<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーヒーガラガラ 
私はあんまり好んでコーヒーを飲まない。
なんでかって聞かれてもよく分かんないんだけど、体調によっては
ちょっと胸焼けするようなときもある。
でも、うちの両親は昔からコーヒーが大好きで、コーヒー豆をミルで挽き、
沸かして飲んでいる。
それを子供のときに飲みすぎて、飽きちゃったのかもしれないなぁ。

コーヒーとビール。
大人になればおいしくなると信じていたのに、まだどちらも苦手。
いつまで苦いんだろうか~。

ということで、実家に来ると、ほぼ毎朝コーヒーミルが登場する。
それを見逃すはずのないひなとゆい。
なんだけど、あーいうメカっぽいものに興味をより抱くのはひな。
父曰く、「おらい(うち)の工学部」
ゆいも興味はあるみたいなんだけど、いつものように無理やりひなから奪ったりはしない。

snap_miffio1210_200962123448.jpg
「ガーラガーラガーラ」
うちの実家のコーヒーミルは年代物。
父が若いときに買ったそうな。来月私は30歳になるけど
その私が物心ついた時にはすでにあったからほんとに古いんだろう。

ひなの力では硬い豆は挽けないから、じいじとの共同作業。

IMG_2339_R.jpg
うっすら笑っている。
ガラガラという振動がおもしろいんだろうね。
コーヒーの香りもいいよね。


ひなの顔には傷。昨日やくざになった。
私がご飯を作っているときに、ゆいとケンカしてガリッとやられてしまった。
最近またゆいが暴力に訴えるようになり、ひなの傷は絶えない。
血を出して泣いているひなを見ると、とてもかわいそうなんだけど、
それは私が目を離した時だったりするから、一概にゆいが悪いとは言えないのが悩みどこ。
もちろん相手に爪を立てるのはやってはいけない事だけど、
でも、そうする理由があったのかもしれない、とも思う。

一応、ゆいにはきっちり叱って、ひなには「やられそうになったら逃げなさいよ」と言っている。



そして、写真のひな。
朝の着替えの途中にミルに吸い寄せられてしまい、ひなのおむつとズボンを持って
豆が挽き終わるのをひたすら待ち続けていた私だった。







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。








スポンサーサイト
安納芋とは、いかに。 
昨日、実家に宅急便が届いた。
宛名は私の兄。
なんか注文したんだろうなーと思って放置しておいたら
夜になって母から「これ、お兄ちゃんがひなとゆいの為に取り寄せだんだって。芋。」
と聞かせられた。

なんだよー、姪っ子に優しいじゃないかお兄ちゃん。

兄は仕事で帰りが遅いため、勝手に開けて見てみた。
その名は「安納芋」。なんて読むか分からない。調べてない。

その中に説明書きが入っていて、天然スイーツと書いてある。
特別な芋なのかなぁ、と期待を込めて、今朝、その説明書き通りフライパンで焼いてみましたー。
IMG_2309_R.jpg
こんな方法でやったことないけど、おすすめの方法だそうで。
油をひかずに、蓋をして弱火でじっくり。
水も入れない方法です。


ほんとに水入れなくていいのか不安で一杯だったけど、約30分後
IMG_2313_R.jpg
とろとろ~!!
ホクホクというよりは、とろっとした焼き芋の出来上がりー!
あつあつを食べてみたら、甘ーい♪
歯がなくても、水がなくても、口の中でするっと溶けるので子供にも食べやすい感じ。


十分冷ましてからひなとゆいに「どーぞ!」
IMG_2320_R.jpg
もぐもぐ。
というより、ひなはチューチュー吸ってたかな。


IMG_2322_R.jpg
おいしい?よねー!絶品だよね。


「はい、おいしい人ー!」
IMG_2323_R.jpg
「あーぃ!」
そうかいそうかい、おんちゃんに感謝するんだよ。


「はい、ひなちゃんにも聞きます!おいしい人ー!」
IMG_2326_R.jpg
黙々。
あ、聞くまでもなかったね。
そこに噛み付くから、反対側からむにーっと出てるよ。


一応、焼き芋風に作ったから皮が硬かったのに、気づいたらひなが丸ごと飲み込んでて
びっくりした。結構硬いのに。
そんなにおいしかったかい。


まだ何本かあるから、また作ってあげるからねー。
おんちゃんにどーもって言ってね!





