<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帽子(ベージュ×ピンクドット) 
明日の土曜は天気がいいらしいということで、旦那も休みだし、どこかに行こうねと言っている。
動物園とか行ったらひなとゆいも結構反応するんじゃないかなー、と私は思っていて多分動物園的な所に行く予定。

で、もう暖かい日差しもチラホラ出てくる季節になったので帽子を作ってみました。
IMGP3581_R.jpg
昨日思い立って、そして生地を買いに行き、グワ~っと作ったので色々な所がよれてるけども、
被ってしまえば大丈夫!
生地を選ぶ時、表地のベージュ(綿麻混合)は私が決め、裏地はひなとゆいに決めてもらいました。
ママは紺地に白い水玉か、水色の水玉が良かったんだけど、二人して声を揃えて「ピンクー!」と言ったので
ピンクに。いつの間にやらピンク好きなようです。


IMGP3578_R.jpg
ピンクの裏地。飛ばないようにゴムを付けました。


IMGP3579_R.jpg
それからこの後ろのくるみボタン。
裏地の布で作ったものを。なんでここにボタンかと言うと、帽子がでかいからです。
私の持っていた本に載っていた型紙は53cm~でして、いくら顔の丸いひなとゆいでもそんなにないんで、
小さくしてみようと思って試行錯誤。
「ここを縮めたら、こっちも縮まって、そんでもって、え?何センチ縮まんの?円形だから3.14?π(パイ)?πの2乗って面積?あー、そう言えば数学ってすんごい嫌いなんだったっけ。で、何?何なのーー?!」
といった具合に自分でも収集がつかなくなってしまい、型紙どおりに作ることに。
そしたら案の定ガッバガバで、歩いていると目が隠れて「見えない~」との結果。

さて、教科書以外のことが出来ない私。
どうする?ゴム入れる?どこに??洗濯ばさみでつまんどく?「お母さん、洗濯ばさみ、付いてますよ」って道行く人に言われるよね。
困ったので母(仕事中)に電話。
「あのさ、チビの帽子作ったんだけど」
「あら!すごい!」
「53cmなのね」
「それはあんまりでっかいな!!」
「これどうすればいいの?」

すると、後ろをつまんで糸で縫いつけちゃって、それだけじゃ何だから飾りでボタンを付けんだよ、と。
なるほどねぇ。どうせならアクセントになるように裏地のピンクがいいな、と思いこうなった次第です。


IMGP3569_R.jpg
ひなに被ってもらいました。
前から見た図。


IMGP3572_R.jpg
後ろか見た図。

私は去年からずっと、ひなとゆいにつばの広い帽子を被らせてあげたいと思っていて探してたんですが
なかなかなかったんですよね。あっても値段が高かったり。
けど、今回は自分で作ることにしたのでつばは広めにしました。型紙より広く!(それは出来た)


IMGP3568_R.jpg
つばをちらっとめくってみた図。


110cm巾の布で1mあれば二つ作るのは余裕でした。
私は裏表違う布で作ったので、50cmが2枚。部品代も入れて二つで1000円位です。
慣れない私が作ったのでちょっと不恰好ですが、まぁまぁ満足です。
型紙がなー、もう少し小さいのあれば良かったかなって感じで。
かかった時間は二つで4時間半位でした~。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。






スポンサーサイト
カニカニ 
昨日、うちの実家からカニが送られてきた。
実家の近くで捕れたやつ。

旦那がカニの食べ方が分からないと言うけど、私は小さい頃から食べているのでバリバリむけます。
ちなみにシャコエビも一匹そのまま渡されても大丈夫。きれいにむけます。英才教育の賜物。

ひなとゆいはカニは絵本でしか見たことがなく、「カニさん、ちょきちょき」とかってなんかかわいいイメージだったんでしょう。昨日届いたカニには毛が生えてたしね、最初は「エビ」って言ってた。
「ほらほら、ここよく見てみなよ。エビじゃなくて~」
「!」「カニさーん!」
ハサミを見せたら分かったよう。
「カニさん、ちょきちょき♪」と二人が歌いだした側から、目の前でバリバリと分解されるカニ。
しばし沈黙が流れました…。衝撃的映像だったんだろうね。でもカニは食べるもんなの。


