<一部変更>わたあめ日記へようこそ!
2010年12月以降のブログについてみなさまへのお願いを《コチラ》に書きましたので
どうぞお読みください。準備が出来次第お返事させていただきます!
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1歳児健診と朝ごはん改革 
1歳児健診に行った。

うちから徒歩3分の病院へ二人を連れてゴー。
ついでに麻疹・風疹の予防接種も。

忘れ物は、ない。
健診票も接種券も母子手帳もばっちり持って、家族4人で出かけた。



まぁ、予想通り「やや肥満気味ですね。」という診断。
先生はひなとゆいの太い太ももを見て、「おぉ!立派!」と言った。
そうしている間もひなとゆいは、泣きまくり。

「白衣が怖いのかなぁ~」なんて旦那に笑顔で言う私。
子どもが泣いてるときって、親は変に笑顔を作る。
で、泣いている理由として、周りの人に当たり障りのない事をいう。
聞かれてもいないのに。

そんな私の心情を知ってか知らずか、旦那、「違うと思う。」


私だって、チビたちが泣いているほんとの理由知ってる。
でも失礼だから白衣のせいにしてんじゃん!



ほんとの理由は、先生。

ひなせとゆいは、基本的に男の人に人見知りが激しい。
でも、先生は女の人。

でも、男性並みに短髪。
そして、男顔。
おまけに、低い声でハキハキしゃべる。


完全に間違えてる。
そういう泣き方。

何回会っても性別が修正されない。
先生ごめんなさい・・・。私はハキハキとした先生が好きです。



泣きながら注射をして、先生から遠ざけたらあっさり泣き止んだ二人。
さぁ、帰ろうという時、看護師さんから「2階の歯科で、ついでに歯科検診も受けてって。」と
声を掛けられてビックリ。

そういうコンボありなんだ。

近いくせに、また後日来るのもアレだな、ってことで歯科検診も受ける事に。
「歯科検診票ある?」と聞かれて、私、自宅へダッシュ。

1、2分でうちに着いて、またすぐ病院へダッシュ。
(あーあ、忘れ物なかったはずなのに、もどってるよ私。)と思いながら。
しかし、あの距離で、この疲労感。運動不足この上なし。


そして歯科検診。
待ち時間にすっかりひなとゆいは、私と旦那の膝で寝てしまって、診察の時一瞬目を開けた。
多分、目を開けたら、顔にライトはかかってるし、なんだか知らない人が見下ろしてるし、
で、びっくりしたんだろう、泣いた。
先生は、その泣いたはずみで開いた口をすかさずチェック。

診察が終わってまた抱っこしたらまた寝た二人。
どんだけ眠いの?

前々から気になっていたので、歯科の先生におしゃぶりについて質問をした。

「寝せるときに、おしゃぶりしてるんですけど歯並びって悪くなりますか?」
すると先生。
「寝せるときだけだったらまだまだ大丈夫ですよ!
日中もずっと付けっぱなし、とかでなければ3歳くらいまで気にしないで吸わせてあげて。
むしろ吸っていて欲しいくらい!」

この回答には、ほっと胸をなでおろした。
『むしろ吸っていて欲しい』ってのは、オーバーに言ってくれたんだろうけど、
おしゃぶりで寝かしつけ、に頼ってる私には、ありがたい言葉だった。



そして、満を持して帰る事に。

ひなゆい1歳児検診後①


まだ寝るゆい。
だから、どんだけ眠いの?外は寒いのに。


最近にしては、日差しが暖かい気がしたので、近所のパン屋さんまでパンを買いがてら
お散歩することに。

10分くらい歩いて、パン屋さんに着くと、その香ばしい匂いでかやっとゆいが起きた。
散歩の半分損したね、キミ。

ひなゆい1歳児検診後②


でもまぁ、外が寒いから散歩らしい散歩、最近してなかったし、楽しかったね。






その、「ちょっと太り気味」二人の朝食。

サンドイッチ


これ、いつもと違う。

厚さが違う。


最近の朝食は、手で食べられるようにとサンドイッチが定番化しているのだけど、
今までは、6枚きりの食パンで作ってた。

でも、ママ不器用だからどうしても小さく切れないんだよね。6枚切りの2枚重ねって。
必然的に大きい塊を食べざるを得ない二人。
ゆいは、比較的なんの苦労もなく食べれるようだけど、ひなが毎朝2回は窒息しかかってしまう。

これじゃかわいそうだからとパンをサンドイッチ用のものに変えてみた。

ひなサンドイッチ食べるゆいサンドイッチ食べる
ね、どう?食べやすい?



