<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お手伝いをしたい 
IMGP1648_R.jpg
ん~、どうやって畳むんだこれ。
ひなが試行錯誤している。
最近は「お手伝い」がブームらしく、洗濯物を畳むのを手伝ってくれたり(丸めるだけ)、
食器を片付けるのを手伝ってくれたり(食器を運ぶ途中転ぶことあり)、
とにかく大人と同じことがしたい。

IMGP1645_R.jpg
あ、アンパンマン貼ってもらったんだった。


IMGP1646_R.jpg
一瞬のすきにゆいがひなの手をがぶり。
私が近くにいて、二人の様子を見ていたのに目にも止まらぬスピードで噛んだゆい。
ひなの手は皮が剥け、血がにじんだ。そりゃ泣くよね~。
「じゃあさ、アンパンマン貼ってあげるから!」と言って貼ってあげたら泣き止んだけど、
ゆいはいかにもバツの悪そうな顔をしていて、私に「噛んだら痛いんだよ!ごめんなさいは?」
と叱られると泣いた。「ゆいが泣く事じゃないでしょう!ひなの手見てみな!血出て痛いんだよ!」
とさらに追い討ちをかけると、じいさんのとこへ逃げてった。
まったく凶暴なんだから。
少ししてから「ごーめんね~」と言いながらおもちゃをひなに渡していたのはお詫びのつもりなのかしら。

ま、とにかくお手伝いがしたいっていう二人。
何かした後に、「ありがとうね!おりこうさんだね!」とか「すごーい!上手に出来たね!」と
言われるのがたまらなくうれしいという顔をする。
「お洗濯たたむの手伝ってくれてありがとうね。」って言われたときのひな。
IMGP1649_R.jpg
ほらね、うれしい顔。


今日は掃除を手伝ってくれた。
IMGP1652_R.jpg
この後、独占したいお年頃の二人がケンカしたことは言うまでもあるまい。
でも「あ、でっこぼっこフレーンズ♪」と私が歌ったら
IMGP1650_R.jpg
二人して掃除機投げた。

ひなとゆいのお手伝いは結構お手伝いにならないことが多いけど、その気持ちは有難く受け取っておくよ。今日、コーヒーメーカーからコップに注ごうとしてテーブル中コーヒーの海にしたことも、きっと「ひな、ありがとう!」って言われたかったからだよね。
じいにチラシ紙丸めてポコーン!と面入れられてたけど、うまくいけば褒めてもらえると思ったんだから許してもらおう。


そういえば、毎日イヤイヤとかなんだかんだでイライラしたりすることも多くて、
今日遊びに来てくれた私の友達に愚痴を聞いてもらってたんだけど、どういう場面でイライラするかっていうのを彼女に具体的に説明しようとして、全然浮かんでこなかった。
あれ?あれれ??
一瞬一瞬は爆発寸前になってるはずなのに、冷静に思い返そうとするとどんな場面なんだろう、
あれか?いや、そんなのたいしたことないし、といった具合。
結局は私が育児でイラついている出来事なんてたいしたことないんだな、って結論だ。
だったら、その場その場でも軽やかにやっていこうじゃないかと思えた。

自分のことを冷静に人に話すことって、結構大切。
狭い視野で過ごして、行き詰まってる自分を遠くから見れるから。
友達が帰った後見たひなとゆいの顔は、私に出来た余裕の分、いつもよりちょっとだけかわいく見えた。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす


スポンサーサイト
口から出したものは触らないせいで。 
IMGP1642_R.jpg
台風一過。


ゆいの鼻水は小康状態。ちょっと良くなってきている。ひどくならなくて良かった。

で、ひな。
一昨日、ゆいが歩きながらみかんを食べていて、口からポロッと出てしまった。
あーちゃんが「ゆい、それ拾ってきて!捨てるから!」と言ってもゆいは拾わない。
自分が口から出したものなのに、汚いものを触るかのようにビビッてなかなか触れない。
そこにひなが通り掛かった。

あ、みかん落ちてる。

と思ったんだろう。迷わず食べた。
そして次の日、鼻水ダーダー。

ゆいが拾えてれば!!もしかしてひなから鼻水が出なかったのかもしれないよ。
まぁ仕方ない。遅かれ早かれうつるんだから。
ゆいの経過からして、そんなにひどくはならなそう。ひなもすぐに良くなると思う。