私がムシャムシャ食べていると、最初は警戒して見ていたものの、そのうち「食べる~」と言い出し、
迷う私。ゆいが前にシャコエビ一口で恐ろしいほどのじんましんを出したのが頭をよぎる。
一応血液検査ではエビカニは陰性で、体調によるものでしょうと言われたけど怖いよね~。
一回じんましん出ると、2週間位は敏感で肉でも出たし、お風呂でも出たし、結構やっかいだったから
もんのすごーーーく迷った挙句、「ちょっとだけだよ。」と口に放り込んだ。
検査では陰性だーー!!という言葉を頭に鳴り響かせて。

初めてカニを食べた二人は「おいしー」だそうで、もっと食べたがった。
いちいち迷いながら、少しずつ食べさせて、最後に「これは特別」とカニみそまであげちゃったよ。
そしたらひなもゆいも、「おいしい!」ってすごく喜んでた。
ゆいなんて、ほっぺ叩いて「おいしい」だって。その仕草、懐かしすぎるんですけど。
カニみそのおいしさによって、古い記憶まで呼び起こされたか?!


そしてドキドキしながらお風呂へ。
温まってヤツが出てきやしないかと見てたけど、今回はセーフ。きっとカニは大丈夫なのでしょう。


おいしかったねー。



その後、二人が寝た後旦那が帰ってきてカニを食べながら
「カニってさ、うめーけどもっと丸ごと食べれたらいいのに。剥いてると腹減ってくんだよな。」
食べながら減る腹って。カニの殻を剥く間にもどんどん消化が進んでるってか。早すぎ。




ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。

お疲れさん会 
去年一年間、旦那が不在のことが多かった我が家。
それでも両方の両親がすごく手を貸してくれたおかげで、無事何事もなく過ごすことができた。

うちの実家は車で2時間半の距離で、私の両親は二人ともまだ働いているという状況。
旦那の実家は車で1時間半の距離で、お義母さんは専業主婦、お義父さんは自営業。
当然何かあった場合は、自分の両親に頼んでしまいたくなるけれど、距離と仕事を考えると
旦那のご両親に頼む事のも多かった。

一応私も人の子ですから、こんなこと頼んでいいのかな、どうしよっかなとか迷うわけですよ。
でも、一人じゃどうしようもならない事もたくさん出てきて、もういいや!電話かけちゃえー!と開き直りました。

例えば、「もしもし、あ、こんばんわー。あの、私、歯が痛くなるような気がするんです。」とかね、
「私、微熱が出始めたんですけども、病院行きたいので来てもらってもいいですか?」とか。

ひなとゆいが具合悪いなら、なんぼでも私が看病することができるけど、私が調子悪いと一家破滅ですから
その前に手を借りて病院とか行かせてもらっていた。
その度に「いいよー!明日ね、朝早く行くから!」と快く引き受けてくださって、ありがたいことこの上なし。

もちろん、うちの両親にも大分手を借りて、仕事終わりの母がそのまま新幹線で来ることもしょっちゅうあった。


そんな一年をみんな頑張った、ということでお義父さんが「ご苦労さん会」をしようと言ってくれた。
と言っても、ちょっとみんなで外にご飯食べに行こうという軽~いもので、普通の外食。
うちら家族4人と旦那のご両親とで。


IMGP3549_R.jpg
ゆい。じいちゃんとばあちゃんが来て、テンションがガッツン上がってます。
好きなものが食べられるバイキングに行ってみました。座敷もあって言う事なし。


IMGP3537_R.jpg
ひな。しばらくこんな風に大人しく食べてた二人。
でもお腹の中は杏仁豆腐、プリン、ジュース、でほぼ埋め尽くされてたよね~。特別だよ!!