そして、ひな、1回も窒息しかからなかった。
朝はこれでいきましょう。

ハラハラしながら朝食を見守ることもなくなりそうだな。









ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
最後まで見てくださってありがとうございま-す。



スポンサーサイト
かわりばんこにお昼寝のとき。 

ひな昼寝


ひながすやすやとお昼寝している。


いつもは、どちらかが眠そうにしていれば、強制的にもう一人も寝かしつけている。
二人同時に寝てもらったほうが、私も都合がいいし、
片方だけ寝せてしまって、もう片方が騒げば、きちんと眠れないし。


でも、この日はまずゆいが先にお昼寝。
その時、ひなは絶好調で、どうにも寝そうもなかった。
旦那がいた日だったので、人手もあるし、まぁいっかー、ってことで
ひなを寝かしつけるのをやめて、野放しに。

ひなは比較的おとなしく遊んでくれたので、ゆいも気持ちよく眠れたよう。



問題は、ゆい。

ほどなくして、お目覚めのゆい。
そうしたらひなが私の膝の上でご就寝。

ひなを昼寝用マットレスに移動させて、ゆいの動きを見ていると、
どう考えても騒がしいし、ひなの近くに行きたい模様。


でも、そこに立ちはだかる

ゆい1.0パパブロック


パパの壁。
手押し車をUターンせざるを得ないゆい。


そして、その手押し車。
ママ友に「うちではもう使わないからよかったらあげますよ!」と
いただいたかわいいもの。
手で押すとミッキーとミニーが浮いたり沈んだりして、リズミカルに「トンッ!トンッ!」となる。
そこの動きと音がまた、子供心をくすぐるんだけど、
今は、ひなが寝てるから、「トンッ!トンッ!」はご法度。

結構早く押せるようになったゆいにかかると、ミッキーとミニーは
それはそれは忙しく浮いたり沈んだりするので、

パパピストンブロック


動きを封じられるお二人。


ゆいの動きに合わせて、旦那もミッキー&ミニーをつまんで一緒に移動。
その光景がなんだかシュール。



そして、ゆいの最後の手段。
「ひなちゃーん!おきてーーー!!」
と言わんばかりの「あーーーーーっ!!」という奇声。


でもー

パパゆいの口ブロック
「フゴフゴッ」



パパに勝てませんでした。
パパは、ひなの安眠を守る為がんばってんだもん。
ゆい、諦めな。




でも、分かるよ。二人のほうがなんかいいんだよね。

ひなゆいくっついてソファ>


ひなが起きたら、すぐこの距離。




ひなゆい二人で車で遊ぶ>


一人で遊ぶより、二人で。



ひなゆい並んでマグ>


おやつだって、無駄に密着して食べたい。




あんたたちを毎日見てれば分かるよ。
髪ひっぱったり、噛み付いたりしちゃうけど、なんか相方がいないと
つまんないんだよね。




だから、寝るときは一緒に寝る!
これ、家訓にします。




一仕事すっかな 

ゆい首にタオル


ゆいはこれから仕事に行くらしい。
首にタオルを引っ掛けているところを見ると、力仕事だろうか。

ちなみにこれは、うんちをしてる顔。
目の縁と、鼻を赤くして、とても切ない顔をする。

これは、新生児のときからの現象だから、今まで「うわっ。臭い!うんちしてる!」と
驚く事は少なかった。


それはさておき、ゆいはタオルを手にすると、首に引っ掛ける。
とてもスピーディーにひょいっと掛ける。
なぜかは知らないけど、結構やっているから、ゆいの職種はデスクワークではないようだ。



それは、ひなも同じ事。

ひな首にタオル


やっぱり首にタオル。
こちらもソファの下でタオルをつかみ、首に引っ掛け、ソファに登っていった。

二人で同じ職種なんだろう。




その仕事は

散らかった部屋


解体業。

今日の業務は終わって、テレビを見ている。
そして画面に近い。
目、悪くなるよ。


とても勤勉な彼女たちは、毎日同じ作業を飽きもせず、こつこつとこなしている。
だから、他人の仕事にも厳しく指導する。


ひなゆい ご飯まだ?