昨日はずっと台風騒ぎだったので家の中にいて、もう外に出たい二人。
鼻水出てるけど、外に出たって誰にもうつす相手もいないし、あったかいし、ということで
出してあげた。

IMGP1633_R.jpg
袋の中のトマトを狙っているゆい。


IMGP1639_R.jpg
生っているトマトを狙うひなとゆい。
結局外に出してもトマトにしか興味がないようなので残念。

でも勢いよく走り出すこともあり。
IMGP1641_R.jpg
わーーー!!と走ってきた二人。
ひなが急ブレーキをかけたらゆいがドーーンってぶつかった。
そんなに泣くほどのことでもないよって言ったけど、泣くかどうかはひなが決めるので泣いた。
ゆいは申し訳ないなぁという顔をしていた。

ここからひなは泣きモードに入ってしまい、抱っこ抱っこ。
ほんと最近泣き虫なひな。ストレスでも溜まっているのかしら。



とりあえず二人とも鼻水は出ているものも、元気だし食欲があるのでこのまま様子見で。
すぐ治るといいなぁ。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす





どういう成長の仕方か 
昨日、急にぐっと冷えこんだ。昼間に外にいると、隣のおばちゃんも出てきて
「あ、雪虫だ!冷えるよわー。」と言っていたけど、ほんとだ。
白い雪虫がゆらゆら飛んできたら冬はもうすぐそこ。

寒くなってきたと思ったら、さっそくゆいが鼻水を垂らし始めた。
ゆいの鼻水が出てきたら冬はもうすぐそこ。

去年さんざん風邪引いて免疫がっちりついたと思ったのにぃ。
今のとこ鼻水とくしゃみだけで、外の症状は出ていないからもしかしたらブタクサでむずむずしてるのかも。どうだろう。超花粉症のパパの血を受け継いでいるからね。
視力と抗花粉体質は私に似ればいいな。

とりあえず、寒くないように去年着ていたカーディガンを出して着せた。
そしたらやっぱり、小さかった・・・。
袖は去年と変わらない長さのように見えるけど、どうみてもボレロ。
ワンピースと合わせたらまだ着れるけど、今はゆったり体を包んで欲しいのよ。
腰が出てます。その辺あっためたいのに、どうにもならん。
去年のワンピースもお尻がすっぽり隠れていたのに今年は腰までしかこない。

ということは、この子達、胴だけニョキニョキ伸びてるってことなのか。
手足の短いのは私に似ないといいな。

ロングカーディガンを探そう。
そしたらしばらく着れるだろうね、悲しい哉。



去年の今頃。
CIMG0811_R.jpg
歯がなくて、かわいらしい。


CIMG0805_R.jpg
まだ歩けなかったんだよねー。そしてこの服もすぐ着れなくなったっけ。
顔つきも体も結構子供らしくなったなぁ。
どんどん買い換えなきゃならない洋服。小さくなった洋服を見て、すくすく育っててうれしいな、とも思う。

ひなとゆいは、着れなくなるから洋服は「買わなくてはならない」もの。
必然的に大人は後回しになる。でも、旦那は私にも「買っていいよー。」と言う。
そして、自分のは最後の最後まで買わない。
あまりに買おうとしないので、「たまに自分のも買えば?」と言うんだけど
「俺は優先順位低いからいい。」と言う。
なら私が買ってやろうと思い、旦那の欲しがっていたスキニーパンツをネットで勝手に買った。
サイズは勘。
届いたものを見ると、まず色がダサい。画面でみたのとちょっと違ったのよね。
でも一応旦那に見せると、「なにこれ?!ダセー!!」と腰が引けていた。
「いいから、履いてみて。」と履かせてみると、ピッツパッツ!!
ここがお尻です。とものすごくアピールしているような後姿で笑えた。
やっぱり自分で買ってね。


さぁ、旦那よ。とりあえず二人分の洋服代をガシガシ稼ぐのだ。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。




葉っぱ遊び 
小さい子供の遊びってほんとお金掛からないねー、と思う。
世の中のいろんなことが刺激的で楽しいんだろう。私達は当然長く生きてる分、
あらゆる刺激に慣れてしまって、子供にはもっとおもしろいおもちゃを、とか
ピカピカ音楽がなって光るものがいいんじゃないか、とか試行錯誤してみたりする。