IMGP3546_R.jpg
ばあちゃんにアイスをもらうひな。
杏仁豆腐、プリン、ジュース、アイス。それが昨日の二人の昼ごはん。


IMGP3541_R.jpg
グレープフルーツも食べてたなー。ご飯はほとんど手を付けず。


IMGP3552_R.jpg
なんでお義父さんがこんなとこに座っているかと言うと、椅子に座ってられたくなったひなとゆいが、お店の障子を開けたり閉めたりして危なかったから。じーちゃんストッパー発動。


IMGP3560_R.jpg
ふざけるひな。とにかく楽しそうだった。よかったねー。


みんなお腹一杯~。いつの間にか支払いもしていただいて恐縮です。
ひなとゆいもすごく楽しんでいたし、良かった良かった!
今度はうちの両親と行こうかしらね。


で、かなり久しぶりにしかも好きなだけジュースを飲んだ二人はですね、
その後オムツがパンパン!旦那が「なんじゃこりゃ!水爆弾だ!」と言っていた通り、
何度取り替えても水爆弾でして、そして二人ともズボンまで濡れまして、帰る途中で買いましたー。
飲みすぎ!!




<おまけ>
今日はすごく暖かい!少し歩いたら汗ばむくらい暖かいので、公園に行きました。
家を出たのが11時頃になってしまったので、何か食べるものでも持っていくかと、干し芋、せんべい、ポンカンを持って。地味なピクニック!!
NEC_0060_R.jpg
「あったかいー!」とジャンパーを脱ぎ捨ててひなとゆいは走り回ってました。


NEC_0062_R.jpg
ちゃんとせんべいも食べました。


存分に走り回って、14時近くに「買い物があるんだけど、一緒に行ってくれる?」と誘うと
ひなが「はい、いいよー。行くよー。」とすんなり車に乗ってくれ、ゆいも「ゆいね、寝るよわ」と乗車。
スーパーまでは起きていた二人。買い物しようと二人とベビーカーに乗せるとコロッと寝ました。
私はそのままベビーカーを押して買い物を済ませ、眠った二人を車に乗せ、うちに帰り、まだ眠っている二人を
今度は家の中に運んだわけですが、ずーーーっと起きませんでした。ラッキー!
あー、春って最高。
けど、この辺は春はすごく短いです。冬が終わると急に夏が来るかのように気温が一気に上がります。

冬寒くて、夏暑い。そんなとこです。ガックリ。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








今年お初!公園へ行こう! 
IMGP3523_R.jpg
晴れたぞー!快晴の今日、気温も10℃を超えると言うので朝から全員のシーツを洗い、
公園に行く事にした。もしかしてにわか雨とか、にわか雪とかがあると今度はシーツがやられると思い、
二人をベビーカーに乗せて一番近所の公園へ。毛布の二の舞は絶対イヤ。


最近にしては結構暖かかったので、公園にはうちを含め3組の親子連れがいた。
IMGP3521_R.jpg
その中の男の子がでっかい熊手(大人用)を持っていて、とても気にしながらも象に乗っているひな。


IMGP3525_R.jpg
やっぱりその男の子が気になるブランコのゆい。


男の子はパパとママと来ていて、身長がひなとゆいと同じ位だったので「うちよりお兄ちゃんですよね?」って聞いたら「ううん、そちらお姉ちゃんよ。うち、1歳7ヶ月。」とママに言われてビックリ!
そんなママは聞けば「私、外人!ふふふ!」だそうで、4年前にインドネシアから日本にいらっしゃったそう。
私の実家が宮城で旦那の実家が岩手だって言ったら「近くてイイネ!」って言われちゃった。
車で2時間半で遠いと思っていてすんませんでした!
彼女の軽快なトークが面白くて、結構話し込んじゃったよ。


IMGP3527_R.jpg
「ねー!山登って来なよー!」と呼ぶと二人して駆けてきた。
先に上りだしたのはゆい。ちょっと小高い山があるのでなんか足腰が鍛えられそうで必ず登らせてる。


IMGP3528_R.jpg
でも結構な急勾配なので途中でビビりーゆいがひなに助けを求めるの図。
「ひーな!てってつないでー!」と言っておりました。ひなはつながなかったけど。

去年の秋にこの丘を見て、「雪降ったらそり滑りに持って来いだなぁ」と思っていたけど
実際雪が降ったら「寒くて外なんかで遊んでらんね」と言う事が判明した2010年冬。