私がご飯を作っているときは、大抵この位置で見張って、泣いたり、騒いだり
しつこく監視している。

このときゆいは、本泣きしていた。
「早くしてよ!一体いつまでかかんだよ!!」とでも言いたげに。

そしてひなは、カウンターにあごを乗せて、
「いつも遅いよねぇ。あんた入社何年目??いつまでも新入社員気分でいるんじゃないよ。」
とちくちく言ってきそう。

どっちの上司もやだ。


でも、この首にタオル姿、わりかし嫌いじゃないな。





《おまけ》

チーズようかん


これ、なんだか分かります??

ようかんにクリームチーズを挟んだものなんです。

旦那のお母さんに、「ようかんっぽくなくなって、きっときぃちゃんも食べられるよ」と
教えていただいたもの。

私は甘いものがあんまり得意じゃなくて、特に和菓子は買って食べた事なんて
皆無かもしれない。
ようかんは、栗ようかんの栗だけえぐって食べるのが精一杯。

でもクリームチーズは好きだから、チャレンジしてみた。




結果は、あら不思議。
ようかんが洋菓子に変身。これなら私でも食べられる。
ただし、ようかん:クリームチーズを1:2くらいにすれば。

もし、人生のうちでどうしてもようかんを食べなければならない時、
でも甘いものが苦手という方は、この方法で解決できるかもしれません。






ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
最後まで見てくださってありがとうございまーす。

計画的初詣 

ひなゆい1才0ヶ月藤井さんの服


今日は、手編みのワンピースを着てお出かけ。
手編みって言っても私が編んだわけではなく、私が前に働いていた職場のパートさんが
編んでプレゼントしてくれたもの。
毎日お昼にカップラを食べていた私を見かねて、「お弁当作ってきたから食べて!」と
言ってお弁当をくれたり、鍋にシチューを作ってきてくれて「家に帰ったら温めて食べて!」と
言って渡してくれたり、私にとっては第二のお母さん的な人。
今は、結婚して会社を辞めてしまった私だけど、今のウチにも遊びに来てくれて
その時も、おかずをいっぱいくれた。



そんな母さんⅡの服を着て出かけた先は、神社。
そう、初詣。

何日か前から旦那に、「5日に詣でようよ!」と誘いをかけ、しぶしぶ付き合ってくれた。

ウチから車で15分くらいのところに、県内でも有数の大きい神社がある。
大晦日とか元旦なんかは、大大大混雑する人気スポット。
そんな混乱の渦にひなとゆいを連れて行くのは疲れるので、
「みなさんが仕事始めになる5日なら空いてるだろう。フフフ。」と踏んでいたのだ。

旦那は接客業なので、基本的に土日とかお盆お正月は関係なく仕事。
だから、平日に休みがあって、空いている日お買い物とかできて便利なところもある。



いざ、空いている神社へゴー!!



初詣 参拝列


混んでるーーー!

いやぁ、びっくりした。県内でも有数の神社は『仕事始め』も何のその。
神社は階段があるし、砂利なのでベビーカーは使わずにひなとゆいを抱っこ。
重いし、寒いし、混んでるし。
すると旦那が「拝むとこ真ん中だけじゃねーぞ。」と言い出した。

よく前方を見ると、ガラガラ鈴を鳴らす綱が左に2本、右に2本、真ん中に3本あった。
みなさんは、真ん中の綱に行列を作っていたのだが、
「真ん中じゃなくたって効くべ。」と旦那が言うので、
「だよね、効くよね。」と賛同して左の綱へ。