でも、ちょっと思い返してみた、自分が子供だった頃の遊び。

私は草花が好きで、花で首飾りを作ったり、葉っぱでおままごとしたり、種を植えて育てたり
そんな事が好きだった。
あとは、ちょっと固めの砂地に文字を掘り書いて、その上にさらさらと土をかけて
友達と何を書いたか当てっこする「字消し」って遊びも大好きだったなぁ。
子供だった私は、そんなちょっとしたことが好きで、それが今も記憶に残っている。
きっとひなとゆいもそんな遊びが好きなんじゃないかなぁ。


じゃ、やってみよう!
IMGP1613_R.jpg
「はい、どーこだ!」

ジャラジャラジャラジャラ。
IMGP1614_R.jpg
「あったー。はっぱ!」
これは、私の友達に教えてもらった遊び。
土の中に葉っぱを隠して、それを探すってやつ。実家の庭は砂利なので砂利に隠してみた。
ひなもゆいも結構な時間「あったー!!」って言ってハマっていた。
やっぱりこういうのおもしろいんだなぁ。

あらいぐま。
IMGP1609_R.jpg
「はい、手きれいに洗ってねー。」
とバケツに水を入れて渡す。それだけでもう楽しくて仕方がない。


IMGP1619_R.jpg
「くもー!!」
最近ゆいが雲を意識しているようだ。空を見ればいつでもあるのに、いつでも発見時は嬉しいっぽい。
ママはね、びちゃびちゃになった所に膝ついてるひなの方が「!!」って感じなんだけどね。
濡れた手でコンクリートに何か書いてた。「スイスイお絵かき」の原型はここかしら。


IMGP1617_R.jpg
ゆい、止められません。
気が済むまで好きに遊べばいいさ。ひなは何回もバケツの水を飲もうとして私に止められ、
おもしろくなくなって別のこと始めてた。泥水はさすがに~。お風呂のお湯までだな、許すのは。


IMGP1632_R.jpg
家の周りをぷらっと歩いていたら、自生するハーブを発見。
詳しい種類は分からないけど、確かにミントの香りが。どこからか種が飛んできたのかね。


「ほらほら、いいにおーい!」と言ってひなとゆいにも嗅がせてみる。
ひなは顔しかめて逃げてった。パパとママと一緒でチョコミントアイス苦手派とみた。
「いーにおーい。」
IMGP1627_R.jpg
私の口真似をしながら何回も何回も匂いを嗅ぐゆい。
ひなにも嗅がせようと鼻先に持っていったり、とっても気に入ったよう。
IMGP1629_R.jpg
たまらず、かじる。
あーー!!あんたはチョコミント大丈夫派だね!残念だけど、君とは友達になれない。
それと、ミントっぽいけどほんとに食べてもいい草かは確かじゃないから食べないで欲しい。



少しでもいいから子供を育てる場所には緑があって欲しい。
そして、その中で自分達なりの遊びを見つけて欲しい。
どうやったらまっすぐ素直な子供に育つのかは分からないけど、きっとそういう体験ってマイナスにはならないと思う。

さ、長靴履いて、草むらに出発だー!







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。


しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん 
今日の初体験。
snap_miffio1210_2009101131310.jpg
来た来た来たー。
大五郎たち。(危険です。よろけたら子供がごろりと放りだされます。)


ゴミを捨てに行った母と私達。っていうか、私達はただ付いていっただけ。
そして、ゴミがなくなった一輪車にちゃっかり乗って帰ってきたひなとゆい。
ベビーカーとはまた違って相当楽しそうに乗っていた。

でも、
snap_miffio1210_2009101131617.jpg
「あー、重で~!ゴミより重い~。」
母さん、うちの子をゴミと比べてもらっちゃ困るよ。それは命の重さよ。


「ほれ、どっこいしょー」
snap_miffio1210_2009101131431.jpg
うちの母さん、力持ち。
そのたくましい腕は飾りじゃないのよねー。


IMGP1625_R.jpg
一輪車を追いかけて納屋に泣きながらついていくひな。
雨でもないのに長靴です。


私はこの一輪車使いがものすごくヘタで、すぐヨロヨロしてしまうのでできない。
でも母は抜群の安定感でゴミ捨て場から帰ってきた。
元気な親がいるってことは、双子育児する私達にとってとても有難いことです。
子育てが終わって、一息付いた頃にまさかの双子育児の手伝いをすることになろうとは
思ってもいなかっただろうね。
私だったら、できるかなぁ。ひなかゆいが双子を産む、もしくは同時期に出産したら双子みたいなもん。いや~、厳しいねぇ。

その時までどうかお元気で、お父様お母様。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。