IMGP3531_R.jpg
そしてまた私が異文化交流していると、ひなが黙々と。


IMGP3532_R.jpg
ゆいも黙々と


IMGP3533_R.jpg
草取りしてました。「草取ってんのー」って。
前に私の実家で、あーちゃんが草取ってるのを真似していたんだよね。それ思い出したらしい。
雑草もさ、「やったー!春が来るー!」って喜び勇んで出てきたと思うんだ。小さい小さいその草たちを容赦なく抜きまくっていた。結構な量取ったよー。


で、草取りはあまり体を動かさない為、「草取り、さむい」とどちらかが言い出した。
「じゃあさ、もう一回すべり台したら?」と滑り台に誘い、時間を見るとちょうど昼時。
「ねー、パン屋さんに寄ってパン買って帰ろう?」と私がパンで釣って帰ろうとしている時、
インドネシアのママは息子をジュースで釣って帰ろうとしてました。どこも同じ!





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。







姉らしい妹らしい 
IMGP3505_R.jpg
「ひなー、イオンにいきたーい」とせがむゆい。車に乗ってます。
「はいはーい。イオンに行きますよー」と軽快に答えるひな。後ろ押し係り。

今日の午後はとても仲が良くて、見ていてほのぼの。
しばらく観察していると役割が明確に分かれているようで、ゆいは甘えて、ひなが世話人だった。


IMGP3508_R.jpg
どうやらイオンに着いたらしい。
ゆい「ひなー、お金払ってー」
ひな「はいはい、お金払うよ~」
二人の間では空気清浄機がレジらしい。結構前からレジらしい。
アンパンマンのおもちゃを買ってもらったゆい。そしてボタンを押すとしゃべったのにも関わらず、
「ひなー、アンパンマンでんちなーい。」とひなに返すゆい。
「でんち?はい、はい、(電池をいれるフリをして)はい、でんち入れたよ」
「(ぼくアンパンマン!!と鳴るおもちゃ)あーほんとだー!でんちあるねー!」だって。

IMGP3511_R.jpg
ひな「これはねー、トイレクイ~ックルなんだよ。」


IMGP3510_R.jpg
ゆい「あーキレイになったー」
でしょう?みたいな顔のひな。おもしろいねー。


IMGP3513_R.jpg
「ひなに抱っこしたいー!」というゆいの要望にお答えしてるひな。


けど
IMGP3514_R.jpg
おんぶ紐持ち出して「ひなー、おんぶしてよー」と半べそでゆいに言われ困ってるひな。
そりゃそうよ。ゆいの方重いしね。紐訳分かんねー、みないなね。
「ゆい、それは無理じゃない?ゆい重くない?」と私が言うと、諦めたのか
IMGP3517_R.jpg
「ひなー、写真撮ってー」だって。
カメラ持ってるのママなんですけど。
するとひな、あたりをキョロキョロしながら「カメラね、カメラ・・・」とパズルの1ピースを持ち出して
IMGP3518_R.jpg
こんな感じで撮ってました。

他にも「ひなー、ケーキ食べたい」って言われて「はい、ケーキ、たべてね」とバケツ渡したり
「ひなー、おいもー」と言われて「はいはい、おいもだよ」と洗濯ばさみ出したり、超適当チョイスだけど
よく面倒みていたよ。さすが1分だけ先に産まれた戸籍上お姉ちゃん。

私にも分かる言葉でしゃべる二人の会話はとてもかわいらしい。
いつもはこんなに長いこと仲良くしていないからなおさら。すぐケンカに発展しますから。




先日旦那が飲み屋で食べた「ハニートースト、うまかった」と言い出し、うちでも食べたいとハチミツとバニラアイスを購入。飲み屋さんのは、半斤くらいのパンをそのままトーストして、ハチミツとバニラとバターとチョコとかがかかってるけどね、うちでは食パンで。
旦那がパンをトーストして、バター乗っけて、バニラアイス乗っけて、ハチミツかけてました。奇跡の高カロリー。
けどやっぱりおいしいもんだ~。ひなとゆいにも食べさせたけど、無言で満面の笑み。
「甘いもんねー。そりゃそんな顔になるわ。」と言う私に「これにさ、チョコとか生クリームとか足したらもっとうめぇよねー」と旦那。さすが甘党幹事長、あっぱれ。私は聞いてるだけで胸焼けしました。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。