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。














アンパンマン号に乗りました 
今日は朝から雨。一日中降っていた。
今日はパパも休みだし、せっかくすべり台できるとこ見せようと思ったのに
がっかり。

じゃあ、買い物しながらショッピングセンターで放牧しようと出かけることにした。

いつもゲームコーナーで二人を放すと、決まってハンドルが2つついた
レーシングゲームに向っていく。
今日もそのゲームを目ざとく見つけ、嬉しそうに座っていた。

ぐるっと一回りみたところで、「あのアンパンマンに乗せてみっか!」と
旦那が言い出し、初めてお金を入れて遊ばせてみることになった。

IMG_2298_R.jpg
ものめずらしそうに乗る二人。
これは、アンパンマン号が宙をグルグルと回るもの。
動き始めたときは、「まさか!」といった感じで驚いていたけど
すぐ楽しくなったみたい。

IMG_2303_R.jpg
座って乗らないから、なんか不安でアンパンマンの鼻をわしづかみしてるゆい。
座ってのんなさい。

IMG_2304_R.jpg
ぶーんぶーーーん!!
見事なハンドルさばきを見せていたひな。
「ゆいー、しっかりつかまってなさいよー!」といったところ。


3周くらいして、遊具はストップ。
当然ながら「降りたくなーい!」と泣いてしがみついていたひな。
ゆいは、「はい、降りまーす。」ととてもあっさり降りたけど。

すごく楽しそうだったので、また今度パパの気が向いたら乗せてあげるからね!



話は変わって一昨日、私がテレビを見ていると、ちょろちょろ遊んでいたゆいが
「んー!んー!」と私をのぞきこんできた。
見ると、隣の部屋に置いてあった私の帽子をすぽっと被って、得意満面の顔。
「あー!ママの帽子被ってきたのー?かわいいかわいい!」
と褒めると、ニコニコ。
「ねーねー!どうやって被ったかママに教えて!」とお願いして見せてもらった。
IMG_2293_R.jpg
んとね、こうやってー、



IMG_2294_R.jpg
ほい、出来上がり。
ヤッターマンみたい。


素晴らしい。でも、自分の帽子は外ですぐ投げ捨てるんだよね~。




ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。











さぁ、外で遊ぶよー 
日に日に体力がついてきたひなとゆいは、家の中に閉じこもっている事が
到底無理になってきたので、毎日どこかしらに連れ出して
有り余る力を消耗させようと私はがんばっている。

こないだ、実家のある町の町営アスレチックに連れて行った。

まず、見つけたすべり台。
ぞうさんの形をしていて、ゆいはそれを見るなり、「どー、どー」と言いながら
腕で象の鼻のマネをしてた。
IMG_2233_R.jpg
ひなは、好奇心旺盛でわりと物事に臆さないので、こういうのとか躊躇なく登る。
こないだすべり台出来たもんね!がんばれー!

IMG_2241_R.jpg
でも、今回はこうやってふざけてばっかりで全然滑ろうとしなかった。
すごいいろんなポーズをキメてくれたからおもしろかったけど
そこはステージではないのよ。

このころゆいは、近くでしゃがんでた。怖がり。

IMG_2246_R.jpg
タタターっとひなが走り出し、この登るやつに食らい付いていった。
ゆいは、ひなのあとを付いていく。
そしておもしろそうだと思ったら真似する。
左がひなで、右がゆい。
数段登ったけど、ロープとか使う技は知らないので
すぐにドドドーと滑り落ちていった。


IMG_2254_R.jpg
こうやって、時々私のところに来て存在を確認するのはゆい。
いないと不安なのかもしれないね。


IMG_2261_R.jpg
ひなは、どんどん進む。私やゆいなんて、むしろ邪魔だってくらい。
そのあとを必ず付いていくゆい。
私のことを振り返りつつ、ひなを追いかける。
普段、引っかいたり噛み付いたりするのが多いのはゆいの方なのに
こういうとき弱いんだからー。


