーらず、コロコロをかける。
信用されてません、うちの衛生面。毎日掃除してるよ。



IMGP5581_Rpeint.jpg
みんなでご飯。テレビを見る孫とじいさん。
いつもはご飯時はテレビを消すけど、昨日はじいの大好きなダッシュ村があったから付けたまま。
うちの父、TOKIOを一目置いていて66歳にして全員の名前が言えます。
畑仕事してんのがいいのかね。



IMGP5587_R.jpg
昼寝してないゆい。
眠さにかまけてちゃっかり食べさせてもらってる。甘えてるー!

昼寝。ひなは、気づいたら窓ぎわでパッタリ行き倒れていた。でも時間がもう16時を過ぎていたので40分くらいで強制的に起こした。眠気まなこが開くか開かない内にクーリッシュ流し込みの刑。喜んでました。
ゆいは「眠くないよー」とはしゃぎまわっていて、そこへじいとあーちゃんが登場し、さらに元気元気!
かと思いきや、夕食時、椅子にじっとしていたらトロリ~ン。


ということで急いでお風呂へ。
お風呂では目をつぶりつつ、グラグラ揺れていたゆいも上がると眠気はどこへやら。


IMGP5590_R.jpg
頭皮マッサージ。お絵かきせんせいのペンでつんつく。
「なんだ?!痛でなぁ~!」と何をされているか分からないじいさん困惑。


IMGP5591_R.jpg
「ありゃー。」
ひなとゆいはじいのスナップを外すのが好き。
だからだと思うんだけど、ベストもシャツもスナップ仕様を着てきた父。
それを目ざとく見つける孫。いいトリオ。


IMGP5593_Rpeint.jpg
名残惜しいがそろそろ帰る時間だよ。
17:30に着いた両親は、20時に帰る支度を始めた。


IMGP5594_Rpeint.jpg
ちょっとベソかき。
「じゃあね、また遊びにくっからね」とあーちゃんに言われたゆいは、みるみる泣き顔に。
がっしりしがみついてた。


でも時間も時間だし、そんなに引き止めるわけにもいかず最後はなんとか笑顔でバイバイ。
玄関でバイバイした後、速攻で鍵をかけたし。ゆいの早業。あれって失礼じゃないかって時々思う。


じいとあーちゃんが帰るとゆいの動きがピタリと止まり、あっという間に寝た。
最近は昼寝が夕方にずれ込んで、22:30就寝が当たり前になっていたので20時台に寝るなんてかなり久しぶり。ひなはちょっと昼寝したので21:30まで頑張っていたけど、それでもいつもより1時間も早い。嬉しいよう。22時とかに寝られちゃうとこっちが先に寝てしまうんだよ。いろいろやりたいこともあるのにさ。


しかし、最近の60代は元気だね。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。