この場合『効く』って言葉は絶対適当じゃないと思うんだけど、
寒いし、重かったから、細かい事は気にしないことにした。

初詣 参拝
「今年も健康でありますようにー。」


ゆいが上着を前後逆に着ているのには訳があるのだけれど、
寒いし、重いから気にしない。


初詣 参拝②
「ちょっと、拝むとこ撮って。」


ひなの向きを変えている最中に撮られた。旦那のセンスを疑う写真。




初詣 浮いた一円玉


この水がめに上手にお金を浮かばせると願いが叶うらしい。


で、やっぱり神社に来たからにはおみくじを引かねば!ってことで、
旦那には「そんな紙切れ買うのかよ。」と言われつつ、4つ購入。
買うときは、私が4つまとめて選び、人のいないところに腰掛けて、
改めてそれぞれが好きなのを取ろうとなった。

まず長女、次女、私、あまりもん旦那。

まずひな。

ひな大吉
「なんと大吉ー!」


これ以上いいのないんだから、その顔やめなさい。


次、ゆい。

ゆい大吉
「ゆいも大吉ー!」


我が家の二人の今年は運勢がいいらしい。やったね。


「じゃあ次あたしねっ」と幸先のいいスタートに胸を躍らせる私。

初詣 ママ末吉


・・・末吉。微妙すぎる。
「末吉ってさ、上から何番目?」という旦那の質問に「・・・さぁ。わかんない。小吉の次くらいじゃないの?」とあいまいな返事しかできない。
これだったら凶とかの方が、「うわー!やっちゃったー!」とか言えた。
とにかく微妙・・・。


で、最後旦那。

なんと「大吉」。
写真を撮ったけど、あまりにおちゃらけ過ぎて本人からNGが出たので自粛。
とにかく、おみくじを「紙切れ」と言った人とは思えない歓喜の顔をした。

私が4枚選んだのに、私だけ微妙なやつ。
ついてない。

屋台もいっぱい出てて、お祭りみたいな所だった神社。
ゆいの機嫌が悪くて、そそくさと帰ってきたけど、また来年も行きたい。



帰りに、車から見えた岩手山がきれいだったので写真を一枚。

初詣 帰りの岩手山


タイミングを外して、思いっきし工事の看板が真ん中に。

多分これが「末吉」たる所以なんだろうな、と納得した。




ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
最後まで見てくださってありがとうございます。また来てください♪









お気に入りの場所 
うちには、でっかいビーズクッションがある。
これにはエピソードがあって、旦那は思い出すたび語りだす。

私たちが付き合い始めた頃、旦那(その時は彼氏)と街をぶらぶらしていた時に入ったお店で、
このビーズクッションを見つけた。
そういや友達が「このクッションすごい気持ちいいんだよねー。」って言ってたっけ。
と思い出した私は、展示品に触ったり、座ったりしてるうちに、
すっかりそれが気に入ってしまった。

「ねー、これいいよねー。欲しいよねー、そっちの家に置いたらいーのにー。
ほらほら座ってみ??ね?いい感じでしょー?買おうか?」
とそそのかすと、意外にも
「あー、いーよー。買おう。」とあっさり買った現旦那の彼氏。
値段は確か16000円を超えていたと思う。

その時のことを旦那はこう語る。

「あの時さー、値段見て『うわっ!高ぇーー!!』って思ったけど、
付き合い始めだから俺だってかっこつけんじゃん。
そりゃ、軽く、いーよーとか言うさ。
今じゃ、似たようなやつニトリで5000円位で売ってんのにな!」

この話を5年以上聞き続けている私。

でも結構利用して、今では子供たちも気に入っている様子。
特にひなはこれに寝転んでテレビを見るのが好きなようだ。

ひな1歳0ヶ月クッションでテレビ③


空のマグを持ってご満悦。

ひな1歳0ヶ月クッションでテレビ




ゆいの目つぶしだって気にしない。あ、してるか。

ひな1歳0ヶ月クッションでテレビ②




お風呂上がりだって

ひな1歳0ヶ月クッションでテレビ、パジャマ




でも、このビーズクッション。
非常にやわらかいのが特徴で、そこがいいんだけど、

ひなあり地獄


自力で出るのが、ちと困難。
もがけばもがくほど、体力は消耗し、はまってしまうアリ地獄。


ひな1歳0ヶ月クッションでテレビ④
「でも好きー!」





でしょう?買ってよかったでしょう?
ママのおかげだよ。








ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
最後まで見てくださってありがとうございま-す。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。