IMG_2253_R.jpg
このアスレチック場一面にかわいい花が咲いてたので
歩くとき心が痛んでならなかった。


IMG_2260_R.jpg
ひなの行った先に、パターゴルフのホール発見。
二人でゴソゴソ。
さすがにこの角度だと、どっちがどっちかわからんね。


ズンズン突き進むひなと違って、ゆいは初めての場所に戸惑ってたみたいで
ちょっとの坂道でも、「んーーー!」と手を伸ばして、私に抱っこをせがんでいた。
「がんばれー!そんなの坂のうちに入んないんだからー!」とスパルタしてると、
先に歩いていたひながクルッと振り返り、ゆいの所へスタスタ。
そして、顔をのぞきこんで「わちぇこちぇつぅ~!(意味は不明)」みたいな言葉をかけ
多分だけど、励ましてた。
そしたら、
IMG_2264_R.jpg
ワシッと抱きつくゆい。
そうだねぇ。困ったときは姉妹力を合わせて乗り越えていくんだよ~。

こんな光景初めて見たので、とても嬉しかったし、かわいかった。


1時間くらい遊ばせたら、急にゆいが帰り道を登りだしたので
じゃ、帰りましょうとなった。
でも、
IMG_2266_R.jpg
帰りたくない自由人。
こんなに広いとこで、親要らずってどうよ。
草むらに隠れられたらこっちは見つける自信ありませんから。



しかし、性格がちらちら見えた遊び場だったなー。
これからまたいろんな風に変わっていくんだろうけど、
今現在は、こんな感じなんだなーと確認した日だった。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。

























オムツがないっ! 
昨日、うちの実家から車で1時間ほどの友人の家にひなとゆいを連れて遊びに行った。
いつも出かけるときには、オムツを6枚持っていく。でも、そんなに長居するつもりじゃなかったし、
バッグを見たら、5枚は入っていたので「ま、いっか。」と補充しなかったのが、そもそもの間違い。
後に最悪な結末を迎えることになるのだった。

友達の家から帰るときに、ケータイを見たら宮城に出張中の旦那からメールが。
「今日仕事早く終わるかも。」
せっかく近くにいるんだし、仕事の早い日くらい娘たちに会いたかろうと思い、
「じゃ、アパート(出張中宿泊するウィークリーアパート)に迎えに行くから、
うちの実家でご飯食べなよ。」という内容のメールを返した。


その時の時刻、14:40位。
友達の家で二人とも一度オムツを替えたので、オムツの残りはあと3枚。

友達の家から旦那のアパートが近かったので、直行するために
時間を潰そうと母の仕事場に顔を出しに行くことにした。

ひなとゆいにとっては初めての仙台駅前通り。
平日でも、人が結構いるので双子はすぐ注目を浴びた。照れる。
私は終始ニヤニヤ愛想笑いを浮かべながら通りを歩き、母の仕事場へ。
そしたら、母の仕事終わりの時間がもう間もなくということで
一緒に車に乗って帰ることになった。

母の仕事終わり時刻、16:00。

母を乗せ、途中スーパーで買い物をしながら旦那の滞在しているアパートに向かった。
そして、着いたのが17:50くらい。
旦那はまだ帰ってきてなかったけど、合い鍵を一つ預かっていたので
中に入り、ひなとゆいに夕飯として買ってきた納豆巻きなんかを食べさせていた。

食べ終わったころ、もうかれこれ4時間くらいオムツ替えてないなぁ、ということに気づき
二人のオムツを替えた。
これで、残りのオムツ、あと1枚。

さ、あとはパパが帰ってきたら実家に帰ってお風呂入ってねんねするだけだねー、なんて
言いながらのんびりしていたら、ひなの鼻が赤くなった。

うちの子たちって、うんちの時、きばると絶対鼻が赤くなる。
なんか独特の顔つきになるし、「うわ、ひなぞううんちだわ。」とすぐ分かった。
残りのおむつは1枚なので、完全に出きるのを待ち、満を持して交換。

おむつの残り、0枚。

で、ここで双子の神秘。
ひなとゆいって、体調不良でもなければ、うんちのタイミングがほぼ同じ。
大概昼ご飯のあと、二人揃ってうんちなんだけど、昨日は朝ごはんのあとに二人仲良くうんち。
朝に1回してるし、今日はもうないだろうと思ってたとこでの、ひなのうんち。
ということは・・・。ゆいのお尻に鼻を近づけてみると・・・
はい、アウトー!!

えーと、えーっと、もうオムツないんですよ。
でも、うんちじゃ取り替えないわけにもいかないし、アパートから実家までは1時間くらい
かかるわけで。
そこで、歩いて5分くらいのところにホームセンターがあったことを思い出し、
母に二人を任せて私ダッシュ。
道が細いこともあって、車は置いていった。

いつもは基本的にスニーカーを履いてるのに、今日に限ってパンプス。
パカパカいわせながら、ホームセンターに到着。
店内を一周したところで、あれ?おむつなくない??
あったと思ったら、犬用だし。
店員さんに「すいませーん、子供用のおむつって置いてますか?」と聞いたら
「申し訳ないです~、扱ってません。」との答え。

ガーーーーン。久々にこんな効果音使うほどショック。
犬用でも買うか、と一瞬迷った自分に喝をいれ、さてどうする。

道路に出ると、スーパーの看板が見えた。
あのスーパーなら絶対ある!けど、道路を渡って、さらに少し歩かなきゃ。
ゆいは先日、おしりがかぶれて相当痛い目にあっていたので
ウンチを長い時間放置させておくとまた再発してしまうと思い、母に電話。
「あ、お母さん、私もうちょっと先まで行くからゆいのおしり丸出しにしといていいからさ、
うんち取ってちょうだいわ!」
「丸出しかー?んだな、おしり痛くなるからな。分がったー」

おしり丸出しのゆい。
それを思うと、気持ちはさらに焦った。

ママは、さらに走らなければならない!!

横断歩道の信号が青に変わるのと同時にまたダッシュ。
パカパカパカパカー!
もう、この時点で私の体力が限界を迎えつつあった。
足痛いし、のどの奥からはマラソン大会の時と同じ鉄の匂いがしてきたし。

でも、店の看板はもうすぐそこ!
そして、ゴール!!と思いきや、看板に「Pはあちら」と書いてあり店がない!!
そのあちらを見てみると、もうひとつ道路挟んだところに店があるではないか!
「うえっ!」
とほんとに言葉に出し、またダッシュ。

なんとか店に入り、オムツゲット!
レジのおじさんがレシートのポイントについて説明をはじめたので
「はい、はい、はい。」と事務的に返事をし、今来た道をまたダッシュ!!

ぐるじい~~。でも、ゆいのおしりが今頃丸出しだ~~。
走り続ける事が出来なくなった私は、走っては歩き、走っては歩きを
くりかえしながら必死で前へ進んでいた。

途中、犬の散歩をしていたおじいさんがゼーゼーいう私を心配そうに見てきたけど
そんなのお構いなし。
犬よ、お先しまっせ!!とばかりに二人(一人と一匹)を追い抜き、
パカパカパカパカー!!

もう少しで、もう少しでゆいにおむつがはかせられる・・・。

必死すぎて、ふと辺りを見ると、見た事ない家や店。
あれ??あれれ???
振り返るとさっきの二人(一人と一匹)が歩いている。
そして、アパートが見える。

前しか見てなかったから、アパート通り過ぎてるーーー!!

痛恨のミス。

100mくらい余計に進んでいた私。
引き返す時、なんか恥ずかしいので犬とおじいさんの目を決して見ないようにして走った。

そして、やっとやっとゆいの元にオムツが届けられた。
命からがら。

部屋に入ると、もう旦那が帰ってきてて、「そんなに急がなくてもー」と言って
軽く笑った。きっと、私のおでこにでも「必死」という文字が見えたのかもしれない。
「だって、ゆいがオムツしてないからオシッコ漏らしたらダメだと思って!」と
必死の理由を言うと、「ゆいなら大丈夫だよ。こんな感じになってますから。」と旦那。

ゆいの股には、ふんどしの様にタオルがあてられていて、まぁなかなか快適そう。
そうかそうか、きっとこれは私の母の知恵だね。
そうと分かっていたら、もうちょっと落ち着いてくれば良かった。
そんで、もっと落ち着いていたら、きっとアパートも通り過ぎなかった。

あー、疲れた・・・。
やっぱり、オムツは6枚持ち歩くべきだね・・・。


IMG_2221_R.jpg
ふむふむ。
ご苦労さんであったね。





ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

最後まで見てくださってありがとうございまーす。

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。